押し目到来

 一夜明けてNY株は小反発となっていたので、今日は少し戻すか・・・と思って為替を見たら1ドル92円台!?日経先物は9300円台!?この流れを読みきれていなかった買い方の場合は地獄の様な朝かもしれません。東証銘柄の調整局面にも関わらず、新興市場はイケイケモードで爆進中でしたが、流石にこの状況では冷や水を浴びせられたような状態になりそうです。何せ片道信用の銘柄が殆どですから、崩れだすと悲惨な動きになるケースが多く、私は投資には向かない市場だと判断しております。 → blogranking

 この急激な円高ですが、当然輸出が主体の日本企業に取っては大きな痛手であり、株は売られて当然であるのですが、どの様な感覚でこの為替を見たら良いのでしょうか。このまま90円を割ってという方向に突き進んでいくのか?それとも単に一時的な動きであるのか?また、中期的にはどの様に変化して行くのか?この辺のビジョンをしっかりと予測して行かない事には、右往左往させられてロスカットの連続という事に成りかねず、気が付けば完全に負けの状態になってしまうことでしょう。

 ここから先の相場ですが、目先の予測は難しいのですが、政治不信を狙った売り相場になる可能性が高くなってきているように思います。ダメな政治は折込済みかとも思っていましたが、事はそれ程単純では無さそうです。また、選挙までは高いという見方をする方も多く、危険な考えであるとは思っておりましたが、株価は完全にそれを裏切る形での推移となる可能性が出てきております。一気に下げるわけでもありませんし、目先は今日の下げが良い所だとは思いますが、直近の仕込み分に関しては回転を早めて行きたいと考えております。

 もっと具体的な予測と、予定している売買の内容を書きたいところではあるのですが、目先の重要な勝負ポイントの為、詳細の一般公開は避けたいと思いますが、今最も大事な事は、特に新たな問題が発生したわけではなく、全ては必然の方向へ向かって動いているだけという事です。そして、起こってしまうのではなく、起こされていくという事を理解する事です。ここを間違えると、非常に辛い思いをしてしまうかもしれません。 → blogranking

 もし、今日の円高に驚き、この相場の下落を恐怖と感じたならば、株に対する考え方を根本的に学びなおさないといけないかも知れません。私に取っては何のサプライズもない普通の朝であります。そして、この状況に対する備えは既に実行されているのです。相場の全てを読めるわけではありませんが、大事なところだけはしっかりと読み続けているつもりです。相場とは、決してわけの分からない生き物ではないのですが、意のままに操れる生き物でもありません。例えるならば、人と犬の様な関係でしょうか・・・。言葉は通じないが、何となく何を考えているかは分るし、どうすれば喜んでもらえるかも分る。猫好きの方なら人と猫の関係といっても良いかと思いますし、大人と幼児の関係といっても良いかも知れません。

 というわけで、相場とは、分かってあげようとするのではなく、共に楽しむ事ができれば良いのではないかと思うのです。私は相場がとても好きで、何度か噛み付かれてしまいましたし、ある時は瀕死の重傷を負った時もありましたが、それでも好きで好きでこうして相場に関わり続けて生きてきております。今後も私の感覚を必要としている方にとって必要とされ続けられるように、尚一層努力して行きたいと思います。

 ちなみに、今日の私の基本的な行動ですが、東証銘柄で有望なところの押し目を拾う感じです。有望かどうかの見極めが難しい所ですがね・・・。皆様も頑張ってください!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。