どう考えてもグロース株の出番なのですが、一握りしか買われてませんね・・・。

一本釣り相場もここまで行ってしまうと対応しようがありません。

ただ、期待できそうな動きを見せている推奨銘柄もありますし、今はおとなしく順番を待っていれば良いでしょう。

さて、相場が気にしているのは、今夜のFOMCですが、金融政策自体は見送りだと思います。

ただ、注目せざるを得ないのはその時の文言です。

経済指標を見る限りは、ちょっとタカ派になっているのではないかと思われますが、為替がドル安気味ということはそうでもないのかも知れません。

日本株に関してですが、先週は個人の信用買い残が増えていました。




現物はどうだったかは分かりませんが、これも買い越しに転じた可能性はありそうです。

今週末まで結果は分かりませんが、流石に押し目では買っているような気がします。

とは言え、グロース株は本当に動きが悪いですね。

買いに転じてもバリュー株ばかりのような感じです。

3月末の配当に向けて、買うべきはバリュー株であると言えますが、それにしてもここまで偏るかな・・・とは思います。

まあ、そうはいっても色々動き出しているのも事実ですし、バリュー株もバランス良くポートフォリオに入れておきたいところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

中国恒大集団が香港で破綻を認められました。

負債の規模は50兆円とも言われていますが、これが1社の負債なのは驚きですね。

精算される可能性が高くなったのですが、手持ちの資産はいかほどかという話がありました。

恒大集団の持っている資産の大部分は不動産で、未完成の物件も資産としてカウントされていますが、これらを現金化して返済に回すにしても、まともに売れる不動産はそう多くはないのです。

返済できる額は半分なんて夢のまた夢です。

事情通の話を聞いていると、1割も返せないのでは?という感じです。

当然、こうした企業は恒大集団だけではないのです。

1,900兆円の地方融資平台という問題もあります。

色々回らなくなっているのは確かであり、世界が大混乱しそうな話ですが、西側の株価には全くといって良いほどに影響していません。

良く言えば、織り込み済みですが、実際どこまで織り込まれているのでしょうかね。

2月に入ると春節で旅行や里帰りが増えますが、その間になくなる企業が多いのではないかと思います。

今は織り込み済み風で、問題ないような相場になっていますが、春節辺りで反応してくる可能性はありそうです。

このまま何事もなく、良い相場が続けば良いのですが、そこまで甘くないかも知れないとも思っているところです。




さて、米国は大統領選挙の年ですが、もはやトランプを大統領にしないために取れる手段は暗殺くらいしか残ってなさそうですね。

民主党には認知症のバイデンしか候補者がいません。

まだあれでも票が入るのですから、米国人も大概だな・・・と思うのですが、とにかくこの流れは変わらないでしょう。

そして、トランプは中国への関税を一律60%にすると言っています。

かなりキツい数字ですが、これをやられたら中国は厳しいでしょうね。

中国から支援を受けているロシアも厳しくなるでしょう。

先日、製油施設が攻撃されて操業停止を余儀なくされたようです。

このままロシアの製油所が破壊され続ければ、これもまた原油高につながりますね。

総合的に考えて、株高は続くのか?

中国の衰退は本当に織り込まれているのか?

冷静に相場を見る必要があると思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225が強すぎると思って見ていたのですが、P市場自体がかなり強いですね。

