GW連休前って本当に嫌ですね。

連休中に何かあったらと思うと、株を持ち越したいという気になりませんからね・・・。

兜町関係者と毎年この話をするのですが、株式市場だけは米国の休日に合わせたらどうでしょうか。

まあ、現実的には難しいのでしょうが、東証も「より安全で利便性の高い取引の場を提供する」と掲げるのならば、本気で検討してみては如何でしょう?

相場関係者は意外と、賛同してくれる人が多いかも知れませんよ。

連休中なんて、どこも混んでいるのですし、安心してトレードでもしている方が有意義に過ごせるでしょう。

連休中も米国株はしっかりで、連休明けは買いで始まるとは予想していますが、そうは思っても連休の緊張感はあります。

基本的には持ち越して良いのですが、やはり米国に比べて3日も休みが多いのは痛いところです。




さて、このような状況なので、今日の大引けにかけて売りが出てくる可能性があるのですが、先高期待で買いが入っても別におかしくはありません。

朝からちょっと弱気で始まっていますし、もしかすると・・・とは思っています。

まあ、大引けにかけてどうなるかは分かりませんが、いずれにしても買っておきたい銘柄があります。

忘れ去られているテーマ「IoT」これが、連休明けぐらいから動き出してくるのではないか?

そして、その主役級になるのは?

多くのIoT関連が売られ、バッタリと底を這っているのですが、5月はこのセクターからヒット銘柄が出てくるのではないかと期待しています。

まあ、推奨しているのは底を這っている訳ではないのですが、堅実経営で、業績は着実に伸びています。

市場再編も絡んできますし、これは面白くなるのではないかと期待しています。

ただ、株数がやや少なく、万株仕込もうと思ったら苦労するでしょう。

ですから、本格的に仕込むのは連休明けでも良いのですが、そう思っている投資家も多いでしょうし、出来れば今からコツコツ拾っておきたいところです。

5月にご入会されたならば、100株でも買ったら良いと思っている銘柄です。

さて、4月は思い通りに行かない銘柄も出てしまいましたが、後半は手堅く利益を確保できた銘柄もありました。

ようやく流れは来ていると思いますし、上記の銘柄は5月にヒットを飛ばしてくれるのではないかと期待しているところです。

とは言え、色々問題もありますし、安心はできません。

今日は不安な話はしたくないので、ここまでとしておきます。

連休後に、読み通り無事に通過したら、不安な話もして行きたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

予想していたことですが、ぱっとしない朝ですね・・・。

多少は期待していたのですが、実際は見ての通りの閑散相場で、上昇している銘柄は限られていますね。

一個人から10万株近い売りが出され急落した9908日本電計は「事情ありの売り」と見て買い推奨をしたのですが、読み通り短期間で元の値段に戻りました。

見込み通りの10%程度の利益でしたが、手堅く利益確出来たのは良かったと思います。

また、推奨したばかりですが、上方修正が出ていた6632ケンウッドも本日良い感じで上昇しています。

どこまで引っ張るかは未定ですが、ジリジリと良い感じで買われていますし、これも手堅く行ける銘柄になるのではないかと期待しています。

今月はメンバーに迷惑をかけてしまった失敗銘柄もあるので、慎重に指示を出しているところです。

また、連休明け後に決算発表を控えているアレは、今週中に上方修正が発表されるのではないか?と、某調査部の人間が言っていました。

その人がどこまで知っているのかは分かりませんが、何かをつかんだから、私に伝えてきたのだと思います。

もちろん、それがどこまで信憑性があるのかは分かりません。

もしかしたら、私を嵌めようとしているのかも知れませんからね・・・。

まあ、嵌めようとするような情報源は、切り捨ててきましたし、この情報に関しては問題ないだろうとは思っています。

いつの時代も、平気で人を嵌める奴はいますし、魑魅魍魎が跋扈(ばっこ)するのが株の世界ですからね。

私がこの世界で長く生き残っているのは「意図的に人を嵌めるようなことは絶対にしない」からだと自負しています。

悪い行いをすれば、悪い報いが必ずあります。

最も大切なことは、正しい行いをし、良い業を積むことだと私は信じています。

仮に公開できない情報はあっても、ウソはいけないのです。

誠心誠意、公開できるものを公開し、私の考えをストレートにお伝えして、後は受け手がどう判断するか。

結局は、売買する人のセンスや運が影響して、儲かるかどうかが決まるのです。

ですから、あまり首を突っ込み過ぎてもいけないし、離れすぎてもいけない。

この距離感が非常に難しいのですが、これからも出来る限りをお伝えして行きますので、メンバーは最大限に勝負勘を働かせて頂ければと思います。

さて、ほぼ動きが無いと思っていたのですが、225はプラス圏に浮上してきましたね。

まあ、分足を見ると急騰したように見えますが、幅は100円もないですし、大した動きではありませんけどね。

このまま100円高!200円高!ともなれば面白いのですが、今日はもうこんな程度ではないかと諦めています。

休み明けから動きが本格化しそうな銘柄もありますし、先ほど書いた上方修正期待銘柄もこの辺では買っておきたいところです。

面白くはない一日になりそうですが、それはそれで生かして頂ければと思います。




最後に、株にはあまり影響ない話ですが「脱炭素」という材料があるのはご存じだと思います。

まあ、馬鹿げてはいても、材料は材料ですし、その方向で世の中が動いて行くのですから、追わなくてはならないテーマです。

そして、このテーマに絡むのが政治で、日本代表は小泉進次郎環境大臣という事になります。

その進次郎ですが、先日のインタビューで「脱炭素目標は46%減」という事で話をしていたのですが、その根拠を聞かれ「おぼろげに頭に浮かんできた数字だ」と、なんだか予言者みたいな事を言ったのです。

確か、菅総理が挙げていた数字が40%~45%減だったので、それより上の目標を出してオリジナル色を出したかったのかな?とは思いましたが、根拠の説明がこれでは・・・。

モーニングショーのMCとか、ならまだ仕方がないと思いますが、大臣がこんなんでは話になりません。

本当に日本がぶっ壊される前に、我々はもう少し政治の事を真剣に考えるべきだと思っているところです。

では、またお会い致しましょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

連休前で東京株式市場は閑散としていますね。

実際、相場関係者と今朝から話をしていますが、皆やる気がない感じですね。

口を揃えて、「これじゃどうしようもないな・・・」と。

どうしようもない程、酷くはないのですが、面白くないのは事実です。

上げている銘柄は、安いところから反発したようなものが多く、買っていても利食いする程上げてないでしょう。

また、上げていた銘柄はもたついてたり、反落したりで、動きようがないところです。

狙っている銘柄が押しているなら買いたいですが、大して押していませんし、仕込むにも半端な値位置です。

確かに、これではやりようがないので、連休明けの相場に期待しているところです。

まあ、連休中に何か起こるかも知れないという不安もあるでしょうが、暴落は起こり難い環境だと思ってます。




もちろん、色々と問題はあります。

特に目立っているのは中国で、世界中から非難が殺到しています。

豪州は中共ベッタリから一転して、チャイナパージを進め、一帯一路からの離脱も決めました。

米は外交部会で北京オリンピックのボイコットを決議しましたし、近い内に上下両院でもボイコットが決議されそうです。

ボイコットの理由は、ウイグルジェノサイドですが、米が参加しないオリンピックに、日本が参加できるはずもありませんし、当然欧州各国もボイコットを決めるでしょう。

ちなみに、日本は先日の日米首脳会談で中共を非難する内容の共同声明を発表しましたが、国会で何か決議したり、しようとしている訳でもなく、実に静かです。

まあ、今からでも中共が態度を改めて、ジェノサイドを止め、ウイグル人の人権を保護し、更に香港も一国二制度を復活させるとでもすれば、北京オリンピックは開催可能でしょう。

