寄り付きは全面安のスタートでしたが、大分落ち着いてきましたね。

ただ、一時プラスに向かったのに、売られてきた銘柄もありますし、難しいと思いながら見ています。

下げは仕込みの機会と捉えて良いのですが、楽な局面ではありませんし、どこで買うのが正解かを探るのは困難です。

この辺も買いである銘柄が多いと思いますが、下げたところでも買える余力は残しておきたいところです。

ところで、昨日は小幅ながらプラスだった225でしたが、中身は酷く値下がり銘柄数は80%を超えていました。

言葉で表現すると、全面安です。

全く酷い相場でしたが、テレビニュースを見るとアナウンサーが言うのです。

「今日の経済状況です。日経平均は小幅上昇。」

まあ、確かに騰がっている銘柄もありますが、あの状況を上昇と表現するのは流石に間違いだと思いました。

しかし、政府もそうですが表面に見える数字だけをコントロールして印象操作をする事が多いです。

まあ、マーケット参加者が騙されるとは思いませんが、今はNISAで初心者が結構入ってきているらしいですからね・・・。




振り回されるのではないかとヒヤヒヤしているところです。

相場の世界は面白いのですが、楽な世界ではありませんからね。

適切なスタンスを見つけられないと酷い目に遭います。

短期志向なのか、中長期志向なのか。

これだけでもしっかり決めないとどうにもなりません。

そして、特に短期で回したいと思っているならば、相当集中してやらないと上手く行きません。

自分がどれだけ相場に集中できるかをよく考え、運用方針を決めないと、買っては投げを繰り返すだけの結果になりかねません。

銘柄選びも変わってきますし、とにかくどんなスタンスで売買したいのか。

それをよく考えてから売買するようにしたら良いと思います。

なかなか難しい相場ですが常に監視して、良い銘柄を発掘できたらと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。