暴落よりも辛い試練!?

 ゴールデンウィークが明け、三日遅れで相場が始まる東京株式市場ですが、今回の三日間は非常に大きな動きとなりました。休みの間にNYダウで300ドル以上も上げたのですから、これはもう上げ一色で始まって当然の相場でありましょう。上げると読んで買いでポジションを組んでいた方はウハウハの休み明けでしょうし、売りで組んでいた方にとっては地獄の休み明けでしょう。結果的には買い方勝利の休み明けなのですが、売り買いどちらのポジションも組んでいなかった私はゆったりと連休を過ごし、しっかりと命の洗濯をさせていただきました。ranking

 ただ、環境関連株と、金融関連株の上昇は目に見えておりましたので、この手の個別銘柄については保有したままとなっており、あくまでも先物などのインデックスに絡むポジションを組んでいないというだけの話であります。特に私が中心として組んでいる某大手銀行株に関しては、明確な材料があり、押し目はあったとしても上がる可能性が高いという確信を得ておりますので、これに関しては全く売るつもりはありませんでした。もちろん環境の王様として捉えている某電気株も保有したままとなっておりますので、この休み明けの相場で指をくわえてという事にはなりません。

 さて、休みの前に完全に利食いしていしまったとか、これから株を買おうという方にとっては、今朝の状況はある意味暴落よりも悩ましいかも知れません。日経平均が9000円を超えると、今度は9000円が下支え水準となり、下値が相当固くなる可能性がありますし、とにかく市場には安心感が広がって行きやすい状況となっているのです。

 買わなきゃ置いて行かれる!

 こう思っている方が結構多いのではないでしょうか?

 しかし、今の相場でこの行動をしたらOUTである可能性が高いと思います。私自身も9000円を超えたら目をつぶって買いというレポートを書いた事もありますが、それは越えた状態で大引けを迎える瞬間にする行動であって、越えた後に窓を空けてスタートとするという状況下においての話ではありません。ここで慌てたらほぼ間違いなく後悔する事でしょう。せっかく連休で命の洗濯をしたのに、何の意味もない事になってしまう可能性が高いと思います。ranking

 この相場は悪い物に目をつぶり、良くなるという幻想を最大限にふくらませて買っている相場であります。確かに経済は底を打っていると思いますし、底値は3月につけた水準で間違いないでしょう。ただ、このまま日経平均で1万円を超えるか?と聞かれれば、まだ無理でしょうとしか答えようがないのです。確かに株高は必要ですが、あまりにペースが速すぎますし、先が見え無さ過ぎなのです。せっかく休んだのに、慌ててこの相場に飛びつけば、それは悲惨な結果しか待っていないとしか言いようがありません。

 しばらくの間は下値が9000円付近となると思いますし、全体的に強含みな展開が続くようには思いますが、上値も1万円がかなり重い水準でありますから、水準を訂正したボックス相場という事になるでしょう。そして、ボックスの先には再度9000円割れという状況も見えますので、出動するならその辺りかと思います。

 また、個別で出動するとしても、こんなに高い時に高いところで買うことはなく、安いところで出動すべきでしょう。もしも、現時点で出動していないということであれば、狙うべきセクターをしっかりと研究し、そこから銘柄をピックアップしてチャンスを待つというのが正しい行動だと思います。ranking

 暴落で右往左往し、暴騰で右往左往していては、いつまでたっても儲かりやしないのです。また、後で下がるならカラ売りで儲けようとか、安易な行動には出ない事です。悪い事に目をつぶって向かっている相場なので、上昇にそれ以外の理由など存在しないのです。ある意味理不尽な上昇なのですから、理論で攻めたらやられる可能性が高いのです。あくまでも虎視眈眈と買い場を探るべきと思います。

 この上昇を黙って見ているというのは、ある意味暴落よりも辛いかもしれませんが、ここは我慢できた人が勝つ相場だと思います。

連休はエンジョイしましたか?

 先物等のポジションを持たずに連休に入ったので、NYの値動き等を一切気にすることなくゆっくりと遊んできました。メンバーの間からは、芸者を呼んでお札をばらまいているのでは?とか、妙な書き込みもありましたが、勢いで豪遊などという言葉を使ってしまうからそんな噂も出てしまったのでしょう・・・。かなり反省しております。ただ、普段は全く飲まないお酒を連日飲みまくり、株の事はすっかり忘れて遊びまくりました。もちろん家族が一緒ですので、芸者を呼んでという事はありません・・・。ただ、美味しいものを食べ、美味しいお酒を飲み、沢山お土産を買い、とにかく使えるところにはとことんお金を使ってきました。親族も呼んで総勢15名がそんな行動をしたのですから、私一人で芸者を呼ぶよりも遥かにお金を使ったかと思います。次は秋の連休にという感じでありますが、そうするためにはまた勝っていかなくてはなりませんからね・・・。とにかく勝てるようにこれからも頑張って行きたいと思います。ranking

 主力の環境銘柄を持ちっぱなしで、大手銀行も持ちっぱなし、環境関連ではつなぎ売りを入れておいた銘柄があるのですが、こればかりは誤算かとも思うのですが、目先はやっぱり調整が必要と思いますので、特に慌てて買い戻すという事はありません。このまま上に行ったとしても、現物があるので特に損失が広がるわけでもなく、必ず過熱感が取れる様な動きになる時が来ると見ているので、特に心配はしておりません。

 また、連休前に空けたポジションですが、こんな高いスタートの朝に買いに行くような事はしません。せっかくリスクを回避したのにここで飛びついたら何の意味もありません。いずれ9000円割れもあるかと思いますし、ここは慌てないに越したことはありません。みんながワイワイやっている時は、一歩下がってその祭りを眺めていれば良いのです。株はお祭り騒ぎの時にその中に入って一緒に騒いでいてはダメなのです。

 乗り遅れても次のバスはやってきます。満員のバスに慌てて飛び乗ってきつい思いをするならば、次にやってくるガラガラのバスに乗った方が楽だと思います。もし、完全に相場の状況が変化し、次のバスもその次のバスも満員で、もうガラガラのバスは来ないという判断になってしまいましたら、その時はそれをストレートに伝えます。しばし辛いかとは思いますが、今は飛び乗りを我慢した方が良いと思います。ranking

 ただ、必ずこうなるというわけでは無いので、判断はあくまでもご自身で下してください。私は安いところの玉を持ったままなので、このまま上に行っても何の問題もないですし、どちらかというと喜ぶべき状況になるのです。本当に難しいとは思いますが、どうしても買うというのであれば、せめて行くべきセクターを間違わないようにすべきでしょう。狙うべきは・・・。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。