今日は米大統領候補によるテレビ討論会ですね。

大手メディアの論調は知りませんが、認知症のバイデンがトランプに勝てるとは思いません。

ただ、結果は気になりますし、報道を楽しみにしたいと思っているところです。

さて、海外ばかりでなく国内にも目を向けてみましょう。

人気の菅内閣ですが、とにかく本気だと感じております。

内閣は見た目を全く気にせず、有能と思える人物しか登用していないように思います。

若くないとだめとか、女性を採用しないとだめとか、そういう事を一切気にしていませんからね。

ケチを付けるとすれば環境の小泉進次郎ですが、育ってくれれば嬉しいのですが、ちょっと左臭い印象はあります。

まあ、それはともかく、首相補佐官に反安倍の急先鋒である柿崎氏を登用した事に驚きました。

毎日新聞から共同通信社の編集委員まで行った人です。

内閣からも驚きと怒りの声が上がっているようですが、要するに「敵も取り込んでしまえ」という事になるのでしょう。

野党はサクラとか、モリカケをまだ引っ張るつもりだったはずですが、柿崎首相補佐官という事になると、野党は間違いなく叩きにくくなる。

まあ、考えようによっては「獅子身中の虫」という事になるような気もするのですが、菅さんはそんなにバカじゃないでしょう。

あの布陣を見れば本気度が分かりますし、余興で柿崎氏を入れるという事でもないでしょう。

なかなか凄い人事ですが、こうした事を見て行くと、意外と長期政権化して強力な内閣として動いて行くように思えてきました。




さて、その菅総理が何をしようとしているのか?

もちろん、核となるのはデジタル庁、規制緩和、と色々あるのですが、一番目立ちそうなのは携帯電話料金の値下げです。

個人的には不満があります。

減税で身を削る政策を打ち出し、それでも足りないから民間に圧力をかけて値下げを要求と言うのであれば、まだ筋が通るのですが、減税はせずに減税効果と同等な携帯電話料金の値下げ圧力ですからね。

実質支配下のNTTを利用して、ドコモをTOBして上場廃止。

これはもう本気モードですよね。

電話料金値下げは嬉しいですが、本当に政府の姿勢としてそれは正しいのか?とは思います。

一応、それはデフレ政策でもありますからね。

携帯電話会社は設備投資費用を削らざるを得なくなる訳ですし、6Gに進めますかね?

本当にどうするつもりなのやらです。

ちなみに、元々安いUQモバイルとか、楽天モバイルなんてどうなるのでしょうね?

更に安くなるなら皆得をしますが、安くならないなら、結局ドコモ、au、ソフトバンクのユーザーだけが得をするような感じでしょうか。

ところで、悲惨な将来しか見えてこないのが放送各社です。

世界中で電波オークションを実施していないのは日本のみ。

オークションが無いから利用料を安く抑えられておりますが、菅総理はこの辺の事に結構詳しいですからね。

民放再編も近いのではないかと思います。

さて、株は何を買ったら良いでしょうね?

ここまでヒントを出せば、的は絞れてくると思いますけどね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日は配当落ち日なので、配当付きの銘柄はその分下落して始まっておりますので、225で150円安なら前日比変わらずと捉えて良いのです。

ですから、10時現在で140円安程なので、実際は小幅高、まあほぼ変わらずですね。

売り叩いて行く感じではありませんし、なかなか良いと思っているところです。

とは言え、理想は配当落ち分を当日中に埋める事なので、ここからの動きは気にして見ているところです。

さて、今日は米国で大統領候補によるテレビ討論会が行われます。

バイデンはボロを出しまくるのではないかと思いますが、実際に見てみるまで分かりませんからね・・・。

落ち着いて報道を待ちたいと思っているところです。

ところで、最近は中国経済が絶好調だとか、好景気のような話をよく目にしますが、実際は全く違うと思われます。

デカップリングで中国から外国企業が逃げ出しておりますし、中国企業は最新のハイテク技術を輸入できなくなっているのです。

そして、大洪水で多数の死者を出し、農村が流されておりますので、農業も大変な被害を出しているはずなのです。

年末には深刻な食糧不足に至るとの話ですし、とてもまともな経済状況ではありません。

それと、GDPがプラスに転じているとか言いながらも、大手不動産会社が30%値引きとかやっておりましたし、中国の民間企業の発行する社債が今年は既に120億ドルほどデフォルトしているのです。

日本円で1兆2000億円程ですが、GDPがプラスの国でそんな事が起こり得るでしょうか?

まあ、本当の情報なんて中共が出すはずもないのですけどね・・・。

そんな訳で、ニュース的には中国は好調だとされていても安易に鵜呑みにしない事です。




さて、今日は朝から推奨した銘柄が、推奨が切っ掛けになったのか、一気に値上がりして行ってしまいました。

推奨時価格は354円、仕込み場は365円までとしたのに、400円を超えてしまいましたからね・・・。

流石にこれはメンバーだけが買った訳ではないと思いますが、それにしても速かったです。

これでは満足に仕込めていないのではないか・・・。

まあ、待っていれば、また押し目もあるでしょうし、次の銘柄も出てきます。

推奨後にぱっとせずに揉み合っている銘柄もありますし、速度の速い銘柄はとりあえず見送って、もたついている方を買って行ったら良いと思っているところです。

ここでお勧めしたい銘柄は4531有機合成です。

これが動いてきそうな気がします。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

高く始まった週明けの東京株式市場ですが、取引開始後はジリジリ値を下げ始めております。

今日は権利付き最終日という事で、配当取りの動きがあるとは思うのですが、当然利益確定の売りも有るのです。

権利を取っても、明日以降は高くなると思えば買いですが、怖いと思えば売りですからね。

長期投資ならば、配当を取って目先の事なんて気にしなくても良いとも思います。

ただ、目先の利益も大事ですよね。

今日買って、明日利食いできるなら良いですし、前場で買って後場に利食い出来ればもっと良いでしょう。

まあ、中長期も考えつつ、短期でも利益を得られるように考えを巡らせて行くのがベストですが簡単ではありません。

推奨銘柄でも目先の動きを見誤って苦しめられている銘柄がありますが、今日は反発しており、ほっと一息ついております。

理想としては900円台の回復です。

売られた理由が良く分からないですし、恐れる必要はないとは思っているのですが、普通はかなり怖い動きだとは思います。

ただ、今朝のレポートは、それでも買いで良いとしました。

根本的なところは何も変わっておりませんし、この下げで余計な提灯が落ちたと思えば好材料という事になるでしょう。

下げを予測できなかった事は、大変申し訳なく思っているのですが、より良い買い場が出たと考えているところです。

それと、今朝某イベントで下げて始まった8000番台のあれですが、上昇予測は10月からという事に変わりはありません。

安いところは積極的に狙えば良いですし、この近辺はコツコツ拾っていれば良いでしょう。

月内に仕込んでおけば、10月相場でスタートダッシュとなる可能性が高いと思いますので、引き続き押し目があれば狙う姿勢で見て行けば良いでしょう。

この他にも3776ブロードバンドタワーを暴騰させた筋が買っている銘柄は未だ低空の揉み合いを続けております。

これも10月中には大きく動き出すと思いますので、コツコツ拾っておいて頂ければと思っております。




さて、今後の話になりますが、やはり問題はコロナです。

東京もGoToシリーズを本格的に開始しますし、メディアも少し落ち着いてきたとはいえ、毎日感染者数を報道しております。

しかし、感染者数(これはPCR陽性反応者数です。PCR陽性反応者と新型コロナ感染者は違います。)は毎日確認できている訳ですが、死者や重傷者はそれ程増えておりません。

重傷者を扱う病棟はベッドが空きまくりだそうですし、今のところ脅威は低減している様に思えます。

まあ、これから冬を迎えますので、ここでどうなるかです。

メディアはインフルエンザも始まるし、大変なことになると脅してきますが、ここまで手洗いとマスクの習慣が根付いておりますので、過去最低の罹患率となるのではないかと思います。

