() () () () () () () ()
%

225は小安く始まり、高くなる場面もありましたが、結局は100円以上安くなってきましたね。

個人投資家の多くは「23000円は無理だ」と感じ、昨日あたりから空売りが随分入ってきている様ですね。

正直、私も無理だろうとは思っていますが、それでも無いとは言い切れません。

確信が得られるならば、空売りも良いとは思いますが、皆さんは何を根拠に売ろうと思うのでしょうかね?

まあ、テクニカル的にも経済的にも上昇は難しいとは思います。

ただ、計算出来ないのはカネ余りです。

ちょっとやそっとでは下げない程のカネがあるし、日銀が買いに回っているのです。

これに逆らって取れるとは思えないのですけどね・・・。

ですから、私も上は厳しいだろうとは思っているのですが、決して空売りまではしようとは思わないのです。

そして、騰がる銘柄を探す訳です。

ところで、週明けの米国株は大幅上昇だったのですが、ISM等の経済指標が良くて景気回復期待が高まったという解説には納得のいくものがありましたが、中国の景気が良くなるという事に対する期待で上がったというのはどうなのでしょうね?

そもそも「米中は戦争中だろ?」という話です。

マーケットというのは、時として理解不能です。

まあ、中国共産党が潰れた先を見ているのかも知れませんけどね・・・。

中国が今後発展するなんてことは、中国共産党が大幅に方針を変えない限りありません。

これから香港に居る外国人も逮捕されるケースが出てくるでしょう。

全く無ければ口だけという事になりますが、それは無いと思うのです。

何故かと言えば、口だけなら何も国際的な常識を超える必要はないからです。

簡単に言えば「中国共産党に逆らう奴は世界中、誰でも逮捕する」という事であり、これは明らかに我々への挑戦です。

少なくとも、米英は絶対に認めないでしょうし、日本もまた認めないでしょう。

未だに習近平を国賓で来日させようという勢力もあるようですが、もうこういう奴らは完全に国賊だと断言します。

とにかく中国は自身の方針を変えない限り、国際社会から切り離されるでしょう。

半導体の国産化とか、今日の日経新聞に出ていましたが、基本的に日米欧の技術が無ければ生産することは出来ません。

たとえ、今のレベルの半導体が作れたとしても、先々は間違いなく作れなくなります。

日米欧と喧嘩して発展するなんて話は、今のところどこにもないのです。

そもそも、盗みで稼いできた行いの悪い国なんて、発展するはずがないのですけどね。

ツケを払わされる時が来た。

これが今の中国の状態だと私は思います。

今は香港株を買い支えて「国安法は正しかったんだ!」的な印象を与えているのですが、いずれイカサマもばれる時が来る。

と言いますか、もう誰でも知っているはずなのですけどね・・・。

分かっていて、この相場に乗っているのでしょうかね?

目先の相場は今週末のSQまでとなるのですが、プロ筋の売り方はとりあえず降りている状態の様です。

ですから、SQまでは高いとは思います。

問題はその後ですが、この予想は誰にも出来ていないと思います。

私も全く分かりません。

ただ、大混乱はまだ先だと思いますので、材料株で取れる状態は続くと見ております。




今日は新規で良質な銘柄の情報が入ってきました。

まだメンバーにも発表していない銘柄ですが、近い内にこれを推奨して行きたいと思います。

バイオ関連銘柄で、なにやら凄いものを開発したみたいですよ?

チャートは全く動きなし・・・。

ここで仕込めたら最高ですね。

ただ、動きが無いという事は、ガセ情報の可能性もあるし、早過ぎる情報かも知れません。

たとえ、大化けしたって1年後じゃ嫌ですよね?

この相場は1年後にどうなっているかなんて全く予想が出来ないのですから・・・。

ですから、もう少し調べさせてください。

良いと思ったらレポートしますのでメンバーは楽しみにしていてください。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。