9月最終日ですね。

相場は予想外に大荒れで、兜町でもあちこちから悲鳴が聞こえていました。

ただ、死人が出たかと言われると、そこまで酷くはありませんでした。

まあ、FX投資家は大分狩られた様ですけどね。

大きく相場が動くとさっさと利食いしてしまい、やられの時は一瞬で溶けるという話でした。

結局、レバレッジが高いので、小幅利食いが癖になっている人が多いのだそうです。

そして、やられの時は強制ロスカットで何もかもなくなって終わり・・・。

FXで儲けるのは難しいですね。

本気でFXを勉強するなら、株の情報を集めて分析している方が断然楽ですし、危険も少ないですね。

結局、儲けたいなら株が一番という事でしょう。




さて、波乱の9月でしたが、月初に「今月は稼ぎやすい月」とレポートしました。

225や他の銘柄を見ていると、かなり酷い月でしたが、推奨銘柄に関しては良い感じだったと思いますし、10月も期待継続です。

もちろん、全部が全部上手く行った訳ではなく、脱落した銘柄と言いますか、見切った銘柄もありますが、被害の規模はそれ程でもありません。

ロスカットは必要ですし、見切って他の銘柄に乗り換えていけば何の問題もなかったのではないかと思います。

現在、特に注目しているセクターがあり、このセクターは絶対に外せないと思っています。

防衛関連?アフターコロナ関連?原発関連?

どれも悪くはないのですが、これらではありません。

これから面白いのは、某セクターです。

ここから2銘柄を厳選しているので、10月はこれを中心に保有し、利益を狙っていただければと思っています。

特に400円台の方の銘柄は、10月中に倍増期待で買いをお勧めしていますし、まだまだ買える値段です。

10月入会のメンバーは、この辺の銘柄を買って頂きたいと思っています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日は配当落ち日なのですが、海外株高の流れで高く始まり、あっという間に落ち分を埋めましたね。

昨日の下げは酷いものでしたし、兜町ではリーマンショックの再来か!と言っている人もいました。

まあ、何をバカな事を・・・と思いながら聞いていたのですが、そう思いたくもなるほどに酷い相場ではありましたね。

ただ、私の昨日の判断は26000円割れは良いところだし、とりあえず売りはこの辺までというものでした。

ですから、昨日の相場で売りは推奨していませんし、出来れば推奨銘柄の押し目を買うようにとしました。

その結果ですが、現在力の入っている銘柄の内2銘柄が10%程の値上がりとなっています。

10月までこの辺で待っていてくれれば、来月ご入会の方にも買うチャンスがあったかもしれませんが、目先の最大チャンスは昨日だった可能性が高いです。

まあ、おそらく本番には間に合いますので、10月ご入会予定の方もご期待頂ければと思っています。




脱落してしまった銘柄もありますが、9月は予告通り稼ぎやすい月だったと言えますし、10月もまだ大丈夫そうです。

まあ、色々おかしくなってきているところもありますし、注意は必要ですけどね・・・。

その辺は、様子を見ながらレポートしますので、参考にして頂ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

全体的にかなり弱いですね。

今日は権利付き最終日であり、配当や優待を取りに来る動きがもっとあっても良いはずなのですが、どれもぱっとしません。

好調だった銘柄も崩れたりしていますし、相場の雰囲気はかなり悪いと言えます。

弱気になるほどではありませんが、少し控えめな強気としておいた方が良いでしょう。

買い場は配当落ちの明日がベストかも知れません。

推奨銘柄で下げがややきつくなってきているものもあります。

このきつい場面をどう乗り切るかですが、推奨を継続している銘柄に関しては問題ないと思います。

押し目を狙うべき銘柄を間違わなければ、この下げはチャンスという事になるでしょう。

しかしまあ、どこまで売る気でしょうね。

とりあえず26000円は底堅いラインだと思いますので、この辺までを想定しておけば良いのではないかと思っています。

その後、追加で悪材料が出てくれば深掘りする可能性はあります。




怖いのはデフォルトまで行くと見られる韓国が、予想通りにデフォルトした時にどこまで日本が巻き込まれるかです。

韓国株の空売りの代わりに225を空売りしてくる可能性がありますからね・・・。

これは中国にも当てはまります。

中国は不動産バブルが完全に崩壊し、どうにもならない負のスパイラルに陥っています。

今はまだ共産党パワーでごまかしていますが、いずれごまかし切れなくなるものと思われます。

ほぼ間違いなく中国経済は崩壊しますが、その時に日本株がどこまで巻き込まれるかです。

まあ、それ以前に色々おかしくなってきていますし、相場はそれを織り込む形でどんどん下げてきているのかも知れません。

危機はもう少し先だと思っていましたが、その時は来ているのかも知れませんね。

ただ、銘柄をしっかり選別すれば、良質な銘柄は切り返してくると見ています。

酷い地合いですが、しっかりと見極めて、行動したいところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株は安かったのですが、先行して下げていた225は反発のスタートです。