過去にもあったのですよね・・・。

何かの病気が流行って、手洗いが推奨された年にインフルエンザが流行しなかった事が・・・。

記憶が曖昧ですが、最近では夏に手足口病が流行った時だったかと思います。

ただ、怖いのは多くの人が清潔を武器に流行り病を抑え込むと、本来得られる免疫力が得られないのです。

その状態で数年が経過し、人々の心が緩んだ時に何らかの病気がパンデミックという事になりかねない。

コロナの症状なんて健康なら、ほぼ問題ないのですから、健康な人にまでマスクを強要するのは止めて欲しいですけどね。

この程度の死亡率ならば、制限の必要はありませんし、普通に生きていれば良いと思うのですけどね。

ここまで広がったウイルスを絶滅させるのは不可能ですから、不可能な事をやり続ける意味はないのです。

基礎疾患があり、感染したら死ぬ!と思っている人だけが注意するしかないのです。

いつまでも怯え続ける訳にも行かないのですからね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

8586日立キャピタルを推奨していたのですが、8593三菱UFJリースとの合併が発表されましたね。

良い材料ですが、思っていたよりはインパクトがありませんでした。

まあ、UFJリースが値上がりすれば連れ高しますので、少し待ってみるのも良いとは思いますけどね。

ただ、材料が出てしまったものはもう良いのです。

次から次へと新鮮な材料、新鮮な銘柄を求めて動いて行けば良いでしょう。

例えば、昨日から推奨している9399ビートですが、今日もなかなか良好な動きを見せております。

直近高値132円を抜いてくると、大化けするかも知れないと思って観察しているところです。

かなり資金力のある筋が買っているみたいですし、面白くなる可能性は高いと思っております。

この他にもまともな内容で大化けしそうなのは、3776ブロードバンドタワーを大化けさせた筋が買っておりますので、本格的に上昇する前にこの辺でしっかり拾っておいて頂きたいところです。

さて、台湾海峡が大荒れですね。

中国軍が領空侵犯を繰り返している様ですし、一触即発な感じに見えますし、軍事評論家は侵攻は近い!?とか言っています。

しかし、本気で侵攻するなら突然やると思うのですよね。

とは言え、今の時代、偵察衛星で軍の動きはある程度把握されてしまいますし、あらゆる情報が隠密行動を阻害します。

少数部隊なら発見できないかも知れませんが、台湾進攻となれば大部隊になるでしょうからね。

とにかく、気が付いたら弾が飛んできて、上陸部隊が岸に迫っているなんてことは有り得ません。

日本の場合は専守防衛という事で、意図が分かっても攻撃できない可能性がありますが、普通の国は自分の国を攻めてくる軍が集結してきたならば、その時点で叩く事もあるでしょう。

しかも、現在の台湾は米国と親密になっておりますし、台湾侵攻を実行しようとすれば間違いなく米軍は黙っていないでしょう。

現在、あの周辺海域には米空母部隊が二つも居ますからね。

普通に考えて、突破出来ないでしょうし、それを分からない中共でもないと思うのですけどね。




ところで、トランプ贔屓の私でも、これはちょっとどうなんだ?と思うところはあります。

まあ、人間ですし、おかしいところはあって当然なのですが、流石にこれは・・・と思うところがあるのです。

それは、日本における「米軍の駐留経費をもっと増やせ!」という話です。

確かに、米軍に日本が守られているというのは事実ですし、日本が甘えているのも事実です。

しかし、日本を守るというのは、米国自身を守る事にもつながっているのです。

結局、日本と台湾が、中共が自由に太平洋に進出するのを抑止しているのです。

間違って、沖縄や台湾が中共の手に落ちれば、米国の第一防衛ラインは突破される訳です。

そうなりますと、米国までの道のりを守る島はグアムとハワイだけです。

ですから、何としてでも沖縄と台湾は守る必要があるのです。

日本が守ってくれと頼んでいるというよりも「人任せでは怖いから俺にもここに居させろ!」という状態だと言えます。

まあ、米国人の血を他国のために流したくないと言うのは当然と言えば、当然です。

今までの大統領は軍需産業を儲けさせる為もあって、積極的に他国の紛争に首を突っ込んできたのですが、トランプはそういう事に興味はないのです。

しかし、台湾と沖縄は血を流してでも守らなくてはならないところであるのは確かなのです。

ただ、この費用がバカにならないから、もっとカネを出させよう・・・。

まあ、ビジネスマン的な発想ですが、流石にこれはどうなのかなと思っているところです。

こういうところを上手く交渉できるかどうかが政治家の仕事であり、官僚の仕事でもあります。

トランプはこの件に関して無知なのか?

知っていながらカネを引き出そうとしているのか?

いずれにしてもしっかり交渉すれば、分かり合える相手だとは思っています。

菅政権にこの能力があると信じたいですし、上手くやってもらいたいと願っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225とTOPIXは下げ幅を縮小してきましたね。

マザーズはプラ転してきておりますし、NYの大幅下げの影響はほとんどありません。

原因は何かと考えるのですが、結局は米国株が短期的に上げ過ぎた反動でしょう。

色々問題はありますが、暴落するとか、下げに転じたとは考えていません。

あくまでも調整に入っただけであり、調整後は再上昇になると予想しております。

金融緩和が継続方針であり、マネーの蛇口は開けっ放しなのですから、余程の悪材料がない限りこのまま暴落なんてことにはならないでしょう。

過去の相場を見れば分かりますが、暴落とは危機を危機と感じていない時に起こるのです。

今の相場と言うのは、危機が概ね見えているのです。

例えば、米中の問題なんかもそうですね。

仮に実弾の戦争が起こったとしても、全く織り込まれていないという事は無いでしょう。

世界はその恐怖を承知の上で、株を買っていると考えております。

まあ、実際に実弾が飛べば多少のショックはあるとは思いますけどね。

この他にも色々ありますが、我々に見えるものは大抵織り込まれていると思って良いでしょう。

ですから、目先の調整局面で弱気になる必要はなく、弱い場面でこそ強気で対処して行くべきだと思っているところです。

そういう目で見れば、今日は良い買い場になっている銘柄はありますし、こういうところで入って行かねばならないでしょう。




さて、そろそろ9月も終わりなのですが、28日を持ち越すと配当の権利が得られます。

高配当の銘柄を持ち越すのも良いのですが、持ち越すかどうかはチャートをよく見て決めたいですね。

十分に値上がりしているならば、今週中に利食いして、配当後に値下がりしたところで買い直せば良いからです。

もし、そのまま値上がりしたら?

それは仕方がないと諦めて、また上昇しそうな銘柄を買って行けば良いだけです。

今は大化け期待銘柄もありますし、上手く買い直せないと思ったならば、私のお勧めする銘柄を買ってみてください。

今日は思わぬ下げを見せている銘柄もありますが、これは絶好の買い場でしょう。

予想外でしたが、予想外の買い場が出ただけだと思っているところです。

ちょっときつく思う場面かも知れませんが、株の利益はこうした苦しみの向こう側にあるのです。

ここはぐっとこらえてナンピンして行くしかないと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

ぱっとしない連休明けですが、昨日が休みでなかったとすれば、NYダウが一番下げたところでのスタートでしたので、一気に23000円を割っていたかもしれません。

そういう意味ではラッキーですが、休みが多いと逆に気が休まらないのが投資家の苦しいところです。

ただ、それでも日本株はしっかりしてますよね。

米国株も、欧州株も大きく下げているのですし、もっときつい売られ方をしてもおかしくはないのですが、目立って売られそうな感じはありません。

この強さの原因は、月末の配当取りに絡んでいる可能性があるのです。

まともな国債で利を得る事が難しくなっているので、株で配当を得ようという動きは一層強まっているはずですからね。

ただ、28日が権利付き最終となるのですが、その後は分かりません。

権利を取って売るのか?

それまでの値上がりを取って終わるのか?

