意外なことは何も起きていないのに、相場は暴落スタートですね。

特にP市場は全面安で、良いところがほとんどありません。

原因は円高だと思いますが、予想していなかった人は少ないでしょう。

しかし、それでもこの円高に反応して225を中心に暴落しているのです。

まあ、225の一握りの銘柄をぶち上げて、日経平均が40,000円を突破しました!とやっていたのですからね。

あの場面で大騒ぎしていた人がおかしいのです。

まあ、いずれは5万円でも6万円でもあり得ますが、とにかく上げの速度が速すぎるのです。

しかも3月は配当取り相場に期待は持てるものの、GPIFのリバランス売りが待ち構えているのです。

この状況で楽観できる人は相場を知らないとしか言い様がありません。

まあ、それでも騰がっている銘柄はあるのです。

今日もいつものパターンで、上げで反応しないグロース株が下げで反応しているので、指数自体は酷いものです。

ただ、買われている銘柄は結構良い感じに買われていますし、相場の雰囲気は大分変わってきたと思います。

推奨銘柄でも推したところから始まってプラス圏に浮上するものが出て来ています。

まあ、マイナス圏のままでぱっとしない銘柄もありますが、良い買い場だと思って見ています。

今日よりも明日の方が良いところで買えるかも知れませんが、安いところをコツコツ拾っていったら良いでしょう。




しかし、不思議なのは相場よりも政治です。

岸田の支持率は落ちる一方で、そろそろ20%を切ろうかという勢いです。

次から次に出てくる疑惑で、もはや切り返せる材料はないのではないかと思える程です。

国民に増税を強いて、自分たちは裏金作りに精を出していますからね。

これでまともに国が運営できるはずもありません。

それを許してきたクソ官僚と共に一度ガラガラポンをやらないと駄目なのかも知れません。

とにかく、裏金問題以外にも色々とやばいことが多過ぎです。

最保守だと思っていた青山繁晴もまた、NTT売却論者で、こいつもまた売国奴だった事がはっきりしました。

一見まともでも、実際はクズという奴が多すぎるのですよね。

一体この国は誰に任せればまともな方向へ向かうのか・・・。

とりあえず、今は日本保守党に期待していますが、様々な人に裏切られてきましたからね。

今回もどうなることやらですが、他に期待できるところがないので、今は期待しながら応援していこうと思います。

その間に相場が壊れなければ良いですけどね・・・。

まあ、そうは言っても、押せば買いになる相場だと思います。

ただ、140円ぐらいまでは円高になる可能性が高いと思うので、それを織り込んだ上で買える銘柄を選びたいところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。