波乱の週明けですね。

225は寄り付きで28000円を回復し、おや?と思ったのですが、その後は一気に急落して300円以上下げる場面もありました。

思い当たる原因が多すぎて何とも言えないのですが、予想通りソフトバンクがガタガタになっていますので、これが主因だと思います。

まあ、中国に肩入れしすぎていますからね・・・。

習近平とお友達だったら、こんな事にはならなかったのでしょうが、ソフトバンクの保有銘柄の多くは習近平が敵視している企業ばかりですからね。

ソフトバンクがどうなろうと個人的には関係ないのですが、株の世界では同社株を買っていなくとも大いに影響してきます。

それは、同社株が日経平均株価算出銘柄に採用されているからです。

採用された時点から、ふざけているとしか言いようがなかったのですが、ここへ来て大きな影響力を発揮しています。

同社だけが売られれば良いのですが、他の銘柄も巻き込まれるので、売られる必要のない銘柄までも売られてしまうからです。

まあ、逆を言えば連れ安しているような銘柄は買いなのですけどね。

一刻も早くこのような銘柄を225から外して欲しいと願っています。




さて、225の売り仕掛けターゲットは27000円~27500円ではないかと見ているのですが、日付的には8日でしょうか。

ここまでは厳しい動きをすると思いますので、買うにしても慎重になるべきです。

ただ、個別は全く別次元で動いていて、こんな相場でも沸き立っている銘柄はあります。

推奨銘柄で、特に良いのがアレですが、これは先週予告していた銘柄になります。

予告からどんどん値上がりしていますが、まだ目立つ存在にはなっていません。

ただ、そろそろ皆が騒ぎ出すのではないかと思っています。

おそらく、これが師走相場の主役になると思うのですが、まだ買っていない方は、目をつぶって買いに行くのもアリです。

ただ、それが出来るのは420円までです。

これを超えてくれば、メンバーにも一部利食いを推奨して行く予定です。

重要な銘柄ですので、420円を超えるまでは一般公開しませんが、近い内に公開する場面が来るのではないかと思います。

目標は500円以上となりますので、そこからでも間に合わない訳ではありません。

もちろん、順調に行けばですが・・・。

最後に、少し取り組みにくい銘柄ですが、メンバーにコツコツ買うようにと指示を出していた6091ウエスコが直近高値498円を抜き、500円台に乗ってきました。

これは本日から一般公開しますが、ここからでも十分な利益が見込めると思っています。

超割安で光通信が投資目的で買い増し姿勢を取っています。

若い銘柄なのですが、上場来高値が550円という事で、まだ相場らしい相場が出ていません。

500円以上になってくれば、550円がターゲットになりますし、これを抜いてくるようなら一気に本格的相場に突入する事でしょう。

薄いのが難点ですが、小口で楽しむ分には面白い銘柄だと思います。

読者の皆様も師走相場を楽しみたいなら、一度メンバー情報を入手してみるのはいかがでしょうか?

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225はプラスで始まるかと思っていましたが、ユニクロが減益を発表し、売りが出て、他の225銘柄も下げるという展開になっていますね。