いずれにしても、ここから権利を取るために買いに行くのではちょっと遅い気がします。

配当取りの動きはあるとしても、今からでは翻弄されて終わりという事になりかねません。

ならば、配当を気にせず、材料で値上がりするようなところが良いと思うのです。

配当のある銘柄が盛り上がるのはせいぜい今週一杯でしょうし、来週以降の材料株相場を見据えて仕込んで行く場面だと思っているところです。

さて、ここで注目したい銘柄ですが、本日からメンバーが仕込みに行っている銘柄があります。

3776ブロードバンドタワーを大化けさせた筋が買い始めており、これもまた大化けする可能性がありそうです。

今日が買い場だと思っているのですが、ブロードバンドタワーも初動は意外と静かだったのです。

本格的に上昇するまではしばらくもたもたしておりましたからね。

今回の銘柄もスタート直後のもたもたしている内に仕込んでおけば、その内大きく値上がりするだろうと思っているところです。

まあ、いずれこの銘柄は一般公開致しますので、それを待っていただくのも良いかと思っているところです。




さて、今日も世界情勢を見ておきましょう。

見なくてはならないところが沢山あるのですが、相変わらず米国の中共に対する攻撃が凄いですね。

先日の国連総会では、コロナを警戒してビデオ演説となったのですが「コロナの責任を中共に取らせる!」と、強烈に糾弾しておりました。

最終手段としては中共が保有する米国債を無効化すると言われておりますが、どこまでやる気なのでしょうね?

また、中共と共にWHOも中共の片棒を担いでいるという感じで批判しておりましたし、世界の形は大きく変わるかも知れません。

ただ、多くの大手メディアはトランプに対して批判的であり、またトランプがとんでもない事を言っているという感じで報道しておりました。

テレビしか観ないでいると、本当に方向を見誤ります。

日本も米国も、メディアの多くは左巻きですからね。

きつすぎる右巻きも問題ですが、愛国心は持つべきですし、基本的には右巻きで世を見た方が良いと個人的には思っております。

さて、安倍総理が辞任した訳ですが、早速靖国に参拝に行っておりましたね。

以前から行きたかったらしいのですが、これを止めていたのは実はオバマ・バイデン政権だったとか。

バイデンはその後韓国を訪問して、安倍を止めといたからとか言っていたらしいですね。

この話が本当かどうかは分かりませんが、願いとしては、トランプに勝利して頂き、菅総理は堂々と靖国参拝をしてもらいたいです。

今更、中韓に気を使う必要なんてありませんからね。

そもそも、内政干渉であり、中韓の意見なんて無視して参拝すれば良いと思っているのですけどね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は米国株が安く、円高という悪環境にあってもしっかりしてますね。

ここのところ米国離れしており、予想が難しいのですが、「今日はどっち?」と考えるから難しいのであって、一週間単位で考えて行けば難しさは軽減するでしょう。

まあ、今は世界情勢が大きく変わっている時期で、確信を得られているのはカネ余りによる上昇位です。

一番大きく変わっているのは、中国ですが、この国は支配層が勝手に色々とやってしまうので、先が読み難いのです。

例えば、中国では洪水が相次いでおり、車が500万台ほど流されて使い物にならなくなったという話をしましたが、農地も大被害を受けているのです。

今後の食糧不足は深刻になりそうなのですが、暴動を恐れている習近平はこの情報を素直には出しません。

しかし、流石にヤバいと思っているらしく、食べ残し禁止令なんてものを出してきました。

中国では飲食物を食べきれない程に注文して、残すのが習慣なのだそうです。

王朝の名残なのだとは思いますが、食べ残しを使用人に食べさせる習慣が形を変えて残っているのではないでしょうかね。

ですから、食べ残しをするのは主に金持ちであり、一般人には関係のない話だと思われます。

ですが、こうした禁止令でも出さなくてはいけない程に食糧事情が危うくなっているのでしょう。

この他でもファーウェイが米の圧力で終わりそうですからね。

ただ、ファーウェイが衰退して台頭してきたスマホメーカーは中国のOPPOの様ですね。

結局、中国企業ですし、5G基地局の問題は無いとしても、本当にこれで良いのか?とは思います。

まあ、中国は半導体の独自生産を出来そうもないですし、最新の半導体が手に入らなければ、いずれ競争からは脱落するのではないかとは思います。

そもそも、半導体製造用材料3品目(レジスト、フッ化水素、フッ化ポリイミド)を作る技術が無いでしょう。

結局、日米欧の技術を使わなければ、まともな半導体は作れないのです。

我が物顔で世界を席巻していたサムスン電子であってもそれは同じ事なのです。

半導体を作りたいなら日米欧と喧嘩をしてはいけないのですが、韓国もその辺を全く分かっていないのです。

未だに慰安婦だ、徴用工だと騒いでカネをせびろうとしていますからね・・・。

仮に、彼らの言うところの「日本の罪」が真実だとしても、既に韓国政府は日本からの賠償金を手にしているのですし、そのお金で支払ってくださいと言うだけの話ですからね。

いざこざが嫌だから、賠償金を払ったに過ぎないに、酷いのは、そういう姿勢を弱気と取っていつまでも攻めてくることです。

こんな事はあまり言いたくないのですが、もうチンピラとか乞食ですね。




さて、今はまだ在庫で何とかやりくりしている中国ですが、今後は新規で製造して行くのは無理でしょう。

OPPOがどこまで半導体等を買い続けられるかは知りませんが、トランプは絶対に見逃さないでしょうね。

まあ、バイデンならやりたい放題になる可能性はありますが・・・。

ただ、バイデンが勝つと本気で思っている人は流石に少なくなってきているのではないかと思いますけどね。

今月末のテレビ討論会が過ぎれば、選挙の必要すらなくなるのでは?と思っています。

しかし、米国は本当に大変な状況ですね。

パトカーの中で撃たれた警官が重体の状態で病院に運ばれたのですが、その病院が取り囲まれて警官を侮辱するプラカードやシュプレヒコールが上がったとか。

この事件で何人か逮捕されているのですが、中国の工作員らしき人物も混じっていた様ですね。

どうしてこんな愚かな活動をするのか・・・。

こうした材料は複雑に絡み合い、何がどこに作用しているのか分からなくなりますが、全てをひっくるめてカネ余りがあるのです。

ですから、目先は良く分からない動きをしますが、概ね向かっているのは上なのだろうとは思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

材料株相場とは言え、推奨銘柄がなかなか好調です。

数日前は好決算で3843フリービットが急騰し、昨日は6634ネクスグループが突如S高となりました。

さらに「ネクスの情報を提供してくれたところが次に注目している銘柄」として昨日6927ヘリオスを推奨したのですが、これも一泊二日で上手く取れました。

今後も大幅高を狙える可能性のある銘柄を推奨して行きたいと思っているところです。

そこで、ここのところ当たり屋筋が買っている銘柄なのですが、2788アップルインターナショナルに注目しています。

抵抗線となっていた180円のラインを抜いたばかりですし、ここから200円台を目指して行くと予想しております。

と言いますのも、同社は中古車の買い取りと輸出に力を入れているのですが、中国では大洪水で500万台の車が流されており、中古車の手配が急務だというのです。

現在、中共は食糧不足もあり、元高に誘導して色々輸入しようとしているのは明白で、その内の一つが日本の中古車だと予想しています。

流された車を何とかしないと色々不味いのです。

単に移動が不便とか、そんなレベルの話ではなく、経済が回らなくなるのですからね。

これから盛り上がって行くと思いますので、本格的に上昇する前に少しでも買っておいたらと思っているところです。

ところで、現在大化け候補銘柄の仕込みを行っておりますが、今日は最高の買い場になっております。

再度、この値段で買えるとは思っておりませんでしたが、このチャンスを逃してはならないと思っているところです。




さて、新内閣が発足しましたね。

先日のレポートで、有象無象がねじ込まれておかしくなる・・・というような事を書きましたが、これは目立って非の打ち所がない内閣だと思いました。

マスコミ受けを狙っていない本気の布陣だと思いますね。

まず、完全に能力だけで見ていると思えるのです。

近年では珍しく、女性閣僚が2名のみ。

しかも適材適所で、法務の上川陽子は、検察庁にくみしない改革派ですし、本当に凄い女性です。

そして、五輪・女性活躍に橋本聖子です。

元五輪選手ですし、ミスも目立ちませんし、悪くないと思います。

女性閣僚が少ないという理由だけで無理に入閣させていないところが良いですね。

そして、官房長官が加藤勝信で、菅総理の腹心と言えますし、元官僚で仕事の能力も高い。

防衛は岸信夫で、苗字と見た目では分かりませんが、安倍元総理の実弟です。

安全保障問題には精通しておりますし、親中という事は無いはずですから、もしかすると河野太郎よりも良いかと思っています。

そして、河野太郎は行革ですが、これもまた切り込んでいきそうですね。

電話料金下げの圧力が増しそうですし、テレビ局の電波使用料に対してもメスを入れそうな気がします。

テレビ局は、本来支払わなければならない電波使用料の十分の一程度しか支払わずに利用しているそうですからね。

河野太郎は電波オークション制度を導入しようとしていると思われますし、この辺で一波乱ありそうな感じがします。

ケチを付けるとすれば環境の小泉進次郎ですが、もしかしたら揉まれて大きく育つかも知れませんからね・・・。

まだ若いですし、ここは見守りたいと思います。

さて、総括です。

とにかく能力重視で傍からの見た目を気にしていません。

心配なのは選挙で勝てる顔ぶれか?という点ですが、実績で信頼を勝ち取るのではないかと思います。

また、スキャンダルが発生しにくい顔ぶれにも見えます。

今日は菅に文春砲が飛ぶそうですが、どうなのですかね?