ただ、これで下げ止まったとは言えませんし、まだ波乱は続きそうです。

とは言え、全体の転換点は近いと思います。

考えてみれば分かりますが、世界を襲っているのは資源高由来のインフレで、これに拍車をかけていたのがバイデン政権によるバラマキ政策。

しかし、原油価格は米の利上げの影響で世界経済が悪化し、需要減も手伝って年初来安値付近まで下落してきました。

また、不動産バブル崩壊をごまかすためなのか、中国はゼロコロナ政策で経済を麻痺させるというセルフ制裁を実行中です。

この後に待っているのは大崩壊ですが、西側は大分中国を切り離しているので、そこまで崩壊に巻き込まれないかも知れません。

そもそも、中国を切り離そうと画策したのは米国ですし、共倒れでは話になりませんからね。

しかしまあ、米国のやっている事は本当に酷いの一言ですが、中共とロシアを潰すという観点では満点でしょう。

更には血を流さずに兵器を売りまくるという事にも成功しているのですから、死の商人という意味でも満点ですね。

まあ、米国のやり方は好きではありませんが、逆らっても仕方がありませんし、中共やロシアが崩壊してくれるのは人類全体にとってはプラス材料です。

武力をもって領土拡張を狙っている様な国は基本的にろくでもないのです。

この米国の仕掛けによって皆壊れてしまえば良いですし、それが相場の為です。




ところで、岸田が酷すぎますね。

国連総会での演説前の映像が出回っていますが、林がスマホゲームで遊んで、岸田がそれを見て喜んでいます。

その手前で寝ている木原もいますし、これはもう恥さらしですね。

https://twitter.com/xWSZ4c4NqhitP63/status/1574184137090420736

こんな調子で国が良くなるはずもありませんし、こういう奴らは潰さないといけないでしょう。

まあ、今の支持率なら自然に消滅すると思います。

でもまあ、政府の動きを読もうと思えば読めなくもないです。

外国人を優遇して、国民を虐める方向で政策が出てくると考えれば良いのです。

今力を入れていると見られるのは、円安を利用したインバウンド効果でしょう。

コロナの水際対策をなしにして、外国人の受け入れを平常に戻す様です。

まあ、基本的に歓迎ですが、ならば国内向けにも何かやるべきです。

相変わらず感染対策がどうだとか、ワクチン推進だとか、効果が疑わしい事を平然と続けています。

ただ、ここは民度の低さも影響しています。

米国ではワクチンを推進していますが、4回目の接種は予定の2%に留まっているそうです。

もう誰もコロナを脅威と感じていないし、ワクチンの副作用も大分話題になっています。

CDCは実際のコロナ死はそう多くなかったと、今更データの修正もしてきたし、このままコロナワクチンビジネスは終わりになるのでしょう。

そして、余ったワクチンは日本が買う・・・。

それと、新興国向けに日本が買ってやる。

本当に国民をバカにしたような政策しか出してきません。

とまあ、色々イライラさせられますが、これだけ酷い相場でもメンバーからの喜びのメールには癒されます。

推奨銘柄は概ね良好ですからね。

今日は納得の行かない動きとなっている銘柄もありますが、本格的に崩れるような状態でもありませんし、また次の機会を待っていれば良いでしょう。

全体はちょっと怖い感じがしますが、個別は引き続き良好だと予測しています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

波乱の週明けとなりますが、推奨銘柄には大きな影響は出ていません。

大幅に上昇している銘柄もあるぐらいです。

下げていても大したことはありませんし、今回の波乱は225絡みの売買をしていなければそれ程問題なさそうですね。

予想通り、材料株相場になっていくと良いですし、今のところはそのような流れに見えます。

今月ご入会の方にも強めにお勧めしている銘柄は、そろそろ高値更新が視野に入ってきています。

407円から推奨し、現在400円台中盤ですが、500円未満ならば買いをお勧めしたいと思います。

本命材料が出たならば4桁どころか、5倍になる可能性もあるのではないかと予想しています。

ですから、いくら好調でも簡単に利食いなんてしない方が良いでしょう。

まあ、一部利食いは必ず行うべきですけどね。

それと、本日一番好調な推奨銘柄は全市場トップ5に入っています。

なかなかいい感じですし、この調子で上昇して欲しいと願っているところです。




相場はなかなかの荒れっぷりですが、これから急騰していくと見られる銘柄はまだまだあります。

こうした銘柄をポートフォリオに組み入れながら、相場の本格的な上昇を待って頂ければ良いでしょう。

ちなみに、本格的な転換期は11月頃と見ています。

今年の11月は色々と変わると思いますし、見るべきところを間違わないように注意したいところです。

また、投資で勝利を手にしたいならば、大手メディアの論調には注意が必要です。

もし「安倍の国葬反対!」とか「統一教会死すべし!」なんて本気で考えているならば、あなたは完全にメディアにやられています。

彼らの狙いは世論の誘導であり、中国への利益供給です。

報道の真偽の見極めで役に立つのは「その結果中国は喜ぶのか?」というところを考えると分かります。

正しい答えを導き出したいならば、基本的に中国が嫌がるものが正解です。

冷静にヘッドラインを分析し、大手メディアの報道を真に受けずに自分で考える事が第一歩だと思います。

なかなか難しい事ですが、私の分析はメンバーレポートとして配信させて頂いていますので、ご自身での分析に自信がない方は参考にして頂ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