イランが支援する武装グループが米軍基地を攻撃し、原油価格が80ドルに迫ってきましたし、とても楽観できるような状態ではないのですけどね・・・。

ただ、買われる理由がないわけではありません。

基本的に欧州勢はどこもガタガタです。

問題の根本は移民の入れすぎと、過度な環境意識だと思います。

それらが全て見え見えの結果にたどり着いてしまったのです。

簡単に移民を入れすぎて、どこもかしこも行政サービスが崩壊状態になってしまいました。

しかも、移民を保護するためにお金まで出していますからね。

税金を取って、それを移民に配って、行政サービスが崩壊。

更に太陽光パネル発電と風力発電に頼り、EV化を進めるという愚策に加え、天然ガスは環境に優しいという謎理論でロシアに頼った結果、エネルギー安全保障が崩壊。

中国に頼ろうとしていたのに中国も不動産バブルが崩壊。




これだけユーラシアが滅茶苦茶で、投資先として残るのは日本ぐらいです。

とは言え、日本も相当酷いですけどね・・・。

問題点は明らかで、いくら民間が頑張ってもそれを破壊する政治家という構図です。

これが変わらない限りは日本は悪くなる一方です。

株価は騰がってきているし、一見すると良くなってきているようにも見えますが、今や年収300万円以下の人が4割です。

しかも、税金と物価は上がる一方です。

政治家は母子家庭を助けるとか、子ども食堂を増やすだとか、待機児童をなくすだとか色々言ってますが、そういう社会を作ってきたのは彼らです。

もちろん、官僚も悪いのですが、一番の悪はやっぱり政治家です。

とにかく、政治が悪過ぎて話にならないですし、この調子で株価は騰がり続けられるのか?

本当に色々なところがおかしいので、警戒しながら相場を見ているところです。

まあ、おかしいながらも、個別で買われてくる銘柄もあるでしょうし、そうした動きをつかめればと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

去年の春にコロナになってから、問題なく生活していたのですが、また風邪を引いてしまいました。

頭も良い回転をしているとは言えませんが、かなり良い感じの話が入ってきているので、この銘柄の動きをじっくり観察しています。

225がようやく調整しそうな感じになっていますし、ここからは本格的にグロース株に資金が向くのではないかと期待しています。

ただ、多くの個人は売買動向を見る限りは日本株に興味がなさそうですね・・・。

先週までで6週連続の売り越しですし、今週もどうでしょうかね。

少し調整色が出て来ているので、この押し目で買いに入っているかどうかですね。

この程度を押し目と言えるか微妙ですからね。



まあ、観察しながら、推奨銘柄の押し目を狙う感じで考えています。

とりあえず、今日は週末要因もありますし、このまま調整っぽく終わるのではないかと思いますが、引き続き、押し目買い姿勢で行けば良いでしょう。

と書いている内に、注目している銘柄が、ちょうど良い感じで落ち着いてきたので、ここで推奨したいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

買われるグロース株は増えていますが、全体的には今ひとつですね。

相場の質は変化してきていますし、調整すべき銘柄が調整し始めているのは良いことです。

後はしっかりグロース株をつかんでいければと思います。

ここからは配当取りも意識し、中身もある程度考えて行くべきなので、バリュー株も取り入れ始めていますけどね。

バランス良くポートフォリオを構築し、3月の相場を待とうと思います。

ただ、今年の3月は読むのが難しいです。

基本的には配当取りの動きがあるはずなのですが、どう考えてもGPIFのリバランス売りがキツいのです。

詳しくはメンバーに向けて解説しています。




まあ、その前に2月の決算銘柄ですね。

基本的には避けたいのですが、良い数字が出ると予想している銘柄があるので、今はこれを中心に仕込みたいと思います。

私事ですが、世間の風邪の流行に乗ってしまい、あまり体調が良くありません。

風邪引きの私が言うのもなんですが、皆様も体調管理をしっかりとしてください。

私も無理をせず、休みながら相場を観察していきたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

全体的に方向感がないと思って見ていましたが、やや押し気味になってきましたね。

ここのところ異常に強い相場で、今日もまた強くなりそうな気もするのですが、流石にお休みかな?といった感じに見えます。

ただ、個別はそこそこ動きが出て来ていますし、この変化が広がってくれればと願いながら観察を続けています。

結局、今の相場はバリュー株の押し目を拾うのが正解なのでしょうね。

とても買えないような銘柄が多くなっていますが、そうした銘柄を買えるかが勝負の分かれ目なのかもしれません。




ただ、そうは言ってもこれでグロース株が終わるわけではありませんし、値幅が取れるのはグロース株だと思うのです。

グロース株を中心にしつつ、有望なバリュー株も買っていく姿勢が良いかと思っているところです。

しかしまあ、ヘッドラインを見ているだけだと株が騰がる気は全くしないのですよね・・・。

この違和感の強さが、どうしても買いの手を鈍らせてしまいます。

ただ、今日は銘柄によっては入るチャンスがあるかも知れません。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