文春は下手にやり過ぎると地に落ちるような気がしますけどね。

まあ、何にしても良い政権になりそうな予感がします。

ネット界隈ではガースー鉄壁内閣とか言われておりましたが、本当にそんな感じのする内閣です。

新政権に期待してみたいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

現在、午前10時ですが、225は微妙にプラス、マザーズは2%近い上昇になっており、材料株全般が良い感じで動いております。

そんな中、全市場値上がり率トップで目立っているのが6634ネクスグループです。

現在S高買い気配となっておりますが、これは8月6日からメンバーに推奨していた銘柄です。

出発のタイミングが分からなく、予想以上に時間がかかってしまったので、つまらない思いをしていたメンバーもおられるとは思いますが、良い銘柄は結局は騰がるという事ですね。

この状態ならば、明日も期待できそうですし、継続という事になりそうです。

ただ、ここから買うのはどうかと思いますし、買うとするならば、次にこうなる可能性のある銘柄となりますよね。

情報源は色々あるのですが、ネクスの情報を提供してくれたところが次に注目しているのは・・・。

まあ、これはまだメンバーにも出していないので、しばしお待ちいただければと思います。

今後も急騰銘柄の発掘に尽力し、喜んで頂けるように精進して行きたいと思っております。




さて、全否定するつもりはないのですが、GoToシリーズとか、地域振興商品券だとか、本当にどうしてこうも煩雑な事をするのでしょうね・・・。

GoToシリーズは、参加業者もこれだけで命をつなぐのは難しいかと思いますが、無いよりは良いとは思います。

ただ、余裕のある人しか利用出来ないとか、利用されるのがお得感の強い高級ホテルや旅館に偏るという不公平感が残ります。

地域振興券は、10000円で2-3割増しの商品券というケースが多いのですが、とにかくこれを手に入れるのが大変なのです。

早朝から長蛇の列で、販売開始から2時間も待たされて購入。

販売開始時間の前に整理券を配って売り切れというケースもありました。

そもそも、発行にカネと手間がかかりますし、忙しい人は並ぶことが出来ません。

更には、体の弱い方や不自由な方も並ぶのは困難でしょうね・・・。

はっきり言って、弱者程恩恵を受け難いのです。

まあ、金持ちは面倒だから並ばないので、金持ち差別としては良いとは思います。

ただ、こういうものは公平にやるべきではないのでしょうか?

やはり、平等に消費税減税が一番だと思うのです。

こんなに手間と経費をかけて、結局は不公平だなんて、やらない方が良いと思うのです。

菅総理が誕生し、最初の仕事は解散総選挙という事になりそうですが、真面目に減税を考えて頂けないかと願っているところです。

携帯電話の料金を下げさせるというのは、確かに大きなメリットはあります。

しかし、携帯電話会社にとっては迷惑極まりない話です。

諸外国に比べて、日本の携帯電話料金は高過ぎるのは確かなのですが、高額な分だけ通話品質が良かったり、良質なネット回線が利用できたりしているのも事実です。

そして、多くの設備会社が潤っておりますし、一概に悪いとも言いにくいのですけどね。

10年、20年前から比べれば、携帯電話料金は物凄く安くなりました。

今の私の携帯電話料金は、家族でスマホを使っていても、15年前の私一人の携帯電話料金よりも安いですからね・・・。

これが更に安くなってくれるならば、値下げ幅によっては消費税1%相当の値下げという事になるかも知れません。

ですから、携帯電話料金の値下げは嬉しいのですが、ほぼ民業圧迫の話であり、民間に恨みを買って減税的な効果を得るのであれば、官僚に恨みを買って減税を実行すべきだと思うのです。

皆様はどう思いますか?

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日はスガノミクス関連銘柄がわっと来ましたが、今日は多くが調整に入っておりますね。

もう少し続いても良いと思っていたのですが、早くも選別モードでしょうか?

まあ、継続して上昇している銘柄もありますし、このまま終わることも無いだろうとは思っております。

とりあえず、昨日は1447ITBOOKが大幅高で回転が利きましたし、派手さは無いのですが2354YEDIGTALがじりじりと高値を更新してきてくれております。

そして、待ちに待ったあの銘柄が、再度直近高値に挑戦しそうな感じになっております。

先月は高いところで持ち株を減らすようにとし、予想通りに下げておりましたが、昨日から再度買いを勧めています。

そろそろ本格的に行ってくれるのではないかと思うのですけどね・・・。

これでダメなら、この銘柄とのお付き合いは考えさせて頂きたいと思っているところです。




さて、総裁選挙は大方の予想通り、菅氏の勝利で幕を閉じました。

大手メディアは石破推しだった訳ですが、惨敗しましたし、これでもう二度と総裁選に名を連ねることはないでしょう。

今後は組閣となりますが、ここでは実力の有無ではなく、年功序列的に大臣ポストに派閥から押し込まれますからね・・・。

何人かは有能な大臣になるのですが、必ず有象無象が混じっているのです。

それが今回は酷くなる可能性はあります。

場合によっては荒れる要素になりますが、流石に相場を揺るがす程の悪い人選は無いとは思いたいです。

基本的に新政権誕生は好材料と捉えて良いでしょう。

何にしても石破氏でなくて良かったですし、総裁選が相場を荒らす事はなく何よりです。

ただ、組閣後は解散総選挙という事になりそうですし、これがどう影響してくるかです。

何を争点に選挙をするのか?

ここで的外れな事を言い出すと、外資から不信感を買ってしまいますからね。

ただ、ここのところ外資よりも国内勢の方が相場に与える影響が強くなっているような気がします。

まあ、バフェットも買ってきているのですし、結局上だとは思います。

そういう意味では引き続き強気姿勢で良いという事になるでしょう。

ただ、目先に関しては色々ありそうですからね。

実力以上に持ち過ぎるような、調子に乗った売買だけはしないようにすべきでしょう。

あくまでも下げたところで強気になれる。

そんなポジションでいて頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

自民党総裁選挙は圧倒的得票数で菅氏が総理という事になりそうですね。

マスコミは「党員票が無いから不公平」だとか言ってますが、元々のルール通りであり、今回が特例で無くなっている訳ではないのです。

そもそも、党員票がどうだとかと言うのであれば、立憲民主の枝野氏が代表になったのはどう説明するのでしょう?

そして、共産党の志位委員長なんて20年以上もトップのままです。

さて、先月末に「大化けする可能性のある銘柄」とブログや無料メルマガで宣伝させて頂きました。

9月入会のメンバーに最初にお勧めした銘柄なのですが、これは3843フリービットでした。

調べ通りに好決算を発表し、本日は大幅な上昇となりそうです。

倍増期待ではあるのですが、短期でここまで盛り上がれば十分であり、メンバーには利食いは出すようにと指示しております。

また期待できる銘柄を仕込めば良いだけですし、得られる利益は確実に手にして行って頂ければと思います。

実は先週も大化けの可能性のある銘柄を推奨しております。

一時材料で大幅高となっておりましたが、現時点では往って来いになってしまっております。

しかし、連休後に何か大きな事があるのではないかという事なのです。

この前の材料も未評価だと思いますし、こうしてモタモタしているところは買っておきたいところです。




さて、全体的に配当取り銘柄が中心になって行きそうですし、スガノミクス銘柄にも注目が集まりそうです。

そこで注目したいのが、ちょっと高くはなっておりますが、9380東海運です。

配当もしっかりしておりますし、PER18倍で、PBRは0.58倍とかなり買いやすいところではあります。

盛り上がれば一気に400円位は行きそうですし、注目してみる価値はあるのではないかと思っているところです。

ちなみに、この文章を書いているのは寄り付き前なので、その後どうなっているかは分かりません。

既に大幅高しているか?

