日銀が超長期国債の買い入れを減額するとの発表で円高になりまして、その影響で225は小幅安となっておりますが、今の相場で儲けたいと願っているならば、こういう場面を見逃してはなりません。

「虎視眈々と買いチャンスを狙う」

これが今の相場で儲ける秘訣でしょう。

決して売り場を探す相場ではないのです。

荒を探して売り向かっても、そうそう勝てる相場ではないのです。

良質な銘柄を見つけたら、その銘柄の押し目を狙って買いに行くのです。

これこそが目下の最善策であり、これ以外の方法で儲けるのは今は厳しいでしょう。

例えば、当ブログで何度もご紹介している2160GNIですが、このブログでご紹介したのちの下落局面におきまして、銘柄名を伏せた状態で押し目買いのヒントを出しておりました。

気付かれていた方も多いと思いますが、読者サービスしなくては・・・との思いからのヒントでした。

その結果一時は522円まで押したものの、しっかり反発して昨日は686円までありました。

チャートは十字足で、やや天井感が見える形ですが、これを嫌気して下げる場面があるならば、そこは買いになると考えているところです。

まあ、あまり詳しく売買指示を出すとメンバーからおしかりを受けますので、これ以上は語れませんが、先々を予想して、適切な行動をして頂ければ、自ずと利益は得られ易いというのが今の相場であると思っているところです。

また、この他にもいくつか有望な銘柄を推奨しているのですが、どれもこれからが楽しみな銘柄ばかりであり、直近推奨の数銘柄の内からテンバガーが出現する可能性があると思っているところです。

本当に楽しみな相場であり、この期に及んでも未だ弱気の個人投資家の心理は理解出来ませんが、これ以上足踏みしていると、本当に手遅れになりかねません。




山手線の様に、乗り遅れても次の電車がまた直ぐに来るなら良いのですが、今乗り遅れようとしているのは世界一周の旅に出る豪華客船です。

本当に乗り遅れて良いのでしょうか?

最善の行動を取って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

週明けのNYダウは小幅安でしたが、NASDAQは高値更新ですし、米国株は引き続き強さは継続しておりますね。

本当に強くて恐ろしくなりますが、米国株が強いのは随分前から分かっている事ですし、強さが継続することも予想通りです。

乗り切れていなかった日本株も、年明けからぐいぐい伸びてきておりますし、やっと日本も動き出してくれた感じですが、こうして買われてくるのは分かっていた事です。

不思議なのは、買われる可能性が非常に高いにも関わらず、去年末は大納会までもたもたしていたところです。

去年は25日ごろから買われてもおかしくないと思って、連日強気でレポートしていたのですが、来る日も来る日も軟調で、自分の頭が鈍くなったのかと思ったぐらいでした。

まあ、年末に向けてガンガン行くよりは、だらだら下げる位でちょうど良いとは思っていましたし、良い仕込み場でありましたから、別に予想通りではないとしても全く問題はなかったのですけどね。

ところで、このブログでも何度も取り上げている2160GNIですが、先週末は大幅高になっておりましたね。

どこかとは違い、このブログでご紹介する銘柄は、そこまでの銘柄ではないのです。

ちゃんと利益が出るところでのおすそ分けであり、そこに悪意はないと信じてもらって良いのです。

ただ、一つ謝らなくてはいけないのは、最初にご紹介した時は、メンバー向けに一部利食いなどして、押し目を買えるように備えてくれとしたタイミングでした。

その後、予想よりもやや深い押し目が出まして、ブログだけを見て居られる方には不安を与えてしまったかも知れないと思っていたのですが、あの局面は非常に美味しく、メンバー各位には徹底的に仕込みを指示しているところでありました。

