米国株は軟調な経済指標が増えてきているために、利上げ停止思惑が強まってきていますね。

この影響でドル安傾向が強まり、じりじりと円高になってきています。

特に225は円安で買われていた面があるため、この円高を嫌気しているような売りが目立つようになってきました。

一気に円高になるとは思いませんが、円高傾向の動きで見ておいた方が良さそうです。

本来、このような場面では輸出が大きく響かない銘柄が多いグロース銘柄が賑わうのですが、今日はS市場がやや良いものの、G市場が一番下げている状態です。

天井感がでてくると、個人はすぐに売ってきますからね・・・。




ただ、ここのところグロース銘柄を買っていたのは外資の可能性が高いですし、このままグロース銘柄が終わるとは思えません。

12月は配当取り相場にも期待していますが、やはり個別材料株にも期待したいと思います。

特に面白くなりそうな銘柄をメンバーに推奨しているので、年末にはかなり良い成績が出せているのではないかと思います。

ちょっと体調が優れないので、短めのレポートとなりますが、皆さまも体調管理には十分にお気をつけください。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。