トランプ圧勝報道が批判記事と共にどんどん増えていますね。

まあ、こうなる事は3年前から予想していましたし、なんら驚きはありません。

ただ、多くの人が見誤ってしまうのではないかと懸念しているのが「トランプは保護主義だから駄目だ」という話です。

保護主義は株価にマイナスだから、株価は下がる・・・。

そういう考えが1期目の時にも言われましたが、結局は上でした。

トランプは「株価は通信簿」だと言っていますし、株価を非常に気にする人です。

おそらく、相場はもうトランプ政権を意識していると思います。

このままバイデンが勝つ見込みはほぼありません。

そして、民主党には次も居ないのです・・・。

日本も政治を見ていると人材難を感じますが、米国も大概だなと。

この状況で次期大統領がトランプの可能性を考えない方がおかしいですし、株がそれを先取りしない方がおかしいと言えます。




では、トランプになったら米国はどうなるのか?

対中政策は強硬でしょう。

SDGsの方針も大きく変わると見ています。

太陽光パネル、風力発電は共に大幅縮小。

EV補助金はなくなるか、大幅縮小。

気になるのはウクライナ支援ですが、ここまで来たものを話し合いで解決させることは無理です。

そして、バイデンがやったことだとしても、国際社会と約束したことを簡単に変える事は出来ませんし、滞ったとしても中止することはないでしょう。

また、独自の圧力を掛けるかも知れません。

ただ、いずれにしてもロシアに勝たせるわけにはいかないのは、トランプも分かっていると思います。

ロシアを勝たせたら、世界は更なる混乱に陥りますからね。

とにかくトランプの保護主義で株が下がるという単純な話ではないと思いますし、波を見極めてしっかり行動したいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

週明けの日本株は全面高の様相となっていますね。

叩かれまくっていたG市場指数も大幅に上昇しており、やっと一息つけそうな動きです。

これで底打ちしたような感じがするのですが、とにかく225が強すぎるのが気になっています。

売買動向からは外資主導の相場としか言いようがありませんし、ここで買うということは、外資の上値を買うことになります。

そう考えると、本当にそれで良いのか?と思いますし、押し目を待った方が良いように思うのですけどね。

ただ、結局は押し目待ちに押し目なしで、バリュー株がものすごく買いにくい状態になっています。

とは言え、やっとグロース株が動き出しているので、順調な銘柄を一部利食いし、出遅れているところを買っていくと良いのではないかと思います。




この相場は本当に難しいですし、まだ手探り状態です。

日々、この場面でこの方針で良いのかと考えながら、勝利の方法を考えているところです。

まあ、リーマンショック辺りの相場から比べれば、全然楽ですけどね。

ただ、下がってあたりまえの相場で損するのと騰がって当たり前のように見える相場で損をするのは精神的ダメージが全然違うのです。

頑張った分が全て実れば良いのですが、時には切り離して立て直して行かなくてはならない時もありますからね。

やっとグロース株が叩かれる相場に変化が出て来ていますし、そろそろ思惑通りの展開になる銘柄が増えるのではないかと期待しているところです。

結構キツい相場が続きましたが、その分しっかり取り返していければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

