225は想像よりも安いスタートですが、木曜安は相場にとって悪くはありません。

明日はSQで、これを通過したあたりから相場は変化を見せるのではないかと期待しています。

しかしまあ、個別が随分と悪いですね。

12月はIPOラッシュなので、これに向けての資金作り的な売りと見て良いのかも知れません。

所謂、需給悪化であり、個別でどうという相場ではないのでしょう。

なかなか先が読みにくいのですが、銘柄によっては良い買い場になっていると考えているところです。

強気の目で相場を観察し、狙っている銘柄の押し目を逃さないようにして頂ければと思います。




さて、大きな流れの話になりますが、米中間選挙の結果が出揃ってきています。

今回も不正の噂が絶えませんが、少なくとも下院は共和党の大勝利となり、大統領がどんな指示を出しても下院が許さなければ予算が付きません。

ですから、結局は下院を制した共和党の政権といっても良い状態です。

その議会が動き出すのが来年2月からです。

1月末までは今の選挙前の議会のままという事になります。

2月以降大きく変わると見ているのは「再生可能エネルギー政策」と「ウクライナ支援」でしょう。

再生可能エネルギーを中心にバイデンは2年間で555兆円ものカネをばら撒いてきました。

もちろん、コロナ対策費もかなり使ったと思いますし、このうちのどれだけが再生可能エネルギー関連なのかは調べないと分かりませんが、かなりの額が使われていたことは確かです。

この555兆円ものカネが全て使われなくなる訳ではありませんが、多くの予算は共和党によって削られるはずです。

そして、本来あるべき方向に戻って行くのですが、間違いなく盛り上がるのは石油関連でしょう。

カナダとのパイプライン建設を再開するでしょうし、米国内の石油開発には弾みが付くはずです。

その辺を読んでいるのもあると思いますが、足元の石油開発をバイデンが推進してきている事もあり、原油価格は大分値下がりました。

すっかり戦争前の値段に戻っていますし、もう少しするとバイデン政権前に戻る可能性が高いでしょう。

ロシアは中国に買い叩かれている様ですし、もはや継戦能力もないと思うのですが、問題は共和党がウクライナ支援に後ろ向きだという事です。

ここでウクライナが不利な形で戦争が終わると、ロシアによるエネルギー支配が継続する事になり、欧州勢としては非常に困った状態になります。

まあ、多くは欧州の問題であり、一番ウクライナを支援しなけれならないのは欧州勢なのですけどね。

身から出た錆とは言え、欧州勢はこの戦争によるエネルギーの高騰で厳しいリセッションに直面しています。

1月中にウクライナが勝利できれば良いのですが、そこまで都合よくいくかは微妙です。

欧州勢は本格的にウクライナを支援し、完全にロシアを潰さないと、今より酷い状況に至る可能性が高いのです。

とは言え、大分原油も値下がりしましたし、無茶なSDGsを止めるだけでも状況は変わると思いますけどね。

ただ、今までの様に天然ガスはクリーンだと言って、安いロシア産のLNGを買ってコストを下げるといった詐欺的手法は使えません。

これから欧州勢がどうやって身を立てていくのか・・・。

この戦争の行方を見ないと何とも言えませんが、結局多くのエネルギーは石油に戻ると思います。

そして、原発が発展するでしょう。

ただ、水素も発展しそうな感じはしています。

電池よりも燃やす方の水素です。

欧州勢の多くの自動車会社はトヨタに勝てないと判断し、EVにシフトしましたが、これは大きなミスだと思います。

自動車で生き残るのはハイブリッドであり、内燃機関は水素に変更していく感じだと思うのですけどね。

もちろん、ガソリンも当分なくならないと思います。

ただ、EVはそれ程盛り上がらず、長期的には衰退方向だと予想しています。

どう考えても不便ですからね・・・。

後は原発ですが、これも新型原発はかなり安全性が高いそうですし、残る問題は廃棄物処理です。

現時点では埋め立て処理しかありませんが、化学が進めば無害化も出来るでしょう。

それまでの間は安全に原発を使い続けるのが良いと思います。

この様な大きな流れを見ながら、個別銘柄をピックアップしようと思います。

ただ、短期でも取れるという感じで、噛み合う情報がないとなかなか推奨までは至りません。

それでもこうした大きな流れを頭に入れておくと、何か情報があった時に判断がしやすいです。

今すぐ役に立たずとも、こうした流れは頭に入れておくべきでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

