いよいよ日本の景気も怪しくなってきてますね。

やはり中国の景気後退の影響が大きいのでしょうが、これにより日本はかなりのダメージを受けているように見えます。

実際に春闘の回答は、伸び率が大幅に減少しておりますし、特に製造業にはこの辺に苦しさが表れているように思えます。

もちろんこれだけではありませんし、まだまだ問題は出てくるでしょう。

ですから、相場は先々安くなるであろう・・・とは思っているのですが、ちょっとおかしいなと思っている自分もいます。

と言いますのは、相場というものは概ね6か月後の景気を先読みして動いていると言われています。

既に景気は確実に悪くなっているはずなのに、どうして株価は緩やかながらも右肩上がりなのでしょうか?

今から半年後と言えば、9月中頃で消費税増税直前です。

確かに、この頃は多少なりと駆け込み需要もあるとは思いますが、景気が良いとは思えないのですよね・・・。

しかし、現実の株価はこうして高い訳です。

こうした上昇基調があるという事もあって、この相場で売ろうとも思わないのです。

もちろん他の要素もあります。

例えば、先日もレポートしましたが、相場参加者の多くが弱気なのです。

騰がれば売りたいと思っている投資家ばかりなのです。

こんな状況で本格的下げが出るのか?

とまあ、色々考えた上での強気維持が今の基本的な方針です。

ちなみに、中国の景気が悪くなってきているのは、米からの攻撃の影響もあるのですが、これまで中国が儲けれた、大きな要因の一つはスマホの普及であるのです。

中国は日米から盗んだ技術で格安にスマホを開発して世界中に売ってきました。

しかし、スマホの機能は既に行きつくところまで行きついており、時代はスペックよりも、低価格を求めるところへ来ているのです。

高性能に越したことはないのですが、素人目にもこれ以上の高機能にしてどうするのだ?というレベルには到達していると思うのです。

それが故に、中国は主要な商売がなくなった。

ですから、新しい技術を盗み、それを売って行く必要があるのですが、これから売れる新技術は見えてきませんし、米が泥棒は許さないという強い目で中国をにらんでいるのです。

残念ながら中国に明るい未来はないでしょう。

中国が明らかにおかしくなっていると感じるのは、ここのところ習近平が表に出てきていないのです。

テレビに映るのは、いつも李克強ばかりであり、これは権力構造にも変化が出たか?と思っているところです。

とにかく米の攻撃で相当ダメージは増していると思いますが、景気後退の真相は米の攻撃によるものだけではないのです。

ですから、部品を売る事に専念していた日本企業は、そろそろ目を覚ましてMade in Japanの復活に向けて動くべきでしょう。

そうしなければ中国同様に日本にも明るい未来はないでしょう。

ですが、先にも述べたように、株価は意外と高いのです。

単に売るための上昇相場なのか?

それとも消費税増税が回避されるという事を先読みしたものなのか?

はたまたMade in Japanを先取してのものなのか?

まあ、法整備も進んでおりませんし、Made in Japanはまだ無理だと思うので、やはり消費税増税の延期か凍結が濃厚・・・といったところが、この相場を支えているのかも知れませんね。

いずれにしても、単純に売りだけを考えて行くべきではないでしょう。

さて、個別の推奨銘柄ですが、あれがいい感じで上昇してきておりますし、大型株のあれもいい感じでじりじり値上がりしてきております。

そろそろ買い場も終わりかなと思いながら見ているところです。

まあ、これ以外にも色々あるでしょうし、皆さまも強気で相場を見ながら買いで利益を目指してみてはいかがでしょうか?

いずれ下がるような相場だとは思っているのですが、所謂「頭と尻尾はくれてやれ」というやつです。




ああ・・・もうだめだな・・・と思ってから売っても良いのです。

それまでは買いで取って行けば良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は下げ始まると空売りがどんどん入ってきて、思ったよりも下げることが多くなりましたね。

そして、米国株が買われて踏まれるの繰り返しをやっている。

全くどうした事かと思うのですが、世界情勢を見ていれば売りたい気持ちも分からなくもないですね。




大騒ぎのブレグジットもどうなるのかと思いながら見ているところですし、中国は既に景気後退局面入りしておりますし、日本もこの辺の煽りを受けて景気後退は濃厚です。

こんな状態で買う方がどうかと思いますし、確かに売っていればいずれ取れるだろうとは思うのですが、一応日本には起死回生の策があります。

まあ、元々余裕がある国ですから、必要なのは危機感と行動力だけなのです。

日本が破綻するのであれば、世界中のほとんどの国が破綻でしょう。

世界一余力のある国であると言っても良いぐらいなのですからね。

ですから、明らかに危機的状況になれば、流石にやるべきことはやるのではないかと思うのです。

とは言え、このまま消費税増税になだれ込めば、間違いなく日本経済は壊滅的打撃を受けるでしょう。

国民としての私の希望は消費税増税反対であるのですが、投資顧問としての私は大賛成です。

予想が楽ですからね・・・。

とりあえず、内需株を空売りしておけば、ほぼ間違いなく儲かりますから、こんな楽な話はありません。

ですが、商売はともかく、やはり一国民としての私は消費税増税には反対です。

弱者から搾り取って、弱者に配る?

