オバマ大統領の就任式

 今夜は米国初の黒人大統領が誕生するという歴史的瞬間の日となる予定で、その就任式は史上最高の動員数となるだろうと予測されております。私自身も米国発の黒人大統領というものに興味はあるのですが、問題はこの大統領がこの最悪の経済状況をどうやって回復させようとしているのかという事と、それがどれほど効果を発揮するものかというところであります。

 特に気になるのは今の株価がオバマ大統領誕生を織り込んでいるのかどうかなのですが、年末年始の上昇で既に織り込んでいると見るのが妥当の様に思いますので、一時的なご祝儀相場があるとしても大きな上昇という事はないのではないかとみております。ただ、何かしらのサプライズがあるかもしれませんので、ここでオバマ大統領が何を語るのかには注目したいと考えております。

 問題はサプライズがという事になったとしても、それが財政出動絡みの政策であったとするならば、結局はその付けを払わなくてはならなくなってしまいますので、話をしている内容にサプライズがあるかどうかは財政出動の有無などを見極めて考えて行けば良いのではないかと思います。

 ただ、事前に色々と政策の方針を発表してしまっておりますので、それ以上の新しいものがとなると、ちょっと厳しい様な気がしてなりません。また、現在の状況を考えると、サプライズと思われる様な材料で上昇するような局面があるとするならば、そこは売り場なのかもしれません。


相場見通しについて

 メンバー様から質問があった内容なのですが、私の表現方法が悪かった為に誤解を生じてしまうことになりましたことをお詫び申し上げます。

 まず、考え方というものは日々変化するものであり、昨日言ったことも今日になれば変わることもあります。変化は変化として毎日受け入れて頂ければと思うのですが、変わった様でも変わっていない事もあります。私の書き方の問題で変化したと勘違いされてしまうこともあるものですから、疑問に思ったら直ぐに質問して頂ければと思います。

 さて、今後の見通しですが、去年の大暴落により日経平均は7000円を割り込みましたが、この下落によって今年の3月期までの業績悪化分は織り込まれたと見ております。そして、これを上回るような下落は当分無いと見ており、おそらくは8300円下は下がり過ぎの水準であろうと見ております。

 そして、明らかに3月末の株価は欲しいので、全力で3月末の株価を作るような相場になってくると見ております。3月末までには時間がありますので、その間は決して平坦では無く、8000円を割り込むような局面もあれば、9000円近くまで買われる局面もあるかと思います。この動きの中でどうやって売買して行くかということに対して、上がったら売って、下がったら買うという基本方針があり、失敗しても大損せず、しかも爆発の可能性の高い銘柄を選別しているのが昨日配信させて頂いた銘柄群であります。

 最新のEPSを元にした考えで日経平均8000円は割高というレポートも発行しましたが、これは来期である4月以降の業績に対してのことであります。この辺の記述が無かった為に混乱が生じたのかと思いますが、来期は日経平均は8000円でも割高という感じになる可能性が高いと見ております。先高観は無いのです。

 よって、見方は修正される可能性は十分にありますが、現時点での見解としては、上下運動を繰り返しながらも3月末には株価が上昇するが、その後は7000円すらも割る可能性のある相場になるかもしれない。ただ、オバマの政策にのっとった銘柄に関しては上昇機運が高まるであろうというのが現在の私の考え方であります。

 物によって対応が異なりますし、簡単な相場ではないのですが、疑問に思ったことを質問して頂ければ十分にやって行ける相場だと思います。ただ、昨日今日の様な相場では私もあまり活発には売買したりはしません。買っているものが噴くか、買いたいものが下がるかを待っている状態なのです。半端に手を出すと苦しいので、相場が平穏な時は動き難いのです。

 ちなみに、本格的な出動というものはもう少し先と考えております。多くの個人投資家は景気が良くなりそうと感じると相場にお金を投じてくるケースが多いのですが、プロはこれ以上悪くならないと感じると資金を投入し始めます。今のところまだ底は見えていないので、本格的に資金を投入する事はないでしょう。今は長期の下落過程において、反発の時期であるからその時期を利用して回転売買をしている様な感じです。

 今日も私の考えが上手く伝わったかどうか分かりませんが、疑問を感じるようでしたらメンバー掲示板でもメールでも結構ですので、遠慮なくご質問ください。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。