先日、日本の食を震撼させた冷凍ギョーザ毒物混入事件の犯人が逮捕され、この事件は解決に向かうのだと思いますが、これでこういった問題は起こらなくなるのか?という点に関しては非常に疑問が大きくなりました。 → ranking

 中国の産業を支える多くの農民工と呼ばれる労働者は、正規の従業員との大きな労働賃金の格差があり、それに対する不満がこうした毒物混入という手段を用いての訴えにつながったのです。

 おそらく、資本主義社会においてであれば、労働賃金の安い仕事をしていて正規の従業員との格差があったとしても、それは仕方がないと諦めたり、努力して正規の従業員になろうとしたりするところかとは思うのですが、中国は共産党社会であり、基本理念は人民は平等であるのです。 → ranking

 人民が平等であるはずなのに、大きな収入の格差があれば、労働者が不満を爆発させない訳がないのです。その結果として、貧困層と富裕層の格差は広がる一方であり、中国各地では暴動が多発してしまう結果になっている様なのです。確かに富裕層は豊かに成り続けている様ですが、労働者との格差が広がりが是正されない限り、毒ギョーザ事件は再発の危険が絶えないという事になりそうです。

 そして、最大の問題はグーグルが我慢しきれずに撤退する程に厳しいネット規制です。こうした毒ギョーザ事件は中国国内には報道されておりませんし、都合の悪い暴動などの事件の殆どは隠されてしまうのです。 → ranking

 今、世界の頼みは中国経済である事は間違いのない事実でしょう。中国が大量の物を消費してくれているからこそ、米のバブル崩壊のショックが和らいでいるのです。本当にパワーのある国ですし、上手く作用すれば本当に世界を救う国に成り得るかも知れないので、心底頑張って欲しいと願っております。

 ただ、都合の悪い事は隠してしまう癖は日本の比ではなく、外からでは国の実体が見え難いというのが難点なのです。ビジネスも資本主義のルールが通じないケースが多く、中国でビジネスを成功させている企業は意外と少ないと聞きます。本当に成功している企業は、中国人を信じず、売ったものをも監視しているそうです。 → ranking

 某建設機械メーカーですが、全ての重機にGPSを搭載し、支払いが滞ったものはエンジンを止めて動かないようにする事が出来るとか。まあ、その内改造されて使われてしまうのかな?とも思うのですが、ローンを支払わずに物が消えるというケースは結構多いそうです。

 また、都市部では完全にバブル状態になっている様で、上手く規制しないと大変な状態になりかねないはずなのですが、とにかく正確な中身が見えて来ないのです。中国にいる友人の話も参考にはするのですが、最近はチャットも監視されている様で、口が重くなってしまいました。とにかく真実が見え難い・・・これが一番の難点です。 → ranking

 先にも書きましたが、確実に中国が今の世界経済の生命線です。悪い形でこれ以上暴動などが広がる前に、もう少し多くの人に受け入れられる政策を実現してもらいたいものです。そうすれば、世界経済もこれ以上悪くならずに済むかも知れません。中国は世界経済を救えるか!?今は見守るしかありませんが、ダメだった時の事もしっかりと考えておかなくてはならないでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。