それとも押し目となっているのか?

いずれにしても短期売買で利益を狙いたいならば、注目しておくべき銘柄だと思います。

最後に世界情勢を書いておきます。

米政府は今回のコロナウイルス騒ぎを中国が原因とし、中共に責任を取らせるという発言が以前からあったと思います。

しかしながら中共にカネを請求しても取れるはずもありません。

では、どうやって賠償金を手に入れるのかという事になるのですが、最近噂されているのは中国が持つ米国債の価値をゼロにしてしまうという手段です。

これならば請求して支払わせる必要がなくなりますし、強制的に支払わせる事と同義になりますからね。

中共としては、保有する米国債を紙くずにされる前に売りさばくしかないのですが、そんな事をすれば米国やその他多くの国との貿易がほぼ不可能な状態になってしまいます。

ドルがあっての貿易ですし、実際に米国債を売り切ってしまうというのは現実的ではありません。

一時、中共は米国に対して「米国債を売るぞ!」と脅しをかけた時があり、市場はその脅しに動揺した訳ですが、米からすれば「売れるものなら売って見ろ!」という事です。

売れば貿易が成り立たなくなるし、売っても相場には大きな影響はないのです。

ドルが欲しい人も国も沢山あるのです。

そして、実際に中共は大分ドルを売りました。

世界一のドル保有だったのですが、今はまた日本の方が多いですからね。

まあ、今後も売ってくるとは思いますが、それでもドル安にはならないでしょう。

ただ、あまり売れば米から穀物の輸入が出来なくなるのです。

当然、他の国とも取引をしたいとしても、多くはドルが必要なのです。

放置すれば紙くずにされる可能性もあるので、売りたくはないが、売らざるを得ない状況になる可能性がある。

はっきり言って八方塞がりで、普通は打開策を講じるはずなのですが、未だに槍玉に揚がっているTikTok、Wechat、ファーウェイは放置ですし、ウイグルや香港、チベットも方針転換なしですし、尖閣諸島にも連日侵入してきております。

そう、まるで泳ぎ続けなければ死んでしまう魚の様です。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

MSQを通過しましたね。

SQ値は23272円と意外と高かったですし、その後も225の動きは悪くはありません。

米国株は大荒れとなっておりますが、余計に買われておりましたからね・・・。

まあ、当然と言えば、当然の調整です。

ただ、気になるのはNASDAQを吊り上げていたのはソフトバンクだったという点でしょうか。

結果がどうなるのかは分かりませんが、孫正義は株のプロではないですし、こんなやり方で果たして上手く行くのかな?とは思っています。

事の顛末は見えておりませんが、米国株がこれだけ荒れても日本株は大きな影響を受けておりませんし、しばし米国離れした相場が続くのではないかと思うところです。

特に来週は菅政権が誕生するでしょうし、ご祝儀相場で色々と面白くなるのではないかと期待しております。

ただ、将来の消費税増税をちらつかせましたからね・・・。

安倍政権が増税で消費活動に打撃を与えてしまった事を理解していないのでしょうかね?

まあ、まだ決まった訳ではありませんし、今のところは観測気球だと思いますので、今後の発言には注意したいところです。

さて、米国の話題ですが、米国政府は中国人に対するビザを1000件以上取り消しましたね。

https://jp.reuters.com/article/usa-china-visas-idJPL4N2G63V0?il=0

これにより、米国の企業や大学等で研究に従事していた多くの中国人が米国から締め出されるので、今後は多くの米国産技術が守られる事になるでしょう。

また「米国産の最先端技術を中国へ輸出する企業は米国政府の仕事を受けられない」とし、中国排除姿勢は本当に徹底しています。

こうした施策を次々に打ち出すトランプ政権は凄いなと感心しております。




さて、日本の姿勢はどうか?

それこそ、親中の石破氏が万が一総理になったならば、危ないと思うのです。

「敵基地攻撃能力は違憲だ」とか「中国に配慮を」とか、内閣に対して常に難癖を付けていました。

「党内野党」と表現する人もいますが、彼の思想信条はほぼ立憲民主であり、自民党にいる事自体が間違っているとしか思えません。

まあ、今回の総裁選挙で惨敗して離党でもすれば良いでしょう。

とは言え、立候補に必要な20人の推薦は受けられるのでしょうかね?

そもそも、ここから謎ですね。

という訳で、とりあえず菅氏なら問題はないとは思っています。

未だに右往左往している企業もあるとは思いますが、とにかく米国産の技術を中国に持って行けば、米国との取引が出来なくなるのです。

まあ、梯子を外されるのが怖いのでしょうね・・・。

今大きく行動に出ても、バイデンが勝ったら全部裏目になる可能性がありますからね。

ただ、トランプはたとえ自分が負けても後戻りできない程にチャイナデカップリングを進めているのです。

バイデンが勝って、いくら貿易関税を戻すと言っても、議会は認めないでしょうし、国民も認めないと思うのです。

既に人権カードも切っているのですが、その成果としてウイグル地域で撮影したディズニー映画「ムーラン」は、強烈なバッシングを受けるに至っております。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6370640

ここまで来ると、誰が大統領になろうとも中共が潰れるまで米は攻撃を止めることは出来ないと思っているところです。

ただ、余程の事が無い限りトランプは負けないはずです。

今はまだ疑っていても良いとは思いますが、今月末にはテレビ討論がありますし、バイデン優勢に見えてもそこまででしょう。

ですから、バイデンが勝ったら・・・という心配で動けないとしても、動く準備はしっかり整えておいて欲しいところです。

そして、株価の方も、今は孫正義に荒らされた可能性が高いのですが、トランプの勝利が確実視されるようになれば、また盛り上がってくるとは思います。

それまでの間に、安いところをコツコツ拾えば良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

ドコモ口座の不正利用が話題になっておりますね。

ニュースを見ていてもイマイチ分からなかったので、自分なりに調べてみたので、分かりやすくまとめてみたいと思います。

とりあえず、NTTドコモの株価には影響を及ぼしておりませんが、システムの作り直しも必要になるでしょうし、損害賠償もしなくてはならないでしょう。

先々どれ程影響が出るかは分かりませんが、一応その辺も考えておいたら良いかと思います。

まあ、できれば急落してくれると良いのですけどね・・・。

こうした材料で下げたところは大抵おいしい買い場ですからね。

さて、ドコモ口座の不正利用についてです。

一番大事なのは「docomo携帯やd払い等のドコモのサービスを利用しているかどうかが関係ない」ところです。

対象35銀行の口座を持っている方、全員が被害者に成り得る事件です。




犯行の流れです。

まず、大前提となるのが犯人は何らかの方法で、口座番号、口座名義人、暗証番号を既に手に入れています。

本来、キャッシュカードが無ければこれらの情報が知られても被害は出ません。

しかし、これらの情報を手にした犯人は、勝手にdアカウントを作成し、ドコモ口座を開設し、カネの移動をさせてしまうのです。

そして、セブン銀行に行けば、本来必要なキャッシュカードが無くともスマホに表示されたQRコードで出金できてしまうのです。

QRコードは便利ですが、便利も行き過ぎると・・・ですね。

まあ、こうした事件が起こり、新たにセキュリティが強化されて行くものです。

今更、現金だけの社会には戻れませんし、やってもらうしかないですね。

ただ、それでも被害は補償してもらわなくてはなりませんが、これはドコモのアカウントが簡単に作れる事が問題ですし、ドコモが賠償しなくてはならない話でしょう。

ニュースでは銀行のセキュリティの問題も指摘されておりましたが、被害に遭っている銀行が多い事から、銀行側からのデータ流出ではないと思われます。

皆様が被害に遭われている可能性はそれほど高くはないとは思うのですが「ドコモを利用していないから大丈夫!」とか「ネットバンキングは使っていないから大丈夫!」という話ではありません。

対象35銀行の口座とキャッシュカードを持っている人ならば、誰でも被害に遭う可能性があるのです。

ちなみに、みずほ、三井住友は大丈夫だとか。

まあ、何にしても不正利用が無いかを、しっかりチェックしてみてください。

それと、問題が既に発覚しておりますし、各行対策を講じておりますので、今後新たな被害は起こり難いと思います。

ただ、キャッシュカードの暗証番号は、そろそろ変えた方が良いのではないかとは思います。

通常は何年も変えないですよね?

