変化が出てきた株式市場

 二日連続で400ドル以上の下げとなったNY株式市場。サブプライム問題はGMの事実上の破綻という問題にまで発展し、株式市場は底の見えないスパイラルに突入してしまいました。不安は不安を呼び、とにかく株は売ってしまえというような感じが今のNY株式市場でありましょう。

 しかし、先週末に開かれたサミットは無意味だろうと考えておりましたけど、威厳を保つためにも市場には介入してくるだろうと考えておりましたが、月曜日の東京市場をぎりぎり支えただけで終わってしまったという結果になってしまいました。やはり問題を根本から解決しないことにはダメだということでありましょう。

 今回のGM救済の話も、結局どんなことをやっても助けようがないという悲壮感の表れがこの下げ相場なのかもしれません。助けなくては大変なことになるが、助けても大変なことになる・・・。とりあえず、単なる資本注入では助からないということだけは分かると思うのですが、そこに行政の支援を入れても足りず、商売能力を持っているところと合併させるようなそういう後押しをもせねばならないだろうという感じがあります。私は三菱自動車との合併でもやらなくては助からないだろうという感じで見ておりますが、果たして結果はどのようなものになるのでしょうか。こればかりは見守っていくほかはないといったところです。

 NYは今後も反発はあるものの、おそらくは下落が続いて行くと思いますし、日本株も基本的には下げ基調でありましょう。何度も書いておりますが、電気、自動車、精密なんかはほぼ全滅状態でありましょう。そこに銀行も入れてしまってもいいかも知れません。ただ、10月末に最安値を記録した時の下げと、今の下げというのは明らかに変化があるのです。

 前回の下げの時はとにかく株は売れ!持っているものは全て売って、売って、売りまくれといった感じの下げでありましたが、今回の下げにおいては公的が出動しているということや、個人が買いついているということもあってか、無差別売りという感じではないのです。上げるものは上げておりますし、下げないものは下げていないのです。

 この変化に気づいて行動出来ていれば、こんな酷い相場においても買いで利益を出していくことも可能であります。私は踏まれるのが嫌いなのでやらないのですが、どちらかというと大きく反発した時に電気、とか自動車とか、明らかにダメな業種をカラ売りして行く方が楽かもしれません。

 とにかく、一見ダメそうな相場ではありますが、結構行けたりしているのではないかと思います。

週末の投資方針

 悲惨な下げとなったNY株式市場ですが、どんな政策を出そうとも回復にはある程度の時が必要であろうという感じはありますし、日本以上に復活に時間がかかる可能性もありますので、結局は下降トレンドは変わらないと見ますが、目先はこれ以上下げを加速させるわけにも行きませんし、週末中に何らかの対策なりが出てくる可能性は高いと考えております。目先はそれで反発という感じになると思いますので、今日は安いところを狙ってオーバーナイトということになりそうです。

 ただ、絶対に現物の範囲を飛び出さないようにしないと、万が一更なる暴落に襲われた時は助かりません。挑戦の姿勢は取りますが、危険は回避するような形での対応であります。決して無理はしないというのが株を長く楽しむコツというか、利益を出すために必要なことでありましょう。

 とりあえず、みんなが悲鳴を上げる様な下げが出るとすれば、それは買いで行けると考えております。しかし、一気に動き過ぎですね・・・。二日で1000円も下げる相場がまだあるとは思いませんでした。私的には昨日の7500円近辺が目先の底だと考えておりましたから、再度の7000円割れがあるかもしれないという状況になるとは、正直考えておりませんでした。割るとしてももう少し先の話かと・・・。

 まあ、イレギュラーは当たり前の相場でありますし、こんな動きがあるかもしれないとおもうから全力で投資したりはしないのです。常に余裕を持って対応してあれば、今日の相場はウキウキして買いに行けるのです。冷や汗をかいている方は投資方針を見直さなくてはならないでしょう。

 ただ、私自身も余裕では無いですね・・・。問題ないと思っていた銘柄が予想外の反落となってしまっていたので、この処理にちょっとてこずっておりました。冷汗は出ておりませんが、買えないという悔しさがいっぱいといったところでしょうか。

 ところで、信用の買いと売りを組み合わせた比較的リスクの少ない取引があるのですが、ある銘柄でそれを実践して大きな利益を出している投資家さんが居りまして、その手法と銘柄について色々とお話をうかがってきました。必ず儲かるわけではありませんし、リスクも存在しますが、結構面白いと思いましたので、その時のお話をメンバー様にお伝えしたいと思います。

 さあ、今日は1日大変かもしれませんが、こんな時だからこそチャンスと考えて行動してみてはいかがでしょうか。現物の範囲で問題のない業種で買う分には良い利益を得るチャンスではないかと思います。

投資家を裏切った会社●●●●●●

 倫理的には絶対に許されてはいけないことをしている会社があります。メンバー様には既に配信済みなのですが、一般の方にはこのレポートを無料メールマガジン限定で連休明けの朝に配信いたします。

ブログ左上から簡単に登録できますので、是非ご登録くださいませ。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。