まだ落ち着かない銘柄もありますが、指数的には大分落ち着きが見えてきましたね。

ここのところ225だけが買われ、他の指数はあまり良い感じではありませんでしたが、今日はG市場指数もしっかりしています。

流れが変わり始めていると見て良いかと思いますが、一時の反発の可能性もありますし、高くなっているところは慎重に見て行けば良いでしょう。

先週の売買動向を見て分かったのですが、NISAの買いと言われていた相場でしたが、結局は外資の大幅買い越しと、個人の大幅売り越しでした。

NISAの買いも入っているとは思うのですが、それ以上に売りの方が多いのです。

周りの話を聞いていても、225で踏まれている話の方が多く、やはり個人投資家は逆張りが好きで、この値段は買うよりも売ることを考えているようです。

それが、今日になって変化が出ているかどうかですが、こればかりは何とも言えません。




とりあえず、買われる理由のある銘柄を買って、上昇機会を待つ。

今はそんな作戦でタイミングを計っていれば良いと思います。

しかし、本当に強い相場ですね。

週末で売られやすい相場環境と言えますが、既に売っている個人は更に売るか、買い戻すかしかありません。

対する、外資は買っているような感じがします。

週末の外資は「休み中に好材料があったら大変だ!」という心理が働く事が多いそうですからね。

今日はこのまま高そうな感じがしますし、このまま高ければやはり外資主導と見ることが出来るかと思います。

狙うべき銘柄を選別し直しているところですが、やはり外資が好むようなところを入れる必要があると感じています。

材料期待の大きいグロース株でも、流れに乗れないと冷遇されっぱなしですからね・・・。

環境に合わせて、調整していこうと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

大きな動きが読み切れないです。

想像以上に強いNISA買いもどこまで続くか分かりませんが、崩壊中の中国勢の動きがまた読みにくいのです。

基本的には中国は終わりに向かって進んでいるだけなので、ゴールの姿は見当がついていますが、それに至るまでのプロセスが難しいです。

今は中国からカネが逃げていて、これが日本株に向かっている動きと中国の株価や不動産が下落しているために、これを穴埋めする為のカネや中共による吸い上げに対応するための換金売りが出ています。

どちらの勢力が勝つのかとなると、最終的には換金売りが勝つと思いますが、それに至るまでのせめぎ合いの途中が今であり、目先の動きがものすごく読みにくいです。

また、これらに加え、米国の景気動向と金利動向が読みにくいのです。

利下げは確実と言われていますし、実際にそうだと思いますが、相場はその逆に動いています。

これらが強く影響するのは指数系の銘柄が主です。




グロース株はよほど全体が酷くならなければ動き出してくるので、今はそのタイミングを見ているところです。

狙い通りに動き出している銘柄もあるのですが、予想外に下げてきている銘柄もあります。

動かないまでも、下げるとは・・・。

ここのところ想定外が多くて困りますが、グロース株の環境が悪すぎるので、ある程度は仕方がないかとは思っています。

結局は投げるところが投げないと上には行かないのだろうと思っているところです。

しかしまあ、よくここまで荒れたな・・・と。

今は上手くいっている銘柄をじっくり育てながら、不良と化した銘柄の切り返しを待ちたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は幻のSQを現実のものとしましたね。

そこから一気に上値を取って600円高となっています。

あまりに強すぎてグロース銘柄からカネが逃げていますね。

強いのは結構ですが、強すぎる相場は恐怖しか生みません。

しかし、この相場は一体何がどうなっているのでしょうか。

今までの経験も常識も、何一つ役に立たない相場です。

大きな流れとしては、このまま配当取り相場といった感じですが、それにしてもタイミングとスピードが速すぎるのです。

いくら何でもそろそろ休まないと・・・。

そうした常識から入ってくる空売りが踏まれまくっているのが今の相場とも言えます。

どこかで休まなくてはならないですし、そうなるはずなのですけどね。



常識の通じない気持ち悪い相場ですが、信念を持って取り組める銘柄で機会を待ちながら、動きの良い銘柄にも入っていくべきかと悩んでいるところです。

投資家仲間談ですが、「日本、三井、三菱、住友」と名のつく銘柄を無造作に買うのが、一番効率が良いのだとか・・・。

まあ、確かにそうなっていますが、ここからでもか?となると、恐怖でしかありません。

そして、そんな推奨の仕方ができるわけもありません。

ただ、このままの状態でぼやぼやしているわけにもいかないのですよね。

と書いていたら、225が一気に下がって36000円割れ・・・。

もはや225が仕手化しているような感じです。

まあ、節目ですし、加熱もしていますからね。

少し落ち着いてくれることを祈りながら観察を続けようと思います。

いずれにしてもグロース銘柄の出番は来るでしょうし、その時はそう遠くもないと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225先物は36000円を超えていたのですが、始まってみればマイナス圏の動きです。