なかなか厳しい相場ですね。

全滅ではありませんが、多くが下げていますし、上げていても大した上げではありません。

下げの日が続くと本当に辛いと感じるとは思うのですが、この辛い局面でどうするのかが重要です。

こんな時に弱気では一般投資家と同じという事になってしまいます。

信用残を見ると買いが増えているので上値は重く、売りが減っているので売り仕掛けはないが踏み上げもないという事になるので、しばらく動きが鈍そうな感じがします。

個別では動いてくる銘柄もあると見ていますが、今のところはほんの一握りに限られています。

本格的材料株相場になって欲しいのですが、その場面まではいま一歩足りない様です。

ただ、底打ちしたのでは?と思うような銘柄はいくつかありますし、これからの展開を楽しみにしているところです。

ですから、この嫌な局面でどれだけ買い集めることが出来るかが重要という事になります。

つまらない相場ですが、上昇局面を有意義にするためには、こうした場面でしっかりした売買をしておきたいものです。

さて、米国の政治が動き出そうとしています。

一番の注目点は下院が共和党の勝利で終わっている事です。

そして、この下院議長をトランプにするという計画が一部であるようです。

仮に下院議長がトランプになれば、大統領継承順位2位となり、2年を待たずに大統領に再任する可能性があります。

下院で過半数が共和党となれば、バイデンとハリスは弾劾される可能性が高いでしょう。

このシナリオ通りになれば、トランプは前期と合わせて実質10年の大統領職が可能となります。

そして、ここから米国は大きく変革するでしょう。

まあ、今がバイデンによって破壊されつくした状態なので、良い方向にしかいかないのですが、バイデンの超バラマキの反動だけは避けられないと思います。

この影響がどこまで出るのか・・・。

今後の状況を見極めるしかありませんし、現時点では予想しきれません。

とりあえず、米国はこれからリセッション入り確実ですが、そのダメージを最小限にできる可能性があるのはトランプであり、生まれ変わった共和党です。




また、欧州ですが、これはちょっときついリセッションでしょう。

SDGSに固執し過ぎて自滅。

しかも、ロシアから安いLNGを買うという狡さをしていましたからね。

次に中国は一人っ子政策の失敗と不動産バブルの崩壊で超キツイリセッション確定です。

目先の株価の反転に喜んでいる場合ではありません。

待っているのは地獄です。

コロナ政策を変えても何も結果は変わりません。

問題は日本ですが、過度の円安は終わりです。

利上げが必要になると見ていましたが、この分なら利上げは回避できるかも知れませんね。

後は政策次第です。

コロナでカネを使い過ぎましたし、今後は防衛費も増えます。

そして、原発を使わないために電気代が激増します。

ですから、全ては政治次第。

ステルス岸田はしれっと色々やり始めていますし、良い方向に向かう可能性はあります。

ただ、足を引っ張っているのが小池です。

ウイグル人権団体からは「中国パネルを使うなら、東京もジェノサイドへ加担する事になる!」と警告されていますが、彼女はどうするつもりなのでしょう?

小池に投票する都民は一体何を考えているのでしょうかね?

全く困った話です。

まあ、何にしても色々動きそうな感じがしていますし、ヘッドラインから目が離せません。

これから儲かる企業を見つけ上手くトレードしていきたいものです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