しかし、現状では南アフリカとか、シリアとか、西側とは無関係な国しか参加しないでしょうね。

しかも、多くの親中国家は雪が降りません。

最近ではロシアも中国と距離を置いているので、参加しない可能性はありますし、開催は不能でしょうね。

IOCは今からなら対策が取れると思いますが、あそこもカネに汚い連中が集まっているので、ゴタゴタは続くかも知れませんね。

北京オリンピックが開催不能となると膨大な赤字が習近平を襲います。

中国経済は好調だとか言われていますが、実際は火の車で、オリンピックの準備も借金で賄われているそうですから、これが赤字だと大変な事になります。

ですから、何としてでもオリンピックを開催したい習近平は、しばらく大人しくしているしかない。

普段は怒りを爆発させ、威嚇するのに、静かにしているのはこうした背景があるからでしょう。

まあ、静かにしていても問題は解決せず、日に日に中共は追い詰められるだけですけどね。

という訳で、しばし中共は静かにしているしかないので、GW中に新たな問題は発生しにくいだろうと思っています。

連休後は高そうですし、今は我慢して待っていれば良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

寄付き後、安値を探りに行った225でしたが、直ぐに切り返してプラス圏に浮上してきました。

選挙で自民党が3連敗と、よろしくない状態でしたし、世界的に中共への攻撃が先鋭化してきて、一触即発とまでは行きませんが、ピリピリしているのは事実です。

ただ、西側諸国が次々と中共が嫌がる決議をし、声明を発表している割には、中共は静かなのです。

いつもなら、もっとガンガンに反発してくるのですけどね・・・。

中国と言えば、空母「遼寧」が航行不能?で、米海軍と海自に包囲されている写真が出回っていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/650e16a1baf792030f5e5af54c155985c731456c

これは、中国海軍にとって恥辱であり、あってはならない事です。

通常は護衛艦が空母の周りにいて、水中も潜水艦が守っているので、他国の軍艦は近づけないのです。

横浜基地等の軍港に停泊している米空母の写真や、広報用に撮られた写真は皆様も見たことがあるかと思いますが、海上で第三国に撮られた写真はないのです。

遼寧はロシアから「世界最大の海上カジノに改装する」として購入し、改修したのですが、既に使い物にならないという事が、証明されたようなものです。

こんな状況で他国を強く非難して、怒らせて戦争にでもなったらボコボコにやられますからね・・・。

西側諸国は次々に反中共政策を打ち出していて、もはや中国で利益を上げるために近寄る国はなくなりつつあります。

ちなみに、親中のニュージーランドは西側諸国から非難を浴びまくっています。

まあ、日本も怪しいですが・・・。

明日は我が身の日本は大丈夫なのでしょうか?




話は戻りますが、自民党に勝った立憲民主党は中国と仲良しさんが多いですからね。

もちろん、自民党にも仲良しさんは沢山いますが、比率が違いますからね・・・。

いずれにせよ、親中では中共と心中です。

基本的には離中して行くしかないのですが、我々投資家としては、時代の流れを読み、ここで利益を出したいところです。

さて、この状況で何が良いのかと考えた時に、最初の障害となるのがコロナでした。

ただ、ちらっと見たテレビ番組でコロナやインフルエンザにも有効な抵抗が得られる錠剤が来年にも販売されるとか?

要は免疫力が高まるという事なのでしょうが、詳細が確認できていないので何とも言えないのですが、コロナが脅威なのは今しばらくで終わりかな?と思いました。

そうなりますと、景気回復シナリオが現実味を帯びますが、問題となるのはやはり中国です。

特にやばいのがウイグルやチベットでの強制収容所で行われている再教育や虐殺、そして強制労働です。

西側諸国はこの悪行を正さなくてはならないでしょう。

ここで問題となるのが、半導体や太陽光パネルで使われるポリシリコン(ウイグル産)が世界シェアの50%以上を握っている点です。

いくら制裁したくとも、これでは制裁が難しいですからね。

では、どうすれば良いのか?

ポリシリコン以外で半導体を作るという事になり、これこそが技術革新です。

例えば、ダイヤモンド半導体となると、先日住石が急騰しましたが、まだ製品化には時間がかかりそうです。

先々の主役はダイヤモンドだと思うのですが、問題はタイミングです。

何とか、タイミングの合う銘柄を見つけ出し、メンバーに上手く提供できるようにしたいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は米国株安の流れを引き継ぎ、売られて始まりましたが、時間と共に下げ幅は縮小していますね。

昨日は225が思ったよりも買われたので、その反動もあるでしょうし、米国株が売られた理由の一つがバイデンの増税案だったのですが、実はどうでもよい内容でした。

米国のキャピタルゲイン税は、日本と違って複雑です。

私も理解していないのですが、所得に応じて払うべき税率が違う累進課税だそうです。

日本の所得税の様な感じで、キャピタルゲイン税も払う必要があり、この内の最高税率である年収100万ドル超の投資家に対して、キャピタルゲイン税を倍にすると言う話でした。

それ程多くの100万ドルプレイヤーがいる訳でもないでしょうし、どうせ節税対策で色々やれるのです。

また、あくまでも案でしかなく、実現するかは分からないのです。

ですから、本来相場がこれに反応するのはおかしいのですが、何故かそこそこの反応を見せたのです。

おそらく「増税」と言うワードを自動売買のプログラムに検出されて、売り注文が出たのだと思います。

自動売買は、ネット上のワードも拾っているものがありますし、特にニュースのワードには敏感に反応するらしいですからね。

大した話ではないとしても、相場は動く事があるという認識は持っておいた方が良いでしょう。

という訳で、今朝は売られると見ていましたが、戻るとの判断もしていました。

ただ、週末ですし、戻し切れるかは分かりません。

まあ、値下がり銘柄は多いものの、全面安ではありませんし、意外と悪くないと思って見ています。




テレビを見ればコロナの話題しかないですし、気持ちは暗くなりがちですが、相場は前向きに考えて売買して行けば良いと思います。

大きな流れとして間違いなさそうなのが環境関連です。

個人的にはバカバカしいとは思っていますが、世はすっかり脱炭素ですからね。

まあ、我々の目標は株で儲ける事なので、普通に環境関連で伸びそうなところを買って行けば良いでしょう。

有望なのに売られてしまった銘柄は、特にお勧めです。

また、半導体関連も面白いですね。

現状は、台湾と韓国に取られていますが、少なくとも韓国からは取り戻せるはずです。

国がボロボロで、そう遠くない内にデフォルトしそうですからね。

そして台湾勢ですが、これも探って行くと中共との関連が疑われます。

米は、これを阻止するために、TSMCの工場を米国に作らせ、半導体製造を完全に監視するつもりなのでしょう。

二階幹事長等を見ていると、日本はレッドチームに見えますが、なんだかんだと言いながらも日米首脳会談でそれなりの成果を上げました。

当初は米にバカにされたような会談(扱いは酷かったですし、その程度にしか見ていないのでしょうが)で、台湾を台湾海峡と変更した点が気に入りませんでしたが、中共の動きが明らかに鈍りましたからね。

親中派を上手くなだめながらの共同声明はなかなかの手腕だったと、考えを改めました。

まあ、とにかくこれで日本はレッドチームではない事が分かったのですし、米と連携すれば日本の半導体産業を復活させることは可能だと思います。

元々は日本が最大の半導体産業国だったのですし、トップに戻れないはずはないのです。

そもそも、韓国も台湾も、日本の半導体素材がなければ生産が不能なのですからね。

米国はどうするのでしょうか?

最先端を作るには、日本の素材が必要ですが、ちょっと遠すぎるのですよね・・・。

フッ化水素は、消費期限が短いらしいので、米国に運ぶ余裕なんてないでしょう。

他に最先端の素材を作れる企業があるのでしょうか?