予想以上にFRBがタカ派で、0.75%の利上げまでは織り込んでいましたが、その先への懸念が払しょくできずに株式市場は弱含みですね。

ただ、ドットチャート自体は確かに警戒すべき数値ですが、そこまで利上げする前にインフレは収まると見ています。

住宅販売は金利の上昇でローンが組めずに売れなくなっていますし、キャンセル料を払ってでも購入をキ断念する人が増えているそうです。

そもそも、バイデンの政策が原因で起こっているインフレなので、本当はFRBではなく、バイデンが動くべきなのですけどね。

その結果、何か良いことがあったかと言えば、多大な犠牲を出しつつもロシアを潰す一歩手前まで追い込みました。

結局、バイデンの政策で原油価格が高騰し、ロシアが調子に乗って領土拡張に動いた訳です。

名目はロシア系住民の開放ですが、奴隷になっている訳でもないし、そもそも武力でというのが間違いです。

それこそ経済制裁などで交渉すれば良いだけだったのですが、そうはしなかったという事は、焦っていたのでしょう。

プーチンは一日でも早くソ連邦を復活させたいと考えていたのでしょうが、復活どころかこれで完全にソ連邦の崩壊という事になりそうです。

これをバイデンが仕組んでいたとすれば大したものですね。

武器は売れるし、自分たちは血を流さずに済む。

最高のビジネスモデルですし、米国ならこんなことを企んでいてもおかしくはないでしょう。

トランプが4年間戦争を起こさなかったので、米国の軍事産業は閑古鳥が鳴いていましたからね。

何がどこまで計算されていたのかは分かりませんが、最悪の結末を迎えるのはロシアという事になるでしょう。




目先のエネルギー問題はありますが、多くは欧州勢の自業自得ですし、これを機に行き過ぎたSDGsを止めるべきだと思います。

そもそも、本当にCO2で地球が温まっているのか?

地球が温まり、海洋中からCO2が大気中に溶け出して大気中の濃度が上がっているという説もありますからね。

逆に冷えてくれば海洋中に吸収されて大気中の濃度は下がるという事らしいです。

まあ、結局どの説も立証されていないと思いますし、まだ研究中の話です。

なのに脱炭素をやり過ぎている事が問題という訳ですね。

しかしまあ、これら全てがロシアを潰すための作戦だとするならば、裏社会のやる事は凄すぎるなと思ってしまいます。

大分追い詰められているロシアですが、ウクライナ戦争が終われば相場にはプラスに働きます。

今は徹底的にウクライナを支援し、一日でも早くロシアを解体するのが最善策だと思います。

のらりくらりといつまでも北方四島を返還しないロシアなんて、性根が腐っているのですからね。

もし、このままウクライナ侵攻が成功すると、アイヌの開放とか言ってロシアが北海道に攻めてきてもおかしくないのです。

同時に中国が琉球民族の解放とか言って、沖縄に攻めてくる・・・。

米軍は武器弾薬は売ってやるから頑張れと言って撤退なんてなれば、もう手に負えません。

そんな最悪のシナリオにならないようにするためには、ウクライナに頑張ってもらうしかないのです。

決して対岸の火事ではないという事です。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

平素はs氏の相場観をご利用頂き誠にありがとうございます。

本日、ブログをお休みとさせていただきます。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご承知をお願い致します。


S氏の相場観事務局

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は買いが続きませんね。

FOMCを控えていますし、連休谷間で非常にやりづらいところです。

多くは様子見ですが、有名投資家「おお氏」が6619ダブルスコープで大やられしたようで、これに伴う投げ売りが色々な銘柄に波及しているみたいです。

https://twitter.com/not_zerosumgame/status/1571307850252812288

今日もS安売り気配ですからね・・・。

影響がないと言えば嘘になると言えます。

そういう意味では、回復には少し時間が必要ですが、おお氏が買っていない銘柄ならば被害は少ないと言えます。

ただ、おお氏を模倣していた投資家は多く、その影響が色々な銘柄に出ている事は推察できます。

ここのところは材料株が主役でしたし、これをけん引していた要因の一つが崩れ去ったのですから、影響がない訳もないのですが、だからと言って相場の流れが変わるほどではないでしょう。

ですから、この押し目は買いになると見ています。

余計な爆撃を食らいましたが、相場の世界はこんなもので、起きてしまったことは仕方がないですし、悪材料の影響を見極めて行動すれば良いでしょう。




ところで、影響を見極めたいと思っている事の一つにウクライナ戦争があります。

基本的に私の情報源はテレビと新聞が1割で、9割はネットから拾っています。

ですから、大手メディアの論調はあまり詳しくないのですが、ネット上でも右左どちらも情報を拾うようにしています。

ネット上で色々言われていますが、誰が本当に悪いのかは正直分かりません。

どこを見るかによっても悪の根源は変わります。

例えば、この戦争の大元を作り出したのはドイツだと思います。

環境を守ろうと言いながら、LNGはクリーンだと勝手に決めてロシアから安く大量に買う道を選びました。

何故にそういう判断をしたかと言えば、クリーンディーゼルの嘘がばれて自動車産業が大ダメージを受けたのですが、これを電気自動車に!という流れを作ろうとしたからでしょう。

この流れに乗った他の欧州各国の環境保護活動と米国のバイデン政権。

バイデンは巨額のバラマキと石油開発のストップで原油価格を暴騰させました。

そして、裕福になったロシアは領土拡張に動いた。

まあ、大まかな流れですが、誰が悪いかと言えばドイツだと思う訳です。

そして、悪だくみの米国、バカなロシア・・・。

未だに特別軍事作戦とか言ってますからね。

これに対し、本当はウクライナが悪いという意見も出てくるのですが、攻め込んだのはロシアで間違いありません。

たとえ正義だったとしても、戦争を仕掛けた時点で悪者です。

本当はウクライナが原発を破壊しているという話も出ていますが、原発施設に立てこもっているのはロシアですし、これは明白な戦争犯罪です。

また、ウクライナが取り戻した地に大量の死体が発見され、拷問と虐殺が疑われていますが、これはウクライナの自作自演だという情報もあります。

ただ、合理的に考えてウクライナはそこまでのリスクを冒すとは思えません。

ウクライナは西側支援を受けているので、もしばれたら支援は受けられなくなりますからね。

まあ、これらを含めて全ては米国の思惑通りなのかも知れません。

ただ、そこまでは読めませんし、読む必要もないかな?とは思います。

真実がどうであれ、世界が向かっている方向が見えれば良いのです。

今のところはロシア敗北の流れだと思いますし、相場はそれを取りに行く様になるのではないかと予想しています。

目先はFOMCが注目点となっていますが、過ぎれば次の材料に目が行き始めるのでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

