強気な北朝鮮

  北が飛ばそうとしているのはミサイルなのか、それとも人工衛星なのかどちらなのだろうねと聞かれたのですが、食うのに困っている国が人工衛星を飛ばすわけがないでしょう?と答えました。不可解な行動をとる国ではありますが、宇宙開発でお金を儲けようと思うよりも、軍事力で国を統制しようという方がかなり自然であるからです。blogranking

  しかし、何故にここでこれほど強気に出てきたのかと考えると、普通ならばこれほど強気に出れば日米韓が黙っているはずもなく、絶対に大問題になると分かるはずです。なのにこれ程強気に出てきたというのは、おそらくは同国を支援している国家が、この金融危機の解決に重要な役割を担っているとの判断でありましょう。

  正直言って日米韓が協力して北を制圧ということだけであれば、それほど難しい問題では無いはずで、例えばそれは軍事力を使わずとも、何隻かの貨物船に食料を満載して乗りつけて食料を配るだけでも終わってしまうかもしれません。国民は本当に餓えており、心底に困っているのです。私は北の軍事政権は否定しますが、国民の痛みは共有しているつもりです。

  また、ここを支援している国家も否定しておりますが、その国民を否定しているわけではありません。もしも、その国民が悪いことをしているとするならば、そうさせている国家が悪いと思うからであります。blogranking

  かつて日本が戦争をやっている時は、日本人が悪かったのではなく、戦うことを教育されて育ったからではないでしょうか。そういう政策をとった国が悪いに決まっているのです。残念なことではありますが、幼いころから国が徹底して教育すると、人はそれが正しいと思いこんで育っていくのです。

  ただ、今はインターネットが普及しており、世界中の価値観が一つになろうとしております。依然として言葉の壁や、地域の壁等は存在しますが、多種多様な考え方はこのネットを通じて平均化されて行く事でしょう。残念ながら北にはまともにネット社会があるわけではなく、この平均化からは漏れてしまっているのですが、それでもいつかはそうした平均化の中に入ってくるものと思います。

  ネットを通じた犯罪の方がクローズアップされてしまっておりますが、この軍事目的で作られたインターネットは、時間はかかってもいずれは平和を作る一つのツールになるかもしれません。今は世界平和などという事は夢物語と思ってしまいますが、それはまだインターネットが普及してからの日が浅いからでありましょう。後数年から数十年の内にはどこの国の言葉も正確に翻訳されるようになるでしょうし、今よりも数段他国の事を知るようになるでしょう。そして、今までの常識は常識では無くなり、疑いは誤解というものが多くなっていくのではないでしょうか。blogranking

  これがいつからそうなるのかは分かりませんし、そうはならないかもしれません。ただ、少なくともインターネットの拡大は続いており、確実に国家の枠に囚われない国民どうしがつながって行くのです。いつの間にか世の中は変わっていくのです。

  そして、株式市場も色々と問題はありますが、確実に変化してきているのです。今まで大量の資金を背景に売り仕掛けをしてきていたヘッジファンドは衰退しておりますし、売買の主力だった外資は売り続けており、もはや大きな影響力は無くなってきております。手持ちを売ったとしても、更に売ってくるようなところもないのですから、そんなに心配するような事はないのです。blogranking

  ただ、ここから月末にかけて株価対策が上手く機能しないと、企業の評価は落ちる事となり、銀行から融資を断られるところが続出し、操業できなくなる企業がたくさん出てきてしまいますし、何よりその銀行の自己資本比率の低下により、融資が実行できなくなるという事が起こるのです。政治不信から株価対策に不安を持たれる方もいらっしゃる様ですが、もう何年も前から日本の政治には誰も期待しておりませんし、残念なことではあるのですが、日本は官僚天下であります。政治が不信でも国家は動くのです。

  まあ、こんな状態ではありますが、多くの国民がその事実を知り、いずれはこの国を変えようという動きになると思います。何せマスコミはコントロールできてもインターネットはコントロールできないのですから・・・。ただ、政治がこんな感じですから、そういう意味ではちょっとこれでも良いのかもしれないと思ってしまったりもします。官僚は放っておくととんでもない事もやってしまいますけどね・・・。

投資スタンスについて

  皆さんにそれぞれ投資スタンスがあると思いますが、私にも投資スタンスというものがあります。価値観もそれぞれですから、私の考えが正しいという風に押しつけるつもりもありません。ただ、私の考えがしっかりと伝わっていないと、誤解を招いたりもしますし、ここで改めて今の私のスタンスをお伝えしておきたいと思います。blogranking

  まず、この3月末の株価というのは非常に大事なものであって、これが最低ラインを守れない状態となってしまうと、日本は本当に大変な事になります。色々と検討しなくてはならない事もありますが、もしもこれが実現不能で、その後に大混乱が確定という事になれば、そこから売りに回ります。売りはダメが確定してからでも間に合うのです。

  ただ、今は総悲観の状態であって、誰もが下がると思っている様な状態ですから、私はそこで一緒になって悲観するような相場観は持っておりません。これから何が出るか分からない様な状況ではないのですから、それに対して大きく不安になる必要はないと考えております。

  今は株価対策への期待もありますし、こんな状況でも業績の良い企業があるのですから、見直しが入るまではそれを買って待ち伏せしているのが一番というのが私の考えです。blogranking

   私は日計りもしますし、短期売買は好きでありますが、それはあくまでもしっぽの様なもので、相場を見て右へ振ったり左を振ったりはしますが、体全体はしっかりと支えて前を向いて歩いているおります。その体全体を支えているのが信念をもった銘柄達であり、なかでもその背骨に位置するのが中核銘柄なのです。

 日によってはちょっと足が痛かったり耳が痛かったりという事はありますし、振っていたしっぽを巻いてしまう事もありますが、背骨はしっかりしているのです。まあ、実は癌だったという事もあるかもしれませんが、それは知らない方が良いと思うので、検査には行きませんけどね。

 真似する必要もありませんし、期待する必要もありません。必要なのは私のスタンスを見てどう判断するかだけなのです。儲けてほしいとは思っておりますが、皆が儲かるわけもないとも思っております。blogranking

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。