ゲーム化する資産運用

 通称FXと呼ばれる外国為替証拠金取引に、その売買の判断をプログラムに委ねるシステムトレードが、FX取引大手が会員向けに提供するサービスが広がってきている様です。これは、相場観にとらわれずに、機械的に売買をする事により感情に流される事がなくなるというメリットがあるようですが、相場観をメインとして投資行動を実践している私にとっては非常に興味深い事であります。特に対決するという事ではありませんが、そのシステムトレードという物はいったいどんな物なのかを考えてみる価値はありそうです。

 まず、このシステムトレードの内容ですが、投資家が自分の好みのプログラムを選択するところから始まるようですが、例えば移動平均線からの乖離率を基にしたものとか、過去のチャートを基にしたものとか、綿密に計算された多種多様なプログラムがあるようで、そのプログラムの過去の実績などを見極めてそのプログラムの採用を決めるようです。 → ranking

 という事は、確かに相場に対しては感情で動く事はないとしても、プログラムの選択は感情で行われるわけですし、それは株の運用を運用者に任せる投資信託と同じような物であるという事でしょう。運用者を決められない投資信託よりは、自分で好みの運用プログラムを選べるので、ちょっとは自由が利いて良い様にも思うのですが、現物を動かす投資信託とは違い、それは証拠金取引でありますし、資産運用というよりはゲームに近い存在であろうという感じがしてなりません。

 また、運用プログラムが多数用意されているという事は、必ず勝てるプログラムはないという事でもあります。まあ、そんなものがあるわけはないのですが、世の中には常勝を売りにしてるプログラムもありますし、せめて使う側がそれを理解しておく必要はあるという事でしょう。多様なプログラムが用意されており、それの運用率を見たり、そのプログラムの特徴を見たりでプログラムを選択するわけですが、こうして考えると感情を抜きに売買をする事は本当に大事な事なのかと考えてしまいます。 → ranking

 最初からFXとは投資とは違う次元の話しなのかもしれませんが、為替取引がどんどんゲーム化して行くという事でしょう。世の中の流れを研究し、それを為替取引に生かすならば、経済の仕組みを理解し、景気の先行きを読み、それがビジネスチャンスを掴む結果になったり、世の中を考えるきっかけになったりすると思うのですが、単に運用を委ねるプログラムを選び、その売買結果に一喜一憂するという事では、一般的なギャンブルと何が違うというのでしょうか。

 まあ、単に認可ギャンブルが増えただけという事であるならば、私も特に文句はないのですが、先行きを予測し、相場観で為替を売買してきましたが、ここ数ヶ月は相場観だけで十分な成果を上げる事が出来ております。ここ数ヶ月より前は為替の取引を実践しておりませんでしたので、それ以前のデータはないわけですが、リーマンショックの後の各国の動向を分析すれば、為替の先行きを予測するのはそれ程難しい事ではなかったため、株も良いが為替はリスクヘッジにもなるという事もあり、ここ数ヶ月は為替にも資金を振り分けてきました。 → ranking

 一般的には数十銭の利益を重ねるやり方が多いのかと思いますが、私の取引は数円以上の利益を目指しており、今回の円高も既に5円以上の含み益を得ております。確かに超目先という事になると、どちらに動くかは分からなくなってしまう事もあるのですが、そんな超目先の動きにとらわれる必要などどこにあるのでしょうか。大きな流れを見据え、相場はどこへ向かおうとしているのか?そして、経済はどこへ向かおうとしているのか?取引業者的には売買を繰り返してもらった方が儲かるとは思うのですが、もしもあなたが投資家であるならば、ギャンブル的に目先でわいわいやるよりも、落ち着いて先を見通して行動して行くべきだと思うのです。

 そして、これもまた取引業者泣かせだとは思うのですが、取引を成功させるコツは、絶対にレバレッジを高くし過ぎない事です。破滅する多くの人は一攫千金を狙いすぎているケースが殆どであるのです。当れば何倍もの利益が出る取引というのは、外れれば膨大な損失が出るのです。これが分からないでいるならば、それはどぶにお金を捨てる以下の行為であるといえるでしょう。 → ranking

 収入は減る一方という事で焦る方も多いかと思いますが、焦ったら負けです。有りそうな気はするかもしれませんが、一攫千金などというものはないのです。もし、一攫千金で大金を手にしたとしても、そういうお金は必ず無くなる運命なのです。まあ、体験しないと分からない事かと思いますが、このレポート見た事をきっかけに、実体験する前に踏みとどまれる方が一人でも居てくれたら嬉しいです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。