東京地検が証拠不十分で不起訴処分とした小沢氏の政治資金事件ですが、市民から選ばれた11人の検察審査員全員が小沢氏は起訴相当と全員一致で決議されました。証拠不十分での不起訴を潔白の証明としていた小沢氏に真っ向からNOを突きつけた形であり、日本の司法に正義があった!腐っていると思っていてごめんなさい!と、心底感動を覚えました。こんな感動は民主党政権発足以来初めての出来事ですし、ある意味政治の世界では初の正義ではなかろうかと思うほどの出来事でありました。

 そもそも秘書がやった事は関係ないと片付けてしまう姿勢に問題があり、秘書が起訴されているのですから、例え関与していないとしても連帯責任で同等の罪とすべきなのです。何でも秘書のせいに出来るなんてことは許されるべきではなく、今回の決定はまさに国民の声という事になるでしょう。

 となってきますと、同じく政治資金問題を抱える鳩山首相はどうなのでしょう?こちらも検察審から起訴相当という事にはならないのでしょうか?どう考えても親から何億もお金をもらっておいて、知りませんでしたはないだろうと思うのですけどね・・・。まあ、民主党のダメージとしては、小沢氏の起訴相当だけで十分のようにも思いますが、どうせならとことんやって欲しいところです。

 ところで、ちょっと気になるのは先日の前原大臣の発言です。小沢氏が高速道路法案を見直せと迫っているのに、真っ向から対立しました。いくら何でも強弁だな・・・と思っていたのですが、こうなる事を予想していたからか?それとも知っていたか?まあ、どちらにしてもちょっとは先を読む力があるという事でしょうか。結局はおまえも道路族になるのか!という感じだけで見ていたのですが、ちょっと頼もしく見えたりもしました。 →ranking

 腐っている民主党政権は崩れ落ちる運命でありますし、あくまでも流れ着く場所に流れていくだけだとは思っておりますが、こうした大きな動きが出てきますと、どうしても相場にも影響が出てまいります。ばらまきの案しか出せない国会など意味はないのですが、大事な予算があるのも事実ではあるのです。

 また、何ともタイミングが悪い事に、ギリシャの格下げにも重なっており、買われすぎていた日本株には少々きつい下げとなるかも知れません。

 ただ、それでも暴落につながるような下げにはないと思いますし、材料株に関しては押し目買いという事になるように思います。更に流れは見て行かなくてはなりませんが、慌ててどうこうする様な局面ではないでしょう。まあ、225はちょっと買いたくないですけどね・・・。

 ちなみにですが、もう一つ正義の鉄槌が下っているのが、殺人事件の時効撤廃です。現政権での最大の成果はこれではないでしょうか?私は事業仕分けよりもよほどすばらしいと思っております。ただ、もう一つ加えて欲しいのは、政治家の悪行に対する時効も撤廃すべきだという事です。政治家の責任は重い!国民の手本にならなくてはならない人たちの犯した罪に関して時効など必要ないのではないでしょうか。

 これからも正義が善でありますように。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。