休み明けの日本株は225が小幅安となっていますが、G市場は1%超の上昇となっています。

ようやく狙っていた形になってきていますし、推奨銘柄もなかなか良い感じです。

乱される銘柄もありましたが、気を取り直して立て直しを図っていますし、ここから狙い通りの利益を出せればと思います。

障害になりそうなのが政治で、岸田はいつ辞めるのか?と思って見ていたのですが、事情通の話によれば、本人は辞めたいそうです。

しかし、後釜がいないので、辞められないのだとか。

まあ、火中の栗は誰も拾いたくないでしょうし、誰がやっても潰れるだけですからね。

そう考えると、石破、小泉、河野辺りが完全に潰れてくれると個人的には嬉しいのですけどね。

ただ、今の政治は悲惨すぎるので、よほどの酷い奴を出さない限りは今よりは良く見えそうな気がします。

私の中での歴代最悪(体験している政治家限定)は鳩山由紀夫だったのですが、岸田は超えました。

挙げればきりがないですが、本当によくもまあここまで酷い事をやれるなと。

これだけ政治が酷いのに、相場がこんなにもしっかりしていられるのでしょうか。

本当にこれで大丈夫か?という疑問はつきません。




さて、国外で問題の中心となるのは中国です。

必死の株価対策で何とか下げ止まった様に見えますが、こういう中身のない力業はいつまでも続きませんし、いずれ反動で酷い事になります。

足下は回復するような動きを見せたとしても、向かっているのは下である事を忘れないようにすれば良いでしょう。

後は米国の動向ですが、相変わらず日本はトランプ叩きですが、視聴率の低いCNNの見解を垂れ流してるだけですからね。

全く参考にならない事を理解しておくべきでしょう。

そして、今のところトランプが再選する可能性は高いです。

対抗馬がいないですからね・・・。

後は議会選挙がどうなるかですが、これはまだはっきりとは分かりません。

ただ、今の調子ならねじれずに、共和党が過半数を抑えてくるのではないかと思います。

とは言え、まだちょっと先のことなので、観察を続けたいと思います。

グロース株が良い感じになっていますが、今日はかなりまともなグロース株を推奨しました。

3月末に向けて復配の可能性ありです。

そうなれば決算に向けて凄い相場になると見ています。

ポートフォリオに入れておくと良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。