投資方針の修正

 毎日やっている事ではあるのですが、色々と投資方針を検討した結果、日経先物やETFなどのダウ関連の投資については全て利食いしてしまう事にしました。個別銘柄では対応が異なるので、全面撤退というわけでは無いのですが、想定していた値動きとのずれ等を検証した結果として、この様な判断に達しました。皆様がどう行動するも自由ですが、今回の投資方針の修正理由は以下の通りです。ranking


 まず、今週は日経平均で9000円は超えるだろうという予測をしていたのですが、NY株の軟調の影響もあり、どうしても抜けない展開が続いておりました。過熱感があったため、この休みは当然という見方をしていたのですが、それにしても重過ぎるのです。

 ここ数日かなり気になっていたのは為替の動向で、円高の流れに歯止めがかからず、明らかに市場全体に対してマイナスの影響が大きい状態であります。これが95円程度まで円高が進むとするならば、日経平均で8000円程度までの下落が考えられます。3月の様な下げにはならないものの、もう一度嫌な場面を見させられる事になる気配が出てきている様に思います。

 また、ここ数日で発表されている米銀の決算が、時価会計の凍結という材料があるにもかかわらず、あまりに悪いのです。悪いが故に政策が出てきているわけで、特に問題はないと考えてはいたのですが、このままではストレステストの内容があまりにひどい事になりそうで、政策を出すにしても先に株価が一度は突っ込んでしまう可能性が否定できないのです。ranking


 それと、市場全体のPBRが1倍を超えてきたので、低PBRを買う流れというものにも変化が現れる可能性がある時が来たと見る事も出来ます。

 更に言えば、個人投資家の資金が流入し続けていることで、株価の上昇と共にリスクは高まっているというのに、買い安心感が広がり続けている事であります。今回は年金が買い、外資が買い、個人が買いで、一つの相場が生まれると見ておりましたが、個人が買った時点で目先は天井という事になりつつある様に感じております。

 以上の理由から、とにかく利食い出来る先物などは利食いしてしまう考えで、個別に関しても一部つなぎ売りや、利益確定も入れる予定であります。一番の主力としている銘柄に関しては特に売買する予定はありませんが、あまりに過熱している様な銘柄は色々と手当てして行くつもりであります。ranking


 ただ、ここで大事な事は、これで相場が再度下降に向かうということではなく、あくまでも上昇の前に沈み込む場面が来る可能性があるという事であります。もう買い場は無いのかと思っていましたが、もう一度買い場がやってくるという感じでありますから、ここで身の振舞いを間違うと、本当に大変な事になってしまう様に思います。

難しい状況

 とにかく悪材料から好材料まで色々と入り乱れており、流れから行けば最後は好材料に勝たせる様な流れになって行くとは見ているのですが、目先はちょっと荒れ模様の予感が強まってきました。やはり今週が強いと予測した週ですので、その週でこの程度の動きというのは、ちょっと問題があるのです。高いと思ったのに高くないのではなく、これでも高いという風に考える方が妥当で、今の市場のパワーはこの程度だったということで考えた方が良さそうなのです。

 ストレステストの前にこれの悪さを飲み込める様な材料を出してくれれば良いですが、たぶん悪い内容で一度下に振ってからの上昇と見た方が自然でありましょう。もう少し前にこの判断に至っておれば良かったのですが、少なくとも9000円に近づいたところで先物を買ったりしているわけではありませんので、特に被害の出る様な判断の遅れでは無いかと思います。利益は減りますが、天井で売るなんてことは不可能ですからね・・・。私的には諦めております。ranking


 全体的な動向としては、とにかく個別銘柄の相場へと変化して行きますので、今までは無視されてきた様な所が動き出す様に考えております。メンバー様では既にその動きに気がついて行動している方もいらっしゃいますが、その詳細についてはメンバー様向けのレポートで取り上げて行きたいと思います。

 個別ですが、主力のあれは全く売る気も無ければつなぎ売りの予定もありません。これは相場に逆らって動く可能性が高いからです。押したって大した事無いと思いますし、特にやる事はありません。

 ただ、環境でも暴騰に近い上げを見せたあれに関してはつなぎ売りを入れて見る予定です。ここまで急騰すれば100円位下がる場面があってもおかしくはありません。相場全体の動き次第なので、つなぎと言っても一部でありまして、全保有分のつなぎを入れるわけではありません。ranking


 その他細かい事については、メンバー様向けレポートで取り上げて行きたいと思います。

 最後に今日の相場予測ですが、全体的に弱含みでありましょう。特に買い上がれるような材料はありませんし、銀行株をにらみながらといった感じでしょうか。予想レンジは8630~8780円程度と見ます。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。