流石にこの細かい指示までをブログで書くつもりはないのですが、それでもご紹介したところで買っても利益は出るとの確信があってのご紹介でありました。

何処で利食いするかはメンバー限定の情報ですが、未だ持ってて良いと思っているところです。

さて、この他にも面白い銘柄はいくつもあります。

今年は本当に良い相場になりそうで、去年よりも更に儲かる年になると見ておりますが、それはあくまでも買いでの話です。




多くの個人投資家は、去年の段階で5兆円以上も売り越した訳で、その5兆円は儲けそこなった訳ですが、今年こそは株式市場に戻ってきて頂き、儲けて頂きたいと願っているところであります。

とにかく、買ったら動くな、大事に温めて、最高の利益を手にして欲しい。

そう願っているところです。

今年はテンバガーも出ると思いますが、そうした銘柄を手にするためには、より早い参戦が必要だと思っているところです。

何処まで行くかは分かりませんが、突発的な事がない限りは上であると思います。

この上昇に乗れるかどうか?

まあ、簡単な相場ではありませんが、存分に戦って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

とにかく相場が強いですね。

大発会である昨日の日経平均は700円以上も上げた訳ですが、今日も上げて始まりそうです。

少し気になるのは大発会翌日は15年連続下げだそうですが、これでこの記録が終わるのかどうかです。

昨日はパターンなどないとお話ししましたが、正にそんな状態であろうかと思っているところでありました。

15年連続で下げたならば、15年連続で上げてもおかしくない。

何でも臨機応変であり、固定観念は持たないし、持つべきではない。

これが相場というものだと思っているところです。





とにかく、相場で怖いのは、皆が同じような考えになる事です。

株というものは、確かに配当などの利益は得られるものですが、基本的には値幅で利益を得るものなのです。

ですから、巨大資本が利食いをしたいと思えば、自分の売りを消化してくれる勢力が必要なのですが、そこで毎回利用されるのが個人投資家という事になります。

特に多くの個人が陥りやすく且つ狙われるのは、こうしたアノマリー的な考え方であったり、チャート的な考えであったりするのです。

もちろん心理も狙われます。

皆が株高に沸いて「株だ!株だ!」と騒ぐようになると、巨大資本はそこで売り抜けを画策するという事になるのです。

ですから、常にマインドはニュートラルを維持し、周りの空気を読むことに全力を尽くすべきなのです。

「上げているが、この上げは本物なのか?」「周りの心理状態はどうなのか?」「世界情勢はどうなのか?」

など、考える事は山ほどありますが、毎日一つずつでも整理して行けば、その内見えるものは変わってきます。

しかしまあ、買われる事は分かっていた相場であり、騰がる事にはなんの不思議も感じないのですが、どうして年明けを待つ必要があったのでしょうかね?

去年末の税金対策売りだとか、換金売りだとかは26日で終わっているので、遅くとも27日には買われ始めるだろうと思っていたのですけどね・・・。

まあ、この様な上げ方をして年末を迎えれば、怖くて正月もゆっくり休めませんでしたし、あんな終わりで良かったと思っておりますけどね・・・。

この謎は解き明かせておりませんが、あえて言えば北朝鮮リスクの後退なのかも知れません。

戦争に発展する可能性はほぼ無いと考えていましたが、オリンピックに参加したいし、そろそろ喧嘩もやめたい・・・というような雰囲気で韓国に打診してきておりますからね。

とりあえずはオリンピックまでは問題ないだろう・・・。

そんな読みが支配的になってきているのかも知れません。

ただ、断じて言いますが、麻生氏が言うようなアベノミクスによってデフレ脱却が評価されたとかではありません。

これから最大のデフレ促進策である消費税増税を実行するのですし、まだ当分脱却は出来ないと見て良いです。

さて、今日から新規で材料株を推奨いたしました。(ヒントは「7000番台」)

大人しい内にコツコツ拾って頂ければと思っているところです。

また、期待の2160GNIは、今日が社長による年始の挨拶だそうです。

IRで出していない材料が出るとは思いませんが、期待できる話が出るのではないか?との思惑もあります。

高値圏に近くなっておりますが、それでもまだここは買い場だろうな・・・と。

という訳で、引き続き上昇期待で戦って行って頂ければと思っているところでした。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。