指数はプラスですが、今日も下げている銘柄が多いですね。

材料株もいまいち盛り上がりませんし、面白味のない相場だと思いながら見ていますが、買い場という意味では良い相場です。

今どれを買うべきかと聞かれれば、下げている推奨銘柄を買えば良いと答えます。

ちなみに、昨日は一番の期待銘柄ががっくりと値下がりしましたが、事情ありの売りだと見ていたので押し目買いを推奨していました。

今日はそこそこの反発となっていますし、昨日の下げ分は早々に戻すのではないかと期待しています。

私もちょっと驚いた一日でしたが、ああいう買い場を逃しては良い利益は得られないでしょう。

ただ、情報のない状態であそこを買うのはちょっと難しいですよね。

内容的に良い銘柄ではありませんし、事情が分からないと買う事なんて出来ないでしょう。

まあ、私も詳しい内容を何も伝えていないので、買いに行っているメンバーは私を信頼しての買いだと思うのです。

ですから、私としてはこの気持ちを裏切る訳にはいきませんし、信じてくださっている皆様に儲けて頂く事だけを願って調査と分析を続けています。

そして、問題なしという答えを得ていますし、押せば買えば良いと思います。




ところで、先日ご紹介した7886ヤマトが初めて押しらしい押しを見せていますね。

今回の上昇はあまりに順調でしたし、このぐらいの押しがあった方が良いぐらいです。

ただ、現時点で25日線付近まで押しているのですが、これを割って戻ってこれないと調整に時間がかかる可能性が高まります。

この場合は、昨日の押し目買いは失敗となるので、昨日の分は処分せざるを得ないでしょう。

まあ、推奨当初辺りから取り組んでいるメンバーは上手く立ち回っているはずです。

ちょっと嫌な場面に見えますが、やり方次第では攻め継続も可能といった感じで見ています。

とは言え、今は一番の期待銘柄を買っておくのが一番良いと思うのですけどね・・・。

時間はかかっていますが、もうそろそろだと思っている事に変わりはありません。

全体的にはやり難い感じの相場ですが、ポイントを抑えれば良い日とも言えます。

今日は仕込み日!としっかり割り切って行動するのも良いと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

週明けの相場は様子見でのスタートですね。

買われている銘柄もありますが、小幅安の銘柄の方が多い印象です。

皆様子見で、何をやったら良いのか・・・という感じですかね。

ただ、実際はそれ程難しい朝ではありません。

軟調な時は良い銘柄を安く買うチャンスだと思って相場を見ると、意外と楽しいものです。

まあ、苦しくはあるのですが、これを楽しいと感じられるようにならないと、なかなか株で儲けるのは難しいでしょう。

苦しい時こそチャンスといったところでしょうかね。

ダメな時は逃げなければなりませんが、見込みがあるなら戦う。

こんな感じが良いでしょう。




さて、相変わらず岸田の評価は下がり、支持率が落ちていますね。

ただ、原発の再稼働に関しては意外と頑張っている感じがします。

防衛費の増額もごまかしはあるにしても、増えることは増えますし、これらの事を安倍がやろうとしたらマスコミからギャーギャーやられるに違いありません。

そういう意味では、ちょっと岸田にも良いところがある様な気がしなくもありません。

検討で場を濁しながら、叩かれないように上手くすり抜けて役立つことをやっている様な・・・。

今までは9割批判していましたが、少し冷静に良いところを見ていこうかと思っているところです。

ただ、どうしてもダメだと思うのはコロナ対策ですね。

世界中でこんなにコロナコロナやっているのは日本だけです。

中国は不動産バブルの崩壊をごまかすために、コロナを利用しロックダウンをして人民を暴れないように閉じ込めるという愚策をやっているのであり、本気でコロナを撲滅しようという趣旨ではないと見られます。

日本もコロナを撲滅したいというよりは、利権を持っている人達を儲けさせるという事でやっている様にも見えます。

ですから、本来は検討の余地なく5類に引き下げ、どこの医療機関でも受信できるようにすれば良いだけなのですが、やはりこういう決断は遅いです。

国民の6割は5類に引き下げるべきだと思っている様ですし、怖いと思っている奴だけ怖がっていれば良いだけの話だと思います。

岸田の判断は分かりませんが、一応は検討している様ですし、いずれは5類になるのでしょうが、こういうのらりくらりとやっているところがステルス部分であり、その陰に隠れてやり難い事をやっているとも言えます。

遅いながらも、色々進みだしているのも事実ですし、コロナに関しても変化するでしょう。

こうした事が良い方向に動けば、相場もまた良い方向に動くのではないかと期待しているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