FOMC前の主要な指標は出揃っているので、FOMCまでは大きな動きはないと見ています。

まあ、要人発言でぶれる可能性はありますし、大丈夫という訳ではありませんが、酷く荒れる可能性は低いでしょう。

本当は安いところは強気で買いたいところですが、3連休前ですし、来週も3日取引した後にまた3連休です。

休みを気にした動きにならざるを得ませんし、なかなか難しい相場になりそうです。

全体的には厳しいと思いますが、個別材料株は悪くないと見ています。

今日は多くが下げていますが、好調だった反動の銘柄が多いですし、気にするほどの下げではないと感じています。

ただ、買い目線で見ると、押し目買いという程の押し目でもないので、多くは見ているだけです。

225がどこまで下がるのかを横目に見ながら、目当ての銘柄がどこまで押すのかを観察し、買い場を探れば良いでしょう。

連休前で弱気になっている投資家が多いかもしれませんが、持ちすぎていれば調整は必要としても、基本的には強気を維持していて良いと思います。




さて、円安と資源高で貿易赤字が過去最大となりました。

円安で儲かっているという話は色々出ていましたが、結局は最大の赤字だった訳です。

もちろん、足元では資源高が落ち着いてきているので、どんどん赤字が拡大していくとは思いませんが、これを放置した政府の責任は重いでしょう。

円安の原因は米国に比べて景気が良くないために、米国の利上げについていけずに発生した金利差の拡大によるものです。

日本が今の状態で利上げすれば、間違いなく景気が悪化しますし、政府の利払いも苦しくなります。

この金利差拡大の円安に対抗するためには円の価値を上げなければならないのですが、政府は国民から巻き上げたカネでワクチンを買いまくり、来る日も来る日もコロナだ!コロナだ!とやっている訳です。

多くの医者が5類に変更すべきだと考えているそうですし、あのテドロスでさえもコロナの終息が見えたという発言をしているにもかかわらず、岸田政権は5類見直しは時期尚早として相変わらずの検討だけです。

こんな状態で景気が良くなる訳がなく、儲かるのはワクチン利権を持っている連中だけです。

景気が良くならないのは増税の影響が強いのですから、減税も必要なのです。

しかし、この貿易赤字で動いたのは「為替介入をするかも」という口先介入のみ。

そして、ビザなし短期来日再開です。

日本人に連日恐怖煽りをしながら、外国人は受け入れるというのですから、本当に驚きです。

全くどこを向いて政治をやっているのやらです。

こんな状態で日本経済が再生できるのかどうかも怪しいのですが、岸田政権の支持率の下落が止まりません。

まあ、こんなポンコツ政権は民主党政権以来か?と思う程に酷いですからね。

もしかすると解散総選挙もあるかも知れませんね。

オリンピック汚職の件で自民党からも逮捕者が出る可能性がありますし、岸田政権はこのままでは持たないと思います。

ただ、総選挙をやっても結局は自民党が勝つのでしょうね。

自民党以上に野党がポンコツですからね・・・。

何とか良い方向に変えてくれる議員の出現を望みますが、手っ取り早いのは自民党内の保守派が独立してくれる事ですかね。

自民党内の左派は切り離した方が良い政治が出来そうですし、そうなってくれれば何とか・・・とは思っています。

なかなかきつい状態ですが、変化に期待しつつ、厳選した材料株の押し目を拾っていけばと良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

8月19日に1423円から推奨している4080田中化学が2000円を突破してきました。

ここまでは読み通りですが、狙いは2485円の昨年高値更新です。

この相場はこの値段を狙えるのでしょうか?

期待はしているのですが、ここは冷静に一部利食いも出し、ほぼリスクのない状態で、高値を目指して頂ければと思います。

この他の推奨銘柄ですが、8月9日から352円で推奨を開始した4392FIGが上方修正を発表して大幅高になっています。

今日は高いところで利食いすべきとレポートしていますが、今のところは正解だと思います。

とりあえず、材料が出てしまったので休憩に入ると見ていますし、推奨もここまでとしました。




ところで、昨日はオリンピック汚職でKADOKAWAの角川歴彦会長が逮捕されましたね。

一体いつまで続くのやら・・・と思いながら見ていますが、政治家もターゲットされているという話です。

誰がやられるのかは分からないのですが、高齢の政治家は招致後に時効になる可能性があるために積極的に狙われてはいないとか。

だとすると、もう少し若い人がやられるのかも知れませんね。

噂ではT.Hという人物だそうです。

安倍元首相が亡くなったことにより、検察人事に口を出されて頭に来ていた検察庁の復讐劇みたいな感じなのでしょうかね?

