もはや現政権の崩壊は避けようもなく、もはや統治能力もなにもあったものではないので、平時であれば解散総選挙が正しい判断でありますが、今は国難でありますし、総選挙をやろうにも行方不明者が1万人を超える状態で、10万人以上が避難所生活なのですから、この状況で総選挙を実施するのは不可能であるのです。

身から出た錆により自滅した自民党も、この混乱で支持率が若干回復しましたし、ここで総選挙をすれば民主党だけは嫌だという感情が強い状況ですから、自民党が圧勝してしまう事になるでしょうから、自民党議員から総選挙に持ち込むべきだ!という意見が出るのも分かりますが、そうした発言をするような輩は、結局は自分の事しか考えていないとしか言いようがありません。 → ranking

我々は、いったいいつまでこんなくだらぬ論争を見ていかなくてはならないのでしょうか?私も生気のない首相の顔を見続けるのは辛いですし、願わくば解散総選挙と思うところでありますが、現実的にそれは不可能であるのですから、これはもう今の状況に甘んじるしかないでしょう。

ただ、内閣には解散して頂き、大連立でも構いませんので、今よりはまともな内閣を組閣して頂き、良き方向へ導いて欲しいと願うところですが、彼らの基本は日本の将来と言うよりも、自身の次の当選と、利権の確保が目的でありますので、ここが変わらない限りはどうやろうとも変わりようがないとも言えるでしょう。 → ranking

愚かすぎる政治家と言えば、福島県知事も酷いですね・・・。確かに福島は多大なる被害を受けましたし、東電や政府に対する怒りは当然とも思いますが、県知事ともあろう者が怒りに身を任せてものを言っては、単に県民の怒りが増すばかりであります。それは確かに補償は大事でしょう。しかし、その補償を引き出すために怒りを露わにし、相手にくってかかっていく姿は多くの国民に不快に見えることでしょうし、世界からも不快に見られることでしょう。

もし、あの場で「福島は必ず復興します!福島は負けません!ですから、一日でも早い復興のため、お互いに協力して行きましょう!」と言えばどうだったでしょうか?おそらく、全国、そして世界から福島は賛美され、有り余る支援が得られた事でしょう。福島はなんて素晴らしいのだ!みんなで福島を助けよう!となったはずですが、現状は東京にまで牛を連れて行き、保証しろ!故郷を返せ!です・・・。これでは、嫌われるだけと何故気づく事が出来ないのでしょう。トップに立つ政治家に、少しでも品格があれば、人々もまともな方向へ進むことが出来たはずなのですけどね・・・。本当に残念な事です。 → ranking

もちろん、東電や全国の電力会社、そして政治家達が推し進めてきた無謀な原子力事業は、絶対に止めなくてはなりません。調べれば調べるほどに恐ろしい事業であり、よくもまあここまで人を騙し、美味しい汁を吸い続けたものだと呆れてしまう状況です。ですから、徹底的に東電や政治家へ追求していくのも大事なことであるのですが、今はその時ではないのです。

未だ被災地は瓦礫の山であり、元々過疎の問題もあった地域も多いわけで、単純な復興では財政が苦しくなるだけで、何も生み出したりはしないのです。これは、本当に難しい問題で、利権がどうだとか言ってる場合ではなく、、一刻も早く政治的道筋を示し、日本を復興させていかなくてはならないのです。 → ranking

日本!?そうです!復興させるのは東北ではく、あくまでも日本なのです!震災で焦点がぼけてしまっている様に思いますが、被災前から日本は病気に蝕まれていたのですから、皆が協力し、この苦難を皆で乗り越えなくてはならないのです。今のまま、政治家と官僚の好きなようにやらせておけば、復興どころか崩壊を続けることになるでしょう。もう少し、人の事を考えられる政治家が増えてくれれば良いのですけどね・・・。

先日、夕張市で30歳の市長が誕生しました。自身のステータスを捨て、夕張の再建に全力を尽くしたい!何と素晴らしい話でしょうか!彼がどんな人物かは良く知らないのですが、心持ちはかなり良さそうな感じがしますし、是非とも悪に染まることなく、正義の政治家として活躍して欲しいものです。

そうそう、口先だけのオバマ大統領ですが、最大の資金源だったヘッジファンドが共和党に流れたそうです。これで二期目はなくなったか!?と言った感じですが、やはり口先ばかりでは駄目だというのは日本だけの話ではないと言うことでしょう。 → ranking

さて、オバマ氏が駄目となると・・・次は誰の可能性があり、どんな政治体制になるのでしょう?政治の問題は株価にも大きく影響してきますので、また調べる事が増えてしまいましたが、これらをしっかりと読まなくては投資方針も決められませんので、ここは真剣に調査と分析を進めていく事とします。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。