騰落レシオが警戒ラインの120を一気に超えて129となったのが昨日で、36000円が目先の天井かと思えるような感じになってきました。

後は、ここから35000円割れまで押すかどうかですが、今のところはそうした押し目になりそうな気配が強くなっています。

何とかグロース銘柄に資金が向き始めていますし、推奨銘柄も予想通りの動きになってきています。

225は一服で、グロース銘柄相場になる。

まあ、なってくれ!というのが正直なところですけどね。

さて、今日は特別大きなヘッドラインはありませんし、余談的な話をします。

足下ではウクライナ支援疲れを出し始めている国もありますが、英国は追加支援を発表しました。

ただ、その英国ですが、色々やらかしてきたために経済が滅茶苦茶になり、カネが足りません。

あまりにカネがないので、公共サービスの削減が検討されているのですが、その内の一つに「燃えるゴミの回収を3週間に一度にする」という案が出ています。

いくら気温低めの英国でも、3週間も生ゴミ放置はまずいと、反対意見も出ているので、そのまま通るかは分かりません。

ただ、注目すべきはそれだけ経済状況が悪くてもウクライナが負けるのが不味いと考えているわけです。

今朝の新聞でもウクライナは停戦を考えるべきだとか、無責任な意見が書かれていましたが、停戦すればまたロシアが力を蓄えて攻撃してきます。




要するに、停戦すれば戦争が長引くし、被害が拡大するのです。

軍事にカネを使いたくないなら、ロシアを外交的に追い詰めるしかありません。

ここでウクライナが負けたら、次は欧米各国が脅威にさらされるのですし、ここまでやって今更負けられても・・・と思うのですけどね。

ただ、どうなるか分からないと思っているのが、トランプの台頭です。

まあ、大手メディアも泣く泣くトランプ優勢を伝え始めていますが、どう考えてもトランプが負ける要素がありません。

そして、トランプが大統領になったら対ロ政策がどうなるのか・・・。

これが読み切れないですし、リスク要因だと感じています。

それと、確実に変わるのはSDGs政策です。

今の世界は本当に馬鹿げた方向へ舵を切っているので、修正されるのは間違いないでしょう。

太陽光パネルや風力発電は完全にピークアウトしますし、EVも終わりでしょう。

本当に地球のためを思うなら、やるべき事はそれではないのですからね。

とりあえず、今のところは大きな影響は出ていませんが、こうしたことが今後の相場に影響してくると思うので、世界情勢を見ながら、投資方針を調整したいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

