大変だ!NY株が大幅安!

 昨夜のNY株式市場はバンカメの四半期決算で不良債権が拡大したこと等を受けて、NYダウは300ドル近い大幅な下げとなりました。こんな酷い決算が出るとはだれにも予想出来ず、市場は大混乱で、売りが売りを呼ぶ展開でありました。時価会計凍結の神通力も、もはやここまでで、米経済も世界経済も再び闇の中へ・・・。というような事が起こったと思ったならば、カラ売りを入れれば良いのですが、事はそんな単純な話ではありません。ranking

 バットバンク構想もこれからですし、問題を解決させるために色々と手を打ってきているとはいえ、それが数字となって表れるのはまだまだ先の事であり、現時点で過去の数字を売りの材料にするのはナンセンス以外の何物でもないといえるでしょう。バンカメの決算が悪かった!?そんな事は分かり切ったことだろう?それを材料に売った!?落ち着いてよく周りを見るべきと思うよ?といった感じです。

 たったこれだけの材料で300ドル近くも下げるのは、米も上げ続けてきた反動と、悪いのを承知で買いに行っているはずなのに、臆病風に吹かれて逃げ腰になってしまったり、大規模な財政出動が失敗すると読んでいる人がカラ売りをしたりという事が起こっているからだと思うのですが、今は売りも買いも成り立つ相場だけに、どうしてもこんな局面が出てしまう事もあるといったところでしょう。

 良く考えてみてください。昨日のNYが下げた理由として伝えられている材料のどこにサプライズがあるというのでしょうか?どこにもサプライズなんて有りやしないのです。昨日の動きは高所恐怖症の人がつり橋を渡る前に帰ってきたようなもので、下を見たら怖くて渡れないというのが今の相場なのです。何せファンダメンタルズという手すりが無い吊り橋ですから、これはもう高所恐怖症でなくても渡れない橋でもあるのです。渡り切るには技術と根性が必要といえるでしょう。ranking

 以前にも書かせて頂きましたが、株の利益というものは恐怖の先にあるものなのです。今朝はNY安に恐怖し、やっぱり下か!と思う方も多いかと思いますが、私はその考え方では儲からないのではないかと思う次第であります。買い方にとっては願ってもない買い場到来といった感じであり、この先押しても大した事はないと思いますので、今日の押し目は有効に活用して行きたいところであると考えております。

 今一番大事な事は、先を良く考えて振り回されない事であります。毎日出てくる細かなニュースで右往左往していてはどうにもなりません。

環境バブルの入り口

 昨日、東京株式市場は環境銘柄が活況となりました。私の仕込んでいる銘柄も10%を超える上げ幅のものがいくつかあったりで、本当にいい感じの一日でありました。仕込みが安いので利益率が50%を超えているものもあるのですが、信念を持っている銘柄に関しては一部利食いすらもしておりません。これからの相場を考えるならば、絶対に外せないのがこの環境関連なのです。ranking

 日経平均株価は、今回も9000円を手前に反落という事になり、これで益々9000円が重くなったと言えるでしょう。そして、投資家は徐々に勘違いが強くなって行くのです。9000円は抜けないものと認識するようになり、9000円近くになったら利食いすれば良いと思うようになり、もっと儲けてやろうと考える人は9000円近くになったらカラ売りすれば良いと・・・。

 しかし、事はそれほど単純ではなく、重く厚い天井であるが故に、それを抜いた時の動きは想像を絶する力が働くこととなります。今週中に9000円を抜く場面が来て、日経平均ベースでは目先の天井が現れるだろうと見ておりましたが、想像以上にこの天井が厚そうなので、このまま抜けないようであるならば、それはそれで面白いといった感じであります。まだ火曜日ですので、今週の動きが確定したわけではありませんが、高値を抜かないなら、それはそれで逆に良い方向に力が働いている様に感じます。

 そして、一番重要なことは、相場は確実に個別銘柄へと移って行っている事で、この流れを見極められないとすれば、それほ本当に不幸な事であります。昨日も書きましたが、環境銘柄はバブル化して行くことになると考えております。もはや底値付近で買う事は不可能である可能性が高く、これから参戦しようという方は非常に難しい状態にあると思われるのですが、これから仕込む人が日経平均が7000円を割るかという恐怖を乗り越えて仕込んだ私たちよりも美味しく仕込めたら、それは流石にガッカリしてしまうといったところであります。ranking

 今日の相場予測ですが、NY安の影響で安く始まるとは思いますが、環境関連銘柄は直ぐに切り返してくると思います。そして、その影響で全体も売りきれずということになり、意外と値が戻る展開となる様に思います。朝方1時間以内に今日の安値が決定する様な感じでありましょう。先物を買うならこの時間帯に神経を集中して行くべきです。そして、環境関連で行くなら、寄りつき辺りが勝負どころかもしれませんね。どの環境銘柄を買うかは皆様でお考えください。

 ちなみにですが、私が主力にしている銘柄は、まだまだ仕込み場であると思います。私の平均コストより10%位しか上がっていませんからね・・・。私はもう買い増しはしませんが、まだということであれば、今日の様な押し目は良いチャンスではないでしょうか。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。