海は徐々に荒れ模様!?

 5月相場も終わり、本日から6月の相場が始まるわけですが、6月第二週の金曜日はメジャーSQであり、OPと日経平均先物の清算日となります。今回のSQは、今のところは想定している様な形になるかとは思っておりますが、来週の9日、10日、11日の三日間で米国債の入札があるので、これも大きな波乱要因になる可能性が高いと考えております。

 と申しますのは、既に金利が上昇し始めているところに、売れない国債を更に大量に売り出すのですから、これはもう金利の上昇を止め切れなくなると考えてよいと思うのです。今回の国債発行がきっかけとなるかどうかは分かりませんが、ほぼ間違いなくどこかで制御ができなくなり、とめどないインフレが始まる可能性が高いと考えるべきと思います。

 その一端は既に商品相場の上昇にも現れているわけであります。去年までの原油の上昇はバブルであったわけで、それが崩壊したのだから向こう何十年も高値を更新しないだろうという予測は立てておりましたが、何とも恐ろしい事に今回のバブル崩壊の傷を埋めるにはもう一度バブルを作る他はないという事になってしまった可能性が高いのです。有り得ないとは思っておりましたが、こうなってはこれを素直に受け入れるほかはなく、原油や金などは再度高値を更新して行くような相場になるという予測に切り替えたわけです。

 この米国債の発行が代表であるのですが、ユーロ圏も日本も同じような道をたどっておりますので、これはもう間違いなく超過剰流動性という事になるはずなのです。そうなってくると、狙わなくてもバブルは再開するわけで、原油や金は上昇し、それに絡んだ株も上昇して行く事になる可能性が高いのです。

 金利は上昇し、物価も上昇しですから、半端な企業は生き残れるはずもなく、今後は更に倒産件数も増えていく可能性が高いと見ます。特に新興市場等はそうした危険が大きく、目先の相場に目を奪われていると、いずれ大きな痛手を被る事になる可能性が高いと考えております。

6月相場開始

 本日から6月ということで、本日零時からメンバー募集を再開しているのですが、思ったよりも反響が大きく、今回も短期間での募集終了という事になりそうですので、検討中の方はお早めにお申し込みください。また、先にも予告しておりますが、今から底値で買えるような銘柄はありません。新規で本日から注目して行く銘柄もありますが、別に特別期待を込めているというほどでもありません。面白いとは思っておりますが、3月から仕込んできた銘柄に比べれば・・・。それでもまあ、今後面白い銘柄が出てくるかもしれませんし、そういう意味ではメンバーになっておいて良いと思いますが、とにかく銘柄を知りたいとか、そんな気持ちで入会しても良いことなど何もありません。あくまでも考える事が必要なサイトであり、何でも提供するようなサイトでは無いのです。

 これからSQへ向けての予測は既にメンバー向けにレポートしておりますが、今のところはそのような方向で動いていると思いますし、おそらくはそうなって行くのだろうと見ております。詳細は引き続きメンバーのみに配信して行きますが、基本的には強いと考えてよいと思います。ただ、必ず転換点というものは存在しますし、転換しなくても休憩したりという事もあるのです。こういった変化を上手く捉えていく努力だけはしっかりとして行かなくてはならないでしょう。私自身が感じた事は全てメンバー向けにレポートしておりますので、投資の参考にしてみてください。

 本日はここまでとしますが、6月も共に頑張ってまいりましょう!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。