まるで低俗な刑事ドラマのような話ですが、日本というのはこの程度の国だとも言えます。

特に権力者はくだらない程に自分の利権ばかりですからね。

本当に呆れて物も言えません。

何にしても早くこういうくだらないことは終わって欲しいですし、そもそも発生もして欲しくありません。

まともな官僚が育ち、まともな政治家が生まれることを切に願っています。

真面目に働いている人達も沢山いるのですからね。

色々問題がありますし、こうした事で経済的ダメージを被ってしまうのが我々一般国民ですが、相場から得られる利益でダメージを軽減することは出来る訳です。

良質な銘柄を仕込み、利益を得る努力をしていきましょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株はCPIの発表を受け、大幅利上げが必要との見方が強くなり、株が大きく売られました。

特にNASDAQの下げがきつく5%以上の急落となりました。

注意すべき点は、これは何かのショックが起こったのではなく、金利を想定した調整が起こっただけという事です。

ですから、どんどん売られるという話ではなく、単に予想される金利に対する理論値に株価が寄っただけなのです。

日本株も売りスタートになるとは思いますが、理論値に近づけばそれで売り一巡という事になる訳です。

米国は今週末がSQ週ですし、ここに向けて売り仕掛けが起こったとでも考えておけば良いでしょう。

右往左往するような事象ではありませんし、この機会に買いたい銘柄を買えば良いと思います。

詳しくはメンバーに向けてレポートしています。




ところで、コロナに対する政策が色々変化してきていますね。

ニュージーランドは鎖国していましたが、正常に戻ると発表しました。

入国に際してはワクチン接種の有無は関係ないとし、公共交通機関などでのマスク着用義務も撤廃し、ほぼ完全な平時に戻りました。

まあ、観光が大きな産業なのに、これを拒否していたら国が潰れますからね。

こうした動きは徐々に拡大して行く事でしょう。

日本はと言いますと、感染者追跡アプリのココアという何億円もつぎ込んで作られたクソアプリが廃止となりました。

当時の担当大臣だった河野太郎は責任を取るべきですが、運用を続けて無駄にカネを垂れ流すよりは良い判断だと思います。

それと、オミクロン対応ワクチンの接種が始まるそうですが、普通に考えて世代遅れのワクチンを打ちたい人は少ないと思っていたのですが、やはり7割が打ちたくないと回答したそうです。

まともな判断ができる人が増えてきた様ですね。

ワクチンをこれだけやっても感染者は減らせなかったし、みんなでマスクをしても減らせなかったのです。

要するにやっている事があまり意味がなかったのです。

分からなかった部分もあるので仕方ないのですが、無意味だという答えが出ている以上、対策を変えるか、何もしないかが正解です。

さて、話を相場に戻しますが、今日は朝から嫌な気持ちで相場を見ている方が多いかも知れません。

ただ、本当に儲けたいならここは目を光らせる場面です。

これから騰がる可能性のある銘柄を安く買えるチャンスなのですからね!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

9月は稼ぎ時と9月メンバー募集時に宣伝させて頂きましたが、実際に良い成績です。

まあ、多くはまだ含み益であり、一部利食いのみで完全に手仕舞いとした銘柄はないのですけどね。

例えば、1423円から推奨の4080田中化学は今日も小幅ながら上昇しています。

ただ、昨日は少し不安な足となっていました。

上昇速度が速すぎるので、そろそろ調整も必要ではないかと思うのですけどね。

まあ、こちらとしては様子見しているだけですし、今のところは注意して見ているだけで良いでしょう。

また、いまのところ9月唯一の推奨銘柄の4180エイピアが今日も続伸しています。

1100円台前半で仕込む機会がしっかりあり、仕込み終えた頃からどんどん値上がりして1400円台に到達しました。

実に良い感じで、このまま継続していれば良いでしょう。

また、2721ジェイホールディングスがスタートしていますね。

この銘柄は想定よりも時間がかかっているので、お持ちのまま低迷期に退会されたメンバーもいたと思います。

5/26の300円からの推奨なので、持ち続けていればこの値段で損という事はないでしょう。

あと、一般公開はしていませんが、現在最も注目すべき「153円から推奨の某銘柄」がポイントの250円に迫ってきています。

250円以上で大引けとなるならば、そろそろ本格スタートという事になるでしょう。

スタートすれば目標の4桁を目指して行くでしょう。

まあ、とりあえずは500円かと思います。




さて、期待は高いのになぜかモタモタしている「3000番台の某銘柄」は天与の買い場だと思います。

15日がポイントとなると見ているので、それまでの間にしっかりとこの押し目を拾っておくと良いでしょう。

とにかく、9月は稼ぎやすい月ですし、稼げる内にしっかり稼ぎたいところです。

半分経過していますが、まだ間に合うと思います。

ゴールに到達していない銘柄ばかりですし、押し目で買うチャンスが来ている銘柄もあります。

メンバーレポートを参考に、あなたも運用益のアップを目指してはいかがでしょうか。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

週明けの225は好調なスタートですね。

先週はSQ週で水曜日にかけて売り仕掛けされましたが、そこをピークに1000円以上切り返したことになりますね。

どうしてあそこまで売ったのか理解できませんが、今日は今日でここまで買われているのも理解できません。

基本的に今の相場は米国の経済指標を見ながら、来週のFOMCの利上げ幅を予想するゲームで、派手にやる場面ではないはずです。

しかしまあ、先週は225に資金が集中して材料株がガタガタになったのですが、今日は225以上に材料株が好調です。

推奨銘柄で値下がりしている銘柄は一銘柄だけで、その他は値上がりしていますし、大幅高の銘柄もいくつかあります。

公開中では4080田中化学が好調です。

1423円から推奨していますが、目標は2485円の昨年高値更新です。

そう考えるとまだ買えるのですが、ここまで上がると流石に買いたいとは思いませんし、今は利食い時を狙っているところです。

もちろん、高値更新まで持つ必要はないですし、後はもう好きにしてもらって良いのですけどね。

ただ、2000円位までは推奨していようと思います。




さて、9月は「個別材料株で勝負!」としてメンバーの募集をしてきたのですが、推奨銘柄はどれも好調ですし、個別材料株で利益を得ているメンバーは結構多そうです。

まだまだ本番を迎えていない銘柄が沢山ありますし、これからが本番でしょう。

問題はこの好調な相場がどこまで続くかです。

長く続いて欲しいですが、こういう願いはなかなか聞き届けてもらえません。

調子が良ければ良い程に、その反動は大きいのです。

雰囲気的にはまだ続きそうですが、どんな相場も必ず壊れます。

ですから、取れる内に取るのが大事で、そうした売買をして頂けるように情報収集と分析を続けている訳です。

相場が好調な内にしっかり稼ぎましょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日の225予想は寄り天で、現時点では当たりそうな感じで動いています。