そう考えると、半導体素材系は、まだまだ面白いとも思います。

チャートと業績を睨みながら、この関連もどこかで推奨する予定です。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日、一昨日と45%程の空売り比率だったので、米国株高の流れにプラスして大きく上昇して始まるかと思っていた今日の日本株でしたが、意外と大した事のない上昇で始まっていました。

しかし、ジリジリと上げ幅を拡大し、11時現在で29000円台を回復するところまで来ていますね。

何とも反応が読み難いのですが、多くの投資家が気にしている材料は大抵コロナ絡みです。

早く平穏な世に戻って欲しいのですが、ワクチンが出回っても、当分は無理だろうとは思います。

世界中の様子を見て感じている事ですが、いくらワクチンを急いでも安心できる程に世界の感染者は減りそうもないからです。

日本国内だけを見れば、コロナ自体は大したことありません。

米国とかと比べたら、感染者数は2桁違いますからね。

放置すれば米国の様になるとすれば、それはまあ大変な事態になるでしょうが、そうならないために経済活動を止めるのもどうかとは思うのです。

コロナは封じ込めても、多くの産業が崩壊したら話になりませんからね。

結局は時間しか解決の道がない様にも思えます。

コロナ自体はまだ良いのですが、非常に問題なのがオリンピックです。

普通に考えて、多くの国で多くの感染者を抱えているのです。

今の状況で世界中から人を集めたいですかね?

ワクチンさえ接種していれば問題ない?

問題ないのかも知れませんが、それを夏までに判断するのは無理だと思うのです。

初めての製法で作られた、たいして検査もされていないワクチンで、実際にどれ程効果があるのかも分からないのです。

開発側が言うには90%以上で効果があるそうですけどね。

本来は政治的決断でオリンピックは中止か、延期にすべきなのです。

しかし、中止とすればIOCから賠償を求められる・・・。

これは、オリンピックのシステムそのものがおかしいと言わざるを得ませんが、このまま行っても損するしかないのです。

観客は入れられないし、多くの外国人も入れられない。

そのツケは結局日本人が払う・・・。

コロナでこんな状態になっているのですから、運が悪いと言えばそれまでですが、こうして見ると隠蔽し続けた中共には腹が立ちます。

まあ、感染力が強いので、何をやっても封じ込めは無理だったのではないかとは思いますけどね。

更に言えば、あんなことをやるから米国などでアジア人が攻撃対象となっていて、中国人とほぼ見分けのつかない日本人も攻撃されてしまっているのです。

本当にろくなことが無いですし、さっさと中国とは決別した方が良いでしょう。




まあ、いずれにしても今のままどんどん売って行くような相場にはならないと思いますし、安いところで弱気になっても仕方がないとは思っています。

もちろん、今日の様な高い場面で強気になっても仕方がないですけどね。

今日ならば、買っても良いと思える押している銘柄を冷静に選ぶと良いでしょう。

まあ、明日は週末で荒れるかも知れませんので、買うなら明日かな?とも思いますけどね。

そこは好みで判断して頂ければと思っています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

なかなか厳しい相場になってきましたね。

コロナの拡大が最大の悪材料に見えますが、それにしても何でも売りになっているのには違和感を感じています。

まあ、確かに225は崩れそうです。

今後ユニクロが足を引っ張る可能性が高いですからね・・・。

中共のおかげで儲かったユニクロですが、今はそのツケを払わされる時です。

ただ、中共が関係ないのに下げている銘柄もありますし、全部が下がる必要なんてないのですけどね。

コロナで儲かる企業も概ね売られていますが、ここは落ち着くべきだと思っているところです。

また、太陽光パネルの原材料のポリシリコンがウイグル産で、米国でも問題になっています。

日本のメディアはほぼ無視ですが、一部海外メディアは調査しながら記事を書いています。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-17/QQ3569DWLU6U01

太陽光発電は、エコではないという事を以前にもレポートで取り上げましたが、原材料の世界供給量がウイグル産50%では話にならないというのが西側の考えです。

そして、日本もこの中に入って行くべきですが、小泉環境大臣は全世帯に太陽光パネルの設置義務化とか、相変わらずの愚策を打ち出してきました。

まあ、どうせ廃案でしょうが、政治センスが皆無と言いますか、家族がソーラー関係の広告塔をしていますからね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0cb9dc027159ed9673e6d2b12fe98fc6f03e82fd

なんだかなぁって感じですね。

こんな状況なので、太陽光に絡んだ企業も意外とピンチだと思います。

大手メディアはコロナの恐怖煽りばかりしていないで、こういう報道をすべきですけどね。

また、政治的な話ですが、菅首相は解散総選挙に打って出たいはずです。

日米首脳会談を概ね成功で終わらせましたし、ワクチンの手配にも成功しています。

解散総選挙をしたいとすれば、株価が大きく下がるのはいただけません。

まあ、1000-2000円下げても民主党に負けるとは思えませんが、何としてでも大幅な下落は避けたいはずです。




昨日は動かなかった日銀ですが、今日は動く可能性が高いでしょうし、目先としては良いところまで来たとは思います。

ただ、不安なのは日銀の介入ルールがまだ見えてこないことです。

今日の午後買ってきたとなれば「TOPIXが2%以上下げた場合」という条件が読みに入ります。

そうなりますと、1.99%ずつ売り仕掛けをすれば、日銀は介入してこないとなる訳です。

まあ、極論ですが、日銀はそういう存在になってしまっているのです。

「機動的に介入条件を決めるべきでは?」という話もあるのですが、そうなると、運用責任者が必要になりますし、その責任者の意見で介入の決定されることになります。

どこの誰とも分からない奴らに、血税が運用されるという事になる訳で、それはそれでどうかと思います。

あまり好ましい状態ではありませんし、やはり何かしらのルールを作って運用するしかないのでしょう。

とりあえず、日銀はこの下げで動きを見せるのか?規模は?影響度は?

今はこれらを観察し、動きを予測出来るようにしたいと思っています。

まあ、225はともかく、TOPIX型はしっかりしてくるという読みは、日銀期待でもありますし、そういう相場になって行くと思うのですけどね。

色々変わった4月なので、まだ落ち着かない感じですが、下げているところで弱気になっても仕方がないでしょう。

目先は試練となっていますが、こうした苦しい局面を乗り越えてこその利益だと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株が下げましたが、大きな原因はテスラの事故でした。

日本にとってはトヨタなどの日本車が売れるという思惑を呼ぶ材料なので、悪くはないのですが、日本株は米国株以上に下げて始まっています。

これは、円高に振れている点と、やはりコロナですかね・・・。

大阪も緊急事態宣言を出すとか言ってますし、経済活動は収縮する一方です。

私の住んでいる街でも、閉店が増えていますし、多くの経営者が苦しいと嘆いています。

もちろん、補助金でウハウハしている経営者も一部いますけどね。

やはり国の方針が悪いのですが、今の世の中だと大抵は国内での消費活動になるので、マイナス面は少ないとは思います。

ただ、本当にどうなのかと思うのはコロナへの対応です。

感染者がどんどん増えているので、流石に死者数も増加し始めています。

あまりに感染が急拡大しているので、調べ過ぎているからでは?と思っていたのですが、死者が増えてきているという事は、感染者もそれなりに増えているという事になるのでしょう。

まあ、今のところ危機的な状況ではありませんし、経済活動を止める必要はないと個人的には思うのですけどね。

結局、どうなればこの状況が変わるのかと考えると、多くの人が免疫を獲得するしかないでしょう。

消毒とマスクでインフルエンザが殆ど発症しなかったところを見ると、これらはそれなりに効果がある事が分かりましたが、コロナの感染力がインフルエンザ以上である事も分かりました。

ただ、人がバタバタ死ぬ訳でもない事も分かりましたし、若い人はほぼ死にません。

国内においては、現時点でも20歳以下の死者はゼロですし、20代でも1人だけです。

手っ取り早いのはワクチンですが、最近では2回でも効かないから3回にすべきとか、毎年接種にすべきなんて話まで出ています。

さらには、マスクは一生外すな!なんて話も出て来ています。

確かに人命は大事ですが、こんな調子ではやれる事はどんどん減りますし、健全な社会ではなくなりますね。

特にスポーツは人との接触が多いものが危険視され、小中学生でもサッカーの試合が出来ないとか、酷い話が多くなっています。

こんな状態で、オリンピックなんて出来るとは思えませんし、ワクチンを接種したからと言って安全とは言い切れません。

そうした不安が表れているのが、今日の相場なのでしょうね。




まあ、去年はコロナなんてそっちのけで新興市場が賑わっていましたが、思い起こせばワクチン開発がどうだとか、治療薬がどうだとか、リモート会議が・・・など、多くはコロナ関連だったとも思います。

