強い日本

 普天間問題の話ですが、米側の18日までに回答せよとの姿勢に対し、移設先は当分決めない!という決断を下しました。凄い!凄いですよ鳩山さん!私はこんな強弁姿勢を取る日本を初めて見ました!狂牛病問題の時も結構強いなとは思いましたが、これは狂牛病の比ではありません。何せ日米安保に関わる重要な問題なので米の言い成りにならない!本当に気持ちが良い発言ではありますが、それで日本を守れるのか?と考えると、これは気持ちが良いだけの話ではないか・・・。良く見ると民主党の政策は気持ちの良さそうなものばかりが並んでる様に見えますしね・・・。

 世界一保有資産が多い郵貯を再度国有化し、全ての子供を育てる世代へお金をばら撒き、高速道路を無料化し、ガソリンの暫定税率を廃止し・・・等。一歩下がってこれらの政策を見ていると、完全に社会主義国家へと突き進んでいる様にしか見えません。民主党の党首は福島氏でしたかね? → ranking

 同じ様な政策を取って潰れて行った国がソビエト連邦共和国です。社会保障を手厚くし過ぎて潰れて行きましたが、このままでは日本も同じ様な道を辿る事となるかもしれません。元々日本は社会主義国家に限りなく近い形を取ってきましたし、誰もがそれに気付かずに生活しておりましたので、反抗なき社会主義と言うような形だったのですが、そんな平和な綿羊牧場に羊の皮を被った狼が紛れて、誰も気付かない内に羊を食い荒らしている様な感じです。

 今、日本にはまだまだお金が眠ってます。1000兆円にも達そうとしている国の借金ですが、国民の財産は1400兆円あると言われているのですし、何よりその赤字国債は国内で消化出来ているのです。何と従順な羊たちでしょう・・・。しかし、いずれは羊たちも気付くのです。何かおかしくないか?最近仲間が減ってきているぞ!と・・・。羊たちがこの牧場は危険だ!脱出しなきゃ!と思った時。それが円高の最終局面です。危険を感じた羊たちは慌ててその代わりを求めるのです。 → ranking

 日本政府は、とにかくそうなる前に手を打たねばならないのです。どの道世界経済は崩壊へと動いているので、おそらく止めようもないのですが、羊たちが平和に草を食べている内に狼を排除しなくてはならないのです。私はこの限りなく社会主義に近い資本主義が好きです。どうか本格的社会主義にはしないで欲しい!そう願うばかりであります。

 そもそも自衛隊単独で日本を守る力はありませんし、他国並みに国防をやろうという事になると、軍事費を増大させなくてならなくなります。まあ、この就職難の世の中でありますから、米軍には出て行って頂き、自衛隊への入隊年齢制限を外し、多くの失業者を自衛隊員として雇うというのであれば、私もちょっと賛成かな・・・とは思います。自国は自分たちで守る!良い考えだと思います。 → ranking

 とりあえず、その後どうするかを考えず、とにかく出て行けという話では日米間の信頼に傷が付くのは明らかであります。私は国防を代わりにやってくれると言う米に任せておく方が正解だと思いますけどね・・・。

 また、本当にそもそもの話でありますが、日本は戦争に負けて、焼け野原になったのです。米は戦勝の勝利者であり、本来ならば全ての富を奪取する権利を持ちながらも、それらの権利を放棄し、日本を商売の道具として活用してくれたのです。米は我がままで恐ろしい国であるとは思いますが、少なくとも日本にとっては友好的な国であります。あれだけの戦いを繰り広げた日米が、どうして仲良くやっていけているのか?それは、米の優しさがなければ実現しなかったことではないでしょうか。 → ranking

 もし、米が戦争の権利を当然のように行使していたならば、今頃日本はハーフやらクオーターやらで溢れ、日本人と言う感覚は無くなり、単に米国の一つの州に過ぎない存在になって居た事でしょう。言い成りになる必要はないとしても、逆らいすぎてはいけないのではないか・・・日本人として強くそう思う次第であります。ただ、気持ちが良いぐらい強弁ですが、その発言している表情は・・・。どうせなら北朝鮮の広報官の様なしゃべり方でやってくれた方が、国がやろうとしている事は何なのかが良く分かって良いと思いますけどね・・・。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。