織り込み済みの判断 

 株の世界では、この織り込み済みという言葉がよく出てくるのですが、意味は分かっていても、その判断というのは非常に難しい事であると感じている方も多いのではないかと思います。日々出てくる材料に対し、それは織り込み済みなのか、それともサプライズなのか。私が株式投資を始めた頃はサプライズなどという表現は無かったのですが、この織り込み済みというのは古くから使われております。織り込み済みかどうかの答えはマーケットが出してくるものでありますが、投資家はマーケットがどう判断するかを予測しなくてなりませんし、この判断を間違うととんでもない結果になったりするものです。blogranking

 例えば、先日のAIGへ対する資本注入によりNY株が300ドル安で安値を更新という日がありましたが(こちらを参照)、この材料に対しては織り込み済みではないのか!?という疑問を持った方も多いかと思います。そして、これで売られるのでは大変だということで、慌てて売りに出したらそこが底という結果になりました。この様にストレートで答えが出てくるとは限りませんし、その判断は非常に難しいということになりますが、相場全体の雰囲気を読めば意外と見えてくるのも確かであります。

 私はあのAIGへの資本注入で日経平均も底割れか!?などと騒がれていた朝に、この安いところは買いというレポートを書かせて頂きましたが、あれは単にやけで言っていたわけではなく、相場全体の流れから言えばショック売りは出ても売りはそれまでという判断ができていたからであります。もちろん必ず当てるという自信があるわけではないのですが、あまり外れる気はしませんでした。

 本当はこれをこうすればというマニュアルでもあれば良いのですが、経験からくる勘の世界でもありますので、とにかく私の考えを毎日読んでいただければ、もしかしたら私と同じ考え方になるかもしれません。それが正解かどうかは分かりませんが、もしも今ご自身で行っている判断に満足していないのであれば、私に同調してみる価値はあるかもしれません。blogranking

 ちなみに、今から出てくると思われる材料で、GMの破綻、シティへの資本注入等は既に織り込み済みであろうと思います。米自体はオバマ大統領が株が安いと言っても大丈夫と思う位、徹底的に資本注入をし、今後も問題が出ても徹底的にやるぞという姿勢が見えているので、特に大きな問題は出てこないように思います。

 ですが、欧州には大きな問題が残っております。欲が本質を見損ねたのか、米にまんまと騙されたのかは分かりませんが、震源地よりも大きなダメージを負っている状態において、全く資金量が足りておりません。英はデフォルトする可能性もありますし、ちょっと見えない感じがしますので、欧州で想定外の材料が出ればショックが出てもおかしくはないといったところでしょうか。ただ、英のデフォルトまではそこそこ織り込めている様な気はしております。

 とにかく、今大きな悪材料が出るとすれば欧州でしょう。米でGMがどうなる?とかシティは?などと言ってそちらにばかりを気を取られていると、とんでもない間違いを犯してしまうかもしれません。日々の大きな材料に関しては、常にそれをどう判断すべきかをレポートしておりますので、参考にして頂ければと思います。そして、これから日本株はどうなっていくのかを考えて頂ければと思います。何せ我々が中心に売買しているのは日本株なのですから、どんなに先が読めてもそれを生かせなくては何にもならないのです。blogranking

本格上昇のタイミングは!?

とりあえずですが、週の前半が最も良い買い場であるという判断をしていたのですが、これは正解となりそうです。何度も説明してきておりますが、日本企業の運命のカギを握る3月末の株価のためにありとあらゆる手が尽くされて行くのですから、とりあえずは高くなると考えておくべきです。ただ、積極的に相場が上昇してく相場とも違い、日経平均は上がるけれども、個別は動かないという事も起こり得る相場ですから、上がり出したら買わないという方針は貫きます。先物の売買や信用枠での日計りはやりますが、仕込みということに関してはこの4日間で終了しております。

 メンバー様より、S氏の予測は8500円~9000円とのことですが、時間があまりありませんというような内容の質問を頂いておりましたが、まだ十分日数はありますし、本格的上昇は・・・・の後からと考えております。ちょっと考えれば分かる答なので伏せるほどでもないのですが、ちょっと考える位で良いと思いますので、あえて伏せておきます。初心者の方には分からないかもしれませんので、一応メンバーページには答えを書いておきますが、分からなくてもそれほど問題はありません。blogranking

 最も重要な事は、この安い期間に喜んで買いに行けたかどうかということであります。まだ答えが出たわけではないのですが、私はこの数日の安いところで買いに行った方はきっと正解だったと思うことになるのではないかと見ております。

 最近メンバー掲示板の活動が活発化しており、色々と答えたいものもありますので、今日はここまでとしておきます。メンバー、非メンバー関係なく、私はこのブログを読んでくれている方全員が相場の勝者になってほしいと思って書いております。個別でのお返事は致しませんが、疑問に思ったこと等があればメールなどして頂ければこのブログで取り上げたりもしますので、お気軽にお問い合わせしてみてください。blogranking

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。