ギリシャのデモの映像を見たり、支援に難色を示すドイツを見たりすれば、誰もが不安に駆られて当然と言えますが、このまま何の手も打たれずにギリシャが破綻となれば、ある程度準備は整ってきているとは言え、トルコやイタリアなどに連鎖破綻の懸念が出ますし、これらも連鎖するならば更に連鎖は広がっていくと言えるでしょう。結局はドイツだってただでは済む訳がありませんし、そうなれば米や日本も大きな影響を受ける事でしょう。

今は円が安全資産だとされ、買われている状況ではありますが、対外債務を抜きにすればギリシャも日本も大きな差はないのです。連鎖破綻が始まれば日本だって破綻の恐れが出てきますし、安全な通貨などどこにもないと言う事になるでしょうし、そうなってはいけないと言う事で皆がそれを止めようと1年前から動き続けている訳です。

確かに危機ではありますが、ここまでやってきた事を全て無駄にする様な決断がなされるでしょうか?パパンドレウ首相のドイツ訪問、トロイカのギリシャ入りが予定されておりますが、このまま打つ手なしでギリシャが終わるというのでしょうか?最終的には破綻と見ますが、やはり現時点では破綻はないだろうし、そうはさせないでしょう。

まあ、だからと言って株価がV字で回復するような決断がなされる可能性は低いと見ますが、このままショックは起こさせないでしょう。株価は既にショック状態であるとも言えますので、内容次第ではありますがリバウンドぐらいはあるでしょう。ここまで下げて弱気になる必要などなく、買いたい銘柄の押し目を喜んで買えば良いだけです。

ただ、本当に買いたい個別銘柄は、こんな相場でもあまり押していないのが現状なのですけどね・・・。上がらないまでも下がらない相場にはなるだろうと見ておりますし、そうなってきた時には本命株達は大いに上昇してくれる事でしょう。目先は仕込み期間と割り切り、今の内にしっかりと買っておきたいところです。

皆が不安に包まれている時こそ、本当に美味しい買い場であるのですからね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。