現時点でSQ値の36025円は幻なのですが、現実となりそうな位に強い相場ですね。

どう考えてもSQに向けた仕掛けであり、それ以上やる意味はないと思うのですが、実際はやってますね・・・。

まあ、今夜は米国がお休みなので、やりたい放題ですが、それにしてもここで買い仕掛けって・・・。

売り方にとっては地獄そのものの相場ですが、流石に上げは一服するのではないかと思います。

強すぎて対応が難しいのですが、今は資金が225に集中しているので軟調なグロース株は多いです。

攻めるべきポイントはこの辺だと思いますし、買われる可能性が高いと見ている銘柄を中心に売買していきたいところです。

さて、久しぶりに世界情勢を見てみます。

気になるのは米国の大統領選挙です。

左派連中はどうしてもトランプに勝たせたくないので、必死にネガキャンを張っていますが、私の目にはどれも虚しく見えます。

どれだけ米国を破壊し、世界のバランスを崩したかを考えれば、バイデンに勝ち目はないのです。

しかも、これだけ酷いのに、民主党には代わりの候補がいないのです・・・。

では、トランプが勝つとして、その先どうなるかです。

トランプに関しては概ね信頼できると考えていましたが、反バイデンの影響だとは思うのですが、どうも対ロシア政策がおかしいのです。




これまでのロシアの動きを見れば分かりますが、話し合いが通用する国ではありません。

「条約とは紙の上のインクである」という言葉があるぐらい、ロシアは約束を守りません。

そして、今彼らがやっているのは、民主主義に対する挑戦であり、これを放置してはいけないのです。

話し合いができない、約束を守らない国家は力で潰すしかないのですが、これに対してのトランプの発言がおかしいのです。

ロシアが拡大すれば、カナダも危うくなりますし、米国だって火の粉をかぶります。

ウクライナが負ければNATOも危機に至るので、英国も必死になってきています。

米国はウクライナ支援を渋り始めましたが、本気なのか、演技なのか。

このままロシアが勝つのは西側にとって最悪の結果しか生みません。

まあ、トランプがあのまま大統領を続けていたら、おそらくロシアは暴れなかったでしょう。

ただ、既にやってしまったのですし、西側はやるべき事をやるしかないのです。

私の予想では1年も前に戦争はロシアの敗北で終わっていると思っていましたが、今も続いていますし、下手な予想はもうしないことにしました。

まあ、いつまでやるつもりかは知りませんが、これ以上命を無駄にしないように、西側は徹底的にロシアに対して圧力をかけるべきだと思います。

しかし、それに水を差しているのがトランプ・・・。

日本が標的になりそうになった時は安倍が何とかしてくれましたが・・・。

難しい状況ですが、相場を見る限りはあまり気にしなくても良いのかなと思ったりもしています。

ただ、調子が良い時こそ、余計な事が起こるのです。

相場が盛り上がれば盛り上がるほど、今後の世界情勢も更に注意して見ていかなくてはならないと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

指数相場もここまで来ると引いてしまいますね。

今週の225はSQ狙いの上昇と見ていましたが、この4日間で2500円近く上げました。

流石にやり過ぎでしょう。

ただ、SQ算出後もそこそこしっかりしていますし、今日は上昇ランキングにP市場銘柄が多めに入ってきています。

異常なまでに強い相場はまだまだP市場中心でやりたそうな感じです。




とは言え、少しは休まないと普通は息切れしますし、休んだ方が良い状態だと思います。

そこで出番となるのがグロース銘柄なのですが、今のところは不調ですね。

推奨銘柄では軟調なものもあるのが実情です。

昨日と一昨日はS高銘柄も出ていましたが、今日は流石になさそうですね。

ただ、良い感じになってきている銘柄があるので、来週は結構期待できると思います。

新しい話も入ってきていますし、色々精査しながら取り組んでいきたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は35000円を回復しましたね。

流石に目標達成感が出ていますが、それでも大幅に押さずにしっかりした動きを続けています。

狙いは明日のSQだと思いますが、既に買い方の勝利で勝負ありですからね。

無理に仕掛ける必要がない水準ですし、ここまで来れば少し冷めた目で見ていれば良いでしょう。

しかしまあ、これだけ悪材料だらけの世界で、更に悪材料だらけの日本。

この状態でここまで相場が強くなるとは思いませんでした。

ただ、基本的には買っていますし、次第に指数系からグロース銘柄への資金シフトは起こると見ています。

実際にそこそこは買われてくるようになっていますし、この方針で良いと思いますが、あまりに指数系が強すぎるのですよね・・・。

とりあえず落ち着いて明日のSQ前後の動きを見ましょう。

流石にこのまま一本調子はないと思いますし、指数だけが騰がっている相場ではないので、何とでもなると思います。

落ち着いて期待できる銘柄の押し目を狙ったら良いと思っているところです。




と書いている間に225は再度35000円を突破してきました。

目標達成しても、まだ足りない・・・。

強すぎて恐怖さえ感じてきてしまいます。

上げ賛成とは言え、流石に上げすぎですね。

ただ、ここで誤解して欲しくないのは、空売りは全く考えていません。

あくまでも利食いをすれば良いだけで、下げに賭ける必要はないと思います。

とりあえず、SQで目先は天井となる可能性が高いとしても、確定とまでは思いません。

これだけ悪材料が出ても下がらない相場ですからね・・・。

物量で勝利する戦争もあるのと同じで、資金量だけで勝利する買い相場もあるということです。

後はグロース銘柄に資金が向かうことを祈りながら観察を続けていきたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

