恐怖の先にあるもの 

 株で儲けたという話をすると、その人は怠け者と見られたり、堅実性に欠けた人と見られたりする事が多いのですが、確かに利益に酔いしれて遊びつくしてた上に、その後に負ければ正にその通りであります。特に何も知らないお金持ちのところへ株の営業マンが訪れて、株を買わせて大儲けしたなどという事になると、そんな事になったりすることも多いのかもしれないとは思うのですが、実際は身を削る思いで相場を理解しようと努力した人が、更には恐怖に打ち勝つ事ができて初めて手にする事が出来るのが株の利益だと思っております。ranking

 相場で苦労をして手にした株の利益は、労働で手に入れたお金と何ら変わりないと思っております。何せ働けばその対価としての賃金がある程度は保障されておりますが、株は失敗すれば何の保証もないのです。そんな世界で稼ごうとする事自体が世間一般では受け入れられない事なのかもしれませんが、株で利益を得るというのは簡単なはずなのにとても難しい事なのです。

 例えば、去年末にPKO中心で相場が上昇し、年初には9000円に到達しましたが、その時にレポートしたのはこれ以上、上を買うところが無いので、この高値には注意が必要だということでした。そして、そこから先日の7000円割れまでほぼ3か月下げ続けたわけですが、7500円付近から底値を感じ始め、3月末には相場が高いと予測した私は、買い下がりを始めました。いつから反発するかはわからないが、とにかく月末にかけては相場が高いという読みからです。ranking

 その結果として、7500円から7000円割れのところまで下げて行くという事になり、仕込みは入れ続けているものの、なかなか反発の芽は見えず、本当に高くなるのか?とか、ここから暴落するのではないか?とか、色々と弱気な意見が多く出てくるほど嫌な雰囲気に包まれましたが、結果はご覧のとおりの大幅反発で、あっという間に8500円を回復という形になりました。

 下げている時に私の様に徹底的に仕込んで行った方、下げの過程の恐怖に勝てずに撤退して行った方と、皆様々な行動を取ってきましたが、結果的に勝敗を分けたのは下げの恐怖に打ち勝った人であります。そして、もちろん買っただけではいけないわけで、反対売買をしない事には利益が出せないのがこの世界であります。利益を確定しなくてはいつまでたっても絵に書いた餅なのですから、絶対にいつかはやらなくてはならないことが、この作業であります。ranking

 下げの恐怖に打ち勝って仕込んだ上に、今度は上げの過程でも恐怖を味わうのです。毎日毎日、今日は上がったが明日は上がるか?という恐怖は、意外と大きなものであります。私の様に相場に人生を委ねている者にとっては、本当に凄いプレッシャーがかかります。最近では私の考えをブログに綴ったりしているわけですから、更にきついプレッシャーが襲ってきます。

 この恐怖やプレッシャーに耐え抜いた後に得られるのが株の利益なのです。株をやらない人に理解してもらいたいとは思っておりませんが、やっておられる方には分かって頂けるかと思います。ranking

 さて、今ある恐怖ですが、日経平均は8500円を超え、9000円にも到達しようかという雰囲気が見え始まってきました。チャートを見ると売りたくて売りたくて仕方がないというような感じですから、個人も相当カラ売りを入れてきております。それがこの上昇の原動力になっていることに気付いているのかどうかは分かりませんが、誰もが下がると思っているから下がらないという相場になっているのです。

 先の話に戻りますが、年初の相場と今の相場、一体何が違うのか?どちらもPKO主体の相場ではないか?そんな話も聞こえてくるのですが、事はそれほど単純ではありません。これからこの相場がどこへ向かって行くのか・・・。続きはまた後日お話したいと思います。ranking

この上昇はどこまで!?


3月末の日経平均の予想レンジは8500円から9000円。先月末から予想していた値段でありますが、この予想はほぼ完璧に達成する事となりそうです。ここまでしっかりと当てる事が出来た事を感謝すると共に、私の関心は4月以降の株価というものに移って行っております。

 メンバー様の書き込みを見ていると、ここから先に暴落があるだろうと警戒している人が居るとか、単純に怖いとか、そんな意見が多く見られますが、そんな中でもS氏的な考えをする方もいらっしゃったりして、本当にうれしい限りであります。必ずしも私の意見が正しいというわけではないと思いますし、例え今は当たっているとしても、明日はどうなるかなんて分かりやしないのですから、常にあらゆるものを受け入れられる姿勢で、決して盲信すること無く平静の目で相場を見て頂ければと思います。ranking

 ただ、見てても仕方のないと思われる方向を見ている方もいらっしゃる様ですから、私の知識と経験の範囲でではありますが、私が見るべきと思っている方向も示させて頂きます。こっちを向けとは言いませんが、こっちも見てみる価値はあるのではないかと思いますので、とりあえずこっちも向いてもらって、その上でご自身の感じた方向を見て行動して頂ければと思います。

 相場は非常に大事な局面に来ておりますので、しばしメンバー様中心のレポートとさせて頂きます。何せ質問も多いもので、出来る限り答えていきたいですし、私もこの相場で行動して行かなくてはなりませんので・・・。本日は短めですが、どうか皆様がこの相場で利益を得られるようにと、心からお祈り申し上げております。どうか頑張ってください!また来週にでもお会い致しましょう。ranking

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。