政治家には節操というものが無いのか!? 

 民主党の小沢代表の秘書が逮捕され、党内からも辞任論が出るという状態にまで発展してしまったのですが、それを見ている自民党は早期解散総選挙をという発言をする議員が出てきました・・・。民主党がコケている間に選挙をやれば勝てる!という思惑なのでしょうけれども、何とも節操がなさ過ぎやしないでしょうか。ranking

 先日まで経済対策が最優先という話で解散などという言葉は何処にも無かったのに、相手がピンチと見るやこの状態です。あなた達は一体何処で政治をやっているのですか?次の選挙で当選できるかどうかは、あなた達の働きを国民が判断して決めることなのです。ちゃんと国民のためを思った政治をやっていれば、必ず当選できるはずなのです。

 例えばそれが格闘技だったら相手の弱点を突く攻撃で勝利をものにするとか、野球だったら相手のエラーの隙に1点追加などという事もあるでしょう。しかし、これはゲームでは無く国の将来をかけた仕事なのです。解散はさっさとやるべきではありますが、解散するにもタイミングというものがあるでしょう。あまりに程度が低すぎて恥ずかしくなってしまいます。最近TVに映る議員が皆バカ面に見えるのは私だけでしょうか・・・。ranking

 政治の世界はこんな状態ですが、株の世界はというと、ダメな政治家の代わりに官僚達が日本の未来のために株価対策を続けております。いつも正しい事をやっているわけではありませんが、今やっている事は間違いではないでしょう。だからこれからもそうしてほしいという風には思っておりませんが、政治がダメ過ぎるので今だけは心強いといったところでしょうか。

 この様にしてダメな政治が投資家に不安を生じさせ、日経平均は7000円から1500円も上昇したのに、これを受け入れられない人が多く見受けられます。その結果としてカラ売りが増え始めているのですが、ここのところの上昇の背景というのはPKOの買いだけではなく、このカラ売りの買い戻しの力というものが大きかったというのも事実であります。という事は、ダメな政治が株価を上げる要因にもなっているということになるわけです。なんて皮肉な出来事なのでしょう・・・。ranking

 そして、この株高は懸念されていた3月末の決算を乗り切るために重要な役割を果たし、最悪の事態は免れる事となりそうで、更にその後の株価形成にも大きく影響して行くように思われます。3月末さえ乗り切れば良いので、そのためだけの株高作戦と思っていると、かなり痛い思いをするかもしれません。

 しかし、どっちの政党が良いという判断よりも、どっちが悪いというような選び方しかできない状況になってしまっているのは本当に腹立たしい限りです。どうせなら特に悪さをする様には思えない共産党の方に一票を投じてみようと思います。これが一国民としての私の反抗です。ranking

今後の株価予測

 とりあえず、先月末から予測していた今月の株高は予測通りで、目標の8500円もほぼ達成という事になりました。メンバー様の中では利益確定できる状態になっている方が多く見受けられ、非常に喜ばしい感じであります。メンバー向け掲示板や、送られてくるお礼のメールを読んでいると、時に目頭が熱くなったりもします。失って諦めかけていたお金を取り戻す事が出来たとか、そんな話を聞くと本当に自分の事のように喜べます。これからも皆様に喜んで頂く為に、一生懸命ニュースを読み解き、これからの相場を予想し続けたいと思います。

 ただ、利益を出せるかどうかは皆様の行動と実力次第であり、私はその行動のお手伝いをしているに過ぎません。今は上手く行っているかもしれませんが、いつ失敗があるかも知れないのですから、常に油断することなく、そして人に甘えることなく、しっかりとした姿勢で相場に臨んでいただきたいと思います。ranking

 特に信仰を持っているわけではありませんが、近所の神社で祈祷をし、毎朝神棚に皆様の成功を祈っております。そして、時間があれば神社に出向いて普通にお参りをしてきます。正月に初詣に行く方が多いかと思うのですが、ご自宅に神棚が無い方が多いのではないでしょうか?もし、どうしても運が悪いのではないかとか、そんな感じを受けると思われる方がいらっしゃるなら、とにかく神棚を祭ってみてはいかがでしょうか。私は神棚を祭って毎日感謝の意をお伝えするようになってから、不思議と悪い事が起こり難くなりました。馬鹿にする人もいらっしゃるかもしれませんが、初詣でお願いするだけではその願いは叶わないと思った方が良いように思います。

 さて、現実の株価のお話をしましょう。今日は株価自体はNY高の影響から高く始まりそうですが、権利落ち日という事もあってそれ程強くなる日ではありませんので、今日は寄り天になる可能性が高い日と思います。経済対策の中身がいつ出てくるかにもよりますし、来週は月初に日銀短観が発表されますから、非常に読みが難しいのですが、当分の間は8000円割れという事が無いように感じております。押したとしても8200円程度までと思いますので、ホールドするならホールドでも良いのではないかと考えております。ranking

 上昇圧力としては、米の景気対策に続き、日本も景気対策を出してくる事。今までならば不安材料をあおって売ってくる勢力が強かったのですが、ご存じのとおりヘッジファンドはすっかり衰退しておりますし、外資はかなりの日本株を売りましたから、ここから売り仕掛けをしたり、売り叩いたりという事は起こり難いのです。また、売ってしまった外資にとっては、今後は日本株を持たざるリスクというものが襲うようになると見ております。また、この上昇に強気になれない投資家が多い事も支援材料です。何度も書いてきておりますが、皆が強気になったらその相場は終わりなのです。

 下げ圧力としては、日銀短観があまりに酷い内容で、先日の7000割れでも織り込めていない位の酷さが露呈してしまった場合とか・・・。後は特に思い当たりませんね・・・。粗方悪いのは承知の上で経済対策やら、景気対策を打ち出している状態ですから、悪いという事はもはや上げ材料の一つなのです。問題は、こんなにやったのに全く結果が出ないという事が分かった時でしょう。よって、その結果が出るのは少なくとも2か月先とか3か月先という事になりますから、目先は目立った下げ圧力というものが無いように思います。ranking

 ただ、相手は相場ですし、意に反した動きもあるかもしれません。日々の動きを検証し、今の方針が間違っていないかを確認して行く事は必要であります。過信すること無く、常に気持ちを切り替える準備はしておくようにしたいものです。100%などという事は何処にもないのですから・・・。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。