そう考えると、なんだかんだと言いながらも材料株が動いてくるのではないかとは期待しています。

今のところはまだ多くの銘柄が下げていますし、ぱっとしない動きですが、材料株はここからが勝負でしょう。

春になれば感染も終息して、過ごしやすくなると期待していたのですが、煽られた不安の通りの動きにがっかりしています。

相場もコロナもがっかりですが、とりあえず、今日の下げに対応して日銀は動くのではないかと思っています。

後場にならないと分かりませんが、この辺の観察はしっかりしたいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

注目の日米首脳会談が終わりましたね。

日本のメディアは大成功と報じているところが多いですね。

しかし、米国メディアは右派左派問わず、批判的な記事が目立ちます。

また、台湾メディアも批判的な論調が多い様です。

もちろん、中共も批判的ですね。

褒めているのは日本だけ・・・。

何が問題だったのかを私なりに解釈したところをレポートします。

まず、ホワイトハウスでの出迎えですが、玄関では州兵のみ、中に入ったところでカマラ・ハリス副大統領が出迎えました。

この時点で「非礼である!」と、米メディアは伝えていますね。

私も非礼だと思います。

そして、せっかく米国まで行って、首脳会談は20分のみ。

日本のメディアはすぐに打ち解けたと報じてましたが、通訳を通じての会話なので、どう考えても10分も話せてないのです。

出されたのはハンバーガーのみで、夕食会は断られました。

一言でこの日米首脳会談を表現するとすれば、「日本はどうでもいい」という事でしょう。

ならば、どうして日本が一番最初に首脳会談となったのか?

おそらく、バイデンは認知症が進み、まともに会話や、意思を伝える事が出来ないので、長く話をさせる訳には行かないのです。

ですから、こうした非礼な会談になるので、日本以外は突っ込まれる可能性が高いと考えたのではないかと思います。

日本ならば、同盟国なので適当にあしらっても問題は起きないし、批判的な事も言わないだろうと。

まあ、確かに批判的な事は言わなかったですし、思惑通りですけどね。

ただ、味方のはずの米メディアは大分攻撃的ですね。

流石にあのもてなしは失礼過ぎるし、恥ずかしいという事の様です。

概ね日本はバカにされる事が多いのですが、それでも流石にあれはないという事でしょう。

また、共同宣言に台湾が明記されたと騒いでいますが、明記されたのは台湾ではなく「台湾海峡」です。

これには失望している台湾人も多いとか。

まあ、中共は台湾海峡という表現でも怒っているみたいですけどね。

ちなみに、台湾を台湾海峡と変更させたのは日本側の意向だそうです。

中共に忖度するためです。

まあ、台湾については一歩前進しましたが、攻め足りないという事になるでしょう。

それと、この件の延長線で、尖閣諸島の防衛についてもありました。

米は尖閣諸島を日本と認め、防衛に力を貸すとしました。

これは良いのですが、そもそも日本側が本気で防衛にあたっていないのです。

もはや海上保安庁だけで、どうにかできるレベルを超えた危機であり、自衛隊を派遣すべき状態なのです。

本当にしっかりして欲しいです。




最後にウイグルでのジェノサイドについてですが、こちらは前進したと思います。

ただ、日本は本当にやる気があるのでしょうかね?

他のG7各国の様に、中共を制裁対象にするでしょうか?

昔、鳩山がオバマと会談をした時に「トラスト・ミー」と言って帰国したのですが、その後見事な手のひら返しを見せてくれました。

まあ、今になって冷静に考えるとオバマの信頼なんて要らないのですが、あれは流石に酷いです。

菅はジェノサイドを認識したとは思いますが、日本に帰ってきてそれを生かせるのでしょうかね?

とりあえず、深く関わっていそうなユニクロは下げていますし、制裁の方向に向かうのかな?とは思うのですが、結果はまだ見えてきません。

ちなみに、ウイグルで生産されたトマトを使用していたカゴメは、使用を止めると、国内勢ではいち早く発表しましたね。

まあ、依存度が低いので、決断は簡単ですが、一応目立つ形で使用中止は発表しました。

ここで注目したいのは、綿ではなくトマトという事です。

そう、ウイグルでの強制労働で生産されているのは綿だけではないのです。

そして、その中にはあの重要な物質も含まれているのです・・・。

これが今後の相場にどう影響してくるのか?

注意深く観察したいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日は事情があって寄り付き前からこの記事を書いているので、状況は分かりませんが、まあまあな相場ではないかと思います。

ただ、今夜には日米首脳会談がありますので、何か大きな変化をする可能性はあります。

注目は中共をジェノサイド認定することに日本が加わるかどうかですが、オリンピックの問題も話し合われるかもしれません。

昨日は二階が「オリンピックの中止も考えるべき」的な発言をしていましたし、少なくとも外国人観光客の受け入れは難しそうな情勢です。

国内ホテルは大打撃ですし、このまま放置すれば多くが倒産という事になるでしょう。

知り合いのホテルも、もうカネを借りれなくなっているようで、そろそろ危ないというような話をしていました。

原因はコロナですし、国がしっかりバックアップして行くしかないのですが、本当に政府はカネを使いたがりません。

人命優先は分かりますし、正しいのですが、このまま経済活動を阻害し続ければ、立ち直れない程のダメージを負う事になるでしょう。

今年、東京オリンピックを開催すれば、IOCは潰れずに済むでしょうけれども、観客を呼べない日本は大損です。

当初の計画通り、旧施設を改装して使うだけだったら、そこまでダメージはなかったのでしょうが、国立競技場は建て替えてしまいましたし、莫大な投資を行ってきました。

しかし、このままでは投資が回収できない・・・。

いくらワクチンを急いだとしても、夏までに外国人を受け入れられるだけの状況には持って行けないのです。

3年延期で2024のフランスオリンピックを4年延期とかが妥当だと思いますけどね。

フランスはコロナ対応でオリンピックの準備どころではありませんからね。

このままでは日本だけが大損なので、そういう交渉でもしたら良いと思うのですけどね。




さて、ニュースを見ていて思ったのですが、福島の処理水放出が騒がれていますね。

国際基準で飲み水として認められるレベルにまで有害物質を取り除いた水が危険だと大騒ぎしている中国と韓国。

そして、不安がる漁業関係者の様子を報道するメディア。

問題は風評なのです。

騒いでいる中韓いずれも、もっと濃度の濃いトリチウム入りの水を放出している事実があるのです。

確かに、東京電力は傲慢な経営で災害の目を放置し、原発事故と言うとんでもない失態をしでかしました。

こういうヌルイ体質の会社は罰を受けるべきとは思いますが、処理水が放置され続けているのとはまた別の問題です。

トリチウムは自然界にも存在しますし、原発を持っている何処の国も海洋放出しています。

そして、現時点でこれが問題となって何かが報告されている訳ではありません。

原発がなければ良いという理論は分かりますし、私もない方が良いとは個人的には思っています。

しかし、既に作ってしまったし、運用してしまっているのです。

最善の行動をすべきですし、非科学的な事を言うべきではありません。

ちなみに、NHKって本当に酷いですね・・・。

英語メディアでは「汚染水」として記事を世界にばらまいていましたから・・・。

https://www.asahi.com/articles/ASP4F6D8MP4FUCLV004.html

こうした下らない報道の陰に、大事な中共のジェノサイド問題が隠れているのです。

メディアはこういう事を連日報道すべきなのですけどね。

まあ、とにかく今夜の日米首脳会談です。

どんな話し合いがされ、どんな合意があるのか?

