自民党はどこまで壊れるのか?

 鳩山総務相を更迭となりましたが、今回の内閣でいったい何人の更迭があったのでしょうか。もはや数えるのも面倒な位の人が消えて行っているのですが、今回の更迭は麻生政権に大きな痛手というか、自民党にとって手痛い深手となりそうです。

 明らかに首相の座を狙っていた鳩山氏ですが、この件で更迭になる事は随分前から読めていたはずです。そして、更迭の結果に対する世論は、日経新聞とテレビ東京の調査によると、56%が不適切という判断をしている様です。内閣に対する支持率は25%に低下しているようですし、鳩山氏がここまで読んで行動していたとするならば、本当に首相になっても良い位の才能かとも思います。

 ただ、喋りが乱暴なだけで知性の感じられない麻生首相が、芝居掛かった行動しか出来ない鳩山首相になったところで、日本は変わりようがない様な気がしてなりません。どう考えてもそこまでの器では無いように見えますが、麻生氏よりは少しだけ良いかもしれません。どんぐりの背比べのレベルですけどね。

 今後の自民党ですが、現職厚労省の局長が逮捕され、議員も絡んでいるとの話が出ており、これもまた大きく影響してきそうです。あってはならないことですが、こんな事は氷山の一角というか、アリの巣の入り口の様なもので、その中は複雑で広大という感じでしょう。次の選挙では勝てないと思った議員は、スキャンダルを手土産に離党する様な人も出るかと思いますし、もしかすると次々と不正が明らかになって行くかもしれません。

 そうなってくると自民党は昔の社会党の様な感じになって行く可能性が有り、もはや空中分解は避けられないという事になるかもしれませんが、それと同時に官僚支配の日本の構図も変化するかも知れません。志が高く、日本の為を思って働いてくれている公務員の方も多いかとは思いますが、そうではない方も多く存在しているのは明らかなのです。

 これらの出来事が悪い物を出尽くさせるきっかけとなり、日本が良くなって行く事を切に願います。

 一応私の専門は株式市場の予測なのですが、これらの事は直接的に株式市場に影響する事はないと思います。何せ政治に対する期待で買っているわけではありませんし、悲しい事ではありますが、内閣が解散したところで株価はどうにもならない可能性が高いと見ます。

 ただ、これから先で最も気になるのは、麻生首相が潰れた後に出て来るのは鳩山(兄)の可能性が高いのです・・・。小沢氏位悪そうな顔をして、少々凄みがある人が私は好きなのですけどね・・・。あの人は良い事も悪い事も全て見た上で、良い事をやってくれそうな気がしました。まあ、米に逆らうような事ばかり言うからあんなスキャンダルを出されるのでしょうけどね・・・。

 日本の政治家に求められるのは、米とバランスよく付き合える感覚を持つ事でしょう。そうなってくると任せられる人物は今の政界には居ないかも知れませんね・・・。小泉さんは上手くやったと思う方も多いかもしれませんが、今やっても成功するはずもなく、空気を読むのは上手い人ですから、この局面では絶対に出て来る事はないでしょうね。ここで出てきたら本物ですが、多分本物ではないので無理でしょう。

 当然私にも立て直す手段は見えず、とにかく優秀な方に日本を牽引してもらいたいのですが、どうしてもそうした人物は見えてきません。景気も経済もこれからが正念場なのです。力のある政治家の出現を切に願います。

利益確定済みで余裕の対応

 先週末の上昇の中、予告通り利益確定を進めていきました。ポートフォリオの主力銘柄は持ちっぱなしですが、買値が安いので少々下がっても問題はありません。

 さて、NYが久しぶりに大幅安となりましたが、これはどう見れば良いのでしょうか?トレンドが変わったのでしょうか?最新の見解はメンバーレポートで取り上げております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。