ギリシャがデフォルトになったら、株式市場は暴落するのか?とか、ギリシャは立ち直れるのか?など、質問は様々でありましたが、とにかくギリシャが気になる様な質問が多く頂きました。ギリシャの混乱を見れば仕方ないだろうと思いますが、私の見解をレポートさせて頂きたいと思います。

まず、ギリシャは立ち直れるのか?という質問ですが、資金供給をして助けようと言うのは分かるのですが、貸し出し金利が20%近い状態ですし、常識的に考えてこの金利で助かる訳がありませんので、本気で助けようとしている訳ではないと理解して良いでしょう。欧米の習慣はよく分かりませんが、助ける気ならこんな金利を課すはずもないと考えて良いのではないでしょうか。

では、助ける気がないのであれば、追加で資金供給をする意味は?となりますが、要は今は潰れて欲しくないと考えているのではないでしょうか。今デフォルトになれば、確かにユーロ全体に悪影響が及ぶでしょうから、デフォルトの影響がユーロ全体に大きく響かない状態になるまではこうして生かさず殺さずを続けるのではないかと見ております。

そもそも小さな国でありますし、助けようと思えば助けられるし、潰そうと思えば潰せるのです。ただ、今はどちらもしたくないと言う事でしょう。だからこそ、こんな無茶な貸し出しをするのでしょう。

結局、日々のニュースを見ていると、どうしても不安になるのは仕方のない事なのですが、この危機は突如として現れた事ではなく、もはや世界の周知の事実であるのです。周知の事実で相場は暴落したりはしない。これが相場の鉄則であり、よほど予想外の事が起こらない限り、ギリシャが世界の株式市場を暴落させるきっかけにはならないでしょう。

当分はこの材料をネタに乱高下させ、その値幅で美味しく売買するところがあると言った感じでしょうか。値幅さえあれば、美味しく利益が出るというところがありますからね。その、乱高下させるためだけの報道に踊らされず、しっかりと前を向いて投資活動をして行きたいものです。

分かりきった材料で暴落などは起きやしないのです。ですから、ギリシャ危機なんてものは、ちょっと気を配っておけば十分な程度のニュースなのです。こんな事で不安心理を増幅させる必要はないのです。そうした不安心理を煽ることが目的の材料と言っても過言ではないのです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。