日銀のリーク情報と見られる実質利上げ政策の影響で円高になってきていますが、まだそれほど強い影響は出ていませんね。

ただ、明らかに円安の流れは変わると見ています。

放置すれば155円ぐらいまでは円安かな・・・と思っていたのですが、150円付近がピークということになりそうです。

ここ最近は外資が、円安で日本株が儲からないという状態が続いていたために株売りの動きが出ていました。

円高はこの動きを止める作用があると見ているので、単純な円高=株安の流れにはならないのではないかと予測しています。

まあ、そのまま株高になってくれれば嬉しいのですが、現時点でそこまでの予測はできていません。

米国も利上げをするかで悩んでいるように見えますし、足下は未だ好調な経済も先行きはかなり厳しくなるとの見方が増えています。

中国は破綻状態であり、これから更にどうなるかの読みは難しいです。

まあ、対外債務はそれほどでもないとも言われているので、リーマンショックの様な事にはならないと見ています。

ただ、明らかに中国経済は崩壊状態になっていくので、中国需要は激減することになるでしょう。




とにかく、問題は不動産バブルの崩壊です。

さっさと破綻させて処理してしまえばいいのに、未だに先送りを続けています。

先送りは、続ければ続けるほどダメージが大きくなるし、経済活動をどんどん悪くしていきます。

習は経済音痴だと言われていますが、現状を見れば納得です。

勝手に自滅するだけで終わる話なら良いのですけどね。

まあ、こうして色々な問題がありすぎる状態なので、全体の予測は非常に難しく、しようとも思いません。

ですが、儲けたいし、儲けるために仕込みはしたい。

ならば、こうした全体の影響を受けにくい銘柄を売買していけば良いでしょう。

期待の銘柄はまだまだ仕込みゾーンです。

予想よりも時間はかかっていますが、大化けストーリーに変更はなしです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

決算シーズンに入り、ただでさえ相場が荒れそうな場面なのですが、日銀政策決定会合、FOMCなどの金融政策イベント、さらに重要指標が続きます。

巡航速度で推移している相場なら問題ないのですが、今はあらゆる問題があるためにかなり厳しい状況と言えます。

これほど分かりにくく、難しい相場もないと思っているので、今は手を空け気味にして余裕を持たせておくべきだと思います。

そんな中で好調なのが、先日一般公開した8938グロームです。

最近は情報を嗅ぎつけたのか、他所でも推奨するようなところが出てきていますが、今からでも買って正解だと思います。

こんな程度の上昇のために推奨した銘柄ではありませんからね。




そして、一般公開が読者の皆様にも儲けてもらうために、善意で行った事であるのは、この動きを見ればご理解いただけたかと思います。

これだけ酷い環境にあっても上昇してきているのですし、一般公開時点で買った方は全員利益になっているはずです。

今後の話になりますが、一般向けへのサポートはここで終了とします。

今後の重要なことは全てメンバーレポート限定とさせていただきます。

当然、これが成功したらまた次もあるのです。

たまには一般読者向けにサービスも行いますが、あまりやるとメンバーから反感を買ってしまいますからね。

まあ、狙い通りの利益になるかは分かりませんが、今のところ問題は発生しておりません。

もちろん、問題が発生すればいち早くお伝えできると思います。

遠足は帰ってくるまで終わりませんが、株は売るまで終わらないのです。

含み益で喜んでいても仕方がないのです。

後は自由に好きなところで利食いしていただければ良いのですが、本物の利益が欲しいならメンバーレポートを読むことをお勧めいたします。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

難しい相場ですね。

今日は昨日の反動もあって買われていますが、一気に戻る感じはしません。

まあ、一気に下に行く感じもしないので、押したら買えば良いだけなのですけどね。

ただ、そうは言っても、銘柄は厳選したいところです。

下手な銘柄を買うと地の底まで連れて行かれそうな感じがします。

そういう意味では、ここのところ大注目としてきた8938グロームは下げても大した下げにはなっていませんでした。

予想通りに上昇していなかったので、不安に思われても仕方がないのですが、状況が悪くなった事は何一つありません。

情報的、テクニカル的どちらも全く問題なしなのです。




ですから、全体が下げて売りが出てくるなら買えば良い。

これで利益が得られなければ、それはもう運がないとしか言い様がありません。

それはもちろん、情報提供者としての私の運です。

私の情報を利用して売買するということは、極論を言えば私に賭けるということですが、賭けなければならないわけではありませんし、そこはもう各自に判断していただくしかありません。

そして、賭けたのなら腹を決めて乗ればいい。

とりあえず、今はグロームを買っておけば良いと思いますし、持たない手はないと思います。

来月はこの銘柄が相場の主役になる可能性が高いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は600円安付近まで行きましたね。

為替は遂に150円台に突入で、先行きが明るくなりそうな話が全くありません。

まあ、逆を言えば陰の極とも言えます。

相場というのは、悲観の中に生まれるものですからね。

ただ、ここ数年「悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち」までは見るのですが、その先の「楽観の中で成熟し」までを見たことがありません。