個別材料株は切り返してくると予想していて、これも多くが切り返してきているのですが、何故か大幅に下落している銘柄が一つあります。

強気で買いと見ていますし、特に問題はないと思っているのですが、何故これほど売られるのかが分かりません。

事情ありというよりは、売り仕掛けみたいな感じです。

良いのは、4080田中で、今日も高値更新です。

もう少し休むと見ていたのですが、予想の半分程度しか休まずに上昇を再開しました。

2000円位は行くと見ていて、その辺で推奨は終了しようかと思っていますが、良いタイミングで推奨出来たと思いますし、これで儲かったメンバーもいると思います。

また、2日1125円から推奨している4180エイピアも大幅に上昇しています。

推奨理由は調べれば分かると思いますが、これが今月一発目の推奨銘柄なので、利食いはまだですが新規メンバーには喜んで頂けてるでしょう。

それと、昨日ご紹介に留めた8783GFAはじわじわっと来ていますね。

兜町では色々噂が飛び交っていますが、本当にあのM社長の資金が入ってくるのでしょうか?

結構名前が出ていますし、こんなに広がった噂が現実になるのでしょうか?

まあ、何にしても中身がまともな銘柄ではありませんし、こんなのは見ているだけにしておくべきです。




ところで、最近凄い動きをしているのが「トンピン銘柄」です。

情報は入ってくるのですが、どこまで信じて乗ったら良いのかが正直分からないのです。

最後は酷いことになると思いますし、調子に乗って痛い目に遭うのは嫌ですからね。

ただ、どう見ても今の仕手相場の主役はトンピンです。

今後も使えるレベルの情報はメンバーに配信したいと思います。

ちなみに、本日S高の5820三ツ星は7日の前場情報を配信しました。

まあ、ここまで凄くなるとは思っていませんでしたが・・・。

とにかく、次の銘柄はもう少し力を入れてみたいと思います。

それと、これは完全に読みの世界ですが、どうも和円とつながったのではないかと思えるような動きが多いのです。

という事は、某推奨銘柄も暴騰する可能性があるという事です。

今は大して動いていませんが、こういうところを拾っておいたら良いと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

ここのところの225は夜間先物よりも上にも下にも大きく動きますね。

100円下がると思えば300円下がるし、300円騰がると思ったら500円上がります。

読みにくく、嫌な相場だと思うかも知れませんが、ここ数日に関してはそれ程難しくありませんでした。

今週はSQ週で、売り仕掛けが見て取れていました。

ピークは水曜日で27500円付近まで売られると見ていて、これを割り込むなら強気で見れば良いとしました。

昨日は27300円台まで売られ「完全にオーバーシュートしている状態だと」ブログでも書いています。

今日は500円高で28000円が見えていますので、上手く売買してれば600円以上の値幅を確保できたことになります。

昨日は予想よりも下げて絶好の買い場となり、今日は予想よりも騰がって絶好の利食い場という訳ですね。




ただ、私がお勧めしたいのは個別材料株です。

本当に大きな利益を得ようと思うならば、これが一番です。

個別銘柄は225ほどは難しくありませんからね。

まあ、情報が何もない人にとっては225の方が良いのですが、情報アリなら個別の方が断然取りやすいです。

ちなみに、推奨銘柄の37●●が少し売られていますが、これはアンジェスのM氏絡みの売りだという噂です。

もしかしたら、そうなのかも知れませんが、現在の本尊は全く別のところです。

こうして余計な提灯筋が振るい落とされ、本格的上昇の時が来ると見ています。

それは明日・・・もしくは週明け位では?と予想しています。

37●●の今日の下げは絶好の買い場であり、ここを見逃してはならないと思います。

それと、先程入ってきた情報で、メンバーにご紹介しただけの4576デ・ウエスタンは新薬が販売にこぎつけるという話でした。

229円でご紹介しましたが、現在は241円とやや上昇しています。

値位置は良かったですし、推奨しても良いとは思ったのですが、バイオアレルギーがそれを許しませんでした。

大化する可能性があるのが新興バイオなのですが、失敗すると大けがするのも新興バイオです。

せめて業績の裏付けがあれば良いのですが、業績の裏付けがないからこそ新興バイオなのです。

ですから、可能性は感じつつもご紹介だけとしました。

それと、先日推奨した銘柄ですが4180APPIERはまだまだ買い場です。

急騰するというよりも、じりじりと値上がりしていく感じを予想しています。

これも今月中にはかなり良い相場になると予想しています。

メンバーには1125円から推奨しているので、それ程値上がりしていませんし、これで利食い推奨する訳でもありません。

おそらくは楽しめますので、興味のある方はチェックしてください。

まあ、メンバーになればもっと良い銘柄を仕込めると思います。

特に今日はチャンスです。

225は騰がっていても、個別がイマイチですからね。

こういう時が仕込み時で、来週には良い報告ができるのではないかと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は思ったよりも下がっていますね。

下げても27500円付近かと思っていたのですが、完全にオーバーシュートしている状態だと思います。

225は推奨しないつもりですが、27300円なら買っても良いのかなとは思っています。

まあ、今は225を攻めるよりも個別材料株の厳選が良いですし、今日は連れ安している銘柄が多いので仕込み場という認識で相場を見ています。

仕込んでいない投資家にとっては絶好の買い場になりそうです。

今週はMSQで、売り仕掛けが実行されていました。

ピークは今日だと先週末から予想していたので、この下げ自体は予想の範囲内です。

下げを見て震えるのか?それとも目を輝かせるのか?

