足利事件に思うこと

 冤罪により17年6ヶ月も無期懲役として服役させられていた、菅家さんが保釈されたことを非常にうれしく思います。失われた17年は取り返しのつかない長い時間ではありましたが、あの笑顔を出せる人物ですので、周りの助けがあればきっと社会復帰も出来る事でしょう。菅家さんの頑張りと、成功をお祈りしております。

 DNA鑑定の結果が後押ししたとしても、無罪の人が自白して有罪となったわけですが、これが正に人間の弱さと言う事でありましょう。無罪なのに、徹底的に脅されたり誘導されたりすれば、いつの間にか自分がやったという気持ちになったり、そう言った方が楽になると感じたりするそうですが、これは株の世界にも似たようなところがあるなと感じました。

 例えば財務内容がボロボロなAという株があったとします。自分は財務をしっかりと見て投資するタイプなので何の興味もないのですが、株の営業マンはこれが良いと言い続けます。どこからどう見てもよくは見えないのですが、買った方が良いとか、しまいにはこれを買わなきゃなどという話にもなってきます。そして、それ程興味が無かった銘柄であったにもかかわらず、その銘柄が動き出すと本当に買わなければという気になってしまい、手を出してしまうのです。

 本当に利益を出してハッピーエンドとなれば良いのですが、事はそれほど甘くはありません。ほとんどの場合は手痛い損失が待ってますし、上手く行ったとしてもその取引の味をしめてしまったために、次もそういった銘柄に手を出してしまうのです。その結果は書くまでもありませんね。人間とは弱く、脆く、そして頼りたがるものなのです。頼ってはいけないとまでは言いませんが、せめて頼る場所位は間違わないようにしたいものです。

 しかし、足利事件の真犯人はどこの誰なのでしょうか?既に時効が成立しておりますし、法律上は責任を問えない状況ですが、私はこの時効という制度が嫌でなりません。特に重罪については時効などというものは廃止すべきで、罪は罪としてそれに期限を設けてはいけないと思います。

 確かに捜査費用もかかるでしょうけれども、積極的捜査を停止すれば良いだけで、犯人を見つければいつでもその罪を問える状態にしておくべきでしょう。法律を作っていく政治家が時効を最も必要としているせいか、そういった議論にならないのが残念でなりませんが、私は絶対に時効は廃止すべきと考えております。

 証券界が息詰まる様なつまらない法律を作ってる暇があるならば、こうした重大犯罪を罰する体制を整えていく法律を作っていくべきではないかと考えております。

SQまで一週間

 相場はほぼ予測通りの動きを続けているのですが、相変わらずSQ後の姿が見えてきません・・・。全体の動きは本当に予想しがたい難しいものとなっておりますが、今の状況で先が見えるわけもなく、分からないものを無理に説明する必要もないと思いますし、あくまでも自然体でこの相場を受け止めて行きたいと考えております。

 昨日は日経平均的にはマイナスの動きだったのですが、私の売買している銘柄はまずまずの動きで、多くのメンバー様から喜びの声が届いております。今月末にはどんな銘柄を売買していたかという事も公開して行きたいと思いますが、提灯を付けようという気もありませんので、ちょっとぐらい上がったところで一般公開してしまうような事はしません。結構長いスパンで見ていたりしますからね・・・。さっさと公開してしまえばメンバーの皆様も悲しむでしょうし、私としても好ましくはありませんからね・・・。

 ちなみに、先月28日の寄りから仕込み始めたのは、大手自動車株です。これからどうなっていくのでしょうね・・・。私の売買方針等はメンバーの方にレポートしておりますので、気になる方は参考にしてみてください。また、どうも仕手株と勘違いされている方もいらっしゃるようなのですが、カタカナと漢字が混ざっているあの銘柄は、私は仕手だとは思っておりません。まあ、仕手にも色々ありまして、品の良い仕手もあれば、品の悪い仕手もあるので、あえて仕手と言うならば品の良い方という事になります。メンバーの方にも内容には一切触れず、銘柄名を伝えているだけなのですが、本日は内容についての私の見識を少しお伝えしたいかと思っております。

 基本的には昨日とあまり変化はなく、個別銘柄重視の相場展開と思いますが、皆様の成功をお祈りいたしております。チャンスはゴロゴロしておりますから、是非ともチャンスを掴んで取引を楽しんでください。必死の人より楽しんでいる人の方が勝てると思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。