もちろん、その先の「陶酔の中で消えていく」も見たこともありません。

時代が変わったとも言えますが、とりあえず最初の段階である悲観の中で生まれる事には変わりはないと思います。

そして、この悲観の支配する相場は買い場になるのだと思っているところです。

ただ、個別大型株ではこうした傾向が見られた銘柄もあります。

全体としては無理でも、個別ではちらほらといった感じです。




さて、こんな状況なので、どうしたら良いかと悩んでいる方も多いでしょうが、やはりここは買い場だと思います。

後は何を買えば良いかとなりますが、やはりお勧めは8938グロームです。

11月に入った頃には買ってて良かったと思える株価になると思います。

思ったよりも動きが鈍く、色々と文句も言われてしまっていますが、私は全くブレていません。

ところで、2345クシムですが、材料発表後に推奨を打ち切りましたが、それからの上昇が凄いですね。

情報通りの本命材料が出ても大した動きにならなかったので、これはもう好きにしてくださいとしたのですが、一気に来ないでジワジワ来てからの加速ですからね・・・。

美味しいところを取り損ねて、少し悔しいですが、情報は正確だったという自信にはつながっています。

その流れで推奨しているのがグロームです。

まあ、怖い相場ですし、決して無理に買う必要はありませんが、挑戦すべき銘柄だと私は思います。

相場は悲観の中で生まれるのですし、こうした場面は買いと思っています。

ただ、実際はそんなに下がっているわけでもありません。

ボックスの下限に近いというだけです。

そして、私の予想よりも遅れているというだけ。

冷静に見れば、何の問題もないのです。

この賭けには勝つ自信があります。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日は全体的に買われ、特にP市場の8割以上が値上がりですね。

G市場も値上がり銘柄の方が多いですが、こちらはまちまちでしょうか。

期待の銘柄も売られているものがありますし、思った印象と違う動きが見られます。

ただ、期待度の高い銘柄は外せませんし、安いなら買いに行けば良いだけです。

弱いところで弱気になっても始まりませんからね。

全体的には、やはり昨日が買い場だったと思います。

昨日の前場は酷く売られた、嫌な相場でしたが、あのような場面で絶望しないようにしたいものです。

ただ、投げも結構出ていた様に感じたのですが、悲惨な話が聞こえてこないのですよね・・・。

買い残も4兆円に迫っていますので、この状態で上に行けるとも思えません。

投げが出て軽くなっていれば良いのですけどね・・・。

そういう意味では、まだちょっと厳しいのかも知れません。

グロース系の銘柄には期待しています。

225は大分やり過ぎたと思いますし、そろそろ売り叩かれたグロース銘柄の出番だと思うからです。

良質な銘柄を探し出し、強気で攻めたいところです。




とは言え、世界情勢がこんな状態ですからね・・・。

強気とはいえ、控えめです。

世間一般の認識とはやや違うと思うのは、現時点で第三次世界大戦に至るとは思いません。

まあ、ロシア対西側という構図にはなっているので、これを世界大戦と言ってしまえばそうなのかも知れませんけどね。

まだ頑張っていますが、ロシアは日に1000人以上の死者を出すほどやられています。

動員兵に武器も持たせずに突撃させるとか、戦闘というよりも、処刑です・・・。

人道的にOUTですし、こんな国が加盟している国連は解体すべきですね。

中心とすべきはG7です。

そのG7ですが、日本以外の6カ国がイスラエル支援を打ち出しましたが、これに関しては岸田は適切な判断をしたと私は思います。

日本だけが中立で、西側にも中東と話せる国が残っている事に意義があると思います。

何度か書いていますが、ハマスは暴力に訴えているし、一般人を狙い撃ちしているので完全にOUTですが、そうした土台を作ってきたのがイスラエルだと言えます。

ですから、今回の件は確かにイスラエルは被害者なのですが、だからといってパレスチナ人を殺して良いという話ではありません。

ハマスだけを殺せるなら良いのですが、実質的に不可能ですからね。

本気でハマスを潰したいならカタールに行くべきです。

引き続き、国際情勢にはしっかり目を向けておきましょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

全体がきつすぎですね。

こんなにきつい相場は久しぶりですが、流石に全体も切り返してきています。

いくら何でも下げすぎですし、このきつさこそが最後の投げの場面だったのではないかと予想しています。

注目銘柄も売られたものがありますが、予想は何も変わっていません。

相場があまりに酷い場面を見せただけ。

そう思いながら前場を過ごしています。




まあ、今日は何を言っても響かないかも知れませんが、こんな投げが出ているところで一緒に投げたら終わりだと思います。

いつもの事ですが、夜明け前が一番暗いのです。

今がその時だと信じて頑張る場面でしょう。

売らされずに頑張って、耐えた人が利益を得るのが相場の世界というものです。

さて、後場はどこまで切り返せるか・・・。

今のところは良い感じで戻り始めています。

後場に売り直す相場になる可能性も否定はできませんが、前場で底打ちしたと信じて、後場に備えたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

