普天間問題

 オバマ大統領の来日が近づいているのですが、その時に行われる予定である首脳会談で普天間問題を話し合わないという事前協議が成されたようですが、本当にそんな解決で良いのでしょうか?確かに今直ぐ決められない問題かもしれませんが、直接会って話が出来る時にしっかりと話し合っておくべき事なのではないでしょうか。

 この普天間問題でありますが、先週末に沖縄では基地返還を求める集会が2万人規模で行われたという事でありますし、沖縄の人達にとっては本当に大変な問題かと思いますので、それは当然といえば当然でありますが、それが沖縄の人の総意なのでしょうか。明らかに米軍が居るから商売が成り立っている人達も沢山居るはずですし、そもそも普天間基地の周りに出来ている町は基地目当てで集まってきた人たちなのではないのでしょうか。基地が出来た当時を知るわけではないのですが、民家を撤去して基地を作ったわけではないはずです。本当に基地がなくなったならば、おそらくは普天間基地の周辺の町はゴーストタウンと化してしまうのではないでしょうか。 → ranking

 まあ、それが沖縄の人が求めている事だと言うのであれば、それはそれで仕方がないかもしれませんが、基地の撤去という事になると日本全体にも大きな影響を及ぼす事となるはずです。核開発を進める北朝鮮、軍備増強を続ける中国等、隣国は決して穏やかな国だけではないのです。国家防衛の手を緩めれば、日本全体が大きな脅威に晒される事となるのは明白なのです。

 我々の国である日本が他国に侵略されず、こうして平和にしていられるのは米が守ってくれているからに他ならないわけで、その主要基地を沖縄におかせてもらっているからに他ならないのです。沖縄の方々には大きな負担を強いている部分もあるわけですが、日本を守るには仕方のない部分が多くあるわけで、特に本土の人達は沖縄の人達に礼を尽くして行く必要があると思います。 → ranking

 普天間基地の近くの小中学校は授業もままならないほどの騒音に悩まされているようですが、もっと防音をしっかりとしてあげるとか、もう少し基地から離れた場所に建て直してあげるとか、基地の移設よりも随分軽い負担で済む解決策もあるはずなのです。例え米軍に帰ってもらったところで、今度は自衛隊を置いて国を守らなくてはならなくなるわけですし、無茶な論議をするのではなく、もっと建設的な論議をすべきなのではないでしょうか。礼を尽くしてしっかりと話し合いをすれば、きっと分かってもらえる人達なのではないでしょうか。

 いつも上から目線で一方的に話を進めるからあつれきが生じるのです。沖縄から米軍基地がなくなったら・・・。実はこっちの方がよほど恐ろしい事が起こると思いますし、よほど国民負担は増大する事でしょう。あれは無駄、これも無駄などというのは誰にでも言える事であり、無駄を止めるのは誰にでも出来る事なのです。民主党は、安易に票欲しさの軽い約束をするからこんなにも苦労する事になったのでしょうけれども、安易な約束で国家を危険に晒してはいけないはずなのです。謝るべき所は早期に謝り、お願いすべき所は礼を尽くしてお願いすべきではないでしょうか。 → ranking

 今、鳩山首相がやるべき事は、沖縄に飛び、県民の前で土下座をして謝罪とお願いをすべきでしょう。日本を守る為にはお金がかかるんだと言って、それに納得しない国民はそれ程多くはないのではないでしょうか。特に高額納税者は反対しないでしょうしね。

 この問題が解決出来ないでいる事も、日本に投資資金が流れ込んで来ない理由の一つでしょう。郵政公社という民営化した会社の株を全て買い取るなどという話もまた、世界からの信頼を損ねておりますし、とにかく買う理由が見つからないのです。日に日に高まるのは失望感ばかりであり、当分はこんな状況が続くのでしょう。 → ranking

