政治はどこまで腐っているのか

 簡保の宿売却に絡み、鳩山(弟)代議士が西川氏のやり方に噛み付いたが、あれだけの腐った物件をまとめて処理できる能力がある人が他に居るのでありましょうか。そもそもあれだけの無駄遣いを問題にせず、売却方法についてばかりを問題にするのはお門違いもはなはだしいとしか言い様がない。

 対する鳩山(兄)の方は、優先株売却停止という方針を打ち出し、せっかく漕ぎ着けた郵政民営化の流れに待ったをかける方針となりました。地方サービスの低下などが理由だそうですが、郵便事業の為に給料の高い公務員を田舎に置き、上質なサービスを提供する必要があるのでしょうか?

 そもそも命に関わるサービスではなく、そんなものの為にどれ程お金を使うというのでしょう。日本の国家予算は80兆円程ですが、その内約30兆円が国債によってまかなわれております。そして、この世界同時不況の影響で税収は更に減りますし、それを補う為の財政出動も絡んできますので、赤字国債の比率は高まる一方です。

 今、日本に必要なのは、借金を増やすような事業ではなく、国民一人一人が少しでも楽になるような事業が必要なのです。票欲しさに暴れる鳩山兄弟ですが、しっかりと日本の先行きを見て、日本の為に本当に必要な事をやって欲しいと切に願っております。

 財布が厳しいから借金して使う・・・この結果は米のサブプライムローンの破綻で十分に学べたはずなのです。米はその穴埋めで更に借金を繰り返し、最後は庶民を殺す気だと思いますが、せめて日本はその様な方向に向かないで欲しいと願うばかりですが、もう止められない流れなのかも知れません。

 せめてこの流れを見極め、出来る限りの自己防衛をしていくほかは無いといったところでしょうか・・・。腐った世の中ですが、とにかく自分だけでも腐らないようにしたいものです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。