色々とニュースがある中で、今日の中で一番目立っていたのは、この利上げのニュースでしょう。日米欧がマネーをばらまく中で、インフレが加速している中国は、どんどん利上げしないとインフレを抑えきれない状況になっているのです。

これは、中国自身も大量にマネーをばらまいた経緯があるので、日米欧のせいでとは言いがたいところですが、日米欧の金利政策の影響は色濃く、例えば中東の混乱も大量のマネーをばらまいた結果として現れたインフレが原因であり、それが原油価格を高騰させているのです。まあ、中国自身も中東に相当マネーをばらまいておりましたし、ばらまき方針は日米欧同様であり、経済大国達は自分の首を絞め続けていると言っても良いのかも知れません。 → ranking

そして、中国では市場金利を誘導する金融政策が脆弱である為、日米欧よりも早くインフレが加速し始めたと言えるのだと思われますが、いずれは日米欧も同じような事になっていく可能性が高いと言えるでしょう。

ただ、とにかく中国のインフレは頭一つリードしている感じで、まだまだ追加で利上げをしないと、このインフレを抑えこむのは不可能でありましょう。これは人民元高を意味することになると見ますが、果たして中国の輸出産業はこの元高にどこまで耐えられるでしょうか?大きすぎる混乱に繋がらなければ良いのですが、こればかりは見守り続けるより他はありません。 → ranking

人民元高は中国人民を苦しめると思いますし、もしかすると中東の改革パワーが中国をも飲み込むかも知れません。事の成り行きを良く観察し、流れを見誤らないようにしたいところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。