コロナや中国がどうだとかではなく、ユニクロが下げの主因という事です。

寄与度が高いですし、ユニクロとソフトバンクは225にとっては邪魔な存在だと個人的には思っています。

特にソフトバンクは投資会社で、リスクの高い新興企業への投資が主なので、業績が乱高下する可能性が高いのです。

ソフトバンクが大儲けしても、大損しても興味はないのですが、これが225に影響してくるのはどうかと思うのです。

ユニクロにしても、最近は安いとも言えませんし、品質は以前より低下していると感じます。

ウイグル綿の使用を否定しませんし、こんな企業を225に採用すべきだとは思いませんけどね。

まあ、そうは言ってもこうしたダメージは朝方が中心で、次第に落ち着いてくると思います。

朝から高ければ、買いたくなかったですが、日計りなら225の安いところは買いで良いと思います。

勝負は10時ぐらいまで、その後プラス局面があれば利食い。

本当の目先勝負になりますが、225で日計りを狙うならば、今日はこんな感じだと思います。

ただ、週末要因がありますし、来週はMSQが待っていますので、持ち越しは得策だとは思いません。




さて、世界には色々問題がありますし、当面安心できるような状態にはなりません。

コロナはオミクロンを見る限り、ここが終息への転換点だと思いますが、思惑通りに転換したとすれば、今度は景気回復局面に入って行くのです。

OPECが増産を維持するとしているので、原油価格は落ち着いていますが、間違いなく石油需要は高まります。

脱炭素へ向けての取り組みが変わらなければ、更なる需要ひっ迫が世界を襲います。

日本はガソリン税が1Lあたり53.8円掛けられ、更にこれに消費税が乗っているので、ガソリンが値上がりしたと言ってもそこまで強烈ではないのです。

しかし、揮発油税が安いとか、ない国では、ガソリン価格が2倍3倍となってしまっているのです。

この状態にどれ程の国が耐えられるのか?

まあ、脱炭素の為には仕方がないというのが総意なら、私も従いますが、多くの人はそうは思っていないでしょう。

これほど値上がりすれば、環境を守って人が死ぬという事態になってしまいます。

とにかく、コロナが終息すれば、間違いなく石油需要は上がります。

今まで我慢していた分も爆発しますので、恐ろしい程の需要が発生するでしょう。

ですから、今は落ち着いていますが、原油高で儲かる銘柄もそろそろ買いたい場面です。

一昨日から推奨している銘柄は、仕込み推奨値段を超えましたが、こちらはまだ見込みがあると思います。

また、新たな銘柄も推奨するつもりなので、これを待つのも良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

酷い相場が続いていますね。

下げの原因はコロナとされていますが、実際のところは違うと思います。

まあ、コロナの影響がない訳ではありませんが、重要なのは毒性ですね。

今のところはオミクロン株の毒性が強いという話はどこからも聞こえてきませんし、世界のコロナ死者のグラフを見ても、特に目立った変化はありません。

こうした状況からの推測ですが、ウイルス学の基本通りの展開で、感染力が強くなっても毒性が弱まっているという事でしょう。

ただ、まだまだワクチンで儲けたい製薬会社は、執拗に恐怖を煽ってきています。

100日以内にオミクロン対応ワクチンを供給すると言ってましたが、100日後にオミクロン株が脅威だと思っている人が世界にどれだけいますかね?

ただ、感染力は強いので、当面は感染者が増えたと、大騒ぎとなるのかも知れません。

そして、そのピークが目先の売り仕掛けのピークになるのではないかと思っています。

ポイントはコロナが問題でなくなるタイミングで、来週なのか、年末ぐらいなのか、1月にずれ込むのか・・・。

この読みは難しいのですが、オミクロン株の脅威は年内に終わると予想しています。

岸田の鎖国もとりあえずは年内という事ですし、その後は正常化して行くのではないかと思います。




しかしまあ、意外と支持されている鎖国ですが、世界中どこを見てもロックダウンで上手く行ったところなんてありません。

まあ、一時しのぎは出来るのですが、結局感染力の強い変異株が入ってきてパンデミックを起こすのです。

この無意味なループは、そろそろ終わりにすべきと思うのですけどね。

この辺に注目しながら、コロナを観察して行きますが、次に問題となってくるのは、脱炭素の流れで原油高が止められない可能性が高いという事です。

これがどこまで景気回復を痛めつけるかです。

この原油高が主因となっているインフレを抑えるためにFRBは金融引き締めに動いて行くのですが、間違いなくドル高になって行くので、多くの新興国が苦しくなるのです。

コロナの脅威が去っても、また新たな脅威が世界を襲い、まだまだ気の抜けない展開が続きそうです。

ですから、225の扱いが非常に難しくなります。

頼みは材料株ですが、銘柄を厳選して行かないと、結果を出すのは難しくなっていくでしょう。

ただ、基本的には景気は回復して行くはずですし、暴落は起こりにくいと思います。

まあ、国によってはデフォルトするようなところは出てくるでしょう。

目先危ないのは韓国とトルコですが、特に韓国は厳しそうですね。

こうしたデフォルトがどこまで相場に影響を及ぼしてくるか注意深く観察する必要がありますね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は反発していますが、強いとは言えませんね。