またもグロース銘柄売りで始まっていますね。

変化の兆しは見えているのですが、なかなか思うような相場になりません。

ただ、期待できる材料があれば買われてくるし、何か出てくれば大爆発も起こるでしょう。

期待している例の推奨銘柄も少し押していますが、弱気になる様な押しではありません。

買っていないならば、この辺が最後の買い場になると思うので、強気で買っておくと良いでしょう。

今週末には、この判断は正しかったと確認できるのではないかと予想しています。

さて、全体の懸念はいつも通りです。

特に変わったことはありませんが、先週プーチンが中国を訪問して色々とお願いしたようですね。

LPGを買って欲しいとお願いしたようですが、これは断られました。

その他も裏で色々とお願いしたのでしょうが、習も下手に聞くと西側から制裁されますからね。

助けたくても国内のごたごたで精一杯ですし、プーチンは空振りでしょうね。

ただ、それでもルーブルがやや値上がりしたのです・・・。

裏で何かあったのか?などと思ったりもしているのですが、実際はよく分かりません。

まあ、習はここで下手は打たないかと・・・。

経済音痴ですが、最低限の外交能力ぐらいはあるでしょう。

何もなくてトップになれるはずがありませんからね。




そうそう、何もなくてトップになったと思われるのが岸田です。

最近では「増税メガネ」というあだ名がついていますが、保身のための人事能力だけは長けています。

総理の椅子を狙う対抗馬をみんな大臣にして、総理として立候補できないようにしているのです。

まあ、凄いと言うよりずるいのですけどね。

増税クソメガネって感じです。

政治は株に影響しますし、あまりに酷いと迷惑でしかないのですよね。

その政治に関してですが、先日、日本保守党の党員になったとお伝えしましたが、この週末は東京で演説が行われ大盛況でした。

なんだかんだと言いながらも、多くの国民が真の保守を求めているのだと感じました。

まあ、どれだけ議席を取れるか分かりませんし、急激に人を集めると酷いのが紛れ込みますからね・・・。

どういう結果になるかは分かりませんが、期待しながら保守党を応援したいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

酷い週末になりそうですね。

グロース株の売りがきつく、G市場指数は2.3%の下げとなっています。

225の下げが1%ですから、倍以上の下げとなるわけで、これできつくない個人投資家はあまりいないでしょう。

ただ、このきつく苦しいところで買えるかが重要だと思います。

まあ、下げ止まらないと、ここでの買いが逆に苦しみの原因となるのですけどね・・・。

とは言え、売られすぎている銘柄が多いですし、弱気になるべき場面ではないでしょう。

そもそも、今日は売られる可能性が高い日だったので、ある程度の準備はしていました。

その準備していた分の資金で、今日は狙っていた銘柄の押し目を拾えば良いと思っています。

おそらく、ここが勝負所です。

弱って投げている場合ではないと思います。




ただ、追証になりそうなのを我慢する場面ではありません。

そういう強気は間違いです。

この時点で追証になりそうな買い方は完全に間違いですからね。

駄目な張り方をしている場合は我慢せずにしっかり整理するしかありません。

今朝は新規推奨銘柄を出しましたが、更に銘柄を追加します。

きつい相場ではあるのですが、ピンチをチャンスに変えて行ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株安からの流れで、今日は安く始まっている日本株ですが、G市場の下げ率が225の下げ率と変わらないのが良い感じです。

ここのところ、グロース株は売り叩かれていましたからね。

これから本格的に買われそうな動きを見せている銘柄もあります。

どの銘柄を買うべきかは既にメンバーにレポートしているので、参考にして頂ければと思います。

月末にはそこそこの結果が出ている事でしょう。

さて、相場が荒れている原因は様々ですが、やはり一番気になるのは中東情勢ですね。

大手メディアもフェイクニュースを垂れ流してしまっている状態で、もはや何が真実なのか分かりません。

この状態で、先行きを読めと言われても、全く予想がつきません。

今は事態の沈静化を祈りながら、見守るしかありませんね。

この影響で見通しがつけにくくなってきているのがウクライナ戦争です。

ウクライナの報道が減ったことにより、支援も減り始め、これがウクライナを悩ませています。

ただ、西側としても今更ウクライナに負けられては困るのです。

事情通風な奴が9月末にはウクライナが負けていると言ってましたが、今のところは負ける気配はありません。

ただ、確かにハマスの件で戦力が分散すると厄介でしょう。

原油価格が騰がるとロシアに有利ですし、本当に余計なタイミングでやってくれた感が強いです。

とは言え、ロシアは原油精製能力がどんどん低下しており、脱硫(原油から硫黄を抜くこと)ができなくなってきているそうです。

要するに、原油の質が低下してきているということで、西側制裁の影響でこれが回復する事はありません。

そのうち採掘もできなくなると思いますが、この生産力低下もまた原油高に結びつくわけです。




ところで、ロシアはこの戦争を特別軍事作戦と呼んでいますが、どう考えても戦争ですよね。

では、なぜ特別軍事作戦なのか?

