どこまでが織り込み済みなのか

 10月頭の暴落から2ヶ月が過ぎ、小売業の書き入れ時である12月が始まりました。書き入れ時とは、売れた商品を次々に帳簿に記入して行く事から言われるようになった言葉だそうですが、どうも今年の12月の経済は戦後最悪の経済状態になりそうですので、書き入れもかなり減ってしまいそうであります。

 株価は経済の先行指数であり、概ね六か月ぐらい先を読むと言われておおりますが、六か月前の株価の位置は高値の1万8000円どころから三か月連続で下げ続けて1万2000円を割ったところで一時反発を開始したところでありました。これを見ると目先の株価も一時反発ということも考えられなくもないのですが、今の相場は経済の半年先を見据える事が不可能でありますし、株価の先行度合いは六か月も無いのではないかという感じがします。現在の先行度合いはせいぜい3か月程度であろうという感じで見ており、ここ二ヵ月の急落が12月の経済状態を予測した動きだったのではないかと考えております。

 そして、先週末から米は黒字確実と言われてきたブラックフライデー(ブラック=黒字)を迎え、クリスマス商戦がスタートしたのですが、当然今年の販売実績は悲惨な結果が出る事となりますが、この株価急落がこの悲劇をどこまで織り込んでいるのかが焦点となります。少なくとも売られ過ぎということは無さそうですし、GMの問題にしてもこれからが本番でありますので、例え織り込んでいたとしても当分相場が上昇に転じるということは無いのではないかと見ております。

 また、織り込み済みで無い場合も想定されるわけで、株価はまだまだ下があってもおかしくない状態であります。NYでいうところのNYダウ1万ドル回復の可能性は当面不可能であろうと思いますが、7000ドル割れの可能性なら十分考えられるといった感じであります。上昇と下降どちらの可能性が高いかと聞かれると、完全に下降の可能性の方が高いということになります。

 こう書いてしまうと一見良いことなど何も見えない様な感じなってしまいますが、下がると言っても10月頭の様な暴落という形での下落はほとんど無いと考えております。下げるとしてももう少し緩やかでありましょう。決して対応しきれない様な下げにはならないと思いますが、ボラが高い状態は続いておりますので、400ドルとかそういう幅は出てしまうと思います。あくまでも割合楽という感じで考えるべきでありましょう。

 実際どこまでが織り込み済みなのかを検証するのはデータ上からは不可能なのですが、相場というものは意外と素直なもので、今はその動きに逆らわないようにすべきであろうと考えております。ですから、1万ドル回復は無いと思ってはおりますが、動きがそうなるのであれば考え方を修正していくような感じであります。これだけ世界中を巻き込んだ混乱なのですから、正確な答えを用意して売買するということは不可能なのです。ですから、今は風に揺られる柳の様に売買して行くのが一番でありましょう。とは言ってもしっかりと根を張っていないと風にあおられて倒れてしまいますので、風に揺られながらも基本方針はしっかりと持っておく事が大切ではないでしょうか。

個別物色で乗り切る

 ここのところの、相場全体の雰囲気が大分変化してきております。個人投資家や年金資金が買いに入ってきていたということもあるのですが、そういった買いが相場全体に安心感をもたらしたのか、旧来の手口が低PERの銘柄などに見られるようになってきました。比較的回転の速い資金なので、大化けするとかそういう意味合いではでは無いのですが、売られ過ぎているという感覚が強い銘柄に対しての買いが主体であるため、なかなか面白い動きをする銘柄が出てきております。

 理由はまたの機会にご紹介するとして、参考銘柄として注目していた5233太平洋セメントが順調な上昇を見せたりしておりますし、先週末から買い始めた○○○金も結構いい感じで上昇してくれております。本日がお楽しみの銘柄ですので、まだ公表は出来ないのですが、今朝から楽しめそうな気配であります。

 NYが高いのか、東京が安いのかと言われると、おそらくはNYが高いのだろうと思いますので、日経平均自体が9000円回復とか1万円回復ということは無いとみておりますが、同時に割安であるが故に7000円割れとかそういう感じにはならないように思いますので、投資環境としてはかなり好都合と言えます。良いものを見つければ大きな利益を得られるチャンスでありますので、是非とも良い銘柄を探し出してください。

 とにかく面白い銘柄が出始めておりますので、ザラバの情報にもご期待下さい。今週も共に楽しんでまいりましょう!

お知らせ

 S氏の相場観へのご入会をご検討でしたら本日ご入会頂くのが一番お得です!お申し込みはこちらからになります。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。