国策に逆らうべからず

  先週末に東京株式市場はメジャーSQを通過しましたし、株価には波乱もなく、しかもほぼ予測通りの展開でありました。このSQで少々不安だった事は、在庫一掃セールの外資系が最後にまとめて叩き売りをするのが、この出来高が大きくなるメジャーSQの時なのですが、ここで外資から出されている在庫処分的な売りが、どれほど株価に影響してくるかが予想し難かった点です。ただ、それでも売れ残りは出たと思いますが、株価は下がることなく無事にSQを通過したわけですから、ほっと一安心といったところであります。blogranking???

  このSQを通過したことで、市場は弱気一色に近い状態から、やや強気な見方をするところが増えてきました。全員が強気になっては相場も天井と考えるべきなのですが、何せ不透明な部分が多く残っておりますから、弱気の意見も結構多く残っております。反発してから強気になっても仕方がないとは思うのですが、その反発が本物であるならば、できるだけ早くそれに対応していかなくてはならないと思います。

  ただ、ここで強気になって買いに行くというのは、安い局面で買った人よりはリスクが高くなるのです。私は先月から相場の底を感じており、下落と共に投資スタンスを強気に転換してきました。過去の記事を見て頂ければ一目瞭然でありますが、下げれば下げるほど強気に転換してきたのです。その根拠も過去の記事を見て頂ければ分かる事ではあるのですが、大元になっているのは題名にもある通り、「国策に逆らうべからず」ということなのです。

  国は、というか世界はこの経済危機を乗り越えるために様々な努力をしております。これだけ大きな問題でありますから、それほど簡単に乗り切れるわけもないのですが、少なくとも目先はこれ以上悪化させないというメッセージが出ており、日本においても20兆円の株買い取りを実行するという方針を打ち出しております。blogranking???

  今は迅速に経済に対応していかなくてはならない時なので、本来は解散で民意を問う選挙をしなくてはならないところではあるのですが、ここは麻生氏の面の皮の厚さに救われたところかもしれません。元々政治が動かしているというよりも、官僚が動かしている国ですから、解散したって関係なく動いて行くような気はしますが、これ以上政治のダメさ加減を世界に宣伝する事もないでしょうからね・・・。

  政治の状況はともあれ、これだけの財政出動をやって株が上がらないわけがないのです。

  ただ、この株価では銀行は株を放出しません。例えば1万円で買ったものが7000円では売るに売れないのです。しかし、株価が上がって8500円だったらどうでしょう?その位なら売ってもいいかということになるのではないでしょうか?いくら買うと言っても株価が上がっていなければ全く意味のない買い取りなのです。そこで出てきたのがETFの買い取りです。これを買えば必然的に株価は上昇しますし、これで銀行も株を手放しやすくなるというものです。

  銀行はとにかくこの3月末の決算を乗り切り、自己資本比率を高めた状態にしなくては、困っているところにお金が貸せない状態になってしまいますから、とにかく国はこれを後押ししなくてはならないのです。銀行は、元々お金に困っているところに貸すようなところではありませんが・・・。とにかく、国としてこれができないようならそれこそ全株売却でカラ売りするしかありません。それ位この3月末というのは重要なのです。blogranking???

  無理に財政出動をしてしまうと、結局はそのつけがという話になってくるのですが、今この時期にそんな事をいっていると、それこそ本当の大恐慌になってしまうのです。ケチをつければいくらでもつけられますが、今は世界経済が立ち直るまで少々目をつぶる事が必要とされている時ではないでしょうか。

書きたい事があり過ぎる・・・

  SQを通過したことにより相場全体は下げの恐怖に終止符を打つ事ができたと思います。数か月先は依然不透明であり、一部のアナリスト等が言っている様な年後半からの景気回復という言葉には大きな疑問というか、そんな先の事が分かるわけがないだろうという感じで見ておりますが、とりあえずこの3月末までは株価は高いという予測は当たるだろうという自信は高まってまいりました。そして、それはもう少し先まで続きそうだという感触も出てきました。

  そこで、今日は色々と書きたい事が沢山あるのですが、私の投資スタンスについて書いておきたいと思います。色々と書きたい事はメンバー向けにざっくりとお伝えしておきますので、皆さんで話しあって頂いたりして、明日以降に正式版のレポートを掲載するような感じにしたいと考えております。blogranking???

  先週前半まで注目銘柄を買い下がり、日経225先物も買い下がって対応してきたのですが、今回の反発は8500円~9000円という見方に変更はなく、大きな利幅を目指して保有して行く方針であります。せっかく買い下がってきたのに、反発して少々利益が出たからと言って利食いする様な事はしません。相手は株でありますから、上昇している最中にも下げる日もあったりするかもしれませんが、よほどの変化がない限りは月内に株を売るという事は無いと考えております。

  ただ、変化があれば別です。これはまずいという事が起これば、それは全ての持ち株を売却してしまうことになるかもしれません。何があっても売らないというわけではありませんので、誤解の無いようにお願い致します。また、一部でも売却を行った場合は、メンバー様にはレポートしたいと思いますので、参考にされている方は参考にしてみてください。あくまでも参考でありますから、これもまた誤解のないようにお願い致します。

  さて、私は現金枠での仕込みが終わっており、特に動く予定は無いのですが、状況に応じて信用枠での日計りやオーバーナイトもやっていくつもりであります。今までは下がる気配もありましたので、どうしても日計りのみとなっておりましたが、状況は好転しておりますので、オーバーナイトも有りといった感じで考えております。blogranking???

  今、もしも仕込みが無い状態で、私の考えに賛同し、ここからでも仕込みたいと考えるならば、もちろん一番仕込んで行くべきと思う銘柄は私が中心にしているあれなのですが、これは一般公開できない銘柄でありますので、他の銘柄で私の考えをお伝えするならば、例えばJR東なんかは良い感じなのではないでしょうか。優待券や配当がしっかりしているのに、外資は解約などの都合により必要以上に売りたたいてきました。粗方売りきっていると思いますし、ここは買いで対処して行って良いのではないかと思います。

  今の相場は実際、個別よりも225先物の方が効率は良いのですが、日に日に買い難くなって行きますし、売られ過ぎた個別というのは悪くないのです。そのほかにもあの銀行とかも良いですし、とにかく売られ過ぎたものは戻っていくことでしょうから、そういったものを探し出して行動していくべきでありましょう。blogranking???

  では、今週も頑張ってまいりましょう!新規で仕込みたいとは思っておりませんが、私は引き続き強気継続です。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。