去年末から推奨している2468フュートレックが、全市場値上がり率TOPになりました。

メンバーの皆様、おめでとうございます。

これから本命も動いてくると思うので、期待していてください。

また、新規銘柄もなかなか良い感じです。

先ほどご紹介した銘柄は、正式推奨にしたいと思うので、メンバーの皆様はそのつもりで見ておいてください。




しかしまあ、年が明けてから世間的にはろくなニュースがありませんが、株式市場だけはフィーバー状態ですね。

225は34000円台を回復してきていますし、目標達成感も何もなくどんどん上昇しています。

いくら何でも強すぎるだろ・・・と思って見ているのですが、こういう時は流れに逆らわない事です。

先ほど電話した相手は、34000円に乗ったところでダブルインバースを買ったぞ!と言ってました。

そいつは負け組が買う銘柄だから止めといた方が良いと助言しましたが・・・。

まあ、日計りで負け確定にして終わるとは思うのですけどね。

実際そんな投資家も多いのかな?と思いながら見ていますが、もしも下げで狙うならSQでしょうかね。

まあ、私はやりませんけどね。

さて、何をどうしようかですが、やはりグロース株で大幅な利益を狙いたいと思います。

来週はフュートレック第二弾を出せればな・・・と思っています。

その前に、これから推奨する銘柄がそうなってくれると嬉しいのですけどね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

正月も終わり、成人の日も終わりました。

兜町は例年成人の日が終わってからが平常営業なので、今日辺りから本格的にカネや情報が動き出します。

ただ、先ほどまで色々なところと話してましたが、まだ連絡が取れないところもありますね。

概ね動き出してはいるのですが、本番まではあと一歩でしょうか。

12月が病み月だったので、まだ病み上がりみたいな相場です。

特にグロース銘柄がそんな感じですね。

NISA関連は関係無しで、ぶっ飛んでいるものが多いですが、皆が飛び付いているところで買ってもね・・・という感じで冷静に観察しているところです。

上げ続ければ嬉しいですし、問題もないのですが、一方通行のわけがないのです。

特に足下はドル高で円安傾向でしたが、今年はFRBが利下げすると言っているのです。

今は時期が分からないということでドル高ですが、どう考えても一時的です。

この一時の円安を材料に買って、そのまま円高で無傷で済む可能性は低いでしょう。

いくらNISAが長期志向だとしても、どんどん値下がりしたら売りたくなるものです。

為替があまり影響しない銘柄なら良いのですが、沸き立っているところで飛び付けば、嫌な場面を見させられる可能性は高いのです。




5年は株価を見ないというのであれば、それはまあ良いとは思いますが、どう考えても見るでしょうし、見る度に気分が悪くなるはずです。

NISAは為替や相場の方向性がもう少しはっきりしてからでも良いと思います。

まあ、感情を抜きに今年の分を12分割とか、24分割して機械的に買うのは良いと思いますけどね。

それが面倒ならば、今は様子見をして高いところで飛び付かないようにするべきです。

さて、何をどうしようかと思う相場ですが、良いものは買われてきています。

まあ、去年末の投げを引きずっている銘柄があるのも事実ですが、概ね切り返している銘柄が多いです。

ここから本番になってくるとみている銘柄があるので、とりあえずはこの辺に力を入れて見ていけばと思います。

駄目な銘柄は一部ロスカットして良いものを買い直しておくべきでしょう。

本格的に買われそうな銘柄がポツポツと見えてきているので、まずはこの流れに乗る努力をしていきます。

そうしている内に不良銘柄も動き出してくるでしょう。

どうにもならない銘柄もあるとは思いますが、推奨銘柄に関しては多くが上昇すると見ています。

正直、ちょっと辛い銘柄もありますが、前向きに取り組んでいけば良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