願わくば、中共が発狂するような、鋭い合意が望みですけどね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株はNYダウが小幅高で、NASDAQは1%近い下落でしたね。

日本株もこの流れで、225が小幅高で、マザーズが1%前後の下げとなっています。

特段動きたい方向がある訳でもなさそうですが、原因は明日の夜に迫った日米首脳会談でしょうか。

兜町関係からは、特に心配する声は聞こえないのですが、私はそこそこ心配です。

何故かと言えば、菅首相は親中を続けるかどうかの踏み絵を踏まされるという認識だからです。

安倍前首相なら間違いなく踏んでくれたでしょうが、菅は習近平の肖像画を踏むことが出来るのか?

多くの日本人は、踏むべきだと答えるはずですが、政治家は違いますからね。

今、中共は世界から孤立しているのです。

原因はウイグル人の虐殺と強制労働で、怒って当然です。

調べれば調べるほどに凶悪で、ドイツのホロコースト同等かそれ以上・・・。

過去の話ではなく、現在進行形で行われているのです。

これを中共は「内政干渉だ!」と反発している訳です。

ですから、G7は日本以外の全ての国が中共に対する非難声明を出しているのです。

中共も、流石にマズイと思っているはずです。

今の状況を助けてくれるのは日本だと・・・。

西側との橋渡しをし、天安門事件の様にもみ消しを手伝ってくれると期待しているのです。

実際、公明党の山口はウイグル虐殺の証拠はないとか言ってましたからね。

調べもしないで証拠がない?

本当に質が悪いのですが、ここまで行くとただの害悪です。

このような状態で日米首脳会談です。

内容次第では大打撃を受ける企業もありますし、どんな着地になるのか分かりません。

ベストシナリオは「中共に対する決定は何もしない」かも知れませんが、これをやると欧米のファンドが日本株から逃げ出します。

彼らは、虐殺を行ったり、ほう助している企業への投資を禁じられているからです。

立場を曖昧にすれば、それは認めたのと同じです。

世界は「日本は中共の仲間なのか?」という目で見ているのです。

仲間だと思われたら、売り材料になるのは明らかで、そのような判断はしないと思うのですけどね。

ただ、菅ですからね・・・。

決断力に疑いがありますし、欧米に追随しても、今度は中共が日本を脅迫してきます。

菅は中共の脅しに負けるのかどうか?




さて、こんな相場ですが、来週の月曜日には結構期待している銘柄をメンバーに仕込んで頂くつもりです。

環境関連でもあり、短期で上昇を見せてくれるのではないかと期待している銘柄です。

今買ってもちょっと早いですし、月曜日に日米首脳会談の結果を確認してから買いに行く方が良いでしょう。

まあ、日米共に相場を壊したくはないはずですし、上手い着地を見せてくれるのではないかとは思うのですけどね・・・。

ただ、バイデンは認知症が進んでいるようで、今まで首脳会談は行ってきませんでした。

突然、ロシアの悪口を言い出したり、結構危ないのですよね・・・。

とにかく、成り行きを見守りながらという事になるかと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

25は軟調ですが、マザーズはそこそこの上昇スタートですね。

米国株はNYダウが安く、NASDAQは高いという状態でしたが、今朝はこの流れそのままと言った感じですね。

やはり3万円を超えるのは大変そうですし、ここでの揉み合いは仕方がないでしょう。

材料株は一部動いている銘柄もありますが、まだまだ広がりは鈍く、多くは待たされている感じです。

まあ、期待は継続していますし、楽しめる相場にはなるとは思うのですけどね・・・。

ただ、昨夜の米国株には違和感を感じますし、色々と懸念材料は出ていますので、強気は強気ですが、少し警戒は強めています。

詳細については、メンバーにレポート済みです。

また、持ち続けるべきではないとした2437SHINWAが下落してきていますね。

そろそろ買いか?という質問も頂きましたが、まだ買い場ではありません。

行く行くは化けるとしても、目先大きく下げる可能性が高いなら、持ち続ける必要もないでしょう。

まだ、はっきり分かりませんが、出来高が30万株以下に落ち着き、株価も大きく動かなくなるまでは無理でしょう。

短期筋が入ってガチャガチャやっていましたので、こうした筋が抜けて行くまでは進展はないと思います。

あと、欲張りな奴がいて、こいつが問題で材料が進んでいないのかも知れません。

そう考えると、決まるのは随分先な気がします。

次はもっと短期で決められるタイミングでメンバーに推奨するつもりです。




さて、世界情勢にも目を向けましょう。

国内は好天が続き、農作物の値段が下がっているのですが、世界的には日照りの影響等で穀物価格が上昇しています。

これに加え、円安にもなっているため、輸入飼料が高騰し、食用油の原料も高騰しているので、食用油も高騰しています。

今後は畜産価格が上昇する可能性が高いですし、我々の生活も苦しくなりそうな気配が出ています。

円安は輸出企業にとってはメリットですし、日本人の約1割は自動車関連に関わった仕事をしていますので、円安メリットは大きいとも言えるのですが、食糧は確実に値上がりするのですし、輸出に関わらない人の生活は円安によって苦しめられます。

また、原油価格の高騰も問題になるでしょう。

原因は様々ですが、一番悪いのはバイデン政権だと個人的には思います。

フーシ派という過激派組織があるのですが、トランプ政権はこれをテロ組織と認定し、制裁していました。

それで、何とかサウジもフーシ派と戦っていたのですが、バイデンは大統領になるとすぐにこのテロ組織認定を取り消したのです。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020600436&g=int

イランとの核合意もオバマ時代に戻そうとしていていますし、これらの悪政がフーシ派を勢いづかせ、攻撃が激化しています。

その影響でサウジの原油関連施設が破壊され、サウジの原油販売能力が半分程度に低下。

まあ、これで原油価格が騰がったので、バイデンは米国内の石油関連企業からは喜ばれていると思います。

パイプライン建設を止めて批判を浴びましたが、他の石油関連企業や、従事者からは喜ばれている事でしょう。

まあ、こうなる事だけを狙ってテロ組織認定を取り消したのかは分かりません。

この他にもスエズ運河でタンカーが座礁し、石油の運搬が阻害されていたので、複合要因ですけどね。

ただ、フーシ派を勢いづかせたバイデンの責任は重いはずです。

そして、円安と原油高でこの悪影響を一番受けているのが日本です。

しかも、一般庶民を直撃です。

とりあえず、株式市場に影響がなければそれで良いとも言えますが、流石に影響して来そうな気配を感じています。

まだ稼げるとは思いますが、特にここからは気を引き締めて頂ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