急激な円高の影響もあって多くの銘柄が売られていますね。

ただ、全面安になる様な状態ではないと思うので、朝の安い場面は仕込み場との判断で良いでしょう。

目を付けた銘柄の安い場面は見逃さないようにしたいものです。

225はあっさり28000円を割っていますが、流石に売られ過ぎだと思いますし、ある程度は戻ってくるでしょう。

今日も28000円の攻防を予想しています。

後は個別がどう動いてくるかですが、売り一巡後は切り返してくる銘柄が増えていますし、良い銘柄は買われて行くでしょう。

現在、イチオシの銘柄は小幅ながらも続伸していますし、この辺で買える日ももう終わりかと思います。

本格的に騰がりだせば、あっという間に倍増位はするでしょう。

そして、来春に向けては5倍から10倍に成長する可能性のある銘柄です。

師走相場で勝利を収め、今年を勝ちで締めくくるためには、是非ともこの銘柄を仕込んでおくべきです。




さて、そろそろ売りスタートだった多くの銘柄が落ち着いてくる頃です。

売られている間に買っていれば正解ですが、売られている間に売れば失敗となるかも知れません。

本気で相場で利益を得たいならば、基本は皆と逆の事をすれば良いです。

所謂、逆張りで、売りが来ていれば買えば良いし、買いが来ていれば売れば良いという事になります。

日計りの場合は買いの勢いに乗って順張りというのもありますが、目を付けた銘柄の逆張りは意外と成績が良いものです。

例えば、1125円で推奨を開始した7886ヤマトですが、この12日間で陰線は一本のみでした。

という事は、寄り付きで買って大引けで売れば11回も利益が出た計算になります。

しかも、ほぼ毎日のようにマイナス局面があるので、上手く立ち回れば更に値幅も伸びるという事になります。

まあ、1125円付近で買って持ちっぱなしにしていれば、今は1400円近辺ですからね。

1000株も買っていれば30万円近い利益です。

こんなにちょろい銘柄もなかなかありません。

ただ、1000株以上買おうと思うと、なかなか勇気が要ります。

出来高は増えてきましたが、そこそこ品薄ですからね・・・。

まあ、私の知り合いには万株ホルダーが何人かいますけどね。

儲けるトレーダーというのは、こういうところでの勝負勘が働き、上手くやるものだと感心させられます。

ところで、最近言われているのは、プロ筋がうちのメンバーに大分入り込んでいるらしいのです。

理由は当たる割に会費が安いからだと・・・。

ちなみに、昔は誰でも知っている国内大手証券の埼玉県の某支店と法人契約をしていました。

プロ筋がメンバーになるのは、今に始まったことではありません。

値上げはしたくないのですが、あまりプロ筋が入ってくるのもどうなのかなとは思いました。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

朝方は材料株もしっかりしていましたが、やはり225に資金が集中していますね。

酷く売られている銘柄は少ないですが、ぱっとしない銘柄が増えています。

ただ、仕込むならこういう場面です。

こういう場面を逃すと、なかなか良い場面を仕込むことが出来ません。

ただ、これは買いだ!と思ってレポートした銘柄はさっさと切り返してしまいましたし、なかなか上手く買わせてはくれませんね。

しかしまあ、今日は225相場だと思っていたのですが、意外と値上がり幅が縮小してきていますね。

材料株から225へ資金シフトが起こっていたように思いますが、朝から225を買いに行っていると今頃はやられてますね。

どうしてこんなに短絡的なトレードをするのかは謎ですが、高い時に買うのは楽ですからね。

やはり相場が高いという事で、買いたくなるものなのでしょうか?

ちなみに、この225の急騰でやられているトレーダーは結構多いみたいです。

この場面で空売りしていたのですね・・・。

米国はもうそんなに利上げは出来ないと思いますし、基本的には株高の流れだと思って良いのです。

まあ、中国の惨状を見ると、悲観的になる気持ちも分からなくもないです。

本当にどこに着地したいのでしょうね?

私の予想では巨大な北朝鮮化ですが、分裂する可能性もありますし、内戦でぐちゃぐちゃになるかも知れません。

この状況下で中国に行かされている日本の企業戦士が心配です。

相場はどこまで織り込んでいるのか・・・。

そう考えると、225は売りたくなるのも分かります。

ただ、今売っている人達はそこまで見ていないと思うのです。

単に28000円付近は売りとか、その程度のような気がしてなりません。

まあ、とにかく中国リスクは分かるのですが、利上げ終了が見えてきている方が好材料として良いようにも思えますし、売りを狙うより買いで狙った方が良い場面なのではないかと思っているところです。




さて、先ほど情報筋から「4180エイピアは買いだ!」と来ました。

この銘柄は短期で2回大幅に利食いした銘柄ですが、利食い後も高値圏での揉み合いが続いていました。

狙っている材料は一部昇格で、ここへ来て再度違う情報筋から買いと来たのですが、単純に昇格狙いだけなら妙味がないので、何かしらの材料を掴んでの情報だと思うのですよね・・・。

当然、詳細は教えてもらえませんし、言っている情報筋もどこまで知っているのかも分かりません。

ただ、ここであえてエイピアと来たのですから、何かあるのかも知れませんね。

まあ、私が現時点で一番期待しているのは別の銘柄です。

100円台の某銘柄が主役になると見ているのです。

S氏なら今何を買うのか?と聞かれたら、迷わずにこの銘柄を買います。

12月メンバーには、この銘柄だけは買っておいて欲しいですね。

ただいま12月メンバー募集中です。

2007年から15年間にわたり、延べ16万人の方が選択する私の情報を、1か月だけでも試しにご利用になってみてください。

初入会で納得できなければ、理由を問わず全額返金しております。

自信があるのにはそれなりの理由があります。

無料では決して得られない、良質な情報をお届けします。

本日入会が一番お得です。

→ http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。