円安につられて225が上昇してきていますね。

半導体が好調予想で半導体関連にも良いものが見えます。

ただ、連休前ということもあって、慎重な動きが多いですね。

今年は年初から暗いニュースが多く、せめて相場だけでも盛り上がって欲しいのですが、本格的には連休明けからでしょう。

ただ、そうこうしている内に、また決算シーズンがやってきます。

多くは今月末頃からですが、来週末もそこそこあります。

毎度、決算ごとに売るわけにもいかないのですが、注意深く銘柄を選ばないと余計なダメージを負うことになる可能性があります。

決算の度に買われるだけの相場なら楽なのですが、この決算でどうして売られる?という事も多いですからね。

結局、決算の善し悪しというよりも、大量保有しているところが何を考えて売買しているかだけにかかっているとも言えます。

そして、巻き込まれる一般投資家・・・。

本当に嫌なシーズンですが、銘柄を選別して何とか乗り切りたいと思います。




とりあえず、225が買われているのは円安が材料でしょう。

では、どうして円安になっているのかと言えば、米国の利下げタイミングが読めない為です。

ただ、タイミングはどうであれ利下げはあると見て良いので、結局円高に向かうと考えるのが妥当です。

ならば、225系統の輸出株をこのタイミングで買うのはNGでしょう。

買うなら一服しているグロース銘柄が狙い目です。

後場はもう少し慎重姿勢が強まるかも知れないので、買うなら後場かな・・・と思いながら見ています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

新年あけましておめでとうございます。

本日大発会ということで、名実共に2024年相場が始まりましたが、早速波乱の幕開けとなりましたね。

元旦から北陸地震、2日は羽田の航空機事故、3日も秋葉原の無差別傷害事件があったりで、酷い三が日になりました。

被災された方々、影響を受けてしまった方々にお見舞い申し上げます。

このような状態からの大発会ですが、米国株安の流れもあり、225は700円以上下げる場面からのスタートになりました。

今は昨夜の先物の水準まで戻ってきていますが、新型NISA期待は?と言いたくなる程に寒い大発会です。

ただ、正月に起こったことの多くは日本経済に大打撃を与える話ではありません。

こんな売られ方をした株は買い場と見れば良いだけです。

まあ、あまりに政治が酷いので、これが何をどう荒らすかは分かりません。

ただ、腐るだけ腐っているので、今は膿を出し切り、自民党も今度こそ落ちるところまで落ちたら良いと思います。

まあ、その代わりに出てくるのが立憲民主党だと更に酷くなると言わざるを得ませんけどね。

この正月で改めて政治を振り返ったのですが、悪いのは政治家というより財務省という向きもありますが、結局決めているのは政治家です。

基本的には安倍元首相は良い方向で政治をやっていたと思いますが、異次元緩和をしながら消費税増税を行いました。

これは、当時から愚策だと思いましたが、財務省が悪いにしても、それを止めなかった安倍も悪いのです。

消費税とは、結局低所得者から更に搾り取る税です。

強制的に10%持っていくのですからね。

そして、その使い道が・・・。




特に最近酷かったのがコロナ関連で、ワクチンでどれだけ金をドブに捨てたかです。

一般メディアも取り上げ始めているので、知っている方も多くなってきたかとは思いますが、過去全てのワクチン被害者をコロナワクチン単体が上回っています。

認定されれば救済措置があるのですが、それはそれで税金です。

被害者は救済されるべきですが、被害者を増やさない努力をしない政治家はクズ以下としか言いようがありません。

どれだけバックをもらっているか知りませんが、これが自民党政治の暗部の最たるところではないかと思います。

酷すぎて話になりませんが、とにかく低所得者にとって一番キツい消費税増税をやったのが安倍の一番悪いところだったと思います。

基本的には全て利権の話であり、程度の差はあれ日本は中国化している様に見えてしまいます。

民間が頑張り、それを官が潰すのが今の日本の構造のような気がします。

まあ、とにかく相場だけでも明るくなってくれれば、大分気分も変わるでしょう。

波乱の幕開けですが、今年はそこそこ良い相場を予想していますし、色々騰がってくると見ています。

銘柄をしっかり選別し、良い利益を手にできるように頑張りましょう。

ただいま1月メンバー募集中です。

2007年から17年間にわたり、延べ16万人の方が選択する私の情報を、1か月だけでも試しにご利用になってみてください。

初入会で納得できなければ、理由を問わず全額返金しております。

自信があるのにはそれなりの理由があります。

無料では決して得られない、良質な情報をお届けします。

→ https://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。