それは、戦争としてしまうと、自身が加盟する国連常任理事国で決めた、武力による現状変更禁止に抵触するからです。

謎理論としか言い様がありませんし、他の常任理事国がそれを認める意味が分かりませんが、本当にくだらないクズ国家です。

まあ、国連にロシアと中国が入っているから世界が平和にならないのですけどね。

とは言え、他にも色々強烈な国はあります。

米国は戦争で儲かる国ですし、フランスは未だにアフリカを支配しています。

こうしたことを考えていると、そう簡単に世界は平和にならないし、争いは常にどこかで繰り返される構図とも言えます。

良い方向へ変わる日が来るとも思えませんが、今は落ち着きを願いながら、巻き込まれて売られている期待の銘柄を仕込む機会と捉えたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

相場全体は悪くないですね。

下げてはいますが、全くきつくないです。

追証の投げも一巡していますし、この後どちらに向かうかですね。

下の可能性もありますが、下げ止まりそうな感じもします。

ただ、225は25日線が頭を押さえているので、抜き去るには何かしらの材料が欲しいところですが、これに対する期待感は薄いです。

世界を見れば混乱が広がるばかりで、良いことがほとんどありません。

今起きている多くの戦争を見て思うのは、金持ちが貧乏人を雇って戦わせている構図です。

ロシアはもちろん、アフリカ各地の紛争もそうですし、ハマスも同じ構図です。

どの戦争も食い詰めている奴を洗脳したり、カネで釣ったりしながら戦わせているのです。

貧困こそが戦争の根源であると言えますが、陰で操る金持ちがいるわけです。

金持ちのカネを配ったところで貧困は撲滅できないのでしょうが、プーチンの個人資産は20兆円と言われています。

こうした富の偏りが生み出すのが貧困であり、それを利用した戦争とも言えます。




そう考えると、貧富の差がなくならないと戦争もなくならないのでしょうが、全員を同じ所得にするという話ではありません。

レベル的には日本ですかね。

日本にも金持ちはいますが、そいつらが支配しているような感じではありません。

また、貧富の差は他国に比べれば大したことはありません。

この程度の格差に納めれば戦争もやれなくなるのではないかと思うのですけどね。

とは言え、イスラエルの場合は宗教も絡んでくるので、これはまた別の問題があるとも言えます。

そして、これこそが、今一番世界を揺らしている問題です。

中東が荒れれば原油価格が上昇する可能性が高まりますからね。

困った話ですが、観察を続けながら相場への影響を分析し、売買方針に修正を加えていかなくてはなりません。

こんな環境で何をどうすれば・・・となりますが、期待できる銘柄を買うだけで良いと思います。

仕込むべきはあれです。

良い結果を生むと信じています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

ヘッドラインはイスラエルの話題ばかりですね。

ロシアによるウクライナ侵攻や中国のバブル崩壊から地獄への道などはある程度予想できているのですが、イスラエルとパレスチナの問題に関しては予想しようがありません。

ネット上には陰謀論も含め、多種多様な意見が乱立していますし、この結果がどうなるのかは本当に分かりません。

ただ、一番気になっているのは、この状況でどちらかの肩を持つことです。

なんとなく「悪いのはイスラエルだ!」という様な風潮が強いような気がします。

池上解説では、ハマスを持ち上げるような感じで解説されていましたし、解説を聞いた情弱達はその通りだと思うのでしょう。

しかし、彼が持ち上げたハマスの幹部の多くは国外で生活していますし、最高指導者のハニーヤはカタールの高級ホテルで贅沢三昧な生活をしていると言われています。

もちろん、そのカネはパレスチナに使われるはずだったものです。

パレスチナの惨状はイスラエルが原因とも言えますが、パレスチナ内部にも存在する問題も絡んでのことです。

ですから、単純にどちらが悪いと評価することはできず、どちらも怒りを収めて、良い方向へ向かうように努力しましょうとしか言い様がありません。





ただ、国外で指示だけ出しているハマスの幹部連中は処罰されるべきだと思います。

不満に対して暴力行為で解決しようというのがそもそもの間違いなのですからね。

暴力で解決に向かおうとするのは下等民族のやることです。

まあ、時には暴力も必要な場面もあるかとは思いますが、一般人を狙った無差別な暴力はどんな場合でも許されないでしょう。

今回の場合、それまでのいきさつは別として、ハマスがイスラエルの一般人を狙った攻撃を仕掛けてきました。

これに対抗してイスラエル側はガザ地区へのインフラ切断を実施しました。

これにより、多くの一般人が悲惨な環境に置かれ、さらには空爆でかなりの犠牲者が出ています。

目には目をの人達なのですが、これがカネも力もある奴らがやることなのかと・・・。

これでは憎悪の応酬であり、結果も読めてきません。

それ故に原油価格が乱高下し、世界経済の行方が読みにくくなった。

これが今の状態であり、相場の状態と言えます。

株は高ければ売って、押したら買ってとしておくしかありません。

ただ、これから大きく上昇すると見ている銘柄はコツコツ拾っておいたら良いと思います。

何を買うべきかは分かると思いますが、分散はしてください。

また、メンバーには押したところで新規の銘柄を推奨するつもりなので、買う余力を残しておくのも良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