目立って大きな材料はないのですが、今日の日本株は全体的に堅調なスタートですね。

値上がり銘柄数は各市場で半数を超えていますし、なかなかしっかりしているという印象です。

昨日の弱い相場で空売りが入っていたので、踏みが入っているのではないかと思っています。

まあ、3万円を抜けるには、まだ時間か材料が必要だと思っているところです。

ですから、強い場面で上昇している銘柄を買うと、目先は痛い結果になりかねませんので、こうした場面では注意したいところです。

期待度が高いのに押している銘柄をコツコツ拾うのは良いと思います。




さて、以前にも取り上げた話題ですが、福島第一原発の汚染処理水の海洋放出が閣議決定しました。

これで溢れかえるタンク群が解消されるでしょうし、やっと前進できるでしょう。

しかし、NHKは漁業者との合意が取れていないと報道しました。

また、風評被害が出ると報道していたのですが、こうした報道自体が風評被害を作り出していると言えますね。

風評被害は、本当は問題ないのに、問題だと認識されることです。

という事は、処理水は問題ないのに、問題だと認識されると困るというのが、根本なのです。

ならば、海洋放出を喜ばしいニュースとして報道し、安全性をアピールすれば良いのです。

実際に処理水は飲料水基準の6分の1までトリチウム濃度が低いので、放出しても全く問題ないと言えます。

叩いてくるのは韓国とか中国位で、不安を煽る側にNHKがいるのは、どうも納得行きません。

少なくとも中立な立場での報道が必要だと思っているところです。

テレビと言えば、相変わらずテレビはコロナ祭りですね。

ワクチンの接種が待たれる状態ですが、菅総理は今回の訪米で追加のワクチンを手に入れるつもりでしょう。

そうなれば、人気も少しは上がるかな?と思いますが、石川県では2度の接種を終えた人がコロナに感染している事が分かりました。

症状は軽いそうですが、感染を防げるかどうかは分からないという事がはっきりしました。

まあ、ワクチンを打っていたから症状が軽かったという話になるのでしょうが、打っていない場合との比較が出来ないので、これは証明できません。

まあ、こうしたニュースはあまり広がらないですし、今は恐怖を煽って、買い付けたワクチンを使い切る事を考えているのしょう。

本当に世界からコロナが駆逐されるのであれば、やる価値あるかな?とは思いますけどね。

しかし、結局はいつも誰かが感染しているでしょうし、常在ウイルスという事になって行くのではないかと思っています。

そして、毎年ワクチンを接種した方が良いという話になって行き、いつまでもワクチン産業が儲かる。

これが最終的な狙いなのではないかと思います。

正直な話、ワクチンよりも治療薬の方が有望です。

感染状態は把握できるようになってきているのですから、後は薬を飲めば終わり。

最終的にはこれで落ち着くように思うのですけどね。

日本の場合、いくら恐怖を煽ったところで、死者が増えたりしていませんし、本当は騒ぐ必要ないのですけどね。

まあ、どうなるかは分かりませんし、基本的には観察継続ですが、コロナによる自粛が続くという事を前提に銘柄を選んでいった方が良いようには思います。

ただ、今後は色々問題が出てきます。

特に中国に絡んだ悪材料は次から次へと出てくる可能性を考えていた方が良いでしょう。

この辺の話は、様子を見ながらレポートします。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

週明けの日本株はマザーズが先週の反動で売り優勢ですが、225とTOPIXはほぼ変わらずの動きですね。

マザーズも売り優勢とは言え、売り叩いてくるような感じではないですし、問題なさそうです。

様子を見ていれば良いと思っているところです。

先週末の米国株高の流れを引き継いで、高く始まるのではないかと思っていたので、やや拍子抜けですが、懸念している悪材料に反応し始めているのでしょうかね?

この件は今朝のメンバーレポートで解説していますので、ここでは割愛します。

さて、メンバーに解説した以外で気になるのは、やはりコロナですかね。

最近はテレビでニュースが始まると他のチャンネルへ回すので、正直どの程度煽られているのかは分かりませんが、多くの人が不安に思っているのは確かです。

冷静にデータを見れば、死者や重傷者は増えていませんし、特別問題が大きくなっている感じはしません。

もちろん、感染者がどんどん増えているので、どんどん死者が増えるのかも知れませんけどね・・・。

ただ、この状態は、柳が揺れて幽霊が出たと大騒ぎしているのと同じだと思うのです。

飲食店はさっさと閉店しろとか、連休も大人しくしていろとか、正気の沙汰とは思えません。

メディアも行政も経済活動を破壊したいのでしょうかね?

まあ、結局はワクチンを接種させたいので、引き締めを図っているだけなのでは?とも思うのですけどね。

何にしても、人々は怯えていますし、当分メディアも騒ぎ続けそうですからね。

嫌な社会になったものです。

こんな状況なので、気持ちとしては先の事を考えたいのですが、またもリモート関連が買われたりするのでしょうし、何とも面白くない相場が続きそうです。




ところで、コロナ以降、現金をなるべく触りたくないという事もあってか、スマホ決済が広がりを見せていますね。

最近では少額の飲食店でも利用できるところが増えましたし、利用者も随分増えました。

我々消費者は利用負担はありませんし、ポイントももらえるので良いサービスだと言えますが、導入店は負担金を払っているのです。

という事は、決済会社が一番利益を上げている事になるのですが、これが国内企業ならまだしも、海外企業だったり、それに近い企業では問題だと思うのです。

また、決済情報が海外に流出するのも問題で、いつどこで情報が抜き取られ、悪用されるかも分かりません。

もちろん国内にも悪い奴らはいますが、海外に比べればまだまだ安心ですし、是非とも国内で行って欲しいのですが、そうした縛りをする法律がないのが現状です。

何にカネを使っているのかも分からないし、私腹を肥やすのが得意なソフトバンクが主導するPayPayとか、海外にデータを流出させていたLINEPayも問題ですよね。

民主党を中心とした野党連中は、二言目には人権、人権と騒ぎ、未だにスパイ防止法も制定できていません。

盗む側の人権は考えても、盗まれる側の損害は考えないのです。

こういう奴らは本当に何とかならないものなのでしょうかね。

本当に困った話ですが、一人でも多くの日本人が気付いてくれれば、少しは良い方向へ動くのかも知れないという期待は持っています。

コロナもスパイも、問題はなんでもそうですが、データを見ながら現実に合った政策を実行すれば良いだけなのですが、とにかくカネを絡めて自分だけは利益を上げようなんて奴らが多くて困ります。

儲けたいなら、政治なんてやらないで、株でもやった方が良いと思うのですけどね。

政治は、カネ儲けが好きな人ではなく、志のある人にやって欲しいですね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は3万円にトライしましたが、また押し戻されていますね。

抜き切るには、まだ時間が必要でしょうが、引き続き強気姿勢で構えて行くべきでしょう。

ただ、日本は少し問題を抱えた状態です。

当ブログでは、数年前からウイグルでの中共による虐殺や、強制労働についてレポートして来ましたが、この問題は日本のメディアは積極的に取り上げません。

まあ、最近は米国が大騒ぎしているので、取り上げざるを得なくなって「人権問題」という、柔らかい表現での報道は行われるようにはなりました。

今日は日経新聞1面に「人権問題投資家が圧力」という記事がありましたが、中身は随分と温いです。

中共の虐殺について言及していませんし、米中の板挟みになっている企業というスタンスの記事でしかありません。

また、公明党の山口は、あからさまに中共擁護発言をしていますし、日本政府のスタンスが虐殺黙認と取られかねない状態です。

事情は分かるのです。

中国で儲けたいならば、中共が虐殺をしようが、強制労働させようが、黙認するしかないですからね。

例えば、中国で儲けている9983ファーストリテイリングですが、不安なのはウイグル綿使用疑惑です。

ファーストリテイリング側は、ウイグル綿は使っていないとしていますが、中国で生産をしていて本当にウイグル綿を使ってないのですかね?

今、世界中から大企業に対してファクトチェックが行われ、ウイグル綿の使用が発覚した場合は、間違いなく売り材料になります。

日本ではウイグル問題があまり報じられないので、知らない投資家も多いのですが、日本での認識は世界標準から大きくかけ離れています。

ウイグル人はイスラム教ですが、これを止めさせるために強制収容所に入れられています。

若い女性の多くが強制不妊手術をされていますし、臓器移植のために生きたまま臓器を抜き取られる人もいます。

また、ウイグル綿を生産するために、強制労働にも就かされています。

ドイツのアウシュビッツ並みの惨劇が、この現代でリアルタイムに行われているのです。

日本人も怒るべきです。




ちなみに、こうした惨劇はもう何年も前から行われているのです。

おそらくはオバマ政権の時から・・・。

オバマは黙っていたのか、気付かずだったのかは知りませんが、彼が大統領の時に中国はやりたい放題してきたのです。

例の南シナ海の人工島建設も、オバマが黙認したのです。

トランプ政権が人工島を発見した訳ではないのです。

そう考えると、ウイグルもまた同じ話だと思うのですけどね。

まあ、真相は分かりませんが、トランプ政権によって暴かれたウイグル問題は、もはや消す事の出来ない炎です。

この炎は、中共を焼き尽くすと思うのです。

日本は一緒に焼かれるのか?

それとも、逃れる事が出来るのか?