どれだけ馬鹿な発想なのでしょうか。

とまあ、こんな状態ですから、売っておけば取れるとは思うのですが、一応5月までは撤回のチャンスがあるそうなのです。

ですから、そこまでの間は下手に売っていると、悲惨な踏み上げ相場になる可能性もある訳で、今ここで売りの選択は早すぎるでしょう。

とにかく、中国はもう復活して来られないでしょう。

日本の一部の愚かな政治家と官僚は中国に取り込まれていたりしているので、今でも色々懸念はあるのですが、もうあの国は無くなると思って行動して行けば良いでしょう。

ですから、今後も混乱はあると思っておりますが、増税は難しくなるでしょうし、相場も皆が思うような下げではなく、上昇となる可能性もあるという事も考えておくべきだと思っているところです。

さて、そんな中でどうやって株で利益を得て行くかですが、先日もお伝えいたしましたが、やはりIoT関連は面白くなると思っています。

メンバーには有望な銘柄を推奨しておりますし、それはじわじわと買われ、4月には本格的に買われるであろう・・・。

そんな予想をしていたのですが、早くも火が付き始めております。

このまま行かれても仕込み足りないので、未だ騰がって欲しくないのですけどね・・・。

この他にも大型株で、誰でも知っているあの企業がじりじりと買われ始めております。

4588オンコリスバイオを見てうらやましく思う暇があるならば、第二のオンコリスバイオになる可能性のある銘柄を探し、買うべきなのです。

あの銘柄を大量に買っているところが、次に何を買ってくるのか?

この辺が見えてくれば、何を買うべきかは分かってくるのです。

まだ、確定はさせられませんが、可能性のある銘柄はいくつか仕込んでいるところですし、次こそはしっかりとって頂きたいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の225の上げは凄かったですね。

先週末から空売り比率が急激に増えて50%越える日もありましたし、そこまで弱気なのか!?と思ったものでしたが、昨日は完全に買戻しの状態になり、それが相場を押し上げた形でした。

昨日の空売り比率は40.2%と、この数字も買戻し相場を表していたのでしょう。

先週末ぐらいから、右も左も弱気ばかりで、強気の投資家は何処にいるのか?と思う程でしたが、いつも言うように皆が思う方向に相場は動かないのです。




極端な話ですが、9割の投資家が下だと考えたとしても、相場はその方向へは動かない可能性があるのです。

理由は単純で、9割の投資家が、9割の資金を握っている訳ではないからです。

多くのカネは、一部の有力者によって握られているからです。

ですから、有力者が何を考え、何をしようとしているのかを知らなければ、相場の世界で勝利することは難しいという事になる訳です。

また、ここからが難しいところですが、有力者と言えども万能ではないし、全戦全勝ではないという事です。

カネがあっても力が無ければ何の意味もない。

ですから、色々な情報を取りながらも、自分で相場の行方は考えなくてはならないのです。

これを出来るようになろうとすれば、かなり難しいものとなるのですが、私が調べ、感じ、予想出来たものはレポートしておりますので、先読みの足しになればと思っているところです。

さて、品薄でやり難い銘柄ですが、3816大和コンピューターは順調に値上がりしてきておりますね。

大分吸い上げられたのか、売り物らしい売り物は見当たりません。

まあ、いずれ出来高も増えて読み難い動きになるのではないかとは思うのですが、今のところは流れに乗って上昇して行くのを見ていれば良いと思っています。

しかし、買うにしてもここからでは難しいですし、1万株も買おうと思ったら大変です。

派手にやっているバイオ株なら1万株でも余裕で買える銘柄が沢山ありますが、今から買うにはリスクが高過ぎます。

そこで、今日からメンバーに推奨している銘柄ですが、これは大型株で、多くの人が名前ぐらいは聞いたことのある会社です。

これが、近い将来大きな動きを見せる可能性がありそうなのです。

去年は好業績で大分買われたのですが、その反動から売られ、更に注目のセクターではないという事もあってか、大分安いところまで売られております。

去年の高値から700円も安いところですし、その時よりも今の業績は格段に良いのです。

ですから、大きな動きを見せるためには、何らかの材料が必要だと思うところではあるのですが、現状でも買われる素質は十分にある訳です。

よって、これを低リスクで、仕込みやすい良質な銘柄として今朝から推奨を開始しました。

小高く始まってはおりますが、緩い場面を狙ってコツコツ拾っていって頂ければ、近い将来何かが起こる可能性がありますし、何も無くとも順番が回って来て買われて行くであろうと思っているところです。

まあ、人手不足の業種ですから、もしかするとその辺が響いて悪い話が出たりする可能性はあるのですが、今のところはまあ問題ないでしょう。

大きく資金を入れられますので、特に資金力のある方は見逃さない様にして頂ければと思っている重要な銘柄です。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。