GMの行方

 昨夜、GMは債務削減計画の目標を大幅に下回る再建者の同意しか得られなかったことを発表し、事実上破たんという方向で進む見通しになりました。株価的には債務削減が実行された方が良い動きをしたと思うのですが、素直に国有化される方が正しい道でありましょう。この破たんの方向を嫌気した形でNY株式市場には売り物が出されたわけですが、そうは言っても前日の上昇分が無くなっただけの話であり、大きな混乱というほどのものではないと見てよいでしょう。

 もしかしたら株価的に上昇するような処理の方法を取ってくる可能性もあるかもしれないとは考えましたが、結局はごく当たり前の処理となりそうな気配です。この破たんに絡んでは、商業銀行はともかく投資銀行に関しては大量のCDSを買い付けており、破綻の方が儲かる状態となっているのが何とも妙な感じではありますが、自由の国アメリカですからね・・・。頭を使った方が勝ちではあるのでしょうけれども、本当にそれで良いのか?という疑問がわいてしまうのは私だけでしょうか。

 見ての通りGMが破たんとなってもNYの株価はこの程度しか下げないのですから、特にこれに絡んで大変なことが起こるというわけではないはずです。これからの事を相場に生かすとするならば、この破たん処理でどうやってGMを再生させるかであると考えます。GMという名前が残るかどうかは分かりませんし、これからは再度資源の値段が上がって行く事が予想されますから、今までの様な高排気量の車を作っていては、当然再生も何もあったものではありません。世界は間違いなく省エネの方向へ動いて行きますので、どこかと一緒になって再生を図るという事になると考えるのが自然でありましょう。

 GMを処理するのに必要な大きさを持つ企業・・・。こう考えると一社しか無い様にも思えるのですが、おそらくはあそこが引き受けるという流れになって行くのでしょう。ただ、当然の様に大量のリストラは起こりますし、不要な関連企業は淘汰されて行く事でしょう。米には更に大量の失業者が生まれる事となるのを予想するのはそう難しい事ではありません。

 今現在の株価は比較的高い水準で落ち着いた値動きを繰り返しているのですが、色々と悪いものの処理が進み始めておりますから、今まで苦しんできた投資家も徐々にその警戒心を解き始めております。また、売りを主体とする投資家が増えたために、何かとカラ売りが入りやすく、そうしたカラ売りが株価を安定させる結果となっております。

 そして、今後はこの安心感が更に高まり、たまってきたカラ売りが踏まれ、大きな上昇が出る可能性があります。買い方主体の投資家はその上昇で強気になってしまう可能性が高いと見ております。どう考えても向こう数カ月から一年以上は失業率が改善するという事はないと見た方がよく、そんなに都合のよい事ばかりは起こらないのです。

 ただ、下値もそれ程深くはありませんから、過度に警戒する必要はないと思いますし、ましてや売りで取ろうというのは危険であると感じます。この微妙な空気を読み、出来るだけリスクの少ない投資を実践して行くべきと思います。一発逆転を狙う相場ではないと思いますし、日々の値動きは読みにくくなっておりますから、短期売買には注意が必要かと思います。

一回目の9500円チャレンジ

 昨日の東京株式市場ですが、一瞬の出来事で終わってしまったとはいえ、日経平均先物は9500円に到達しました。9500円というのはOPが9000円ところの3倍位積み上がった状態であり、非常に重い水準であるのですが、重いにもかかわらずそこにつっかけたという意味は大きいと考えております。ここから先どのように予測しているのかはメンバー専用コメントにて詳しく取り上げております。

 本日から押し目狙いということで、新たな銘柄を私のポートフォリオに加えて行く予定です。昨日までは5銘柄あったのですが、検討に検討を重ねて三つに絞り込みました。誰でも知っている銘柄ですし、私が主力にして仕込んできた銘柄と違って安値というわけではありません。ただ、新しく資金も入ってきておりますし、安値で買った銘柄だけを保有して行くわけにも行かず、有望な銘柄は探し続けなくてはならないのです。

 私が主力にしている銘柄については、明日のメルマガで発表する予定ですので、知りたいと思っている方はメルマガの登録をして頂ければと思います。そして、これほど凄い結果は得られずとも、新たに私が注目して仕込み始める銘柄を知りたいという方は、週明けからのメンバー募集をお待ちいただければと思います。今月は2日間で募集定員がいっぱいとなってしまいましたが、来月も早めの締め切りとなる可能性が高い事が予想されます。ご検討中の方はお早めにお申し込みください。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。