 オバマ大統領は随分支持率が落ちましたが、このままでは日本の民主党の党首も似たような状況になってしまうのかもしれません。自民党では出来なかった事が実行されそうだったりと、悪い事ばかりではないのですが、どちらかと言うと悪い事の方が多い様に思います。国家予算も膨張してますしね・・・。

 苦しい時に楽をしようとしたって、苦しいのを先延ばししているだけに過ぎないという事に気付かない限り、それは不幸を増やしているに過ぎないのです。一日でも早くまともな方向へ動き出すことを願っておりますが、そうなるまではとても株は買えないというのが現状でありましょう。


 普天間基地は米に取り上げられたものであり、周辺住民は米軍が居る事による恩恵はゼロであり、基地がなくなっても何ら経済活動に影響はないというご指摘を頂きました。まさか住宅地を潰して作った基地だとは思っていませんでしたし、私もそこまで調べて発言したわけではなく、大変申し訳なく思っております。この件につきましては、調査不十分でありました事をお詫びいたします。

 ただ、日本にとって沖縄が国防の要である事は確かなのです。単純に出て行けという姿勢で対処して良い訳がなく、もっと真摯に先行きを考える必要があるのではないでしょうか。今は平和な日本ですが、どうして平和で居られるのか?沖縄の人達に大きな負担をお願いして国を守っているからに他ならないのです。ですから、沖縄の人達が納得するだけの保障が必要だと思いますし、更には国民全体の感謝の意が必要なのではないでしょうか。

追記

  普天間基地は米に取り上げられたものであり、周辺住民は米軍が居る事による恩恵はゼロであり、基地がなくなっても何ら経済活動に影響はないというご指摘を頂きました。まさか住宅地を潰して作った基地だとは思っていませんでしたし、私もそこまで調べて発言したわけではなく、大変申し訳なく思っております。この件につきましては、調査不十分でありました事をお詫びいたします。

 ただ、日本にとって沖縄が国防の要である事は確かなのです。単純に出て行けという姿勢で対処して良い訳がなく、もっと真摯に先行きを考える必要があるのではないでしょうか。今は平和な日本ですが、どうして平和で居られるのか?沖縄の人達に大きな負担をお願いして国を守っているからに他ならないのです。ですから、沖縄の人達が納得するだけの保障が必要だと思いますし、更には国民全体の感謝の意が必要なのではないでしょうか。

 普天間の認識は誤っていましたが、基地の扱いについては特に認識を変えるつもりはありません。まあ、無資源国日本が他国から侵略を受ける可能性はどれ程あるのかと問われれば、結局はそれも無いと言う事になるかもしれませんが・・・。ただ、中国は沖縄も中国だという認識で居るらしいので、手を抜いたら占領に来るかも知れませんけどね。

 結局、移転だとか、出て行けなどという話は、平和だから出て来るのです。どこに武器を持たずに国を守っている国がありますか?隣国はそんなにお人好しの友人たちですか?自分の身は自分で守らなくてはならないのではないですか?少なくとも私は沖縄の人達に感謝しておりますし、これからも日本を守ってて頂きたいと考えております。その為に必要なのが保障だというのであれば、保障を引き上げるべきと思いますし、とにかく皆が納得出来る様な政策を取って行くべきだと考えております。

 現実的に出て行けというのは無理な話でありますし、県外や国外に出て行ってもらっても、国が守れなくなれば何の意味もないのです。世界一戦争好きの人達に守ってもらっているのですし、その人達の意見は無視して良い訳がないのです。まあ、言いなりは良くないですけどね・・・。

 というわけでありまして、改めて調査不足であった部分をお詫び致しますが、決して悪意のあるものではなく、あくまでも沖縄の人達に感謝しつつ、日本が独立した国家であり続ける為に必要な事を提案しているだけであります。自分だけの事を考えて生きて行けるなら、本当に楽なのですが、人が集まって国家が出来上がっているわけです。皆が納得する良い方向へ進んで行く事を願っております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。