最近は中国のバブル崩壊の影響がどれほど大きくなるのかばかりを考えていたのですが、ハマスが暴れて中東情勢が不透明になり、相場の先行きが非常に読みにくくなりました。

日本株は先週末のSQの影響が強く、これを意識した相場だと思っていたのですが、実は中東情勢が予想よりも悪くなっていた。

そして、その陰に隠れたのがウクライナ戦争であり、中国のバブル崩壊と言えます。

目立つ材料が出てくると、色々なものが見えなくなるので困りますが、今日の相場は先週末に比べればまだ良いです。

先週末は225がユニクロに押し上げられて大きく下げなかったのですが、実際は全面安でしたからね。

今日も色々下げていますし、値下がり銘柄数は多いですが、見ている銘柄では値上がりしているものがポツポツとありますし、推奨銘柄でも上昇しているものがあります。

先日一般公開した8938グロームも上昇している銘柄の一つですが、このタイミングでの上昇は・・・。

まあ、詳しくはメンバー情報でサポートしています。

それと、長くサポートしている銘柄で4572カルナバイオが材料でS高買い気配になっていますが、これは明日もS高になりそうです。

まあ、酷く下げてはいたのですが、諦める様な状態ではありませんでした。

それと、本日推奨終了にしましたが、2345クシムが大幅高していました。

基本的には、この下げ局面を仕込み場として活かしてほしいと思っているところです。




さて、話を戻しますが、中東情勢は正直どうなるか分かりません。

テロ攻撃を受けたイスラエルが非難されているのは異常ですが、それだけ恨みを買うことをやってきたとも言えます。

しかしまあ、宗教を理由に戦争をするというのはどうも受け入れがたいです。

日本人は多神教で、信仰の自由が浸透しているので問題が起こりにくいのですが、一神教は問題ばかりをおこしますね。

全ての宗教がそうとは言いませんが、問題を起こすのは大抵一神教です。

人間の世界も独裁者が出ると、大抵はおかしくなりますからね。

宗教を否定しませんが、やはり多くの意見を取り入れながら高みを目指した方が良いと思います。

誰かが言ったから、それが絶対的に正しいということはないと思うのです。

それは、私の相場観でも同じです。

全力で予想していますし、有益な情報を集めているつもりですが、必ず成功するわけではありません。

ですから、色々な意見を聞く必要がありますし、それらを総合して自身の相場観を作り上げて売買していくべきです。

今私が自信満々で仕込みを推奨している銘柄ですが、これだって予想通りになるかは分かりません。

自信はありますが、最後は運が決める世界ですし、100%はないと思って節度ある売買を心がけたら良いでしょう。

まあ、皆様と共に歓喜の雄叫びを上げられたらとは思っています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

SQ通過で225相場から材料株相場に資金シフトが起こると見ていたのですが、G市場が滅茶苦茶に売られています。

今日は期待できるG市場銘柄を推奨したのですが、すぐにこの波に飲まれてしまいました。

まあ、仕込み場という意味では良いですし、ここはぐっと堪えて押し目買いでしょう。

しかしまあ、どうしてここまで売るのでしょうね・・・。

流石に異常だと思ってしまいますが、異常事態をチャンスに変えられるかが大事なポイントと言えます。

この相場は弱気になったら負けだと思いますし、引き続き強気で攻めます。

もちろん、銘柄を厳選する必要がありますが、先日ご紹介した8938グロームはこの局面でどうすべきか・・・。

詳細はメンバー専用としますが、今のところは・・・といった感じです。




しかしまあ、見れば見るほど酷い相場ですね。

私も強気で買いだと言いながらも、背中がゾクゾクしてきます。

読みが外れて大失敗するのではないか・・・。

そんな恐怖心に駆られながらの相場なのです。

あまりに環境が酷いと、見込みが外れ、思わぬ損失が発生しますが、今は強気でこの下げに対処すれば良いと思います。

まあ、色々爆弾がありますし、もしかしたらチキンレースのような相場なのかも知れません。

その場合は、この強気は徒となるのですが、そこはロスカットした後に取り戻せば良いと思っているところです。

この下げは強気で勝てるとは思いますが、立て直せないと思う様な勝負まではやらない方が良いのです。

そこはもう人それぞれ違うのですから、ご自身で上手く調整して欲しいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