追証解消の売りが断続的に出ている感じで、本格的な反発にはなりそうもありません。

明日になれば週末が意識されますし、週が明ければMSQが意識されるでしょう。

今日は反発だとしても、買い場とは思えませんし、225は様子見が無難でしょうね。

材料株も下げている銘柄が多く、あまり見どころはないのですが、騰がっている銘柄がない訳ではありません。

昨日から推奨しているのですが、昔懐かしの某銘柄がしっかりしています。

ここのところ、有力筋が買っているとの話があり、昨日の動きを初動と捉えて推奨しましたが、これが現在9%位の上昇で、なかなか良い感じになっています。

どこまで行くかは分かりませんが、もしかすると、倍近くまで上昇するかも知れません。

更に、先ほど推奨中の銘柄に、大株主の大量保有報告が出てきました。

正に思惑通りで、近い内にS高もあるのではないかと期待しながら見ています。

まだ小幅な上昇に留まっていますが、認知されて行くにしたがって、注目度は上がって行くのではないかと期待しています。

メンバーの皆様は本格的に買われる前に仕込んで頂ければと思います。




こうして、推奨銘柄では面白い動きの銘柄があるのですが、全体的には面白くない状態ですね。

ただ、一つ言えるのは、コロナに関しては終息に向かっている可能性が非常に高いという事です。

オミクロンを見て確信したのですが、これでコロナ騒ぎはピークアウトという事になるでしょう。

問題はコロナが終わっても脱炭素の流れは変わりそうもないので、原油高が続きそうだという事です。

間違いなく、これがネックになりますし、相場が成長出来ない可能性はここにあると見ています。

過度のインフレを抑制するのに利上げは必要ですし、FRBは利上げを実行してくるのでしょうが、利上げでは原油高は止められないでしょう。

特にこれからは物流、人の移動が増えてくるはずです。

当然、燃料需要は増します。

いくらEVだと言っても、EVを支える電気の多くは化石燃料で作られているのですし、これを全て再生可能エネルギーで賄うには、更なる技術革新と資本の投入、そして、長い年月が必要でしょう。

これらを無視して、脱炭素だけが独り歩きしているのが今の世界です。

脱炭素だけの為に、これ以上身を削ることに納得する人がどれ程いるのでしょうか?

この歪が相場を荒らしているとも言えます。

とりあえず、今回の下げのターゲットは来週のMSQと睨んでいます。

ですから、昨日も高い始まりではありましたが、買うべきではないとしました。

そして、この方針は今日も変わりません。

まあ、昨日は大幅に下げたので、今日はそこまで酷くはないと思います。

ただ、このまま反転できるほど良い材料はありません。

あるのは、低レシオ位でしょうね。

一応割安ではあるのです。

ただ、割安だから何でも騰がるかと言えば、そんなことはないのです。

結局、株は人気が出るかどうかです。

割安株なんて、検索したらいくらでも落ちてますからね。

割安な銘柄に人気が集まるかどうかが重要なのです。

ですから、大口の投資家が何を買おうとしているのかに注目する必要があり、そうした情報を集めるのが大事だと思うのです。

ただいま12月メンバー募集中です。

2007年から14年間にわたり、延べ16万人の方が選択する私の情報を、1か月だけでも試しにご利用になってみてください。

初入会で納得できなければ、理由を問わず全額返金しております。

自信があるのにはそれなりの理由があります。

無料では決して得られない、良質な情報をお届けします。

本日入会が一番お得です。

→ http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。