強気勢力が増えてきた!?

 日経平均やNYダウが底割れの危機と騒がれた3月10日から一ヶ月が過ぎましたが、その時に7000そこそこまで売られた日経平均は9000円近くまで買われてきました。上昇速度がかなりのものでありましたから、ここ数日おとなしい動きをしているにも関わらず過熱感はなかなかおさまりません。ranking

 ここまで一気に上がってきた理由は、何度も説明させて頂いておりますが、買い方に買われたというよりは、売り方が買わされたという状態であります。上がってきたのに買い方は売らされて持っておらず、売り方は踏まれて悲惨な目に遭っているのです。いつもですと陰で外資がニヤニヤしている姿が見えるのですが、今回の上昇でニヤニヤしているのはPKOで出動した公的資金の運用者でありましょう。

 この流れをつかんで一緒に行動できた人もニヤニヤしていると思いますが、何せアナリスト達が申し合わせたかのように弱気なレポートを発行していましたから、巻き込まれた個人投資家の方が多かった様に思います。買っても取れないなら売ってやれ!そんな感じで息の根を止められた投資家も多いと聞きますし。流れをつかめないというのは本当に不幸な事であると思い知らされます。

 今の相場において、半年先だとか一年先だとかを見通すのは不可能であり、正直言ってそんな先を予測している様な人は無意味な事をやっているとしか言いようがありません。20年以上続いた新自由主義が崩壊し、世界経済は知らぬ間に新しい経済に生まれ変わろうとしている時なのです。誰も体験したことのない新しい世界の事を予測しようとしたって無理なのです。この先は何が起こるかなんてわからないのですから、半年先以上の事を予測している様なアナリストのレポートは信用しない事です。ranking

 極端な事を言えば、経済は上がるか下がるかだけの話であり、どんなレポートを作ったって半分は当たる可能性があるのですから、結果的に当たる人も居るでしょう。ただ、それはたまたまそうなっただけで、そうなったのは運が良かったというだけの話です。私は、今の経済において予測ができるのはせいぜい2か月程度先までで、それでも流動的な部分もありますので、あらゆる変化を受け入れられる姿勢での予測です。

 現在の相場は、総弱気の中で弱気の力によって育ってきたのですが、弱気派の考える様な下落は見られず、高値のもみあいが続いております。4月の最初に今月の動向をインデックス相場から個別相場になると申し上げてきましたが、相場は正にその通りの動きであるといえます。ここまでは完全に読み通りでありますが、このもみ合いにより徐々にではありますが日経平均の過熱感も解消し始めており、下落しないことにより強気で相場に対応してくる投資家も増えてきましたので、個別銘柄では過熱感が出てくるものも多く見られるようになりました。

 強気派が増えてきたとはいえ、依然としてこの上昇には懐疑的な見方をする投資家が多いのは確かでありましょう。おそらく、弱気の投資家のボスは英の某投資顧問で、日本株を大量にカラ売りしているために大変な事になっている様です。経済の先行きを無理に予想するからこんなことになるのです。いずれバットバンク構想が失敗に終わったとか、そんな事態が起これば逆転勝利となるでしょうけれども、逆転する前に踏まれる様な気がしてなりません。踏まれれば更なる上昇の糧となりますので、私にとっては喜ばしい限りですが・・・。ranking

 さて、強気になる投資家も増えては来ましたが、まだまだ弱気派も多いですし、この上昇の流れは今しばらく続くかと思います。5月末位までは堅調な相場が続くと見ておりますが、ストレートで上昇して行くと考えるのは無理があります。その間は山もあれば谷もあるでしょうから、再度カラ売りが勢いづく様な局面もある事でしょう。買い方が投げさせられる場面もあるでしょう。様々な局面が出てくると思いますが、相場がどっちを向いているのかを見誤って無茶に行動すると、往復ビンタで顔が腫れあがって前すら見えない状態になりかねません。

 この先も私の予測している通りの相場になるかは分かりませんが、ここまでは読み通りであります。外れる可能性もありますが、真剣に当てるつもりで予測しておりますので、参考にしてみる価値は十分にあるかと思っております。

銀行株が活況に

思惑通り流れは銀行株の方へ資金が回って行きそうですね。それ程難しい読みではありませんでしたが、思惑通りに動きだすというのは気持ちの良いものです。先週末から銀行株への資金投入を実践してきましたから、今日の相場は非常においしい状態になりそうです。ranking

 今後の相場動向ですが、基本的には強いとしながらも必ず山場はやってきます。その山場を見極めれるかどうかが重要でありましょう。株は買うことよりも売ることの方が難しいのです。とりあえず、全てを天井で売ろうという気だけは起こさないようにして行くべきでしょう。

 本日は書きたい事が山ほどありまして、特にメンバー様に伝えておきたい事も多いので、一般向けの記事はここまでとさせて頂きます。

 本日の相場予測ですが、9000円を挟んだもみ合いと見ます。大きく上昇する場面があっても最終的にはそれ程上昇しないと見ております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。