トヨタ赤字転落の意味

 連休谷間の22日に発表されたトヨタ1500億円の赤字というニュースがありましたが、昨日のお休みの間はこの事ばかりを考えておりました。完全に憶測ではあるのですが、今後の日本経済を予測する上で重要なニュースだったと思いますので、これから起こりうる事を想定するためにこのニュースの意味するところを考えてみたいと思います。

 まず、自動車業界世界一であり、堅実経営で知られるトヨタが、米のバブル崩壊の影響から利益を6000億円に下方修正してしまった事から起こった株式の大暴落が10月後半に起こりました。世界中の株価がトヨタに連動する形で大暴落し、それは正にトヨタショックといった感じでありました。それから僅か2か月足らずで更に下方修正をして1500億円の赤字という事を発表したのですが、いくら急激な変動があったとは言え、トヨタショックから2か月も経たないうちにこれほど下方修正しなくてはならないほど経済環境が悪化しているでしょうか?

 為替に関しては当時の数字を出したころは1ドル100円近辺でありましたから、そこから1割以上も円高になっているので為替差損という意味では損益が増えるということも分かりますが、私にだって容易に予想できている円高ですから、トヨタに読めないわけがないと思うのです。絶対に読めていたはずだと思うのです・・・。

 では、何故にここで赤字転落なのかということになりますが、おそらくではありますが、米の自動車業界救済や、国内の派遣切りや、社員の解雇に対しての布石ではないかという感じがするのです。トヨタは黒字だとなれば、米自動車業界や米国民の感情は日本排除の感情を爆発させかねず、それこそ日本車に火をつける様な行動に出かねません。国内にしても黒字なのに雇用は守らないのかという話に成りかねず、微妙だが赤字に転落してしまえばその風当たりも軽くなるという判断ではないか・・・。

 あくまでも3月末の業績予測であり、もしかすると更に赤字が増えるのかもしれませんし、本当に完全な読み違いの結果による連続下方修正かもしれません。ただ、6000億円の黒字よりは、1500億円の赤字の方が、断然首切りはやりやすいし、米からの風当たりも弱いと言うのも事実であります。

 死んだふりをするほどしたたかな企業かどうかは分かりませんが、世界一を守り抜くにはこんな事も必要なのかもしれません。真相は分かりませんが、結構的を得ている可能性は高いのではないかという感じはしております。

為替予測

 年末のドル決済の手当てが進んでいるために円安傾向にあるように感じますが、年明けに一気に反動が出そうであります。今回は85円~88円位までの円高を予測しております。そして、90円は相当重い水準へと変わり、当分80円台での動きになるように予測しております。

 輸出産業は相当苦しい状況が続きそうですし、トヨタ赤字転落の影響も手伝ってトヨタの周辺銘柄は悲惨な状態となりそうです。自動車、精密、電気には近づかないという方針は、こういった状況がまだまだ続くという予測からです。

 ただ、どこかで必ず大規模な為替介入があるはずですので、為替はどこかで一気に反転する可能性があります。必ずしも円高がどこまでも続くということではありませんので、常に固執すること無く臨機応変に対応して行きたいものです。

自動車周辺は一斉爆撃

 真相は分かりませんが、トヨタの赤字転落により自動車の周辺銘柄は悲劇的な状況になりそうです。目先は円安になっているので輸出関連がよさそうとか、損な判断をしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、もう少し先を見て行動しないと悲惨な結果を招いてしまうことになりそうです。安いと思っても自動車、精密、電気には当分近づかないという方針を貫けば、こんな爆撃は受けずに済むのです。

 しかし、トヨタのチャートを見ていると、10月の暴落時にV字反転をしているのですが、その時に買ったっきりになっている資金は相当あるのではないかという気がします。長期運用だと決めて入った人ほど悲惨な状態になっているかもしれません。赤字ですから配当も見送るかもしれませんし、少なくとも減配はする事でしょうから、利息という意味でも相当計算が狂ってきてしまいます。相場が暴落している時は確かに買いで良い場合が多いのですが、行っていいものと悪いものを見極めないと行けません。これで悪材料出尽くしとなれば良いですが、おそらくはまだまだ・・・。

 とにかく悪くなるのが明らかなセクターは外して、買うならば見込みのあるセクターを狙ってということになります。詳細についてはメンバーズで書いて行きたいと思います。本日で年内最後の受け渡しとなり、株券も間もなく見納めとなります。長く世話になってきた株券が無くなるのはさびしい事ですが、無い方が不正も無くて良いのではないかという気はします。しかし、株券が無くなるならば、受け渡しに4日というルールも変更すべきと思うのですが・・・。

 まあ、今年もあと僅かですが、頑張って参りましょう!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。