FRBはタカ派発言を続けていますが、出てくる経済指標はどれもインフレの抑制を感じるものであり、マーケット関係者は利上げはもう終わりと見切りをつけてきているように見えますね。

次に注目されるのは、利下げのタイミングとなりますが、利下げしなければならないということは、景気後退局面に入る可能性も考えるべきであり、その場面で株が上昇するのかということを考えるとなかなか難しいと言えます。

ただ、為替だけは利下げも考え始めていて、ドル安方面に動き出しています。

円キャリートレードがあるために、ブレーキの効いたドル安トレンドですし、混乱は起こりにくそうですが、日本株にとっては輸出関連企業の収益圧迫要因になります。

ただ、インフレで苦しめられている我々庶民にはプラス材料です。

そもそも、日本経済は内需が8割を超えます。

ですから、輸出企業比率が高い225は苦しくなると思いますが、比率の低いグロース株市場は賑わいやすくなる可能性が高いでしょう。

そして、この内需系の中から大化け株が出てくるのが師走相場と睨んでおり、強力に推奨している銘柄があります。

これらの銘柄を仕込んでおけば、良いお正月を迎えられるのではないかと期待しています。




相変わらず、外部要因は怖いことだらけですが、影響の少ない銘柄を中心に仕込んで行けば良いだけです。

ちなみに、大本命のXデーはそろそろです。

予想よりも随分遅れましたが、持っている人の勝利を確信しています。

まあ、仕事上100%とは言えないですし、実際に何が起こるかは分かりませんが、一番自信があるのはこれです。

なんだか誰も信じていない様な相場になっていますが、持てる人だけ持っていれば良いと思います。

と書いていたら騰がってきましたね・・・。

私たちと共に良い銘柄を買って、良い師走相場を!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。