彼を知ったのがこのニュースであったため、人柄は分かりません。本当は気さくで良い人なのかも知れませんが、確実に言えることは、場の空気は読めない人であったという事になるのでしょう。

表現として「死の街」は適切ではなく、そうした事態に至らせてしまった反省なり、展望なりを示せば良いだけですし、「放射能をうつす」と言う発言も、ちゃんと行ってきた事をアピールしつつ、ついても問題ない程度だと言う意味合いでとすれば、何の問題もない話と思うのですけどね・・・。官僚の陰謀か?はたまた鉢呂氏が野田政権の転覆を狙ったものか?と、疑いたくなってしまいます。

単に空気が読めない無能な議員であるならば、有能な人間を使えば良いだけですが、陰謀絡みではなかなか難しくなりますからね・・・。

ギリシャがどうなろうと、米がどうなろうとも、復興事業は必要であり、これは現時点で日本における唯一、外部要因の影響が薄い好材料なのですが、政権がしっかりしててくれないことには話にならないのです。

この上、復興が遅れるような事があれば、それはもう野田政権の退陣だけで済む話ではないのです。しっかりと政権運営をして頂く他はないのです。

日本は、この震災を好材料に変える力があるのです!それを政権が邪魔してはいけないのです。是非、有能な大臣を任命して頂き、日本の復活をサポートをお願いしたいところです。

本来ここで必要なのは減税であり、増税を謳っている政権は、最初からつまずいている様なものですけどね。

日本の未来を明るくするために必要なのは、相続税の増額と、生前贈与の減額。貯め込んだお金で国債が支えられているのかも知れませんが、お金は貯めれば腐るのです。使ってこそ景気は良くなる訳ですから、使わない人には税をかけて当然でありましょう。ただし、若くして亡くなる方もおりますし、60歳ぐらいから段階的に税率を上げて行く事が望ましいでしょう。

ただ、それ以前に、まずは無駄の削減。これが大前提です。無駄を続け、お金が足らないから増税?こんな馬鹿げた話はありませんからね。

これ以上首相の首が変わるのも嫌ですし、何とか続けて欲しいところですが、旧態依然の政治ではなく、本当に日本が幸せになれる政治を実現して欲しいものです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。