予想外に225が上昇してきています。

特に売られていた半導体が好調で、ここから広がりが出てきている状態です。

ただ、基本的には明日のSQに向けた仕掛けだと思います。

売り仕掛けではなく、買い仕掛けとなりますが、これもまたSQに向けた攻防と言えるでしょう。

あれだけ下に振っておいて、一気に25日線まで回復してきていますからね・・・。

脅威の回復力です。

世界情勢的には大きな変化はありませんが、中国は不動産バブル崩壊の影響がどんどん広がっているのに、半導体市況が良くなっていたりで、なんだかよく分からない状態です。

ただ、行き着くところは変わりませんし、結果が変わることはないでしょう。

結果が変わらないと言えば、先日ご紹介した8938グロームです。

再度、押し目となっていますが、全く問題ありません。

予想よりも本格上昇のタイミングが遅れていますが、この手の銘柄で遅れが生じるのはいつものことです。

遅れ以外に問題は発生していませんし、強気継続で良いでしょう。




さて、今日は今夜のCPI待ちで様子見相場を予想していたのですが、すっかり担がれていますね。

これが全体だったらより良かったのですが、今のところは225から若干広がりが出てきた程度です。

ただ、SQが過ぎれば売りの対象になっていたグロース系銘柄にもまた資金が向かってくると見ています。

観察を継続しながらチャンス銘柄を仕込んで行くようにすれば良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

騰がっているのは225関連ばかりで、多くの銘柄が売られていますね。

実につまらない相場ですし、先行きに懸念も感じてしまいます。

イスラエル対ハマスの戦いに関しては、本格的にイランが関与してこない限りは問題ないでしょう。

もちろん、我々の相場に関してです。

こうしたテロ行為そのものは問題だし、あってはならないことです。

ただ、今回は何が正しくて、何が悪いのかの判別がものすごく難しいです。

そもそも、1948年にイスラエルが英国の助けで建国できたわけですが、英国はパレスチナにも建国の約束をしていました。

端的に言えば、悪いのは全部英国であり、その中間である米国です。

ただ、第二次世界大戦位までは世界中が国盗り合戦をやっていたのです。

どこまでが罪だったかの議論が必要となりますし、その定義は定かではありません。

特にイスラエルの建国は国連が誕生した後ですし、これはちょっと微妙なタイミングのように思えます。

イスラエルの地は、イスラム、キリストなどの聖地であり、誰もが欲しがる土地なのです。

せめて中立の地とすべきところに建国してしまいましたからね・・・。

これはもう、永遠に喧嘩してろ!と言わんばかりの事だと思います。




ですから、国の成り立ちまで立ち返ると、ハマスの言い分も決して分からなくもない。

ただ、断言できるのは、問題の解決にテロは絶対に許してはいけないということです。

これはロシアも一緒です。

ロシアが行っている多くの攻撃はインフラや一般人を狙ったものであり、絶対に許してはならない行為です。

ロシアに言い分があるとしても、暴力で訴えるのは根本から間違っているのです。

これが現代資本主義社会の原則であり、守れない国や集団は国際社会から排除するしかありません。

本当に色々酷いですが、この環境下で日本株の先行きはどうなのでしょうか?

IMFは日本の経済成長率を上方修正してきましたし、相場環境は良くなっていく可能性もあります。

来年から新型NISAが始まりますし、アジアには日本以外に投資できるような国がありません。

韓国は言うに及ばず、中国ももう駄目です。

これらの国々にどこまで足を引っ張られるかは分かりませんが、成長性が残っているとすれば日本ぐらいです。

もちろん、インドも成長すると思いますが、まだ投資対象にできるほど開けていないのです。

ルールの整備も未熟ですし、こんな国に大事な年金資金を投資する先進国はないと言っても良いでしょう。

まあ、ゼロではないと思いますが、日本株に流れるカネの方が圧倒的に多いでしょう。

警戒感は強いのですが、日本株のポテンシャルに賭けるべき時のように感じているところです。

ちなみに、欧州勢も多くが酷いです。

米国も目先は天井感が出そうな感じがしますし、ここで弱気になると負けるような気がしているところです。

とにかく、銘柄をしっかり厳選しながら買いを入れて行くのが重要です。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