勝つ投資家というのはこういう場面で目を光らせているものです。

ちなみにこんな環境でも一番の推奨銘柄はプラスで推移しています。

先ほどまでは5%近く値上がりし、高値更新か!?と思いながら見ていましたが、今はちょっと萎んできています。

流石に巻き込まれている感じですが、強気維持の方針に変更はありません。

また、5%程売られて買い場となっている銘柄もあります。

こういう場面は見逃さずに買っていきたいものです。




さて、相場の雰囲気は悪いですが、ガチガチの仕手株は頑張っていますね。

マツモトとかトミタとかはもの凄い動きをしています。

情報は入ってくるのですが、リスクが高過ぎてこんなのは推奨できません。

特にマツモトなんて信用停止ですし、代用掛目ゼロですからね・・・。

推奨したところで誰が買うんだ?というレベルの銘柄です。

ただ、こういう相場の時は目立ちますし、興味を誘うような臭いをぷんぷんさせています。

値動きは派手ですし、上手くやれば短期で大儲けですが、やれる自信がなければ見ているだけが正解です。

分からない銘柄を買うならば、先々が楽しみな銘柄を買うべきです。

思ったよりも酷い相場になっていますが、ここで有望銘柄を買えるかどうかが重要なポイントです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

弱い寄り付きとなった今朝の日本株ですが、その後はどんどん買われて27800円台を回復しています。

弱すぎる寄り付きに「どうして?」と思いながら見ていたのですが、ここまで強いのを見てもまた「どうして?」と考えてしまいます。

ただ、結局は「相場だから」という答えに落ち着きます。

考えるだけ無駄で、メンバーがこの流れに乗れていれば良い訳です。

最近のメンバー継続率の高さや、入会件数の増加を見ると、上手く行っている方が多いのでしょう。

売買の報告を頂くこともありますが、基本的にはご自身で考え、ご自身でご決断して頂くようにしていますので、詳細については分からないのです。

もちろん、相談を受ければお応えしなくもないのですが、今日どれを買ったら良いか?というような、あまりに甘えた質問には回答しません。

推奨銘柄はそれ程多くありませんし、日々のレポートをきちんと読んでいれば何を買ったら良いかは自ずと判断できるはずです。

まあ、迷うかも知れませんが、ご自身で納得の行く銘柄を仕込んで頂きたいですし、そうすることにより儲けた実感も湧くでしょう。




さて、今日も推奨銘柄は概ね好調で、下げている銘柄はほぼありません。

下げている銘柄も買いたいと思うだけですし、買えていない方にとってはチャンスです。

ちなみに、今週中に仕込んでおくと良いことがありそうなのは37●●と43●●です。

36●●も良いのですが、上記2銘柄の方が早そうです。

特に37●●は動き出したら大きく、ここからでも4倍は狙えるのではないかと見ています。

まあ、思惑通りいけば・・・ですが、買わなきゃ夢も見ることが出来ません。

そして、これは宝くじを買うよりもはるかに確率が高い話です。

あてずっぽうで銘柄を推奨している訳ではなく、本当にそういう期待があるので、買っておくべき銘柄だと思います。

ただ、失敗の可能性もゼロではないので、分散はしておくべきです。

まあ、一点張りで勝負したいなら断然これだと思います。

それだけ自信がありますし、期待の持てる銘柄です。

仕込みに適した値段である内に納得のいく株数を仕込んで頂ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は思ったよりも押しませんね。

先物は27500円を割っていましたし、その位下げてもおかしくないと思っていたのですが、現物は27500円を割りませんでした。

分析上は27500円付近が底値で、これを割るなら買いだと思いますが、やはりこういうポイントの値段ではしっかりするものですね。

ただ、今夜は米国がレイバーデーでお休みですし、仕掛けにくい日です。

落ち着いて相場を観察し、目当ての銘柄の押し目を狙って静かに行動すれば良いでしょう。

ただ、買いたい銘柄って押さないのですよね・・・。

推奨銘柄はどれも変わらず付近か、高い銘柄ばかりです。

買いたいと思える程の押し目を見せている銘柄は皆無なので、仕込もうと思うと苦しいというのが現状です。

とは言え、高値を突き抜けている様な銘柄がある訳でもありません。

とにかく現段階ではすることが少ないですね。




やるとするなら、仕込んでいないという事を条件に大幅反発をしている3000番台の某銘柄です。

450円を超えたら本物の上昇につながると見ています。

まだ動いていない銘柄を買うか、動き始めた銘柄に飛び乗るかは好みですが、動き出した銘柄が本物ならば勝負が早く決まるというメリットがあります。

まあ、本物ではなかった場合は短期で苦しい思いをしてしまいますけどね。

と書いている内に225が想定の27500円付近まで下落してきました。

この辺で止まるかどうかに注目していますが、多くの銘柄は影響を受けていませんね。

影響が出れば買いに動くべきですが、3000番台の銘柄は更に上昇しています。

現在5%程高いのですが、何処まで伸びるかに注目しています。

ちなみに、本日のご入会でもまだまだお得に有望銘柄を仕込めると思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

ここのところ225が下落でも個別材料株がしっかりしていたのですが、週末という事もあってか多くの銘柄が値下がりしていますね。

寄り付き直後までは強かった銘柄もマイナスに転じています。

仕込めていない方にとってはチャンスですが、仕込みが終わっていると面白くないでしょう。

まあ、お休みも必要という事で、観察を続ければ良いかと思っているところです。

今日は225は高いと見ていたのですが、何が響いているのでしょうね?