まあ、私も変えてませんけどね・・・。

皆様もお気を付けください。

という訳で、やはりネットセキュリティは重要だと思うのです。

銀行口座の情報だってネット上から盗まれているのかもしれませんし、こうした観点からもセキュリティ関連銘柄にも注目して行くべきでしょう。

メンバーに推奨しているのは、2354YEDIGTALです。

そろそろ本格的に上値を買って来るのではないかと期待しながら見ている銘柄ですので、押し目があれば拾ってみてはいかがでしょうか?

さて、相場は本当に読み難いですね。

ここまで来ても、明日のMSQがどの辺で決着するのか、さっぱり読めません。

強いのかな?とは思っておりますが、確信までは得られておりません。

本当に読み難い相場ですが、それでも明日を過ぎればまた読みやすくもなってくるでしょう。

分からない時は無理に読もうとせず、時を待っていれば良いのです。

無理をせず、チャンスを待っていれば良い。

そんな風に思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

連休明けの米国株は大幅続落となってしまいましたね。

昨日の東京株式市場の動きからは、今週末のMSQは上っぽいなと思っていたのですが、見事に裏切られたかも知れません。

まあ、まだ分からないのですけどね。

米国株の下げの割には日本株はしっかりしておりますし、売り叩かれそうな感じでもありません。

明らかにこの相場の足を引っ張っているのはソフトバンクなのです。

同社はベンチャー投資などで利を得ていたのですが、先日巨額の資金を高レバレッジで運用していたことが発覚しました。

別にそれが悪いという訳ではありませんが、流石にやり過ぎではないかと思うのですよね・・・。

そして、あれだけ巨額ですから、失敗すれば一気に会社が傾くレベルです。




さて、売り逃げは出来るのでしょうかね?

市場参加者の思惑としては、ソフトバンクが買っているとされているGAFA関連(Google、Apple、Facebook、Amazon)の空売りです。

これを売り崩せば、高レバレッジの買い持ちは耐えきれなくなりますからね。

故に米国株はNASDAQを中心に暴落状態になったのかも知れません。

そして、上手く行っていないからこそ、ソフトバンク株が急落しているのではないかと推測しているところです。

真相は分かりませんが、何にしてもソフトバンクという会社はベンチャー投資企業から、自己資金を運用するヘッジファンドになった・・・。

日本の携帯電話料金を安くしてくれた事には感謝しておりますが、もう孫さんの時代は終わったのかなと思っているところです。

米国が指定した5Gクリーンネットワークに採用されていない時点で大問題だと思いますし、その内高レバレッジ取引で何もかも吹き飛ばすのではないかと危惧しているところです。

ところで、オリンピックのスポンサー企業が揺れている様ですね。

オリンピックが1年延期になった訳ですが、数千億円の追加費用が発生するようで、それがスポンサー企業に打撃を与えそうです。

そもそも、来年開催しても平常の大会にはならないでしょうし、スポンサーもカネを出したくないのも当然と言えば、当然です。

IOCの運営も相当危ないそうですし、大変な事になってしまいましたね。

株的な発想であれば、さっさと諦めてロスカットですけどね。

この状態でナンピンしても、元が取れる可能性は低そうですし、諦めが肝心だと思います。

しかし、来年は冬季五輪が北京です。

コロナも問題かと思いますが、ウイグルや香港で人権侵害をやりまくっているのです。

本当にこんな国で五輪をやるのですかね?

それこそ、中止か他国での開催という事になるのではないでしょうか?

中共の悪口を言っただけで逮捕される国です。

恐ろしくて誰も行きたくもありません。

東京五輪も気になりますが、実は北京五輪の方が問題は大きいのかも知れません。

さて、ここのところ菅政権誕生を先取りした菅相場となっているのですが、昨日大陽線を立てた9380東海運に注目しております。

大阪都構想にも絡みますし、福岡金融センターにも絡みます。

そして、ここのところの農業関連銘柄の上昇にも絡んでいます。

今日は全体の影響で小安いですが、昨日の上昇の後にこの値位置は強いとの判断で良いでしょう。

ちょっと買いにくいかも知れませんが、高い銘柄はより高くなるの相場ですし、ここは見ておくべきだと思います。

また、期待大の銘柄を安く買いたい方は、メンバー情報をご利用ください。

今日は大注目の銘柄の押し目を買えるチャンスだと思っています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225はプラススタートですが、今一つ盛り上がりませんし、マザーズは続落のスタートですね。

今週はMSQなので、取り組みにくい相場だとは思うのですが、流石にちょっと弱気過ぎるような感じがしてきました。

悪材料は山程あるのですが、主たるところはコロナと中国です。

コロナに関してはピークアウトしている可能性が高いですし、更に第二波だか第三派かは知りませんが、それが来たとしても国内においては人がバタバタと死ぬような事態にはならないでしょう。

まあ、あくまでデータ上での予測ですけどね。

とにかく、日本の医療技術と衛生環境ならば、それ程問題はないだろうと思っているところです。

となりますと、やはり問題は中国なのですが、国を牛耳る中国共産党は本当に悪辣極まりないですね。

中共は米国に対抗すべく「データセキュリティに関する国際基準を確立するためのイニシアチブ」を発表しました。

まあ、内容はウォール・ストリート・ジャーナル(有料会員にならないと全文は読めませんが)をご覧いただきたいところですが、まあ、題名だけで充分です。

https://jp.wsj.com/articles/SB12792891840969953668404586617820367493328

そもそも、中国企業には政府に要請されれば、いかなる個人情報も提供しなくてはならないという法律があるのです。

こんな法律がある時点で、情報保護の意味がないのです。

中共は企業に対して個人情報を保護しろと言っている様に見えるかも知れませんが、中共は別だと言っているのと同義です。

本当によくこんな事を公で発言できるのもだと、関心すらしてしまいます。

日本が中共の十分の一でも面の皮が厚ければ、世の中は良い方向へ大きく変わっている事でしょう。

そもそも、選挙もない国が我々とまともに付き合っているのがおかしいのです。

まあ、そうしたルールを作った先人が悪いのですけどね・・・。

対する、米ですがパターン的には毎週木曜日に中国制裁を発表しており、もしかすると今週も何かやるのかも知れませんね。

個人的には中共がギブアップするまでガンガンやって欲しいです。




という訳で、このような状況下で金融政策や税制等を引き締め方向へは持って行けません。

という事は、そこそこ稼ぎやすい相場はまだ続く可能性が高いという事です。

さて、今日はあまり相場が良くないのですが、動いている材料株はあります。

例えば、盛り上がり始めているのが2159フルスピードです。

最近は目先盛り上がりそうな銘柄を割り切りで推奨したり、紹介したりしているのですが、成功率は比較的高いです。

550円を超えて引けてきますと、目先だけでなく大きな上昇が始まる可能性があります。

基本は目先張りなのですが、意外と中期的に見ても価値のある銘柄だと思います。

最後に、昨日から推奨している例の大化け候補銘柄に、ちょっとした材料が出て買い気配スタートとなりました。

現在は寄り付いて行ったり来たりしておりますが、出来れば今週中に仕込みを終えて欲しいです。

来週か再来週には更に大幅な上昇を見込んでおります。

結構上昇してしまったので、昨日の値段ではもう買えないとは思いますが、ここからでも倍増位は取れる可能性が高いと思っている銘柄です。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

週明けの東京株式市場は軟調なスタートですね。

米国株は大幅に売られたところから大分値を戻しましたし、落ち着きを取り戻したのではないかと思うのですが、不安要素がなくなった訳ではありません。

ここで言う不安要素とは、この相場の根本である金融政策なのですが、物価が2%程度の上昇ならば超低金利を続けるという事は確かなのです。

ただし、物価上昇率が2%を超えてくれば、流石に不安は出てきます。

米はちょっとお金をばら撒きすぎましたからね・・・。

落ち着いて行くとは思うのですが、コロナの終息が未だ見えていないのです。

金融政策はそのままにするにしても、ばら撒きは絞らないと危なそうな感じはするのです。

ただ、選挙前ですからね・・・。

追加でバラマキをやらないとも限りません。

上手くやるとは思うのですが、気を抜かずに観察を続けなくてはならないでしょう。

この他にも色々な不安要素はありますが、ほぼ不安が無くなったのは米大統領選挙です。

不正以外で、トランプの負ける要素がないとしてきましたが、ここのところのバイデンの自滅ぶりが酷いのです。

そして、トランプは世界一解決が難しいと言われていたイスラエルとUAEを和平に持って行ってしまったのです。

この功績には誰もケチを付けられません。

そもそも、メディアや有識者の見解は本当に偏っているのです。

余計な火種なのでは?と思ったのはイスラエルの米大使館移動問題です。

2018年に米大使館をテルアビブから、エルサレムに移転したのですが、これに関する記事では、どれも戦争になるとか、テロが相次ぐとか言われておりました。

しかし、結果はどうだったでしょうか?