連休中にハマスがイスラエルに対して大規模攻撃を仕掛けましたね。

一般ニュースを見ていると、パレスチナがやらかしたようなイメージを持ってしまうかも知れませんが、あくまでもハマスが仕掛けた攻撃です。

そして、これに同調する中東諸国はないと見ます。

そう考えると、この戦争は長く続かないと思いますが、それにしても色々と考えさせられる事件です。

あの辺の国々は色々と根が深く、どう解決したら良いのか分からないような事が多いです。

基本的には貧しさがこうした事を引き起こすのです。

そして、貧しさを生むのは、多くの場合は富の独占です。

多くの独占は、その地域の支配者だったり、他国による搾取だったりするのですが、中東の場合は多くが支配者の富の独占です。

愚かな支配者がいる限り、こうした惨事は繰り返されるのでしょう。

ただ、イスラエルの場合は建国がそもそも強引でしたからね・・・。

良いか悪いかと言ったら、悪い歴史だったのではないかと思います。

まあ、今それを言っても始まりませんし、実際はパレスチナとイスラエルは大分融和してきているような感じがします。

それに反発していたのがハマスということになります。

どう考えてもイスラエルに勝てるはずもなく、なぜここまでやったのかは不明です。

ただ、我々が考えなくてはならないのは、あくまでも相場への影響です。

今のところは問題なしといった感じですし、実際に問題なさそうです。




とは言え、こうした紛争は一日でも早くなくなって欲しいですね。

イスラエルは色々政治的な問題がありますが、中東では発展している国ですからね。

やりようによっては、良い方向に持って行けそうなのですが、この辺は当事国でないと分からないですし、あまり突っ込みたくもありません。

ただ、ロシアもそうですが、多くの国民は争いを望んでいないと思うのですけどね。

今の時代になっても、こうして争いが起こる世界は、まだまだ未熟ということなのでしょう。

ちなみに、日本も貧富の差は拡大していると言われていますが、世界に比べればかなり平坦です。

だからこうした争いが起こらないとも言えます。

とは言え、ぼやぼやしていたら中国やロシアが攻め込んできてもおかしくありません。

さて、相場は悪くないのですが、主力銘柄中心ですね。

グロース銘柄も騰がっている銘柄が多いのですが、冴えない銘柄がちらほらあります。

中には買いチャンスの銘柄がありますが、銘柄を選別しないと危ない相場だと思います。

ちなみに、買いチャンスは先日一般公開した8938グロームです。

良い押し目ですし、ここは強気で買いが正解だと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米雇用統計が今夜発表されるのですが、多くの投資家がこれに注目しているので身動きが取れない状態です。

ただ、日本株は連休前なので持ち越しに対する恐怖感が出やすいですし、このまましっかりしたまま大引けを迎えられるかは分かりません。

個別ではしっかりしている銘柄が多いですし、推奨銘柄でも堅調なものが多いです。

先日一般公開した8938グロームは、あっという間に1300円付近まで戻ってきましたが、今日はこの辺での揉み合いですね。

どうすべきかはご自身でお考えいただきたいのですが、基本的には買いで良いと思います。

特に押し目は買いで、吹いたら一部利食いを実行すれば良いと思います。




さて、今日は推奨銘柄の2345クシムに材料が出て大幅高ですが、この材料も狙っている本命ではないのです。

本命が出たらこの程度の上昇で終わるはずがないのです。

まあ、本命と言われている材料が本当に出るのかは分かりませんが、今のところ、その他の材料でも株価は上昇しています。

この材料では利食いが正解だと思っているので、メンバーには利食いをお勧めしていますが、基本的には本命待ちのスタンスです。

サポートが必要な方はメンバー専用情報をご利用ください。

さて、相変わらず世界は悪材料にまみれていますね。

好材料なんてどこにあるんだ?というレベルで悪材料ばかりです。

ただ、少し明るいと感じたのは原油の急落です。

70ドルぐらいまで下がるとインフレ懸念がかなり和らぐので、本当はこの辺まで下がって欲しいのですが、80ドル付近ならまずまずでしょう。

原油安はインフレを和らげますし、ロシアの継戦能力も奪うので、できる限り安い方が良いのですけどね。

まだ先行きを読み切れませんが、良い方向に向かっているようには思います。

当然ですが、原油価格に影響を及ぼすのは米国の景気です。

最近は景気後退懸念も出てきているので、これも影響しているのではないかと思います。

ですから、単純に原油安を喜べないのですが、総合的に見れば原油安はインフレ抑制につながるので良いでしょう。

ただ、米国の産油の採算ラインが80ドル以上と言われていますし、色々バランスがあって読みにくいです。

とにかく、色々読みにくいので個別の材料に絞って対応していくしかないと思います。

とは言え、来週はSQ週で相場が荒れる可能性が高いです。

下げるという意味です。

上に行くにしても、押し目買いをした個人投資家を振るい落としてからかな・・・と。

相場がしっかりしている内に、しっかりとポジション調整をしておいたら良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