来週は日米首脳会談があるのですが、日本もウイグル問題に対する態度を明確に示さなくてはなりません。

菅首相がリーダーシップを発揮できるのかに注目したいと思います。

場合によっては日本の立場は国際的に不味い事になりますからね・・・。

この辺の判断を間違わないように、引き続きニュースをチェックして行きます。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

少し安く始まりそうだった今日の東京株式市場ですが、225は一時200円以上下げる場面があり、思ったよりも下げて行きました。

その後、急速に値を戻していますが、今のところ225中心で、TOPIXはあまり良い戻りではありません。

昨日は前場にそこそこ下げていたTOPIXですが、あの程度では日銀は出てきませんでした。

今後はメリハリをつけてと言ってましたのて、少なくとも1%以上の下げは必要なのかも知れません。

新しいパターンが見つかるまでは判断が難しくなりますが、大きく下げれば後場に日銀が出てくることに変わりはないでしょうし、今後も支えとしての役割は果たしてくれるでしょう。

日銀の支え関しては、市場原理を歪める等の理由で賛否両論ありますが、そんなことはないと思います。

買いたければ日銀が買う前に買えば良いのですし、売りたければ日銀が買って来ることを考慮して売れば良いだけです。

まあ、売り仕掛けはやり難いでしょうけどね。

こうして考えると、個人投資家に不利な話ではないのですし、日銀は株を売ってくれと言われるまで買い続ければ良いでしょう。

ただ、日銀が買って株価が騰がっている状態で、その企業が増資を行えば、株価が大きく値下がりする可能性がある訳です。

そうなりますと、日銀は最悪の場合は含み損を被る事になります。

増資を発表したから売るという訳にも行きませんし、日銀が損失を被るという事は、我々も間接的に損失を被るという事ですから、これは良い話とは言えません。

ちなみに、先日のアルケゴスショックですが、あれはアルケゴスがガンガン買っていた銘柄が3倍程度に値上がりして、その企業が増資を発表して急落。

これが追証発生の引き金となり、連鎖的に急落する銘柄が増え、相場が揺るがされました。

まあ、買っていたのは中国企業が主だったようですし、流石にリーマンショックの様に何処にどんな損失があるか分からない状況ではないので、追証で困っている金融機関はあるかも知れませんが、甚大な被害になりそうな気配はありません。

今の相場を見ている限りは、そこまで酷い状況ではないでしょうし、それ程警戒しなくとも良いでしょう。




ただ、どうも相場が弱いのですよね・・・。

225など、指数系の銘柄が弱いなら分かるのですが、今日は多くの材料株が軟調です。

昨日は後場に盛り返す銘柄が多かったので、今日も午後かな?と思っているのですが、それにしても下げている銘柄が多いと感じます。

まあ、下げるべくして下げている銘柄は良いのです。

例えば、2437SHINWAですが、今日は500円を割り込んできましたが、これは想定内です。

色々煽っているところもあったようですが、今買っても取れませんし、様子を見ていれば良いでしょう。

買い場が来れば、メンバーに向けてレポートします。

触ってはいけない銘柄と触るべき銘柄を分別していけば良いでしょう。

今日であれば、推奨銘柄のアレが良いと思いますし、推奨外ですが、アレも良い感じで押しています。

ここまで押してくれば買っても良いかと思いながら見ているのですが、もしかしたら推奨するかも知れません。

現時点では相場全体がぱっとしませんが、引き続き変化に期待しつつ、良質な銘柄の押し目を拾っていただければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

朝方は安い銘柄が多く、ぱっとしない一日になりそうだったのですが、じわじわと買われる銘柄が増えていますね。

沸き立つほどではありませんが、悪くはないと思いながら相場を眺めているところです。

さて、今日一番のニュースは東芝をTOBしたいと、英CVCキャピタル・パートナーズが提案している事が伝えられたことでしょう。

このニュースを受け、東芝はS高ですし、関連子会社も軒並み大幅高です。

東芝自体が乗り気なのかは分かりませんが、凄い話になって来ましたね。

そもそも、外国資本が約60%保有しているので、日本人としてはどうでも良いのですが、良くも悪くも相場に影響を与える銘柄なので、動向は見守りたいと思います。

また、先にも書きましたが、東芝は多くの子会社を持っていますので、これらの企業がどうなるのかは興味があります。

親子上場解消の動きもありますし、TOBされてから、CVCに渡るのか?

CVCに渡ってから、子会社がTOBされて行くのか?

まあ、いずれにせよ、この辺の銘柄は動きそうです。

ただ、買うにしても落ち着いたところで買いたいですし、今は様子をうかがっているしかないでしょう。

結果は分かりませんが、相場が盛り上がってくれれば何よりです。




さて、昨日は225が3万円を維持しきれずに下落に転じてしまいました。

この下落で分かったのは、本当に3万円は重いという事ですが、決して超えられないラインでもないという事です。

こうして何度もアタックしていると、次第に抜けやすくなって行くでしょう。

超えないと思っている人達が、次々に空売りを入れてきますし、2月と3月の3万円到達前後で買った戻り待ちの売りも消化されて行きますからね。

もう少ししてくると、3万円を超えないと思っている売りが本格的に踏まれるタイミングが来ると思います。

今はまだボックスですが、大きく下げる場面ではなく、大きく上げる場面が来るだろうと予測しているところです。

後は個別ですが、今は材料株の環境はあまり良くありません。

一昨日までは銀行や半導体、今日は東芝関連が賑わっていますが、広がりは大きくありません。

しかし、循環物色の形になる日は近いと思いますし、希望を持って材料株を仕込んだら良いでしょう。

予想よりも全体が弱いので、ちょっと押して来た推奨銘柄があるのですが、これは全体の影響が強いので、ロスカットよりも買い下がりの方が良いと判断しています。

相場が良い状態で1800円を割るようでは望み薄ですが、この状態での1800円割れはまあ仕方がないでしょう。

1700円前後なら、まだ望みはつながりますので、ここは我慢で良いと思います。

余裕があれば買い下がっても良いですし、今ところは強気維持です。

セクター的にも、材料一発で大化けの可能性が高いですし、ここは慌てずに行動した方が良いと思っているところです。

全体的に面白味が少ないですし、見ていても眠くなる様な銘柄ばかりですが、期待の銘柄の押し目を狙おうとすれば、ちょっとは目も覚めるというものです。

皆様も、欲しい銘柄を安く仕込んで、高く売って頂ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株が高く、日本株も高く始まったのですが、すぐに値を消しましたね。

後場には、昨日まで買われていた銀行や半導体が調整する可能性をメンバーに今朝レポートしたのですが、思ったよりも早く下落してきました。

まあ、潮目が変わったとかではなく、あくまで一気に買われてきた反動との判断で問題ないでしょう。

むしろ、こうした銘柄から材料株へ資金シフトしてくるのではないかと期待しているところです。

今週に入ってから材料株が不調ですが、これをどう捉えるかで、今後の成績が変わってくるでしょう。

株は上げ続ければ、気持ちが良いですが、それは買っている事が前提です。

また、上手く買っていたとしても、上げ続ければ、怖くて持ち続ける事も出来なくなります。

しかし、適度に調整してくれることにより、買えていない人が買えますし、上げ続ける恐怖からも解放され、ホールドも楽になるのです。

まあ、最近は少し下落するとすぐに売ってしまう方が増えましたけどね。

それも一つの手法ですが、上昇相場は落ち着いて頂ければと思っているところです。

利食いは上昇局面で出せば良く、目先の調整局面で出す必要はないのです。

こうした目先の下落場面は、仕込み場として見るべきです。

仕込み場と言えば、買いたい銘柄は色々ありますが、ここで買ってはいけない銘柄もあります。

例えば、2437SHINWAは当分騰がらないと思っています。

理由は、臨時株主総会を開こうとしていたのですが、この株価の急騰でそれが不可能になったからです。

臨時株主総会を開くか、株主総会で議決を取らなくてはならないのです。

株価の落ち着きどころを見つけるまでは、議決不能なのですから、今これを持っている必要はないのです。

メンバーに長く待たせてしまった、私が言える事でもないのですが、今度は短期で利食いを考えているので、メンバーには全て利食いするのが正解だと伝えています。




さて、思ったよりも相場全体が弱いですね。

今回も225は3万円定着が難しいのでしょうか?

