民主の勝利は国民の不安の表れ

 前回の総選挙は郵政選挙と称して当時の小泉首相が旗振りをして自民党が大勝利となったわけですが、今回の総選挙の結果はその真逆となり、完全に民主が勝利するという結末になりました。民主を選んだというよりも、自民拒否であるとか、○を付ける選挙ではなく、×を付ける選挙だったという意見も聞こえますが、自民がやってきた政治にNOを突きつけたのは間違いない事実でありますし、国民はそれだけ今の政治に不安を抱え、何とかして欲しいという気持ちが最高潮に達した結果であろうと思います。

 確かに民主に政治がやれるのか?という話しは聞こえますが、官僚はそのまま残るわけでありますし、官僚も今まで通りではダメだという事は分かっている事でしょう。ただ、国民の中でもトップクラスの頭脳を持った集団でありますから、どんな行動をしてくるのかは今のところ読みきれない状況であります。とりあえず、自民党は官僚に使われている政党でありましたし、それが日本を悪くしてしまったのも事実です。それが民主に変わっただけでも大きな成果でありましょうし、何より国会に衆参のねじれがなくなった事が、今回の選挙で一番の収穫という事に成るでしょう。 → ranking

 しかし、自民党の大物政治家が次々と落選して行く中、途中で総理を投げ出した福田元首相が当選したり、道路族のドン古賀氏が当選するとか、森元総理が当選するとか、議席は大きく減らした物の、やっぱり自民に投票する人が居るというのは驚きでありました。

 実際問題として、自民政権が民主政権になったところで、この世界同時金融危機というものはどうにかなるものではありません。少なくともばら撒きで何とかしのごうなどという事ではどうにもなるわけがなく、本当に日本の未来を考えるのであれば、民主もまた力不足であろういう事がいえるでしょう。 → ranking

 相場の方ですが、既に民主勝利により、衆参のねじれが解消されるという事への期待が大きく、外資は買い越し姿勢を強めて居りましたし、個人は上昇に耐え切れず売り姿勢となっておりましたし、空気が読めない投資家はカラ売り姿勢を取ったりもしておりました。分からないなら手持ちを売るというのは正解と思いますが、この状況でカラ売りは命を失いかねませんので、何度かレポートはしてきましたが、多くの方が大損害となっていない事を祈るばかりです。

 ただ、売り方の理論も分からなくはないのです。この上昇にファンダメンタルズの裏付けなどないわけで、机上で計算したならば、おそらくは売りが正解であり、買うのは愚かな行為なのです。よって、私自身も買っていたのは日経が1万0300円を割り、1万0100円に落ちて行く過程での事であり。先週は特に買い物を入れてはおりません。高くなった時に一緒になって買っていては危険が高まるばかりで、より安全に利益を出すという考えに反してしまうのです。 → ranking

 よって、今日は素晴らしい上昇となる一日とは思いますが、ここで買い出動という事はないのです。あくまでも今後の上昇で、どこで利食いを出すかというだけの事であります。毎日買っていては資金も持ちませんし、精神も持たないのです。出動すべきところはしっかりと狙い、皆が大騒ぎをしているところを冷静に観察して行くのが最善の投資方法かと思いますので、今日の様な日は何もする事がないと言っても過言ではありません。

 今後の相場予測ですが、先週もレポートした通り、9月MSQまでは上昇と見ます。その確率は9割位はあるでしょう。ただ、1割は違う結果になる可能性もありますし、とにかく裏付けはないのです。この流れは勢いを読む力が無ければ出せない答えだと思いますが、本当のプロならば多分読めるかと思いますし、対処方法も分る事でしょう。7割は当るけれども、3割は当らない。これは、賭けの倍率ではないのです。単に賭け事としても7割は勝てるけれども、投資ならば7割の可能性もあれば、100%に近い確率で利益を出すことが出来るのです。 → ranking

 その方法は、いかに資金をコントロールし、欲望を抑え、相場を知るかであります。とりあえず、欲望を抑え、流れを読む力さえ付ければ、相当な確率で利益を出して行く事が出来る事でしょう。これからも、私はそのためのヒントを書き続けていくつもりです。簡単ではありませんが、いつかきっとつかむべきものがつかめた時に、貴方の利益は大きな物となって行く事でしょう。日本の未来は明るくありませんが、資産運用の方法のコツをつかめば、明るさを手に入れる事も可能でしょう。多くの株を外資が持っているわけですし、外資に勝つのは難しい事ですが、とりあえずは外資並に勝つ事を目標とし、いずれはそれを上回り、外資から利益を取るような力を付けて行けば良いと考えております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。