株価が上がれば解散!? 

 株価が上がってきたと思ったら、自民党の中から解散の意見が次々と出てきました。今解散したら落選するから解散はするなと言っていた議員達が、次々とそんな意見を出してくるのです・・・。メディアの報道の仕方にも問題はあるかもしれませんが、本当にそんなことで良いのでしょうか?頼むから政治は国民の方を向いてやってください。あなた達の当落は、国民が判断することなのです。ranking

 しかし、このタイミングで解散とは、本当に先行きを読む力が無いというか、ビジョンも信念も無いというか、演説が上手いだけで考える力が無いといった感じの政治家が多いといったところでしょうか。株価が上がってきて、それが自身の当選に役立つと考えたとしても、国民のために政治をやらなくてはなりませんし、責任を果たすという意味と、最も効果が出る方向に持って行くためには、私は任期満了の秋まで全力で政治を行って行くべきと考えます。解散するとするならばもっと前にやるべきであって、その時は既に過ぎたのです。ここまでやってしまったのだから、これはもう最後までやるべきなのです。

 今の相場は、先行きの予測が難しく、やり方を間違えば大きな損失を出してしまう相場であります。プロでも見方を誤って大損する人が多い状態でありますし、こんな状況で政治家が株価の先行きを読めるはずもないのは明らかでありましょう。読めるはずもない先行きを材料に解散を語るというのは、本当に最低最悪の所業でありましょう。どこまで国民に迷惑をかければ気が済むのか・・・。とにかく早く目覚めて欲しいと願うばかりです。ranking

 最近はニュース番組に政治家が映ってコメントしている画面を見るだけで吐き気がしてくるので、ニュースは写真なしのネットニュースとか、携帯、もしくはラジオ、新聞といった感じで、テレビはほとんど見なくなりました。嫌いな人は顔を見るのも嫌な性格なので、とてもテレビなど見る気も起きないのです。

 しかし、私は株の取引で利益を得る事を生業としておりますので、どうしてもニュースは知らなくてはなりませんし、テレビは重要な情報入手ソースであるのは確かなのです。はやくこんな汚い政治家達には退場して頂き、日本をまともな方向へ導いて行ってくれる人が現れるのを願うばかりです。優秀なリーダーは必ず必要なのです。

 少々話はずれますが、私の相場に対する基本のお話をしましょう。
「安値は買い方が付け、高値は売り方が付ける」
相場格言にこんな意味のものがあるかは分かりませんが、これは私が常に基本に置いている考え方の一つです。特に相場格言のファンというわけではなく、一般的ないくつかしか知らないので、既に存在しているかもしれませんが、私が今までの相場で感じとってきた事です。ranking

 解説しなくても分かるとは思いますが、安値というのは買い方が投げ売ることで形成され、高値というのはカラ売りが踏まれる事によって形成されるということです。ですから、皆が強気になってきたら相場は天井になっていくのです。私は見ておりませんが、昨夜のNHKのBSニュースでは日経平均が1万円になるような話も出ていたそうですし、相場のプロではない政治家が相場の上昇で解散したくなるほどの状況です。

 さて、この相場はどこまで続くのでしょうか・・・。ここで流れを見誤ると、本当に辛い結果になるかと思います。今後の見通しについてはまた後日レポートしたいと思います。

最新の相場予測

 狙い通り株価は上昇してきましたが、ちょっとは休憩したものの過熱感は依然として高い状態が続いており、そろそろ本格的休憩が欲しい局面が来ている様に思います。超目先として、本日の動きを予測するならば、朝寄り付近が一番高いと思って行動して良いと思います。オーバーナイトや、短期目的の仕込みがあるならば、今日の寄りで利益確定は正解であると思います。買い主体で取り組んできましたし、私の方針を参考にされている方は嬉しくて仕方がないといった感じでしょう。喜ぶべきところは喜んで良いのですが、調子に乗ってはいけないという事は常に確認しておくべき事です。先日も書きましたが、自身は売り屋なのか、それとも買い屋なのかを確認し、自身の魂と違う事はしない事です。ranking

 これは、あくまでも超目先という見方で、来週の予測はまた別であります。本日も少な目の内容ではありますが、本日はここまでとさせてください。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。