もちろん、いざこざはありましたが、決して戦争が始まったりはしていないのです。

そして、ここに至ってはイスラエルとUAEの和睦です。

米大使館をテルアビブに戻せ!なんて話も聞きませんし、我々はかなり大手メディアに騙されているという事になるでしょう。

どうも、イスラエルの話になると、報道と言うよりも主義主張にしか見えないのです。

本当にテレビばかりを見ていたら先行きを見誤ってしまいます。

今は昔と違い、ネットがあるとはいえ、テレビを見ない訳ではありませんし、新聞を読まない訳でもありません。

本当に困った話ですが、最近はテレビで話題を拾いつつ、内容に関してはネットで調べるという事にしております。

テレビばかりという方は気を付けて頂ければと思います。




まあ、こうした理由で不安要素は残ります。

ただ、それでも前向きに考えて良いと思う事はあります。

例えば、菅氏がデジタル庁を検討しているという事もあって、遠隔診療が面白くなりそうです。

そんな中でご紹介したいのが6034MRTです。

注目している方も多いかと思いますが、遠隔医療以外にも材料が豊富ですし、ボックスを抜けたら面白くなりそうです。

本格的に買われる前に、この辺で仕込んでおくと良いかと思っているところです。

それと、本日から大化け候補銘柄の仕込みが始まりましたし、他の銘柄も推奨予定です。

いくら大化けする可能性があっても、確実ではありませんからね。

メンバーは上手く分散して、利益を手にして欲しいと願っております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株が急落しましたね。

特にNASDAQはほぼ5%安で、暴落レベルと言えます。

驚愕した方も多かったのではないかと思いますが、225先物は意外と下げておりません。

このレベルの下げなら23000円を軽く割ってもおかしくないのですが、そこまで下げそうな気配はありません。

日本株はマザーズはともかく、全体的にそこまで加熱していなかったので、これが連動安を最小限に止めているのだと思います。

私の予想では「キツイ押し目が出るかも知れない」と一昨日メンバーにレポートしたところでした。

来週にMSQを控えており、売り仕掛けの懸念があったのです。

ですから、既に買える余力を作っていた投資家にとっては、この下げはチャンスになる訳です。

まあ、終わりの始まりという事もありますし、なめて買いに行くとやられる事もありますけどね・・・。

ですから、現時点で強気で買いに行きたいと思っている訳ではありません。

ただ、少なくとも弱いところで弱気になる必要はないと思っているところです。




さて、こんな相場ですが、とある銘柄を重点監視しております。

この銘柄は、本日が決算なので、ここを無事に通過したら推奨しようと思っています。

まあ、決算には何の期待もないのですけどね。

心配なのは、想定以上の悪さが出てしまった場合のみです。

メンバーには、今回の決算を見て、週明けの動きを確認してからの推奨になるかと思っているところです。

予想通りならば、倍増から3倍増が期待できる銘柄ですので、週明けにこの銘柄を仕込めるように準備をしておくと良いでしょう。

ところで、先月末に大化け期待として推奨した銘柄があるのですが、今日も強いのですよね・・・。

225もそれ程下げていないですし、しっかりしている銘柄も多いので強くても不思議はないのですが、昨日の陰線を考えるともう少し押してもおかしくないと思うのですよね。

まあ、朝はちょっと押していたので、あの場面で買えていればおいしかったのですが、流石にもう少し押すのではないかとは思っていました。

なかなかベストの買い場で買うというのは難しいものです。

とは言え、既に仕込んでいる状態なので、強気で継続していれば良いと思っているところです。

さて、少し海外情勢も見ておきましょう。

重要なのは米中関係ですが、米国は益々中共に圧力をかけておりますね。

最近、米国が問題視してるものに孔子学院があるのですが、要するに中共による中共宣伝機関な訳です。

そして、スパイをスカウトする場であったりもするのです。

それに米国はNOを突き付けているのですが、当然中共は猛反発をしている訳です。

その反発の声明が「米国自身が掲げる解放と自由の価値観にも反する!」です。

己の国に解放と自由がないのに、他国に向けて言うセリフですかね?

例えば、米国がアメリカ学院を作って自由と民主主義と英語を教えるという趣旨で中国に学校を作れますか?という話です。

米国に対し、中共が認めている権利を認めろというのであれば筋は通りますけどね。

本当に面の皮が厚過ぎると言いますか・・・。

相手にしていても仕方がないですし、多くの中国人が中共を見限る気持ちが分かります。

ところで、この孔子学院ですが、早稲田大学にもあるのですよね・・・。

このままでは早稲田が中共のスパイのスカウト機関となってしまうかも知れませんし、活動拠点となる可能性もあります。

早稲田出身者は危ないとなる前に、早急に手を打つ必要があるのではないかと思うのですけどね。

自由は大事ですが、自由過ぎるのもどうかと思うのです。

締めるべきところは締めるべきです。

菅さんはやってくれますかね?

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株が異常なまでに強いですね。

225も流石に押し上げられて23500円を回復しそうです。

米国株が強い理由を色々考えるのですが、基本はやっぱりカネ余りでしょうね。

ですから、金融政策の行方が一番の問題になるのですが、大統領選挙でバイデンが勝利すれば、富裕層課税だとか、大企業課税だとか大変な事になります。

そして、彼の政策を実行するためには低所得者への課税も今の倍にしないといけないとか・・・。

米国は医療費を保険で何とかする以前に、医療訴訟を抑制して医療費の削減をしなくてはならないと思うのですけどね。

米国では医者が医療訴訟を恐れて保険をかけるのですが、この保険料がバカ高いのです。

まあ、損害賠償額がバカ高いので、仕方ないと言えば、仕方ないのですが、とにかくこれが高額な医療費に繋がるので大きな問題です。

米国の弁護士ドラマとか、病院のドラマは面白いものが多いですが、現実はかなり厳しいのです。

とにかく、バイデンが勝ったら米国経済が傾くのは確実で、株式市場がそれを見逃すとは思えない。

ですから、既にバイデンは勝ちはないと、株式市場は見越しているという事になるのでしょう。

相変わらず、米国ではCNNが24時間反トランプキャンペーンをやっているみたいですが、今回も大恥をかく事になるのではないかと思っているところです。

そもそも、報道機関が一方の応援をしていること自体がおかしいと思うのですが、米国人はこういうところに気が付かないのでしょうかね?

