官僚天国日本

 小沢代表の秘書が逮捕され、強気の姿勢だった小沢氏も謝罪をしてきた今回の迂回献金疑惑。官僚主導から国民主導へという方針で、日本を変えるかもしれないと思われた同氏も、結局は官僚の手によって葬られたということかもしれません。blogranking

 今回の迂回献金ですが、事情通の話によると、西松建設に限らず色々なところが裏では普通にやっている事であって、特別なものではないという事です。小沢氏が発覚当初に憤慨したのも当然と言えば当然ですが、国民から見ればそれはずれた世界である事に気付けなかったのが致命傷でありましょう。一連の会見などを見ている限りは、これで民主党は相当信頼度が落ちたという風に見えます。

 しかし、普通に見ればそうなのですが、先にも申し上げた通り、民主党に限らず多くの代議士がこの様な迂回献金を受けており、かなり肝を冷やしている状態でありましょう。そして、一見自民党が苦しさから逃れるために捜査の手を・・・と考えてしまうかもしれませんが、民主党が官僚主導から国民主導へを実現されると一番困る官僚の方が、検察の方へ情報をリークしたと考える方が自然かもしれません。

 こうなってくると下手な事をやったら即警察沙汰という状態であり、誰もが叩けばホコリが出てくるような代議士ばかりですから、下手に官僚に逆らったら・・・という状態になってしまっております。国家権力を振りかざしているのは政治家ではなく官僚と考えるべきでしょう。blogranking

 しかし、麻生総理ほど発言を二転三転させる総理大臣は過去に居なかった様に思いますが、官僚の用意した文面の読み違いというのは過去にも色々ありました。羽田さんは前場(ぜんば)を(まえば)と読みましたし、森さんはIT(アイティー)を(イット)と読みました・・・。渦中(かちゅう)を(うずちゅう)ですから、こっちの方が難しい感じを間違えたと言ってもいいかも知れません。

 私はこんな官僚社会には否定的ですし、早くもっとまともな国になってほしいと願っているのですが、今は腐った論議に時間を費やしている場合ではなく、この世界の経済危機に対してどれほど迅速に最善の対処ができるかどうかが問題なのです。官僚が主導権を握りたいという事が現れているのですし、世はそれに逆らえない状態であるのですから、今は黙ってその手法を観察して行くところでありましょう。

 よって、政治がどれほど荒れようとも、月末の株価は一定のラインを上回るように動いてくるはずです。私もこの株価対策には反対ではありませんし、やらなくてはならないことだと思っております。総合的に見てこの守るべきラインというのは7600円付近であろうとは判断しておりますが、これはあくまでも私の予測であり、決まっている数字ではありません。もしかしたら7000円かもしれませんし、8000円なのかもしれません。こればかりは公言されている事ではないですし、あくまでも柔軟に見て行くべき数字と考えております。blogranking

 今週末はSQですし、昨夜はNYが大幅高となりました。これでもう大丈夫というわけではありませんが、確実に向かうべき方向へと相場は変化してきているのではないかと思いますので、方向感をしっかりと持って対応していく必要があるのではないでしょうか。私は弱気になっていてはいけない相場だと思っております。

今日の相場予測

 メンバー様からは三か月先位の相場予測をというリクエストを頂いているのですが、この相場環境においてそれを予測するのは無理であります。色々なシナリオは作れますが、お芝居の脚本程度にしかなりません・・・。単にフィクションであって、これは経済関連の人よりも作家さんのお仕事という事になりますので、大変申し訳ないのですがこのリクエストにはお答えできません。ただ、色々な事を想定しておき、それが織り込み済みなのかどうかを考える癖をつけておくと、色々なことが起こった時にそれに対してどう対応したらいいかが分かる様になりますので、常に色々な事を想定して行くのはいいことだと思います。

 さて、今日はNYの大幅高の翌朝ということで寄り天ではないかという意見もあるのですが、私はそうとは考えておりません。ここのところのNYの大幅安に対して日経平均がどうして踏みとどまってこれたのかというのは、誰が何と言おうと公的の買い物のおかげなのです。NYが350ドル上げたからと言っても、ここ数日の下げを考えれば小反発の領域であり、特に凄い上げではありませんし、これで個人投資家や外資系の動きが活発化する事もないでしょう。こんな日でもやっぱり公的が主役なのです。blogranking

 そして、こんな日は主役はどんな動きをするのかと考えるのですが、とにかく下値は売りたたき難いし、売りたたくところも無くなってきているわけですから、公的が何もしなくてもそれなりには上昇する相場であります。とにかくクリアーしたい目標は月末であるし、SQを前にそんなに無茶はしたくないので、朝は見送っておくのではないかという予測になります。今日は弱ければ買うか・・・そんな感じではないでしょうか。

 という事は、朝から上昇はするけれども、それほど大きくは上がらず、その後は展開次第でということになりますから、かなり流動的でありますが、総じて強い一日である事は確かでありましょう。

 ただ、私は今日の動きというところでは正直言って今はそれほど興味がないのです。今の私のスタンスは、あくまでもここから先の上昇局面で利益を出す事が目標であって、目先の細かい事はあまり気にしていないのです。ただ、いつから上昇するかは分からないので、とりあえず買い下がって仕込みを終了しているのです。そして、日計りをするのは下がっている日にそれ以上に下げていると思われる銘柄や、先物で対応しているのです。日経平均のチャートを見て頂くと分かると思うのですが、細かいですがここ2週間ぐらいは陽線の日が多いですよね。NYが安かった翌朝の寄り付近での日計りがどれほど成功しているかは、これを見れば明らかでありましょう。blogranking

 成功のコツは、あくまでも安い時に買うということなのです。NYが大幅高で嬉しくなるのは良いのですが、それによって買いたくなっていては単に病気であります。今日の様な日は、仕込んだ銘柄の含み損が減ったり、利益が出たりといった感じを喜ぶ日であって、買いに行こうと思う日では無いのです。

 前にも書いておりますが、今は現物枠はすでに仕込みが完了しており、その他の信用枠に関しては日計りしかしておりません。なので、今日の様な日は特にやる事がないのです。何せ利食いを想定しているのはもっと先なのですから・・・

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。