ニュースを見れば見るほど先行きは不透明で、混沌としていて明るさなどどこにあるのだろうかと言った状況が続いておりますので、多くの方は投資なんて・・・と考えているかも知れませんが、こんな時だからこそ投資が必要なのです。

日本では大震災の後の復興が進まないどころか、始まってもいない状態であるにも関わらず、内閣不信任案が出されようとしておりますし、支出を減らす努力もせずに増税によって税収を増やそうという話の方が盛り上がっています。

いっそ解散した方がすっきりして来るでしょうし、復興も始まるでしょう。そして、株価も上昇に転じるでしょう。震災の影響で総選挙は無理ですが、不信任決議案が可決されれば、政治も経済も動き出す可能性が高く、ここまで来たならば否決されるよりも可決された方がプラス材料として働いてくれる事になりそうです。

今は様子見するしかありませんが、そろそろ新たな局面に入っていく可能性もあるのではないかと考えております。

次に米に目を向ければ、こちらは今月でQE2が終わり、QE3はやらないとしているものの、住宅価格はバブル後最安値を更新しましたし、失業率は相変わらず9%を超える状態が続いておりますので、このままQE3を実行しなければ、米経済は相当悲惨な状況になるだろうという事が予想されます。

QE政策が始まった時から、QE3は実行せざるを得ないだろうと予測しておりましたし、今でもやるしかないだろうと考えており、おそらくはやることになるのだろうと見ておりますが、やらないと言った手前そのまま実行する訳には行かないでしょう。ただ、ここまで住宅が酷い状況ですから、これはもう見送る訳には行かないのではないかとも考えております。

まあ、これも見守るしかありませんが、どこかでQE3が始まると考えて行動して行く必要があるかと思います。

更に、ユーロ圏ではギリシャが危機的状況であり、これを助けるための話し合いが持たれるというだけで株価が上がったりする訳ですから、相当この問題が大きく影響していると言うことが言えるでしょう。

1年前に10兆円をギリシャに投入し、あっという間にそのお金を使い果たして更に追加で7兆円を投入し、それでも未だ足らないと言うのですから、こんな国は潰した方がすっきりするはずなのですけどね・・・。まあ、連鎖破綻などが怖いかとは思いますし、一度助けると決めて行動した訳ですから、確実に傷口は広がっている訳です。

広げた傷口を放置するか、それとも何とか治療するのか・・・。私は放置する方がよほどマシな結果になると思っており、ギリシャが破綻してショック安が出たとしても、直ぐに織り込まれて反転上昇をするのでは?という感覚で見ております。助けるとしても、インフレになるだけでありますので、どのみち株価は上昇と言うことになるでしょう。

ぱっと見た目は非常に混沌としており、どうにもやりようがないような感じもするかも知れませんが、前向きに投資する方が断然有利な相場なのです。

また、この他にも投資すべき根拠があるのですが、それは外資の強烈な買い越しであります。29週も連続買い越し姿勢は相当な強気であり、今は上値を買ってきておりませんが、いずれ上値も買ってくる展開となる事でしょう。

まあ、QE3で円高が進んでしまうと、株価は上がらずとも利食い出来てしまう事にもなりかねませんが、それでも日本は増税も控えておりますので、円がそれ程高くなる理由はありません。これ以外にも色々と根拠はあるのですが、とにかく強気で対処する事が肝要であります。

では、いったいどこに投資資金を投入して行けば良いのか?最近良い値上がりを見せている1972三晃金属、1407ウエストホールディングスは、いずれも推奨銘柄であり、かなり大きな利益となってきました。一部利食いはお勧めしておりますが、まだまだ継続中の銘柄であります。狙いを絞ればこんな相場でもちゃんと値上がりしていくものは出てくるのです。

この二銘柄に共通する特徴は、いずれも小型株と言うことで、値動きが軽いと言えるのですが、私がこれから本命になってくると見ている銘柄は大型株であります。もちろんどれでも良い訳ではありません。厳選した2銘柄を推奨しており、これらさえ仕込んでおけば、年内の株式投資は成功に終わる考えている位期待の高い銘柄です。

今回の震災で東証が適切な処置を執らなかったため、大きなダメージを負った投資家の方もいらっしゃるかとは思いますが、この銘柄を買うことによりダメージの軽減、もしくは額によってはですが挽回も可能であると考えております。

目の付け所さえ間違わなければ、こんな相場でも利益は確保していけるのです。あくまでも前向き!それが、この相場で必要な心構えでありましょう。まあ、買うのは何でも良い訳ではなく、あくまでも目の付け所が良ければという条件付きですので、むやみな資金投入には賛成しかねます。その点をご注意なさった上で、強気の株式投資をお勧めしたいところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。