分からないなら休むのが一番だが・・

 今年の3月の相場は今から思えば買い場だった・・・そう思う方は結構多いかもしれませんが、私は下げる過程でその底値の水準と、その後の反発の水準を予測し、それに沿った投資方針を実行した結果、大きな利益を得る事に成功しました。相場は総悲観であり、上がるなどと思っている人はほとんどいない状態でしたが、私にとっては上昇に対する疑いのない様な根拠と、外れる可能性は低いという大きな自信がありました。正直なところ、外したら大変な状態になるという状態まで買い込みました。それ位あの上昇には自信があったのです。

 そして、予想通りの日経平均の上昇が起こり、その後に環境関連銘柄の大幅な上昇相場が出てきました。世界中でイカサマとは言え経済対策が出揃い、悪材料も粗方出尽くしたかのようになり、弱気が無くなったわけではないにしても相場全体は強気傾向に傾き始めてきました。日経平均は9500円が天井などと言われていたのに、1万2000円目標などという事がささやかれ始め、実際にそうなりそうな雰囲気も感じられるようになり始めております。

 しかし、私はどうしてもそのような強気にはなれませんし、3月にここが勝負どころだと感じた様な感覚は全くないのです。今月はメジャーSQという事でそれに向けて上昇があるだろうという見方をしており、今回のSQでの目標は日経平均で1万円程度であろうという予測を立てて行動してきましたが、こうした1万2000円説などを聞いてもとてもそのような気にはならないのです。

 今週は米国債の入札があるのですが、金利の上昇が示すとおり、赤字国債の増発に対する警戒感は高まっておりますし、ドル相場も乱高下しております。色々と根回しも行われている様ですし、今回の入札は難無く終わるのかもしれませんが、どうしてもそれに対する安心感はありませんし、ここでの出動はどうしても賭けになるとしか思えません。

 相場自体はカラ売りがそこそこ入っており、信用買い残も膨らんでおりませんから、特に相場が大きく崩れる様な事はない様には思うのですが、ここから更に上昇で取ろうと考えるとかなり苦しい状態になるのではないでしょうか。特に日経平均に絡む様な銘柄や、先行し過ぎた環境銘柄にも調整が必要と思いますし、しばし様子を見るのが最も得策なのではないでしょうか。

 ただ、全体は大きな上昇はないとしても、環境銘柄は別物と考えて行っても良いと考えております。先行し過ぎている銘柄も調整すれば再上昇を始めるでしょうし、出遅れている銘柄や発掘されていない銘柄に関しても投資妙味は大きいと考えております。これからはグリーンニューディールが主役となって行くのですから、例え相場全体がへこむような事態になったとしても、環境だけは違う動きをすると見ていくべきでしょう。この辺をよく理解しておかないと、ここからの相場で生き抜く事は難しいと言えるでしょう。

 今週はドル高でのスタートとなりそうですが、目先の株価を押し上げる効果はあるとしても、それがどれほど継続するかは微妙なところと見ております。相場の方向がいまいちつかめませんので、もう少しはっきりするまでは無理に手を出す必要はないといった感じでしょうか。特に安いところで出動出来ていない場合は、出来る限り慎重に判断すべきで、決して無理はしないようにすべき水準でありましょう。上昇したとしてもそれ程天井が高いとは思えません。

 相場に対する読みは色々とできるのですが、どう考えても3月の時に感じた様な100%に近い様な強烈な勝利への確信はありません。個別勝負で問題ない相場とは見ておりますが、いつどんな悪い変化が起こってもおかしくない時ですので、目先の動きに踊らされ過ぎないようにしたいところです。

ここまでは読み通り・・・

 今日は先週末に比べて2円ほど円安に振れてきておりますし、米国債の入札に対する警戒感も引いておりますので、日経平均で1万円を目指す展開が見られる週となりそうです。特に大事なSQ値を1万円でクリアーしてくる流れがあると思いますので、予想外の事が起こらない限りは狭いレンジでの取引が続くように思います。

 相場全体は先駆した環境銘柄にもお休みするところが出ておりますし、場合によっては押し目形成の形になって行くように思います。安く仕込めているならば、放置で次の上昇を待っても良いと思いますが、安く買えて無い場合は回転せざるを得ない場合もあります。回転にはある程度の技術が必要でありますし、やらない方が良かったという場合もあるのですが、買えていないのであれば仕方がないというところであります。今のところですが、3月の安値の時にリスクを取って出動できた人は、現在の相場でその分有利に行動出来ております。総悲観の中で行動したのですから、その位のご褒美があっても当然でありましょう。

 さて、ここまではほぼ予想通りに事が運んできているのですが、やっぱりこのSQの先は良く見えないのです・・・。どうしても霞が取れず、明確な行動方針が立てられないで居ます。安く仕込んだものは当分このままで良いと思っておりますが、やはり私は現金比率を上げる方向で利益確定を進めて行きたいと考えております。みんながワイワイやり始めたら、やっぱりそこは天井付近と思って行動している方が失敗が少ないと考えております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。