まあ、225は暴落さえしなければ、なんでも良いのですが、そろそろ腰を据えて3万円は保って欲しいところです。

そして、出遅れている材料株が上昇して行くような感じが理想です。

こうして弱くなってきたならば、チャンス到来として行けば良いのです。

こんな時こそ、目を凝らして相場を眺めて欲しいと思います。

ところで、小泉環境大臣の指導の下、プラスチック容器の削減が進んでいるみたいですね。

コンビニでも紙製の容器が増えているそうで、環境にうるさい人達は絶賛しているのでしょう。

ただ、ちょっと考えて欲しいのです。

そもそも、どうしてプラスチック製容器なのか?

世の中の弁当容器が全て紙製になったら、どれだけの森林が伐採されるのでしょうか?

プラスチックは、原油を精製した後に残るナフサを利用した製品であり、石油を使う限りエコなのです。

良く燃えるので、廃棄後に投入される焼却炉の燃料も少なく済みます。

確かに、海洋プラスチックは減るのかも知れませんが、そもそも日本から流出している海洋プラスチックは多くはありません。

大量に流しているのは焼却炉がまともに整備されていない周辺国であり、日本がプラスチックを減らしたって変わりません。

しかし、紙容器を増やしたら、森林破壊は目に見えて進むのです。

どうして、こんなにデキが悪い奴が政治家をやっているのでしょうね?

選挙区の皆さん、そろそろ本気で考えて選挙に行くべきです。

このまま行くと、日本はえらい事になってしまいそうですね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は3万円を回復してきましたね。

少々驚いていますが、あくまでも思ったよりも早いというだけで、超えた事自体には驚きはありません。

ただ、相変わらず世界中で問題は山積みで、どこでどう火を噴いてもおかしくない状況です。

特に暴れているのが中共で、機関紙である「環球時報」が16日の日米首脳会談で「日本が米国側に付くなら重大な結果が待つ」と警告してきました。

彼らはいつも口ばかりですが、実際の話、本気になれば、中国に進出している日本企業は仕事が出来なくなるのです。

財産も没収されますし、従業員は二度と日本の土を踏むことが出来ない可能性もあります。

中国とはそういう国ですし、中共とはそういう存在です。




さて、親中発言の続く日本はどうするのか?

流石に訪米しての日米首脳会談で、米側の意見に同意しないとは思えません。

まさか、公明党の山口の意見を尊重して、米中の懸け橋になるなんてことはないでしょう。

ここでそんな方針をとったら日米関係は崩壊しかねませんし、多くの国民も失望する事でしょう。

いくら中共から脅されても、流石にその選択肢はないと思いたいですし、実際にないと思います。

ですから、日米関係の亀裂はないでしょうが、日中関係に関しては今後厳しくなると思います。

中共はかなり乱暴ですし、追い詰められているのです。

ウイグル綿を使用した製品が西側諸国で流通しなくなってますし、半導体だって中国単独では作れません。

まあ、日本が協力すれば作れるでしょうけれども、そんなことは出来ないはずですからね。

米ハイテク企業の多くが脱出を図っていますし、脱出している日本企業は増えているものの、既に逃げられない程に嵌った企業もあれば、まだ何とかなる企業もありそうです。

株と一緒ですが、ダメなものはダメなのです。

株はカネのやり取りだけで終わりですが、中国に進出しているという事は、命の危険もあるという事です。

日本企業が中国を綺麗さっぱり諦めれば、政治ももう少し良くなるような気はするのですけどね。

中国はもう滅茶苦茶ですからね・・・。

GDPだってどう考えてもイカサマ。

米中関係の冷え込みはなお一層。

香港も機能不全で役立たず。

そもそも、香港の価値は、西側との懸け橋にあったのに、これが中共に取り込まれたら価値がなくなるのです。

中共の連中は、どうしてこれが分からないのか。

まあ、分かっていても、放置すれば中共が崩壊しかねませんでしたからね。

結局、私利私欲の塊でしかない中共にとって、邪魔なものは消して行く。

これだけの事でしょう。

本当に残念な話ですが、こうした動きは我々の生活にも影響を及ぼしますし、株価にも重大な影響を及ぼします。

相場はこれからが面白いとは思っているのですが、中国発の何かが飛び出してくる可能性はあると考えているところです。

また、米国にしても、今は巨額のグリーン・ニューディール政策で沸いていますが、そのカネは一体どこから調達するのか?

今は見送りですが、今後必ず増税の話になって行きますからね・・・。

という訳で、色々目が離せませんし、今後も大きな流れの変化に巻き込まれないように注意したいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

指数も材料株も悪くはないのですが、値を消したり、反落している銘柄が増えてきていますね。

強さは感じているのですが、ぱっとしない朝です。

まあ、週末ですし、買い切れないので仕方のない動きだとは思います。

そんな中でもしっかりしているのは半導体関連でしょうかね。

世界中でコロナから経済が回復し始めていて、更にEV化も進んでいるので、半導体が品薄になっているのです。

それに加え、国内ではルネサスの工場が火災を起こし、今度は台湾のTSMCの工場が燃えました。

更に半導体が品薄となる事が予想されますが、どうしてこのタイミングで次々と工場が燃えているのでしょうか?

ハッカーがどうだとかという噂もありましたが、外部からのハッキングで燃えるとしたら、セキュリティが脆弱すぎますし、流石にどうかと思うのですけどね。

ただ、自然発火や人災で、たまたま燃えたと言う話ではなさそうです。

日本と台湾の工場が燃えてしまって得をするのは、サムスンとか中共勢とか・・・。

疑わしい連中がゴロゴロいますからね。

真実は分かりませんが、何にしてもきな臭い話です。

まあ、原因はともかく、半導体関連銘柄は引き続き好調を持続しそうです。

ただ、一流から三流まで色々ありますし、どの分野がどれ程買われるかは分かりません。

自動車向けで業績を伸ばしているアレはコロナの影響もあって、足元は赤字転落となっていましたが、今期黒字復活予想ですし、PBR0.2倍台は非常に割安です。

チャートを見ると高く感じるかも知れませんが、少なくとも600円台には戻れる銘柄だと思います。

こうして目先の調整局面では、コツコツ拾って行けば良いでしょう。

この銘柄のヒントは銘柄コード「585〇」です。




さて、コロナの話ですが、新型は怖いとか、感染者が増えているとかで大騒ぎですね。

昨日はマンボーがどうだと、電話相手が言うので??となったのですが、テレビを見ていないのか?と言われました。

その後、テレビを見たのですが、MCが確かにマンボーと言ってました。

どうやら「まん延防止等重点措置」を略したみたいですが、不安を煽りつつ、おふざけも入れるとは・・・。

言葉だけ聞いたら魚の話かと思いますし、いくら何でもマンボーはないなと思いました。

このコロナ騒ぎですが、欧米から見たら日本はバカだと思われます。

クラスターだ!蔓延だ!と連日やっているのですが、大抵の国の感染者よりも2桁は少ないですからね。

米国がこの感染者数だったら、清浄化宣言を出すのでは?

死者や重傷者は増えてはいませんし、感染!感染!煽るなと・・・。

ただ、社会全体を見渡すと、人は動き出していますね。

先日、新幹線の予約サイトを見ていたのですが、意外と席が埋まっているのです。

もしかすると、騒いでいるのはテレビだけで、多くの人はリスクを理解して動き始めている?

まだまだ、経済活動は半端な状態ですが、一応100%効果ありとされるファイザーワクチンの接種も始まっていますし、普通に暖かくなれば感染者は減るでしょう。

今年はなぜか増えているのですが、おそらくはPCR検査の件数が増大しているからです。

去年は検査をしなかったから分からなかっただけでしょう。

いくらテレビがマンボーと煽っても、多くの人は冷めた目で見ていると思いますし、知らぬ間に経済は再開し、企業も収益を回復させ、株価も上昇しているという事になるのでしょう。

あなたは乗り遅れずに買いに行けるでしょうか?

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。