酷く売られた相場でしたが、今日は売り一服ですね。

流石に一気に売られすぎですし、反発局面はあって当然でしょう。

ただ、この売り仕掛けの目標は来週末のSQと見ており、これで売りが終わると考えるのはちょっと甘いかも知れません。

良いところまで売ったとは思いますし、昨日は買いだと思いましたので、メンバーには買いだとお伝えしました。

ただ、このまま本格的反発になるとは思いません。

まあ、更に1000円も2000円も下がるとは思いませんが、綺麗な反発はないという予想です。

下げにくくなった理由としては、昨日は久しぶりに前場のTOPIXの下げが2%を超え、日銀のETF買いが入ったことです。

また、今回の下げの始まりはGPIFのリバランスから始まっていますが、下げれば結局リバランスで買うのです。

そう考えると、ここから更に下げると買い需要が出てくるということになりますし、下げれば下げるほど買われることになります。

ただ、GPIFはグロース銘柄は買わないですからね・・・。

とは言え、だったら誰が売ってグロース銘柄が下がったのだ?ともなります。

まあ、結局は配当がない銘柄がほとんどを占めるわけで、そんな市場にマザーズ先物を作ったのが間違いの元です。

配当という根拠がない市場で先物の運用・・・。

売り崩されて当然とも言えます。




そう考えるとグロース銘柄を買うのは気が狂っているともいえます。

とは言え、爆発力はやっぱりG市場ですし、グロース銘柄が魅力的となるのです。

多くの大ヒット銘柄がグロース株から生まれますし、これを狙いたいと思います。

そこで、昨日は大ヒットの予感を強く感じる8938グロームを一般公開しました。

昨日は相場が酷すぎましたが、この場面で買っておくのが正解だと思いましたし、それが苦しんでいる投資家の助けになればとの公開でした。

曰く付きと言えなくもない銘柄なので、買われたかどうかは分かりませんが、今まで色々言われてきた話とは全く違うラインからの話が私のところへ入ってきているとお考えください。

この銘柄を買った人の多くはかなりの利益を得るのではないかと期待しています。

目標はとりあえず1500円。

達成期限は来週末。

これがクリアーできたら、次の目標を発表していきたいと思いますが、詳細はメンバー限定になります。

ちなみに、先ほど公開できるギリギリの情報をメンバーに提供しました。

買うかどうかはそれを読んでみて考えるのも良いでしょう。

苦しい相場ですが、常に全力でサポートしておりますので、最大限ご利用いただき、売買の成果につなげていただければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は今日も下げですね。

P市場指数、TOPIX共に225と同じぐらいの下げとなっています。

ただ、S市場、G市場はそこまで酷くありません。

まあ、昨日まで酷かったので、先取りしただけとも言えますが、個別を見ると反発している銘柄もありますし、売り一巡感が出てきているようにも思えます。

225にしても、短期的にはそろそろ切り返すと思いますし、ここまで叩かれて弱気になる事もないでしょう。

期待度の高い銘柄は、この場面を利用してしっかり仕込みたいところです。




あまりに相場が酷いので今日は皆様のお助けになればと思い、重要な銘柄を一般公開します。

銘柄は8938グローム・ホールディングスです。

色々な人が騒いできた銘柄なのでご存じの方も多いと思います。

ただ、今回私がつかんでいる情報は他からの情報とは違うところからで、かなり確度の高い情報だと思います。

このブログが公開されている頃の値段は分かりませんが、メンバーは今日の安いところも買いに行っていると思います。

短期で倍増する可能性のある銘柄なので、強気でレポートしています。

まあ、買わないまでも注目してみてください。

更にしっかりとした情報が欲しい方は、メンバー専用レポートをご購読ください。

大分酷い相場ですが、仕込みとしてはかなり良い場面でしょう。

辛い場面をしっかり乗り切り、利益を手にして頂ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の後場から相場が随分と荒れてきましたね。

多くの銘柄が売られる事態になっています。

原因は分からないのですが、為替が限りなく150円に近づいてきており、日銀も利上げせざるを得ない状況に至っているからではないかと推測しています。

次の政策決定会合までは一ヶ月近くありますし、すぐにどうということはないとしても、そこへ向けての駆け引きは始まっているのです。

その影響が最初に出てきたのが株式市場と見ることもできます。

まあ、単にテクニカル的に休息が欲しかった場面なので、特に深い意味はないのかも知れません。

これ以外にも中国が日に日におかしくなっていますし、本当のところは何も分からないのですけどね。

ただ、225はもう少し下げると理想の押し目とも言えますし、このまま下げ続けるような相場ではないと考えています。

あまり弱気にならず、上昇期待の高い銘柄を買っていけば良い場面だと思います。




さて、色々気になるところはあるのですが、最近特に気になっているのが原油です。

ここ数日は大幅に値下がりしていますが、それでも88ドル台はかなり高い水準と言えます。

値上がりの原因は産油国の減産と言われますが、基本的に原油価格も需給バランスで決まります。

産油国が減産して価格が上昇すれば、売れなくなるので、結局増産するしかなくなります。

しかし、減産して価格が上昇してもまだ売れる状態なのです。

世界の景気はこの原油価格の上昇を飲み込めるほどに好調なのでしょうか?

ロシアへの制裁で、1バレル60ドル以上を超える原油取引には船舶保険が効かないのですが、ロシアは国際市場価格に近い値(それでも市価よりは安い)での取引を可能にするため、制裁の発動前から闇タンカーの船団を用意していました。

こうして、ロシアは制裁を受けていても原油を売ることが可能となっているのです。

また、日本は価格激変緩和措置でサポートしているので、消費者は実際の価格よりも安く手に入れる事ができるという構図があります。

こうしたことが相まって、本来売れるはずのない値段で取引されてしまっているのではないか・・・。

この他にも要因はあるのでしょうが、上がり続けることはないですし、こうした特殊な状態は長く続かないと見ています。

まあ、一番問題なのは戦争をしかけているロシアです。

やはり原油を持っているのは強いですね。

とは言え、戦わせる兵士が大分減ってきているようですし、そんなに長くは続けられないと思います。

いずれにしても早く終わって欲しいしですし、少しでも平和に向かって欲しいと願っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。