円安は株にはプラスに働きますし、反発しかかっていた原油は再度直近安値に沈んでいます。

売りネタはあまりないのですけどね・・・。

まあ、米雇用統計が気になると言えば、気になるのですが、予想外の数字にでもならない限りは材料出尽くしだと思います。

そう考えると、何故こんなに弱い?となるのですが、懸念材料はいくらでもあるのです。




例えば、岸田の実弟が技能実習生の斡旋会社を経営しているという事が明るみに出てきました。

https://twitter.com/purupuru_tweet/status/1564810167187030016?s=29&t=iw7-1NepARbTybBQPh--qA

外国人は宝だとか、外国人労働者に対する優遇策がどんどん出てくると思っていたら、身内が利権を持って稼いでいたという訳です。

まあ、多くの政治家は身内にやさしいですし、潔白な政治家なんてほぼいないでしょう。

ただ、成果を出しているなら文句はありませんが、岸田の成果って何かあるのでしょうか?

親中バリバリの林をゴリ押しで外相にするなど、もはや狂気としか思えません。

防衛大臣もハマコーの息子とは思えないほどのクズで、防衛なんてやる気なしとしか思えません。

先日、中国のドローンが台湾に侵入し、台湾が撃ち落としましたが、あのドローンは日本の領海にも侵入しています。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20220901-OYT1T50120/

自衛隊はこれを撃ち落とすべきであり、防衛大臣は何かしらのコメントが必要だと思いますし、外相も中国大使を呼び出して抗議すべきです。

先日5発のミサイルがEEZ内に撃ち込まれましたが、これも電話で抗議しただけです。

夜だったから電話にしたとか、言ってましたが、夜だからこそ呼び出すべきです。

本当に使えない奴らが政府の中枢にいるのが今の日本です。

こうした事態を報道し、国民に知らせなければならないマスコミの多くはだんまりです。

これでは話にもなりませんし、株が売られても仕方がないとも思ってしまいます。

ただ、それでも米国株よりは下がっていないのです。

思ったよりは強いですし、特に材料株は好調です。

今日は上げ続けた反動で休んでいるだけで、流れが変わったという程ではないと思います。

米国株の下げも一服するでしょうし、来週はそこそこ良い相場になるのではないかと予想しているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

9月は下落でのスタートですが、全面安ではありません。

225は下げても27500円付近ではないかと見ていますし、悲観するような下げではなく、仕込みの下げといった感じです。

この下げで連れ安している有望銘柄を上手く仕込めるかがポイントとなります。

ここまでコツコツ仕込んできた銘柄が花開くのが今年の9月相場だと思いますが、まだまだ仕込める銘柄はあります。

ある程度騰がってしまっている銘柄もあるのですが、どれもまだ本格的ではありません。

本格的に騰がるまでは、強気の仕込みが正解だと思います。




今後障害になってくるのは、やはり中国ですね。

バブル崩壊を共産党パワーでごまかしていますが、そんなごまかしはいつまでも通用しません。

中国の居住用不動産は大都市では年収の50~60倍まで買われているところがあります。

年収1000万のサラリーマンが5億、6億のマイホームを普通に買っていることを想像すれば分かりやすいかと思います。

日本のバブル時代に東京の不動産価格は20倍近くまで買われましたが、その3倍まで買われているのです。

自分だけで返せる訳がなく、親子2代でも無理で、3代で払い続けてやっと・・・といった感じでしょうか。

何故にこんなことになったかと言えば、彼らは転売で儲けるために買っていたので、そもそも払い切ろうと思っていないのです。

という事は、不動産価格が上昇しなくなった時点で詰みます。

更に酷いことに、ローンを組んだ時点で物件が完成しておらず、工事がストップしているところが多くなっています。

また、1億戸以上の物件が余っている状態で、どう考えても買い手が付きません。

普通に考えれば、投げ売りで大暴落ですが、共産党は大幅な値引きを禁止し、無理に値段を保たせている訳です。

中共は日本のバブルを徹底的に分析し、同じ失敗をしないと豪語していましたが、その結果がこれです。

まあ、確かに売らせなければ下がらないのですが、売らせなくても購入者はローンを払い続けているのです。

そして、現在その支払いが滞り始めています。

銀行は完成していない不動産も担保にしていますし、多くの不動産は売却不能なので、ローンの回収が困難を極めています。

中共はどんどんカネを刷ってばらまくという手段もあるのですが、その先に待っているのはハイパーインフレです。

こんな国に明るい未来はあるのでしょうか?

秋の共産党大会までは何とか延命するのでしょうが、実際に持ちこたえるかどうかは分かりません。

日に日に悪いニュースが入ってきますし、どこで大崩壊を起こすのかと神経を尖らせているところです。

しかしまあ、まだ大丈夫だと思います。

中国に関しては世界中の投資家が目を光らせているので、ある日突然死という事もないでしょう。

まあ、今は稼げる内に稼げば良いでしょう。

今年の9月は稼ぎやすい月になると思います。

ここから大きく上昇すると見ている銘柄がいくつかありますし、メンバーにはこうした銘柄を仕込んで頂ければと思っているところです。

ただいま9月メンバー募集中です。

2007年から15年間にわたり、延べ16万人の方が選択する私の情報を、1か月だけでも試しにご利用になってみてください。

初入会で納得できなければ、理由を問わず全額返金しております。

自信があるのにはそれなりの理由があります。

無料では決して得られない、良質な情報をお届けします。

本日入会が一番お得です。

→ http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。