ボラが高いのは百も承知ですが、朝にNYの値段を見る度に数百ドルも動いていると言うのは、やはりちょっと疲れますね。上げていれば利益を確定し・・・と言う事で、数日前から指数系の銘柄に関しては利益確定をお勧めしており、今回も上手く利食い出来た事になりますが、この下げは買いでしょうか・・・。

結論から言えば買いであります。特別新しい悪材料が出た訳でもありませんし、基本的には政策へ対する催促相場と言った感じでしょうか。

ただ、物価指数も上がっている事ですし、ここで金融緩和を進めれば、間違いなくインフレ率は跳ね上がって行く可能性が高いと言えるでしょう。借金の額を考えると、インフレ以外に返せる見込みはないのですし、仕方がなくインフレを受け入れていく様な形になっていく様になるでしょう。まあ、そもそも返す気はないだろうと思いますし、最後は破綻なのかな?と言う気もするのですけどね。

ですから、目先株が下がろうとも、そこは強気で買えば良いのです。インフレが広く認知されれば、株高も当然の事象となる訳ですからね。目先の値動きに惑わされてはいけません。今はリスク回避で株を売って債券へとなっておりますが、更に金融緩和が進められそうだと言う時に債券を買うなんて、どう考えても正気ではありません。

まあ、今はマネーが溢れておりますし、どこへ行ったら良いのか分からないところへ、集団心理で債券へと言った感じなのかも知れませんけどね・・・。

予想通り金は高騰を続けておりますが、これはもう2年以上前から予測していた事ですし、当然の動きだと思います。そして、次はやっぱり株なのです。400ドルも下げた!と悲壮感たっぷりでは、とてもこの先の相場で生き残ることは出来ないでしょう。400ドルも下げた!とワクワクしながら買い向かいたいところです。

もちろんですが、最終的にはほとんどの銘柄が上がるとしても、銘柄の選別はしておくべきであります。今なら何を買うべきか・・・ちゃんと考えて行動すれば、自ずと結果もついてくると言うものです。

荒っぽい相場ではありますが、その性質を良く理解し、しっかりと利益を出していきたいものです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。