まあ、どちらを選ぶかは米国民であり、我々は傍観するしかないのが残念です。

しかし、傍観だけではちょっと面白くないので、少しバイデン非難をさせて頂きます。

先日、米国は南シナ海の軍事開発を行った企業とその幹部を制裁すると発表しました。

香港弾圧に関わった人物の制裁と同様で、米国資産の凍結とか、ビザの発給停止などです。

流石に米国はやる事が違うと思ったのですが、そもそも南シナ海の開発に目をつぶってきたのがオバマとバイデンです。

彼らが目をつぶって中共に好き勝手やらせてきた結果が今なのです。

バイデンはトランプ批判をしていますが、それ以前に南シナ海の件で謝罪しなくてはならないと思うのです。

トランプもこの辺をもっと突っつくべきだと思うのですけどね・・・。

とにかく、中共とズブズブのバイデンでは世界が終末に向かってしまいます。

それだけは何としてでも阻止しなくてはなりません。

もちろん、ここで言う終末とは、中共が世界を支配するという意味でです。

部分的には中共は軍事力で米国を上回っているそうですからね・・・。

叩くなら今の内でしょう。




さて、国際情勢の話をもう少し引っ張っても良いかとは思ったのですが、ここからは国内の話にしましょう。

政治もちょっと疲れたので、台風の話題にします。

台風9号の被害は大きかったのですが、10号も同じようなルートで接近してきておりますね。

今後の防災と復興に全力を尽くして頂きたいですが、やはりここで活躍する企業を応援する意味でも、株価は盛り上げておきたいところです。

九州に強い5284ヤマウが買われましたが、3423エスイーも買われてきておりますね。

どうした事か技術力があり、業績も良い1443技研が出遅れておりますが、こういうところは買って行けば良いと思っているところです。

他にも注目したいセクターはあるのですが、台風被害は相次いで行きそうですし、国土強靭化計画も実行されて行くので、この辺は外せないと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日もマザーズ中心ですが、材料株全般悪くないと思って見ておりました。

例えば、日計りなど短期売買に適していると昨日レポートした5284ヤマウは今日も良い感じで動いております。

台風9号に続いて10号も同じようなルートで発生しましたからね・・・。

九州は大変ですが、同社の様な企業がしっかり仕事をして行けば、災害に負けない街は作れるでしょう。

短期売買目的ですが、中長期でも面白い銘柄だと思っているところです。

そして、今日は中国が本格的に食糧危機が迫っているという事で、食料関連の銘柄に注目しており、2055日和産業をメンバーにご紹介しております。

現在、少し押してきたところですが、337円の高値を抜けると青天井になって行きますので、ここは面白いでしょう。

上記2銘柄は正式な推奨銘柄ではありませんが、近々新たな仕込み銘柄を推奨する予定ですので、メンバーはこれを待っていただくのも良いと思っているところです。

実はこれ、かなり面白そうなのですよね。

足元の業績が良くなっており、決算後に大幅に買われたのですが、現在は下げて調整中なのです。

そして、今後の業績が大幅に伸びる可能性が高いのです。

何故業績が伸びる可能性が高いのか?

流石にここでは発表しませんが、裏が取れたならば、推奨して行きたいと思っているところです。




さて、国際情勢を少し見ておきましょう。

9月1日から中共は内モンゴルでモンゴル語の教育を廃止したようですね。

モンゴルでは強烈に反発しておりますが、しばらくすると反発している人たちは強制収容所に連れて行かれるのでしょう。

国際社会はこの人権侵害を徹底的に監視して、止めなくてはならないのですが、どこまで影響を及ぼせるかは分かりません。

一人でも多くの日本人がこの事実を知り、一人でも多くの方に広げて頂きたいと思っているところです。

https://www.epochtimes.jp/p/2020/08/61578.html

中共は本当にやり過ぎです。

これで国際社会で生きていけると思っているのでしょうかね?

国内も少し見ておきます。

とりあえず菅氏で次期総理は決定っぽいですね。

大手メディアは相変わらず石破氏を取り上げておりますが、立候補に必要な20人の推薦人も確保できないような気がしますけどね・・・。

と言いますか、もう一度離党して二度と自民党に戻ってこない方が良いと思いますけどね。

何人もの重鎮を裏切って、一時は自民党も裏切った実績があるのですし、また新党でも作ってはいかがですかね?

とにかく、菅氏ならば混乱は回避ですし、相場もまあ悪くない状態で行けるのではないかとは思っているところです。

ただ、本当にこのタイミングでの総理は貧乏くじだとは思います。

来年のオリンピックをやらなきゃIOCが破綻という話ですからね。

まあ、誰かがカネを貸せば良いだけですが、この切羽詰まった状態でどうするのか?

コロナの問題もありますし、本当に厄介なタイミングだとは思います。

中継ぎ的な政権であるのかも知れませんが、安定してくれるに越したことはありませんからね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225はプラス圏に浮上する場面もありましたが、10時30分現在はじりじりと値を下げている状態です。

バフェットが日本株を買ってきておりますし、投資環境は良くなって行くと思われるのですが、今のところ全く良い感じがしません。

マザーズは相変わらず強いのですが、バフェットが買ってきたという事を材料とするならば、騰がるのはマザーズであるはずがないのです。

来週はMSQなのですが、意外と売り仕掛けが待っているのかも知れません。

全体的に強気の投資家が増えてきましたからね・・・。

中にはSQ24000円なんて話もありましたし、流石にそれはどうかなと思います。

安倍政権が問題なく続いている状況であれば疑わなかったのですが、どうもおかしいと思っているのです。

確かに後継は菅氏でほぼ確定でしょう。

他にやれそうな人材がいませんからね・・・。

ともすれば、菅氏が政策を継承するという事になるのですが、それにしてもここでのバトンタッチは可哀想だとも思うところです。

何が一番大変かと言えば、やはりコロナです。

現状、コロナは脅威ではなくなっていますが、人々に植え付けられた恐怖心はかなり根強いのです。

去年のインフルエンザに比べて死者は三分の一程度ですし、20歳以下の若者で重症者はいないですし、死者も出ておりません。

ですが、高齢者を守るという事で、学校でのマスクと消毒を徹底させ、陽性反応者が出れば学校を閉鎖してしまうのです。

どう考えてもやり過ぎで、インフルエンザ相当に扱いを戻して行かなくてはならないはずなのに、空気がそれを許さなくなっているのです。

街を見ていても、屋外を歩いているだけで感染する可能性は少ないというのに、殆どの人がマスクをつけて歩いているのです。

日本の医療体制と、衛生環境を考えると、それ程脅威的なウイルスではないのです。

しかし、そうは分かってきても元に戻して行けない・・・。

このタイミングで菅氏に総理が押し付けられると言っても過言ではないのです。

そして、この影響は来年のオリンピックの判断にもつながります。

オリンピックともなりますと、国内イベントではなくなりますので、国内が問題なくなったとしても開催するという訳にも行かないのです。

しかし、来年も見送りとなると、どうやらIOCが経営破綻する可能性もあるようです。

是が非でもオリンピックは開かなくてはならない。

それがIOCの希望だろうと思われます。

そうしますと、開催国の日本の判断も重要になる訳です。

国内的にはコロナは脅威ではないとしても、世界的に見ればまだ脅威となっている国もありますからね・・・。

普通に経済活動も大変な事になっているのですし、本当に最悪としか言いようがない状態です。

マーケット的には菅氏で多少安心しているところはあるのですが、日本が窮地である事に変わりはないのです。

まあ、大統領と違って総理一人で何かを決める訳ではないのですけどね。

それにしても、今ここで総理というのは、きついでしょう。




と書いている内に225が急速に値を戻してきておりますね。

杞憂で終われば良いのですが、来週のMSQを過ぎるまでは無理せず余裕を持たせて過ごしたいと思っているところです。

さて、こんな状況ですが、先週は新規で倍増候補の銘柄を推奨しました。

この銘柄を買って来ていると見られるのは、4588オンコリスバイオを大化けさせた筋です。

今回の騒ぎに巻き込まれてチャートの形が悪くなりましたので、数日は仕込み可能な状態が続くかもしれません。

目立って動いてくる前に、この辺でコツコツ拾っていただければと思います。

そして、9月は更に面白くなりそうな銘柄を推奨する予定です。

まだ最終決断しておりませんが、話が上手くまとまれば推奨して行くつもりです。

上手く行けば3倍近くに上昇するのではないかと期待している銘柄です。

ただいま9月メンバー募集中です。

13年間にわたり、多くの個人投資家が選択する私の投資情報を、1か月だけでも試しにご利用になってみてください。

新規入会の方で、納得ができなければ理由を問わず返金も致しております。

自信があるのにはそれなりの理由があります。

平日は朝昼晩の3回以上のレポートをお届けし、新情報や、相場に変化があれば、即座に臨時レポートを発行しており、相場対応が臨機応変に出来ます。

また、メンバーは私に直接、質問が可能で24時間以内に回答するようにしております。

情報を基に売買してみたいと願っているならば、私の情報を利用してみてください。

無料では決して得られない、良質な情報のお届けをお約束致します。

本日入会が一番お得です。

→ http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。